ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2014.05.10 Sat » 膳の研究 ~あえて批判してみたら~

膳の小笹店へ。
zenramen201405.jpg

消費税増税後も値段を維持しているというのに、
麺の量も変わらず十分あって、チャーシューなんか
以前に比べてぶあつくなったんじゃないかってレベルで、
アラサー(?)くらいの習熟と若さの両方の良さを兼ね備えた
店員さん3人の連携とれた接客がほんとスマートでスピーディで心地よく
もうほんと欠点がみあたらないなあ…。

あえて批判するなら、その完璧すぎるところでしょうか…
あああ顔良し舌良しスタイル良し毛髪良しの私とお同じザンスね…

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

というボケは置いといて、膳を批判しうるとすると出てくるのは
「何故、その値段なりの完璧さが実現出来ているか?」ということかと。

このあたり、親会社である昭和食品工業さんのHPにヒントが隠されていて、
「はかたや」の方には「経営パートナー」の募集がなされているのに対して、
「膳」(および「小麦冶」「玄」など)などではそうした募集はなされていません。
だから多分「膳」は直営店で、そこで働いている人の社員比率も高いからなのかなと。

以前『はかたやでは麺の量がごくわずかに減ったかな?』と思ったのに対して、
膳ではそのようなこと思わなかった理由の一つとして、
直営と経営パートナー店の違いというのがあるのかなあ・・・・・・・?
(これは何の根拠もないので全然大嘘かもしれませんが)

osakedentatsu.jpg
(写真は本文に全然関係の無い松囃子櫛田神社でのお酒の移動)

あと、こっちは本当に言いがかりと思われそうな批判になるのですが、
膳、はかたや、唐木屋などのお店が「300円以下」という
ある意味もう極限に近い価格を提示することによって
「若い店主による価格勝負による新規参入の障壁になっている」気がします。

なんか、少ないと思いません…若くして店を開いた人のラーメン屋で安い店。

なんか若い人のお店って「ノーマルラーメン500円~」の価格設定が多いなあ…
なんか若い人のお店って黒系店内で黒Tタオル腕組み髭の店主が多いなあ…
なんか若い人のお店って味の根拠を材料や修行店などの客観的指標に依存しがち…

osakedentatsugo.jpg
(写真は本文に全然関係の無い松囃子櫛田神社でのお酒の移動)

新店情報にとんと疎い人間なので自信が全くないのですが、
若い人が1店目として開いたラーメン屋で400円以下のお店って
無い気がするのですが、これはやはり膳やはかたやなどの
小さな巨人ならぬ「安価の巨人」がいるからではないのかなあと。

ある意味、博多部に博多祇園山笠なんて「勇壮さ」で別格な祭りがあるせいで、
勇壮さに関する祭りを新たに作り出そうという動きが出てこずに
チェーン店的に模倣されることが多いのとなんか似ている気がしますが…違うか(笑)。

これを読んで「若い人なんだから価格なんか気にせず自由な店をさせろよ!」
と突っ込まれる人もいると思いますが、なんか上記に挙げたように
そんなに若さにあふれた自由さを感じさせてくれないというか
「満員電車に運ばれる無個性なリーマンになんかなりたくねえ!」
と言う人の服装が、実のところリーマンの着るスーツより多様性がないような
そういうそこはかとないさびしさのような物を感じてしまうのは私だけでしょうか。

味覚、なんて奥が深すぎる物を若さでひっくり返すのは困難である以上、
ど派手な外見とかじゃない見えやすさとしての「安価」は
変革を生み出しやすい物である気がするんですけどね…
スケールメリットといううずたかい小山のような壁を
風のようにするりと抜けて「新しい安価」を生み出してくれる若い人希望。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

てな感じで、あえて膳を批判するつもりで書き始めたブログが
こうして若い店主へのあてこすりに変わってしまうと言うことに
私の文章能力のなさ以上の「膳のすごさ」を感じてしまいますが
そんなこともうどうでもいいので、私が心より願うのが
「手練手管の企業が作った完璧なお値頃なラーメンではなく、
若い感性で作られたあっと驚くお値頃なラーメンを食べたい!」
なんですが…どっかないかなあ…まずくてもいいんで安くて若い店…。

osakedentatsu3.jpg
(写真は本文に全然関係の無い松囃子櫛田神社でのお酒の移動)

ちなみに、ここまで読んで「西田幾多郞系のネタはなしかい!」と
突っ込まれた人もいるかもしませんが、wikipediaみただけでは
ネタに出来そうにないくらいの深さだったので挑戦は断念です。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1137-7c4040f3

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif