ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2014.11.07 Fri » 福岡にはあるかな? 神戸の絶品メロンパン

神戸に来ております。

神戸(兵庫)を離れてすでに20年弱が過ぎておりますが、
ちょくちょく来ているのでそう「懐かしい」気分はないなあと。

なのでいつものように「なじみ」の「ダイエー」で
いつものように半額品をあさってホテルで食べる生活ですが…

そんななか「うほお!そういやこれって関西ONLYだった!」
と気づいて、懐かしさにあふれて手にとったものがありました。
shiroanirimelonpan1.jpg

それがこの「白あん入りメロンパン」
そうそう、これってしょっちゅう食べていたけど、
福岡でおいていた記憶はないし、関西以外でみたことないなあと。

ちょっと調べてみると、関西ではこれを一般的に「メロンパン」と
いっていた時代があったとのことで、
確かに移動販売車などによる「メロンパンブーム」の前は
こっちのほうをメロンパンと呼んでいたなあ…と思って
なんだか思い出がほろほろ落ち葉のように降り積ってしんみりできました。
shiroanirimelonpan2.jpg

メロンパンと銘打っておりますが、それだけ集めて売られはじめた
特徴ある「一般的なメロンパンの砂糖ざくざくの皮」とはまったく別物、
どちらかというとしっとりあっさりした皮なので、
ざくざくの皮が歯を入れるとそのまま噛み切りを導く作用あるのに対して
このしっとりした皮だと噛み切りにあがなう分
皮の下のふんわりした生地を縮める方向に働くために、
口の中で餡とパン生地がぎゅっと詰まった物を形成させて、
それゆえ濃厚な味を楽しめるのですよね。

で、濃厚白あんも、練乳などがまざってコクが高められているので、
単なる「ラグビーボール型の白アンパン」ではなくて、
どちらかというと「パン生地に包まれた“通りもん”」みたいになるので、
あれほどバタ豊富なこってりさがない分、素朴な昔ながらの「ちょっと洋風」の
セピア文明開化的なレトロなおいしさを楽しめるんですよね。

って、このメロンパンが出来たのは50年前くらいみたいで、
文明開化どころか昭和の時代みたいですが。

んでも作ったのが神戸の誇る「灘神戸生協(現:コープ神戸)」なので、
それで神戸を中心に局所的に、けれどもその地では占有的に広がったのかなあと。

http://www.coop-kobe.net/ck/cam/melonpan/

shiroanirimelonpan3.jpg

福岡で例えると「マンハッタン」や「ブラックモンブラン」を
懐かしんでいると思ってもらえるといいのではないかと。

まあでも、こうした「別にそこまで珍しくはないけれども
けれどもやはりその地でないと食べられないちょっとしたB級名品」
をいろいろとブログに書いていけたらいいなあ…と思っております。


関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1324-d13e7c33

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif