ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2014.06.30 Mon » 空を見上げて咲く花は ~女の山笠~

博多祇園山笠の準備がいたるところで大詰めになってますね。

桟敷席の設置がはじまって通路が狭くなってから、
櫛田神社の飾り山笠の常設小屋の方に行く機会が減っていたのですが、
今朝たまたま行ってみてみると…小屋によりそうように咲く鮮やかな橙の花が。
nousenkazura.jpg

花の名前なんて全然知らないおっさんなんで、最初「ハイビスカス?」
とか思って調べてみると…どうやら「ノウゼンカズラ」みたいですね。
学名 Campsis grandiflora で漢字で書くと凌霄花とな…なんだかおしゃれな字…
と思って調べてみると、「霄」はしょうと読んで「大空」の意味があるみたいですね。

そういう知識をもって山笠によりそうように咲いている姿を見ると、
男達が地上で目の前の祭りに熱くなりまくっているのに寄り添い見守りつつ
大空への眼差しもわすれないことで祭りの熱気をこもらせず空に昇らせてくれる
しっかり支えてくれる女性のようにみえたりも…しませんですかそうですか。

ま、妄想はやめて話を進めると、上の写真が「飾り山によりそう花」だとしたら、
「山笠行事全体」によりそう別の行事として、「奉納神賑行事」もあるのですね。
kaminigiwai2014.jpg

写真じゃ読みにくいと思うので文字に起こすと

7月7日19時~:一ノ勢流舞踊
7月8日19時~:日本民謡協会福岡支部
7月9日19時~:花柳紫乃広社中
7月10日18時~:博多祇園山笠奉納仁和加大会
7月11日19時~:花柳紫乃広社中
7月13日19時~:敬神婦人会山笠奉納踊り

ちょっとどれもどういう内容かわからないので見当違いかもしれませんが、
女性が多く活躍する行事が多い気がするので、先のノウゼンカズラのように
「山笠によりそって咲く花」としての行事といえるんじゃないかなあ…と。

こんな感じで麺に関係の無いブログばっかり書いていると
「お前は福岡麺ブロガーとしての自覚があるのか!」
「そんな浮ついた心で麺を扱うから読者増えないんだよ!」
とつっこまれそうなので、最後は麺ブログにふさわしい写真を一枚…

kentouofmen.jpg

なんのことのない献燈の写真にみえますが、
かろのうろんに川端のどさんこに秀ちゃんラーメン…麺類の献燈!
みなさまも山笠見学時にはこちらにもご注目を(笑)。


関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1189-e79d573c

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif