ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2014.05.25 Sun » 冷泉公民館の秘密&お得ランチ情報

※「博多部お得なランチ情報」を書く前ふりのつもりで書いたら
前ふりが異常に長くなってしまいましたので、
ランチ情報を読みたい方は下の赤い*****まで読み飛ばしてください。


昨日の博多部ぶらぶらの際のお話。

ラーメンブログ好きの人にわかりやすく説明すると、
上川端商店街のはかたやとウエストのある交差点を
冷泉公園方面にちょこっと歩くと冷泉公民館があります。
reisenkouminkan.jpg

何の気なしに駐車スペースをのぞいてみると、
ぱっと目に飛び込んできた「獨寝」の文字。

独身よってに独寝てか~~~~。・゚・(つД`)・゚・。
sekihiofreisenkouminkan.jpg

もうビックバンの昔から長々し夜を独りかもねむかもねむ状態の私を
公民館という公の機関が組織ぐるみで笑うのかあ。・゚・(つД`)・゚・。
とびっくりして(笑)本意を知ろうと近づいてじっくりみてみると…
う~ん…設立にかかわった人の名前ばっかで書かれた言葉の説明はなし。

仕方が無いので家で帰ってネットで調べようにも…漢字が分からない。
「獨」が「独」なのは分かるけど「慚」はみたことあるけど読み知らん…
なので久しぶりに手書きパッドで調べてみると…「恥」とな…

独寝する独身が恥だと公の機関が…(以下略)

で、その後「独寝不慚于魂」で調べていくと、まさにこの石碑が
冷泉公民館に建てられたときのニュース記事が出てきて(記事へのリンク)

(引用はじめ)同公民館30周年の際に当時の進藤一馬市長(故人)が贈った
「独立不慚于影」(独立して影にはじず)の対句になっており、櫛田神社の
阿部憲之介宮司が、中国斉の名宰相、晏子の言葉から引用した。(引用終わり)


とのこと。

その情報をもとに更に調べると、基本は『晏子春秋』にある
「嬰聞之、君子獨立不慚于影、獨寢不慚于魂」のようで、
どちらかというと、「獨立不慚于影」の方がいろいろなところで触れられていて
「独立独歩して自分の影に恥じるようなことはしない」という格言として
使われるほうが多くて「獨寢不慚于魂」への注目はほとんどなしでさびしい限り。
やっぱだれも独寝するような人間には関心を払ってくれんよね~。

こういう状況をみると、生来のひねくれものの私なので
「獨立不慚于影」よりも「獨寢不慚于魂」の方を応援したい!!
なんてわけの分からない欲求がでてきてしまいました。

で、そんな流れで「獨立不慚于影」に難癖をつけるとしたら、
影が出来るような強い日差しのもと一人で立っていたら、
「お天道様」っていう「絶対的な善」も分かりやすくて恥がなにか分かりやすいし
「自身を忠実に投影する影」が見えたら自分を振り返るのもたやすいよなあ…てな感じで、
なんというか「イメージしやすい分かりやすさ」があるから好まれるのだろうなあと。
答えがひとつに決まるクイズに正解していけばクリアできる単純さ。

んでも「獨寢不慚于魂」の場合、寝る時間だから分かりやすいお天道様はなく、
かつ寝ているから影も出来ずに、「何が正しいことか」も外部から与えられず
「何が自分のこころか」について自信を持って知ることも出来ず
ただ曖昧模糊とした深淵の暗闇の中自分の魂をもがかせることでしか
「なにが恥なのか」を探ることが出来ないのがもどかしそうだなあと。
んでもその分「社会から与えられた恥にただ単純に反省する」なんて段階で終わらず
「自分で決めた恥に基づいて自分を照らして省みる」に近づけそうな気がします。

てな感じのことを昨日思っていて、で、今飲食系のブログネタもないので
そのことを書こうとネットで調べ物をしていると、
「恥」とイコールとしていた「慚」の文字ですが、
wikipedia情報ですが「慚」は仏教上では善のひとつとされて、
(引用始まり)涅槃経には、
「慚はみづから罪を作らず、愧は他を教へてなさしめず。
慚は内にみづから羞恥す、愧は発露して人に向かふ。
慚は人に羞づ、愧は天に羞づ。これを慚愧と名づく。」(引用終わり)

などとあるそうなので、自分の考えはあながち外れていないのかなあ…などと。

ま、せっかく無限に独寝の機会はあるので積極的に「慚」していこうかと…
ってやっぱ独り寝はいや~。・゚・(つД`)・゚・。(本音)


***************

で、本題の博多部お得なランチ情報ですが、
冷泉公民館を過ぎて冷泉公園の北側沿いの道を呉服町方面に歩くと
赴きあるレトロ系バイクに可愛く乗ったワンコインメニューちゃん。
onecoinlunchofnanakura.jpg
お店の名前は「麦や七蔵」さん(福岡市博多区店屋町7-1)(MAP)

「鶏ともやしの塩ダレ炒め・えびかつ・コロッケ」と3点盛りの定食が
500円だというのだけでうれしいのに、魚のあら汁もあって
「メインのおかず以外はなんどでもおかわり無料」とのこと。

これはかなりお得なのでまた絶対訪問してブログに書きたいと思います。

んでも一番印象に残ったのはブラック焼きそば。
blackyakisoba.jpg
おそらく竹炭入りの麺で作っているのだろうなあと。
夜の飲みの時間じゃなくてランチで食べられるならぜひ試してみたいなあと。

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1152-d44b133f

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif