ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2015.02.09 Mon » 安いお酒と高い酒 その圧倒的な違い

みなさまはどんな目的をもってお酒を飲まれるでしょう?

ラーメンブログなどに目を通される「グルメ」なお方ですので
「純粋に味を愉しむために」などとおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、
基本的には「よっていい気分になりたい」とか「寝付きやすくするため」などが多く
まとめると「現実を離れて夢心地になりたい」ために飲むのがほとんどだろうと。

で、そういう目的でお酒を飲むのであれば、
高い酒を飲みたくなる理由はすごいわかりやすいですよね。

「(キスで目が覚めるような)プリンセスになってみたい!」
「あの映画俳優や文豪と同じように飲んでみたい…」

などのように、「現実ではかなわない夢の世界の住人」になるため
そうした人たちが飲んでいたり飲むと想定されるようなお酒を飲むことを通じ、
高レベルの大人の世界へひと時でも仲間入りをするために飲むので、
レジェンドやヒストリーが豊富なブランドのお酒が好まれるよなあと。

つまり、同一視を通じて「夢の中で理想の大人になるため」
「夢の中で勝つための酒」として高い酒はあるのかなあと。

んでも、これは貧乏性の私だけではなく、みなさまにもあると思うんですが
「今日は安い酒をぐいぐい飲みたい!」という気になるときって結構ありませんか?

いや、まあ単に今日の私がそうなんですけどね。
20150209wine.jpg

で、「なんで安酒を飲みたくなる日があるのか?」と考えてみると、
それはおそらく「夢の中で負けるための酒」であって、
「夢の中で理想の子どもになるため」なのかなあと。

夢の中で心置きなく負けて、子どものように「できましぇ~ん」っていったり、
ある意味に赤子のように泣いてすませることが出来る時代への退行は、
高い酒を飲むのではなくて安い酒をぐびぐび飲まないと無理だよなあと。

そんなこと考えると、古今東西人を戦いに向かわせてきたのが高い酒なら
安い酒は人を戦いから癒すための存在だったのではないかなあ…などと。

こんなことを書くと「あんたそんな日々負けられないような
真剣勝負な仕事をしているのか???」と誤解されそうですが、
当然そんなことはまったくなくてのほほんとした仕事しかしてないのですが
最近イレギュラーな会議続きで薄氷で出来た階段をそろりそろりと昇るような
「大人の対応」ばっか求められてきたからかなあ…などと。
20150209wine2.jpg

まあでも今日でいちおうの区切りがついて明日は昼まで休みなので
今日はブログの落ちなんて考えずにこれでアップして今からこれ1本あけて寝ます。

ではではおやすみなさい~~~。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1414-67e2de15

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif