FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.10

2008.02.07 Thu » アメリカ2日目(念願の海外での寿司!)

これまであまり海外旅行自体に興味はなかったのですが,
ずっと「一度は海外でしてみたい!」と思い続けていたことがありました。
それが,「海外で日本の寿司としてどのようなものが出てくるのか?」の体験でした。

初日の仕事を終え,市街地で夕食を食べる場所を探していると…寿司屋発見!
その名もSUSHIKING!いざ文字にしてみるとムシキングみたいですね。
sushiking.jpg

ふつうのにぎりとカリフォルニアロールを注文。さて,どんなものが…。

sushi1.jpg
シャリが生暖かく,米粒がちょっとつぶれた感じになっていて,
貝とアナゴがちょっと乾き気味でマグロとサーモンがちょっとばさばさしていた以外,
日本の回転寿司とそう変わらない程度のうまさがありました。
日本の回転寿司自体,普通の魚の刺身の新鮮さや歯ごたえと比較出来るものではなく,
シャリとの統一でなんとか食べられるというものであるのも確かですが…。

sushi2.jpg
こちらはおそらくカリフォルニアロール。
エビフライの巻き寿司の表面にゆでたえびとアボガトを張って,
マヨネーズに蜂蜜混ぜたようなものに照り焼きソースがかかっている感じのものです。
これはこれで「創作寿司」としておいしかったです。
きっと回転寿司で出てきたら好評なのではないかと。

まあでも日本とはいえ,日ごろ私が食べるような回転寿司だと,
どれも冷凍したものを解凍したネタですから,
同じ冷凍食材を使用した場合,世界どこで食べてもそう変わらないのかも知れません。
そう考えると,日本に観光に来た外国の方で,寿司にすごく期待して
回転寿司食べた人などは結構がっかりして帰っているかも知れないなあなどと。

しかし,アメリカのNYなどの大都会などとは違う,かなり田舎のこの地方においても,
ちゃんと寿司の店が複数あり,こうして普通の寿司が食べられることというのは,
「寿司」という日本の文化が世界各国で理解されるほど著名な文化であることが
確認できて,日本人として誇らしい気分になりました。
正直,「なんじゃこれ!」と言って楽しみたい面があったの事実ですが…。
関連記事
スポンサーサイト



« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/129-23805bbf

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif