ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2014.08.29 Fri » ワンコインでこの量! ~山東料理 瑛琳~

昨日、いろんなワンコインランチがあることを書きましたが、
それだけの量みて思ってしまうのは「ただのワンコインではものたりない…」
「なんかワンコインにもう一声欲しいなあ…」なんて思いつつ歩いていると…

日替わり定食450円とな。
eirinlunchmenu.jpg

450円は水餃子なしだけど、ありにしてもワンコイン…。
写真では読めないでしょうがのれんには
「安さ・美味しさ・ボリューム」という
私にとってフェロモン並にあがなえない三種の神器的な
魅惑の言葉が並んでいる…これを入らずにいられようかと入店です。

eirinmise.jpg
住所:福岡市博多区店屋町2-22 店屋町ビル 1F (MAP)  駐車場:なし
営業:11:30~14:00 17:30~22:30  定休:日曜、祝日の月曜

おそらく博多の町家を利用したお店だからか、店内は縦に長くて
予想以上に広く、テーブル席にお座敷もあって40人くらい入りそうで、
店内は最近改装したみたいでそこそこ清潔で落ち着ける感じでした。

「イラシャイマセー」のイントネーションは現地の人のもので、
けれども壁には土居流の手ぬぐいが飾ってあったりもして、
現地らしさを維持しつつこの地にもなじまれているお店なのかな…
なんて思いながら、日替わり定食を水餃子付き500円で注文です。

eirinhigawari.jpg
まず最初に出てきたのが日替わり定食分。

eirinsuigyouza.jpg
で、その後ほどなくして水餃子がやってきました。

いやもうまずその量の充実に感服しきりです。
おかずは、豚肉とキャベツの炒、チキンフライ、鶏の甘酢餡かけで、
それにご飯と玉子スープとキャベツサラダがついて450円、
そして水餃子が3つついて+50円で500円なのでこの時点で大満足です。

eirinajisetsumei.jpg
で、味の方ですが、これはどちらかというと現地の特徴を活かした感じで
お店の掲示に「味:シンプルであっさりした塩味である」とあるように、
水餃子と玉子スープはほんと塩味を全面に出したシンプルな味だなあと。

で、そうしたあっさりした極とバランスを取るためか、
豚肉とキャベツの炒めと鶏の甘酢餡かけはかなりの濃い味で
ご飯おかわり三杯くらい出来そうな味付けだったので、
ご飯だけでなく水餃子のタレとして炒めの汁を使って食べました。

ま、でも普通の人にとっては水餃子無しでも十分な量だと思うので、
「450円」という圧倒的な安さを満喫するためにも水餃子なしでもいいかもと。

これくらいの量を食べると「一杯食べたから午後からガンバロー!」
てな気分になれるなあ…博多駅まで歩く足取りも軽いや、
なんて思いながらお店をあとにしました。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1249-2e8f6a7d

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif