ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2014.09.10 Wed » 「ありがとう」のふりそそぐ店 ~夢屋~

久留米でお仕事。

基本、お店選びは「ふとした偶然の出会い」を重視するので
前もって調べて行ったりすることは少ないのですが、
このお店に関してはどうしても行ってみたかったので
職場でちゃんとナビをセットしてでかけました!
やれば出来るじゃん俺!ってどんだけ計画性ないんだか(笑)。

で、仕事の関係で13:00までにお店に入れないと断念予定だったのですが、
12:30くらいにお店の前を通りかかると、5台分の駐車場の
一番停めやすい1カ所が空いている!なんたる僥倖!ということで入店です。

yumeyamise.jpg
夢屋  住所:久留米市東櫛原町2046-8 (MAP) 
営業:昼11時~14時 定休日:日祝

このお店を汁ならぬ知るきっかけになった肉球師匠さんのブログの写真では、
なかなか入りにくそうな看板が掛かっていたのですが(2011年当時)
本日(2014年)訪れてみると、厚く塗られた白ペンキの筆跡に
わずかに往時を感じるものの、綺麗に改装された店構えになっておりました。

お店に入ってまずびっくりするのはその広さで、
入ってすぐのカウンターは5席くらいでこぢんまりした印象ですが、
その脇に2つ(?)、その奥に4つ(?)くらいの座敷席があって、
そのどのテーブルにも、くつろいでのばしたおっさんの足や
どっかりと弛緩して座る兄ちゃんの背中とケツが見え隠れして
このお店が、兄ちゃん~おっちゃんたちにとって、
お昼につかの間の休息を存分にとれる憩いの場になっているのがわかります。

『でも、ただそれだけじゃない不思議な落ち着きがあるなあ…何故だろう?』
てな感じで店内を見渡すと、「緑」の使われ方が印象的だなあと。
yumeyagreen.jpg

なんの根拠もありませんが、もしかしたらご主人が緑色が好きで
内装をすべて業者さんの提案にお任せするのではなくて
緑を指定したのかな…だから落ち着きが強くなっているのかなあなんて。
なので、普通に落ち着いてみえるカウンターもよくよくみると
わずかに金銀ラメが入った深みのある緑色だし、
店内と厨房を分ける壁にも緑がつかわれてたりして、
なんかこう、提案に安易に迎合しない自分としての”コウアリタイ”を
しっかりお持ちなのかなあ…だからこそ、
デフレ脱却&消費税増税&原材料費高騰なんてトリプルパンチをくらわれても
「税込み390円」を守っていただけているのかな…なんて思っていると、
おそらくはご夫婦お二人でされているのにそれほど待たずに出食です。

yumeyakatsutoji1.jpg
かつとじ定食390円

いやあ390円でこのボリューム!!!!


通常、定食は全部揃えて1枚に収まるように写真撮るのですが、
かつとじ用の鉄板も大きいし定食用のお盆も大きいので収まらず!
yumeyakatsutoji2.jpg

しかも「かつとじはちゃんと鉄板にのっている」
「ご飯・味噌汁・キャベツ千切り・漬け物」がついてくる!
ちなみに他の定食だと茶碗蒸しまでつくみたいですが、
かつとじの場合「卵がかぶったな」と井之頭五郎に言われるのを避けるためにか
ついてませんでした。でもかつとじが一番お得だと思います。
yumeyahashiire.jpg

まあでもほんと改装されたからか店内は清潔で落ち着けるし、
定食も量が多くてちゃんと一手間かけてつくられていて
これを390円で出していただけるのはほんと「ありがたい」しかないよなあ…
なんて1口1口食べる毎に実感しつつ食べ進んでいると、
12:50くらいになって店内に流れ出したのはクラシック音楽でした。

さだまさしと中島みゆきくらいしか聴かない私なので曲名はわかりませんが
プラネタリウムで夜が明けて朝になるときに流れるようなさわやかな曲が聞こえて
「あ、このお店はテレビを流してなかったんだな…」と気づいて
ふと、「もしかして13時頃までゆっくり休んでもらうため」&
「やさしくお昼休み終了の時間を知らせるため」の工夫のための音楽なのかな…
なんて思っていると、日の出と共に鳥が一斉に鳴き出すように
お店にいたおっちゃんたちが「ふぅうぅう~~~~~」と
十分休めた証拠のここちよい吐息をもらして立ち上がり
どかどかと座敷から出てきておのおのが出口ののれんをかき分けながら
「ごっそさん」「ありがとね」「おいしかったです」と礼をして出て行きます。

なんだかほんとこのお店の一番は「ありがたい」って思わせてくれるとこで、
みなをそんなきぶんにさせてくれるこういうお店は
なんとかずっと続いて欲しいなあ…なんて思いながら
わたしも「ごっそさんでした~」といってお店をあとにしました。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1264-b9d45432

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif