ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2014.10.19 Sun » 楽釜製麺所の朝セットがお得!

JRの御徒町で降りてアメ横あたりで朝ごはん食べられるお店を物色…
となると立ち食いそばやさんかなあ…あ、富士そばさん発見…
でも富士そばさんはもう何度も食べたので他の店があればなあ…
なんて思いつつ駅周辺をぐるぐるしてみると見たことないお店発見!
rakugamamise.jpg
(写真は上野御徒町直営店。住所や営業時間は文末の公式HPをご覧ください)。 

しかも、朝10時まではミニカレー丼セットで300円!
これは安いと喜んで迷うことなく入店です。

店内は最近ではもうおなじみとなった「釜揚げさぬきうどん」を
うたうセルフうどんやさんの典型といえる形式で、
注文したらすぐにミニカレー丼が出てきて、
その後うどんの麺のみが入った丼が出てきて
有料のトッピングゾーンを軽やかに通り抜けて
無料の天かすねぎしょうがゾーンでしこたま入れまくって
つゆサーバーからつゆをジャーと注ぎいれてお会計300円。
rakugamacurryset.jpg

蓮華が無いのでまずは麺から食べてみると…
コシが「抗う」を意味するのであればその手の食感は乏しいけれど、
じゅうぶんにもっちりしててぷるんと歯離れする感じはある気がしました。

てな感じでびょんびょん弾むようなコシがない分、
小麦として口の中でほどけるのが促進されるのか、
小麦の味が口の中に広がりやすいかもなあ…なんて思ったら
国産小麦を使用しててお店で自家製麺しているみたいですね。
rakugamakomugi.jpg

おつゆは関西風の「だしだし」した感じは無くて、
かといって関東風の「醤油醤油」した感じも無くて、
どっちかというとあっさり透明な味だった気がしたので、
それが上述の「小麦の味」の印象を深めているのかもしれません。

ま、でもこのお店で一番印象に残ったのはカレーのルー!
うどん屋さんのカレーってどっちかというとおだしとあわせやすい
カレー粉オンリーの黄色い味になることが多い気がしますが、
こちらのカレーはトマトでも合いそうな酸味が前面に出たもので
どの材料からきたのかは不明ですが黒味の強い色合いだったので、
なんだかそこだけ異国感が強くて、うどんと調和することなく
バリエーションを増す役割になっていたのが面白いなあと。

まあでも朝10時までの限定ですがこの内容で300円は安いなあと。

後で調べたらこのお店は「東京チカラめし」で有名な
三光マーケティングフーズさんによるものらしいです。

http://www.sankofoods.com/shop/rakugama/

なかなか経営大変みたいですけど、チララめし同様
円熟した外食のジャンルになにかしらの”新しい安さ”を導入してくれる
チェーンのような気がするので、ぜひがんばって欲しいなあと。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1305-35155716

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif