ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2014.01.23 Thu » 名島亭に感服満腹

先日、ラーメンを食べに天龍さんに行って、
新築のための休店のため食べられなかった後の話。

「世代交代」「代を越えての味の不変の意義と難儀」
「あるものを不変にするための担い手に求められる変化」
なんてことをぼんやり考えながら運転していたら
なぜだか最終的にたどり着いたのは名島亭さんの駐車場でした。

najimateikanban.jpg
住所:福岡市東区名島2-41-7  (MAP) 駐車場は店の裏に10台弱
営業:11:00~20:30ころまで(スープ無くなり次第終了)

看板の左上に描かれた店主の可愛いイラストを見て
『遠慮無い生え際の描き方から推測すると親しい人のデザインかな?』
なんてことを思いながら細い道を抜けて店内へ。

najimateimoyashi.jpg
サービスのもやしやシナチク(?)やらをちびちびやりつつ
大将と娘さん(?)との心地よいやりとりやらをちびちび伺いつつ
しているとラーメン480円の登場です。

najimateiramen201401.jpg
写真では、けっこうぷくぷくぽったりたるるんとした
味の濃そうな面持ちのスープにみえるのではと思います。

ところで、一般的に流布している「美味なる物」のイメージは
いろんな旨みがじゅわじゅるだくだくと、
まるで新陳代謝の盛んな中高生のように
あふれだしてくるイメージがあるのではと。

なのでこちらのお店のような有名なお店のラーメンだと
スープを一口啜ったら口の中に旨み脂味しみじみ味が
口の中にぶわっとひろがるのか???と思う人が多いのではないかと。

で、そんなイメージのもとでスープを一口いただくと…

私が貧乏舌なのでそのふくいくさがわからないのかもしれませんが
最初の印象は「なんだかかなりあっさりしすぎのような…」というもの。

おそらくとんこつからでた味の成分はシルキーにでているのですが
それはあくまで「もや」のようで存在は確かだけど何らかの形は結ばず
塩味というクモの糸についた朝霧の光あってこそ背景として認識されるようで
なんというか「メインの味覚は塩味」てな感想を正直最初は思いました。
とはいっても別に全然しょっぱいわけではないのでその点ご注意を。


*********ここで書くのを中断していたのでこれ以降の
記述はメモもなく10日経ってからのものです*********


んでも、そういうスープと共にいただくと、妄想かもしれませんが
麺自体の味がなんだかはっきり分かってくるような気がしました。
麺自体はもちゃっとしてしまわず小麦の味が楽しめる粉感も残しつつも
表面は意外とつややかさもあってるるんくるんと楽しい食感ありつつ
麺自体からかはわかりませんが表面に塩味をほんのりまとっている感じかなと。

で、替え玉と同時にゴマと紅ショウガを投入してみました。
するとやはりゴマはゴマとしてゴマの味がして
紅ショウガは紅ショウガとして紅ショウガの味がして
スープに飲み込まれることなく、一粒一粒、一片一片が感じられて
麺チャーシュー薬味それぞれがそれぞれ生き生きしているなあと。

で、貧乏性な私は、みみちいと思われるまで丁寧に
スープに残る麺やら薬味やらをすくって食べる方なのですが、
そうしてほとんど固形物が残っていないスープを最後に飲むと、
また一番最初にスープだけ飲んだ時の味に戻っているように思えました。

で、この時点で最初「あっさり」と思っていたスープが
実は他の物を大事にしつつも流されない強さをもっていたのだなあ…と。
なので、食べ終えて最後にスープを飲む時に、「おお、これが豚骨」
みたいに感じられる、染めず染まらずの芯のある息の長いスープなのかなあと。

いや、本当は舌の肥えた人なら最初の一口でスープの豊穣に
気づけるのかもしれませんが、ある意味私のような貧乏舌でも
食べ終わった後に「うわ~すごかったんだ」と思える良さがあるから
こうして長年続いているのかなあ…などと思ってお店をあとにしました。

と、先日「3時間かけてもまとまらなかった」と書いた感想を
当初の予定とかなりずれた流れでまとめてみました。
(この駄長文の最初の天龍さんのくだりからの流れが
最初に考えていたものですが、それについてはまた考えがまとまった際に)

関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1029-55db1b3d

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif