ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2014.06.14 Sat » 『無縁坂』の真実

出張で東京に来ています。

今回の宿は上野なので上野公園あたりをふらふら歩いて地図をみてみると…
「おおお無縁坂ってある!無縁坂って東京だったんだ!」とまずびっくり。
shionbazunoike.jpg

なんとなくイメージとしては長崎にある坂だと思っていたんですよね。
さださんが実際に小さいころに手を引かれてのぼった坂があったのかなあ…って。

んでもよくよく考えたら、「自分が親に手を引かれていたという記憶」って
無い人がほとんどのはずなんですよね…手を引かれるくらいの子どもの
(発達的な意味での)自己中心的な制限のある幼時の記憶能力で、
「親に手を引かれている自分」てな第三者的な記憶が出来るとは思えない…。

むしろ、故郷として長崎に思い入れがあればあるほど、「実際に記憶の無い」
自分の親に手をひかれる歌を故郷長崎の光景にこめて作るわけにはいかず、
逆に実際の親とまったく無関係な東京の坂だからこそ、
自分の実際の親子関係から離れた普遍的な親子像としての
『無縁坂』の母子を歌うことができたのかなあ…なんて。
muenzaka2.jpg

で、無縁坂に向かって歩いてみると…「忍ぶ忍ばず無縁坂」っていうのが
本当に文字通りであることに気づけて、上野公園の不忍池から
池之端経由で伸びている坂が無縁坂で、終着点はなんと「鉄門」。
お馬鹿なお前には無縁の場所ザンス!って意味だったりして。・゚・(つД`)・゚・。

権力の聖地として国会議事堂があり、野球の聖地として甲子園があるならば、
偏差値の聖地としての東大医学部の「鉄門」に向かって坂をのぼる親子かあ…
なんかちょっとグレープの『無縁坂』の世界と合わないよなあ…
なんかこうもっと海や畑が見渡せるような坂のイメージあったんですけど、
目の前に広がるのは、新しく立て替えられたからか威圧感だけあって
なんだか趣を感じられない感じでそびえたつ東大医学部の病院…。
muenzaka1.jpg

あと、鉄門ってもっとなんかこう古めかしくて荘厳なイメージあったのですが、
なんかふつ~~~の門ですねえ…ま、新しく立て替えたからでしょうが、
なんかこれも少し拍子抜けでしたねえ。
なんかもっと「馬鹿は近寄るんじゃねえ」みたいな崇高な(?)姿を
してくれていたほうが、ありがたみがあっていいのになあ…なんて。

tetsumonnoyurai.jpg

tetsumon.jpg

歌や物語の実際の場所に行くと、たいてい歌や物語の理解にプラスの情報を
得られるものですが、今回の無縁坂に関しては「正直知らんでよかった」
というのが本音かなあ…わが空想の中の郷愁的な無縁坂よさようなら。

ということで今からラーメン食べに上野をさまよってきてみます。
上野の飲み屋で『無縁坂』歌ったら「またかよ」って思われるのかなあ(笑)。



関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1173-cf6287aa

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif