ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2013.12.12 Thu » 甘味喫茶でラーメンを喰らう!

東京出張2日目。

相手先の経費で泊まれた昨夜のホテルは東京ドームホテル。(MAP) 
しかも、格安シングルで予約していたら25階のツインの部屋に
泊まらせてくれたので、部屋も広いし景色もきれいで大満足!!!
twinroomoftokyodomehotel.jpg

viewfromtokyodomehotel.jpg

で、2日目ですがこちらは自費なのでそんな高めのホテルには泊まれないため
選んだのが浅草のはずれのはずれというか千束のど真ん中のSOHO浅草さん。
住所: 東京都台東区千束4-28-11 (MAP) 
シングル4000円程度でそこそこ広いのでありがたいホテルです。

か…壁紙はゴジャースすぎましたが(笑)。
wallpaperofsohoasakusa.jpg

なんかでも自分にとってはこういう部屋の方が落ち着くのも確か。

東京は総じて宿泊料高めですが、駅から離れると安いとこ結構あるし、
そうしたお宿の周辺には味のある商店街が広がっていることが多いので
下町ぶらぶら散策などが好きな人にはこの手のお宿オススメ出来るよなあと。

yamaguchiyamise.jpg
で、千束通りを浅草方面に歩いているとふとみつけた甘味喫茶山口家本店
住所:東京都台東区浅草5-30-10 (MAP) 営業:8時~20時 定休:水
メニューなどの詳しい情報は「ラ王への道」さんの該当ページにて。
このHPの情報量すごいですね…感服。

甘辛だんご50円かあ…いいなあ…など思いながらショーケースをのぞいてみると
安倍川餅やらぜんざいにまざって…中華そば…ワンタン…焼きそば…
甘味処でラーメンって結構めずらしいよなあ…しかも安いし…ということで入店です。
yamaguchiyashowcase.jpg

洗った犬猫の胴体をみてその細長さにびっくりするのと同じ程度に
縦になが~いお店の一番奥には結構立派な厨房があり、
和菓子やおそばが似合いそうな四角四角した和の机椅子が複数並んだ
飲食スペースも充実していて2,30人くらいは入れそうな十分な広さがあります。
そして入り口には和菓子を販売するショーケースも並んでいて、
狭い間口の奥にこんな充実した世界がめぐっているとびっくりの連続でした。

そうしたびっくりはちゃきちゃきっとした店員さんの元気な挨拶に和らいで
席に座るとさっと出されたお冷の横には小ぶりのみかんが2個ころりん。
もうこの時点でお店の良い雰囲気っぷりに満足しつつ中華そば400円を注文です。

お昼時だったのもありますが私のあとにも続々とお客さんが入って来て
めいめいがバラエティーに富んだ注文をしていきます。

「ワンタンメン、焼きそば、いなり、かんぴょう巻、団子。」
なんて多岐にとみすぎた注文をするカップルがいたかと思えば、
入ったなりに「ぜんざいちょうだいね」と注文したおじさんが
あとから「ラーメンも追加で!」なんておそろしい順序で注文したりしてましたが、
そんな注文を上手にあしらいつつとりまとめるおばちゃんが鯔背でいいなあと
思いつつ気持ちが和み始めた頃に中華そば到着です。

yamaguchiyaramen.jpg
トッピングはチャーシュー、メンマ、のり、ネギ、菜っ葉(品種不明)で、
400円にしては豪華だというのがまずもっての感想でした。

で、ここからは病み上がりで鼻がきかない状態での感想なのであやふやですが、
スープは「ラーメン」ではなく「中華そば」という名称がぴったりくる、
出汁や脂などではなくて醤油からの旨みが前面に出てくるあっさりしたもの。

麺はそこそこ加水率高めの、もちもちとかしこしこ食感よりかは
つやつやくるんくるんとした食感が強めのものだったような気がします。
なので、比較的おとなしめなスープの印象を崩すこと無く、
けれども少し元気な印象も与えてくれるのでバランス的にはよいのではと。

チャーシューは赤身メインだけどもっちりした食感で
味付けは最小限に留められていた気がします。
その他メンマや菜っ葉にほんのりとした甘さを感じることもありましたが、
総じてトッピングはおとなしめのあじつけだったので、
全体としての印象もおだやかな中華そばで和菓子やお店の雰囲気に合っていたなあと。

なんだかでも中華そば食べている合間に聞こえてくる他のお客さんの話も
年齢も性別も話題の分野も喜怒哀楽もほんとどれもこれもさまざま。
そうしたものを「アラカルト」だとか「ばふぇ」なんて気取らずに
「ごった煮」やら「駄菓子屋」的に楽しめるのがこのお店の良さなのかなあと。
senzokustreet.jpg


関連記事
スポンサーサイト

« | HOME |  »

comments
comment posting
管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/tb.php/1000-2436c4b7

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif