ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2014.11.19 Wed » 焼きそばと焼きうどんの狭間

神戸行のついでに明石によってみました。
kikkatakotai.jpg

明石の食べ物といえば鯛!タコ!明石焼き!などが有名ですが
それ以外になんかあるかなあ…イカナゴのくぎ煮は家で食うもんだし…
麺ブロガーとしては麺類でなんか探したいよなあ…
などと思いながら魚の棚商店街の周辺をぶらぶら歩いていると…

なんだか私好みのお店発見!
kouyoukenmise.jpg

江洋軒 住所:明石市桜町11-15 (MAP) 
営業:9:30~20:15 定休日:火曜日 (食べログからの情報です)
 
でも、お高かったらいやだなあ…と思ってネットで調べてみると、
量は少なめなものの焼きそばも中華そばも400円とのこと。
それならワンコイン派の私でもぜんぜん平気~♪と入店です。

ちょっと時間がたっているので内装の詳しい記憶はありませんが、
赤を基調とした店内は鮮やかに見えるはずなのに、調度のいたるところに
“いにしえレトロパウダー”とでもいえそうなもやのようなものが
まんべんなくまぶされた感じなので
ガラス戸のからのやわい光をありがたく感じる暗めの店内とあいまって
「THE 日本の中華料理屋さん」的な落ち着きを与えてくれるなあ…と。

ネットで中華そばより焼きそばのほうが特徴があるとの情報があったので、
私には珍しく焼きそば400円を注文してしばし待ちます。

受験の「制度」の話ばかりで「勉強」の話になかなかいかない女子高生たち、
なんだか難しそうな仕事の話をしている30代くらいの男性たち、
アウトドアルックだけどインテリっぽい風貌で
求道者のように遠くの真理を見据えるように焼きそばを食べる中年男性…
まっこて不思議なくらい多彩すぎる客層を楽しんでいると焼きそば登場です。
kouyoukenyakisoba.jpg

おお~確かにこれだけ太い麺の焼きそばって私は初めてかも。

あと、皿から立ち昇ってくる匂い自体も普通の焼きそばと違って、
でもなんか自分にとってなじみの匂いではあるんだよなあ…
なんだったけなあ~なんて自分の頭の中から似たものを探して
ふと思いついたのがよく食べる「メキシカンチリチップス」系の匂い。

食してみると確かに唐辛子的なぴりり系があるのと、
和ものでないスパイシーな匂いがしていて、
カレー粉的だけどアジアよりなスパイスがソースと混ざっているのかなあと。

麺は太いのでうどん系のもっちり食感になるのかと思いきや、
少なくとも焼きうどん系の「ちょっとべっちゃりした感じ」はまったく無くて、
けれども太い中華麺に感じる「しっこり気持ちいいけど粉感強い」ものもなく、
すっと歯が入って弾力や粘性は感じないけどすっこり心地よい存在感はあって、
味の強めのソースをうまいこと受け止めてこれはいいなあと思いました。
で、時折混ざるくったりするまで炒められたキャベツが面白いアクセントになるなと。

あと、特に印象が強かったのが肉で、肉質自体は
元祖長浜屋の「あの肉」に似ているのですが、
味付けは辛味+酸味+発酵味でかなりの独特なもの。
これ、アクセントになるどころか主役を食っちゃいそうな
存在感あるので、少しずつ食べられたほうがいいと思います。

この日はその後別のものを食べる予定だったので中華そばは未食ですが、
他のお客さんのを見る限りいい感じのいにしえ系だったので、
また明石による機会があればこっちも食べてみたいなと思いお店をあとにしました。
akashitako.jpg


関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1334-929bf7f9

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif