FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

2015.02.11 Wed » 櫛田神社の建国記念日の儀式

櫛田神社周辺をぶらぶらしていると館内ならぬ境内放送が聞こえてきました。
「11時から建国記念日の~~を開始するので
参加者は手水の上拝殿にお入りください」

神社は好きですがその由来などはぜんぜん知らないので
「なんで建国記念日に神社で祭典をするんだろう???」
と不思議に思いながらも、興味深かったので見学することに。
20150211kushidajinjyaposter.jpg

したら結構な人数(ぱっとみ50人くらい???)の人たちが参加されてました。
祭典の途中で「氏子男性7割、氏子女性2割、その他2名」ってな感じで
玉串奉奠(?)をされていたので、ほんとほとんど氏子さんだった模様です。
20150211kushidajinjya1.jpg

基本的には、祝詞奏上と玉串奉奠がメインの儀式でしたが、
今回みていて興味深かったのが、三神(柱?)同時に奉っていたことでしょうか。
20150211kushidajinjya3hashira.jpg

山笠のときはおそらく中殿の大幡主大神のみに祈っていたのですが、
このたびは左殿の天照皇大神、右殿の素盞嗚大神も同時に祈っておられました。
(んん???記憶では山笠のときに祈っていたのは中殿だった気がしますが
確か山笠は素盞嗚大神へのお祭りでしたよね…私の記憶違いか…
写真無くて確認できないのが残念…)
20150211kushidajinjjagujisan.jpg

そして最後に宮司からのご講話があったのですが、
世界情勢などへのいろいろなきめこまやかな配慮を織り込みながら
今の日本における建国記念日の意義を説明されていて
すごく勉強になりそうだ…とわくわくしながら聞いていたのですが、
参拝者の鳴らす鈴の大きな音で聞き取れないことがたびたびだったのが残念。
あと、「若い人」へ伝えようという姿勢がすごく伝わってきたのですが
やはり神社の行事となると年配の方々がほとんどだなあと思いつつみていました。
20150211kushidajinjyakoushi.jpg

まあでも、どんたくや山笠で「若い人の神社への関心」を育てておけば
講話などは年取ってから聴けばいいのもまた確かではあるだろうから、
そうした意味あいでの「子どもが楽しめる神社の行事」っていうのが
やはり義務ではなく自発としての文化継承には
一番大切なんではないかなあ…その点で櫛田神社はすごいなあ…
などと思いつつ博多駅に向かいました。

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1416-3946c987

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif