FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

2014.08.22 Fri » 「乾杯条例」の盲点

※結局今日も時間が無くなって、高級キーボードをつないだパソコンを使うことなく
980円で買った安キーボードでの更新になってしまいました。・゚・(つД`)・゚・。
なのでネタ的にも弱いものですがよろしければ読んでいただけたらと。

terushimashore3.jpg

Qみなさま乾杯は何でするのが好きでしょうか?

「え?乾杯なんてシャンパンが普通でしょう?」なんてセレブな方や
「他人と強制されて飲む酒なんてまっぴらごめんだから、
お酒は自宅でワイフと飲むだけなので…乾杯といえばワインかな?」
なんて嫌味な勝ち組の人も世の中には存在するのでしょうが、
そんな人でこのブログを読んでくださる人もいないと思いますので
基本的には「乾杯の酒=ビール」だと思います。

で、そうした流れに「地産地消」「地場産業保護」などの意識から
反旗を翻し、地元のお酒での乾杯を条例で決めた自治体が結構多いみたいです。
詳しくは「地域経済ラボラトリ」さんのリストをご覧ください。
http://www.region-labo.com/archives/list/list-6733/

おそらく予想以上の数あることにびっくりされるのではないでしょうか?

私の場合、職場の同僚と飲むときなどは「生ビールで乾杯」してから
「焼酎をボトルで頼んでお湯割り水割りセットで飲む」がほとんどです。

なので、「鹿児島では乾杯条例で焼酎が推奨されている」という話を聞いても、
「おそらく最初の生ビールをすっ飛ばして、いきなり焼酎お湯割からか」
なんて思っていたのですが…答えは意外なところに…。

kaidokanpaisparkling.jpg
そうきたか…あくまで「炭酸」が必要なわけですな乾杯には。
乾杯専用の焼酎を造るというアイディアは結構盲点だったかもなあと。
ま、でも炭酸の「ぱちぱち」音は拍手の意味があるらしいので、
そういう意味では炭酸にこだわるのも正しい姿勢なんだろうなあと。

ちなみにこちらは祝いの酒の赤いボトルの「海童」で有名な
濱田酒造の海童スパークリング スイート 8度 300ml瓶
http://www.hamadasyuzou.co.jp/denzouin/news/_300ml.html

なお、このお酒の存在を父親が思い出して出してくれたのが
かなり酔っ払ってからだったので味の詳細はほとんど覚えてません。
ただ、その時あったのが女性向の「スイート」のみだったので
それを飲みましたが、私にはドライのほうがあうかもなあ…と思いました。
terushimashore2.jpg
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1242-58200450

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif