ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2014.10.21 Tue » 福の軒のコスパがすごい!!!

飛行機の時間まで少し時間あったので秋葉原をうろうろ。
萌え系の台頭著しいですがパソコン系の面白グッズのお店もまだまだ健在で、
「通販とほぼ同じ値段で実物見ながら買える」というメリットは
秋葉原じゃないと体験できないよさのような気がします。

で、いつもJRで秋葉原-品川、京急乗換えで羽田空港のルートで帰るので、
ラーメンを食べるなら秋葉原駅周辺で食べる必要があるのですが、
これまで安いラーメン屋をみつけることが出来てなかったんですよね。

で、今回初めていつもは使わない出口のほうに出てみると…
「お、日高屋さんがある…目新しさは無いけどここにするか…」
と思って入ろうとすると…そこからさらに駅側にすすんだところに
みたことのないラーメン屋さんが390円と表示しているのを発見!
これを試さずにおられようかと猪突猛進で入店です。

fukunokenmise.jpg

福の軒 住所:東京都千代田区神田佐久間町1-19 (MAP) 
営業:11:00~23:00 定休日:なし

まだ夜ご飯には早い時間だったので、1階のカウンター席のみの営業でしたが、
それでもほぼ満員だったのが人気のほどをうかがわせます。

木を生かした調度が落とした照明にあたたかく浮かび上がる店内は
ある意味オーソドックスで判を押したような今風スタイルにみえますが、
黒板使いの壁やお店のツィッターをリアルタイムで流すところなどは
いろんな創意工夫されているなあ…と感心しているとラーメン登場です。

fukunokenramen.jpg
まずノックアウトされたのがトッピングの十分さ。
暗い店内でフラッシュなし撮影なので自分の関心のある
豚肉にしかピント合ってなくて判明しにくいかもしれませんが
「甘辛い味付けの豚肉、きくらげ、ねぎ」がのってて、
かつその量がどれも十分な程度あるのでコスパすごすぎです。
豚肉に関しては、おそらくチャーシューではなくて、
薄切り肉をしょうが焼きのように甘辛くした感じでしたが、
それもオリジナリティにつながる感じでよいなあと思いました。

スープはミルキークリーミーな甘みの強いタイプで、
「豚骨」のうち「骨」成分を弱めにして、
その分「豚」というかポーク分を強くした感じに思えて
福岡だと金龍、東京だと博多天神に似ている気がしました。

で、一番面白かったのが麺で、嚙み込むと歯離れは結構よくて
ぱつんと一度開くのですが、歯が噛み進めるとなぜだか
一度開いた麺がまた閉じようとするためなぜか上下の歯の間に挟まり抗う、
てな感じの不思議な感覚があって、エレベーターで例えると
大きな荷物もって「重いから早く扉開いて…」って待っていたら、
スパーンと軽快に扉開いてよろこんで入ろうとすると予想以上に
閉まるのが早くて扉に挟まれたときに似て…って例えになってませんね(笑)。
ま、でも量も十分で食感を楽しみつつ食べられるので好きな麺でした。

しかしまあ世界的に有名なAKIHABARA STATION出てすぐという好立地で、
かつ麺もトッピングも十分な量で、原価が割高になりやすい豚骨ラーメンが
390円で食べられるというのはほんとびっくりでありがたいなあと。
fukunokenmenu.jpg

今のところ秋葉原のこのお店だけの模様ですが、
もっといろんな場所に増えて欲しいなあと期待しております。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1307-05f7056a

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif