ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2014.02.09 Sun » しばらくの塩!

shibarakumise201402.jpg
住所:福岡市博多区博多駅前2-12-16  (MAP)
営業:平日11:00~23:00 土日祝:11:00~15:00

川端通り商店街から博多駅までぶらぶら。
どこのお店に入ろうか…「うどん平」って有名なお店が近くらしいけど
どの辺にあるのかなあ…なんてぶらぶらしていると目にとまったのが
しばらくさんの「おてごろうしめしセット550円(~14:00まで)」の文字。

しかも、ラーメンにミニどんぶりついて550円という時点で安いのに
さらに替え玉が50円というのはかなり安いなあと思って入店です。

博多区役所やら警察やらが集まるビジネスゾーンにあるお店に
土曜日の遅めに行ったからかお店はがらんとしていたのですが、
「体育会まではいかないけどスポーツサークルで真面目にやってる」
的な真面目で元気ある接客を若いお姉さんがしてくて心地よいなあ…
なんて思っているとうしめしセットの登場です。

shibarakuushimeshiset.jpg
第一印象は「ちっさ!」というやつで、牛めしがミニなのは仕方ないけど
ラーメンもミニとかハーフなのか??と思ったりもしましたが、
食べ進めると麺の量がちゃんと1人前あるの分かると思うのでご安心を。

てな感じで私にはめずらしく麺のことから先に書いていますが、
こちらのお店の塩スープは麺が活きるタイプだからむべなるかなと。

ラー麦で出来ているという麺は細めの割にむちっとした食感が印象的で
少し黄色目が強めの色味に負けない小麦の風味がしっかり出ている感じかなあと。

shibarakuotegaruramen201402.jpg
スープはそうした麺に合うようにあっさり感が強調されている感じで、
スープ自体がかなりの透明度を有しているのみならず、
その表面に大きく小さくさまざまな面積で丸くきらりと浮かぶ
脂の金色がきらきら存在することでさらに透明すっきりさの印象が増すような気がします。
なので、塩味のうまさがストレートに前面に出てくるタイプの気がしました。

あと印象的なのがチャーシューで、「おてごろ」という名前には
似つかわしくないハードな噛み応えとしっかりした味付けのものが
2枚載っているので食べ応えは十分な気がします。

shibarakuushimeshi201402.jpg
で、うしめしですが、これも普通のご飯茶碗位の大きさの
ミニどんぶりに入っているので一見少なそうに思えますが、
意外と奥行きのある椀なのでご飯の量は結構多かったです。

50円の替え玉をするともうお腹いっぱいいっぱいになったので、
価格に対する量の麺でもそう不安のないものだと思いました。

ただ、一つ心残りだったのが、おてごろラーメンにサービスでつく
梅とかつお節のトッピングをお願いするのを忘れたこと。
梅とかつお節のサービスはおてがるラーメン単品専用で、
セットではつかないのかなあと思ってお願いするのやめちゃったんですよね。

これいれて味の変化を楽しむと、一本調子になりやすい
塩スープにいろんな変化を楽しめたんだろうなあと。
こんど食べる時は忘れずに注文しようと。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1047-ab3e671b

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif