ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2014.01.20 Mon » トッピングのせ放題のまん福うどん!

以前、ユニオンさんに教えていただいていた(いつも情報ありがとうございます)
フォレオ博多にあるトッピングのせ放題のまん福うどんに行ってきました。

manpukuudonmise.jpg
住所:福岡市博多区東那珂1-14-46 フォレオ博多店 1F (MAP) 
営業:10:00~20:00 定休:無休

場所はフォレオ博多の1階にあって、記憶では
安価なスイーツショップがあった後に入ったのかなあと。

うどん500円、そば550円、カレー550円、カツ丼650円などを頼めば
惣菜が取り放題になる「はま亭」さんなどに似たスタイルのお店です。

どなたかが「トッピング載せ放題」だと取り皿がなくて
丼にダイレクトなのか?と疑問を呈していた記憶がありますが、
ちゃんと取り皿あってうどんそばとは別にとることが出来ます。

うどんが出てくるまでにまずはサラダ系の惣菜をとることに。
manpukuudonsalad.jpg
写真では、「なます・高野豆腐・ふろふき大根・ひじき煮・
きんぴらこんにゃく・煮昆布・ポテトサラダ」をとっていますが、
その他キャベツ千切りや各種漬け物類があったかなと。

で、サラダ類をつまんでいるとうどん登場です。
manpukuudonudon.jpg
後からトッピングを載せるためか量は控えめに思えました。
薬味はよくみかける七味びんなどがテーブルにあって
ゆず胡椒やからしなどは頼むと出てくるみたいです。

で、うどんに載せるべくとってきたトッピングがこちら。

manpukuudontenpura.jpg
ごぼう天は拍子木切り系(?)、かき揚げはミニサイズで
ちくわ天、カボチャ天は普通のタイプだった記憶が。
天ぷらの衣は、カリカリ固めで口を切るタイプとかではなく
全般的にしんなりやわらかい感じの衣だった気がします。
コロッケの存在と卵がゆで卵なのがこのお店の特徴かなと。

お店の内装やらかかっているBGMやら惣菜の材料や
調理法とかを総合してはま亭さんとの違いを考えてみると、
はま亭さんが「田舎道を歩いていたら農家の人と仲良くなって
お昼でも食べて行きなさいと言われて田舎料理をいただいた」感じだとすると
まん福うどんさんは、「下町を歩いていたら子ども会の催しがあって
公民館に料理用意されてるので一緒にどうぞと誘われた」てな感じかなあと。

なのでこちらのお店の方がちょっと若向きなような気がするし、
コロッケをメインに食べると良い感じなのかなあと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1026-b9c26c37

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif