FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2020.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2020.08

2020.07.13 Mon » あと一日半


確か土曜日は夕方には自宅についたので,
家で仕事する前に少し博多部を歩いてみたのですよね。

川端通商店街を歩いて中洲流の飾り山の山小屋の場所をみて,
リバレインの山小屋の場所を歩いて…などしてみて
「いつもならあるはず」のものがないというのを再実感して,
けれども周りの人はいつもと同じように楽し気に歩いてて…

うろ覚えなので嘘ストーリーを作っていたらすみませんが
アニメの『君の名は。』で,これまで入れ替わりながらも
イチャラブしていた三葉と瀧君でしたが,確か隕石が落ちて
三葉の住む町が消滅したことで瀧君の前に三葉が現れなくなり,
追い打ちをかけるように時間軸とかパラレルワールド設定などの関係で
「三葉が存在した」ことは「瀧君」が覚えていることでしか成立せず
でも「世界の正しい時間の流れ」に従って瀧君の中の三葉の記憶も消えだして
「俺は絶対お前を忘れない!」みたいな感じで街をさまようシーンがあった気がしますが
そんな感じで「ここには飾り山があるはずなんですよ!」とリバレイン見ながら思ったり
明治通りを平然と走るバスに「この時期なんだから停まれよ連なれ渋滞しろよ!」
みたいに思ってしまう自分がいてとても不思議な感覚で帰宅しました。
だから土曜日は仕事進まずブログを書く時間なかったのか~~~って言い訳がひどすぎる。

で,そんなこととかもあったので,翌12日の追い山ならしの時間,
櫛田神社には結構な数の山笠の参加者の方々が
それぞれの思いを抱いて参集しちゃうのかな~~~
等と思っていってみたのですよ。

で,そこでぴしゃっとした感じの若いお兄さんが一人櫛田入りを果たして
そのあと博多部へランニングに出かけて行ったのを拝見できたりしたのですが
そうした「舁き手」「参加者」的な人の姿はあまりみえず,
むしろ私と似たような「カメラマン」的な人の数が多かった気がします。

先日,延期の決定後に各流におろされていった「決まり事」にはどんなものがあるのか,
特に「禁止事項」にはどのようなものがあったのだろうか???ということを書きましたが
「今年は長法被・水法被の着用不可」「集団で櫛田神社に行くの禁止」
みたいなかなり具体的な禁止令があったのかな~~~などと思ったりなども。

んで,このあと30分くらいかけて1000文字程度ブログ書いたのですが
ちょっと内容的にどうかと思ったので挙げるのはやめることにしました。

書く前は「面白い」と思ったのですが書いてみると「これはちょっとブログでは…」
という内容になったので。いつか飲み屋で山笠について話せるように
なったときようにこのネタはおいておきます…
ってなんかしんみりするかのような文章になった気がしますが
思いついたのは下ネタでこの高尚なブログにふさわしくない!!!
と思ったからでございます(笑)高尚じゃないけど下ネタはね…。

まあでもこんな感じでいくと追い山の時の博多の町はどうなるのですかね…
KBCの名物アナウンサーが櫛田神社で追い山の時間開いているお店を
Twitterで探されていたりしたので,結構人が集まるような気がして,
例年の人の行動原理が流や構成町の「オフィシャル」なルールに基づくとすると
今年の行動を決めるのは「パーソナル」なルールに基づくわけなので
そこでそれぞれがどんな感じに行動されるのか,というのは興味深いです。

まあでもそれもその日の天気の状況によってかなり変わる気もしていて
そしてこれは当たり前ながら妄想ですが,例年であれば山が動いている時間,
今年は結構な確率で雨か風が強くなることが多い気がするので
ならば追い山の時間も雨が降ったりするのかな~~~などとも。

でももうあと一日半くらいなのですね~~~例年であれば
もうすぐ終わる寂しさの中にもクライマックスが迫る興奮もあるのですが
今年はもう終わってしまう悲しさばかりが募りますね…。・゜・(つД`)・゜・。

20190713lusjodairi2.jpg

2019年は集団山見せあとの櫛田入り練習の写真ですね。
これも最近は本当に混みだしたのでなかなかいい場所取れませんが。

20180713bestposition2.jpg

2018年も桟敷席の客の入りからして集団山見せの後の櫛田入りですね。
夕日に照らされた皆の足の影が素敵です。

20170713yamadainawa.jpg

2017年は山台の縄の巻き回数の比較をしておりました。まあこれは「偶然」なんでしょうが。
スポンサーサイト



2020.07.12 Sun » 「あと5分」の呪い

今日は追い山ならしの時間に櫛田神社によって
「あと5分!」とかの嘘ツイートをした罰が当たったのか
ブログを書く暇もなくあと5分で帰らないといけなくなりました。

20190712taiko1.jpg

2019年7月12日は追い山ならしの太鼓を鳴らす瞬間ですね。

20180712kage.jpg

2018年は「カメラの日光除けのつけ方間違って影が映っているのを嘆く内容」
日光除けって英語でなんていうんだっけ???

20170712doiasa.jpg

2017年は朝山の写真ですね…山笠に関していえば舁いている勇ましい所も好きですが
やはりこうした「まなざし」を感じる写真が好きだなあと。

2020.07.11 Sat » 世の中間違っている!!!


世の中おかしいぞ!!!

なんで20時くらいで終わると思っていた仕事が,
やっと三分の一おわっただけで22時になってるんだ!!!

誰倒れの時間を盗んだ奴は!!!
誰倒れじゃね~よ誰だ俺のだよ!!!

。・゜・(つД`)・゜・。

つ~ことで本当に今日は「20時には仕事終わるから
それから1時間ちょいくらいブログ書ける~~~」
とか思っていたのになんでこんなことに…。

明日かなり仕事が詰まっているので今日はもうこれにて終わります。

2019年の7月11日は…朝山の好きな光景について書いてました。

20190711asayama2.jpg

2018年も同じような山小屋の写真貼ってますね…

20180711asayamaebisu.jpg

2017年はその日に撮った写真ではないですが7月11日に好きな写真としてあげていたのがこれ

20170630kakidashi.jpg


2016年も…

20160711ebisuyamagoya.jpg

20160711higashiyamagoya.jpg

そういう意味では私にとっての7月11日はもはや他でもない「朝山」の日になったのだなあと。

確かに私追い山の次に好きなのは朝山だなあ~いやむしろ朝山の方があまり観客が多くない分
山を近くでじっくり楽しめるので,なんというか追い山とはまた全然別個のものとして好きだなあと。

あああこうして過去の写真を眺めれば眺めるだけ
あの山の通り抜けた後の空気を感じられない寂しさがあああああ
世の中じゃなくて新型コロナがまちがってる。・゜・(つД`)・゜・。

2020.07.10 Fri » 秘すれば山


いつもであれば,動きはじめた山を久しぶりに見て高揚した気持ちを
なんとか明日の朝山に向けて早寝できるよう抑えようとしながら
けれどもやはりいろいろと感想をブログに書きたくてわくわくしつつ
サニーで買ってきた「みなさまのお墨付き」など食べている時間ですが
今年は皆様7月10日をどのように過ごされたでしょうか。

今日のように時折雨が激しく降ったりする天候でなければ
流舁きの時間に合わせて博多部をぶらりと歩いてみて
その様子を感じようかと思ってみたりもしたのですが,
実際はどんな感じだったのかなあと。

何の根拠もなく大外れの可能性が高いですが,
晴れていても流舁きの時間に流の人たちが集まる,
なんてことはほぼみられなくて,まあ今日の夜とか
明日の夜あたりに神事とは関係なしに「地域の寄り合い」として
営業再開した地元のお店でいつものようにお酒を飲む,
といったことが行われる程度なのかなあと思っています。

このあたり,延期が決定したころは「でも6月になったら長法被着る人多いのかな?」
等と思ってたのですが基本全然街中で見かけたこともなくて,
長法被などの山笠装束を今年は着てはいけませんなどという決まりが
出されているのかもしれないなあなどと思ったりもしました。

このあたり,延期が決まるまでの「各構成町での決定を流で集約して
最終的に振興会で全体の決を採る」という帰納的なプロセスとは逆の
「振興会などの全体の決を受けて流から各構成町にその決が伝えられる」という
演繹的なプロセスの中で各流での具体化や各構成町での具体化が加わったはずで,
それがどのような具体的な指示として降りて行っているのかはすごく関心があるなあと。

客観的に残るものとしては全く同じ文面がコピーされて配布されたとしても
それを配布する時の説明や配布されたときの解釈は個々で異なるはずで,
その変化のスペクトラムを見ることで何かが見えてくるのかも…などとも。

まあでもほんと実際に参加されている人たちはこの期間一緒に酒でものまないのなら
どんな感じでこのモヤモヤした気分を分かち合っているのだろうな~~~
例年,実際に山を舁いている人たちは疲労困憊で日記とか書く余裕はゼロでしょうが
今年はある意味日記とか書く時間は取れる人も多いと思うので
今の気分を日記に書いたりとかSNSに挙げてくれる人がふえるとよいのにな~~~などと。

まあ,「SNS禁止」とかも決定事項として存在している気もしますが。秘すれば山。

2019年の7月10日は巫女さんの衣装がいつものと違って豪華などに驚いていました。

20190710kenkakencya3.jpg

2018年は流舁をいろいろ廻れたようですどうせなのでまわれた5流分
順に中洲流西流土居流東流恵比須流です。
20180710nagarekakinakasu.jpg

20180710nagarekakinishi.jpg

20180710nagarekakidoi.jpg

20180710nagarekakihigashi.jpg

20180710nagarekakiebisu.jpg

2017年は男の野点を初めて見たようですね。

20170710otokononodate.jpg

あとは舁き始めだから長々と山のわだちがついた写真が面白いなと。

20170710wadachi.jpg

2020.07.09 Thu » なくなく


7月9日!

なく!

ということで今日はセミの鳴く声を今年2回目で聴いた気がします。

例年だと今日は全流れお汐井取りですが…なくて残念。

でも今年は全然仕事が終わらなくて今こうして
あと5分で出ないと!状態になってしまっているので
「あああ仕事で見に行けない。・゜・(つД`)・゜・。」
とかになるくらいなら最初からなかった方が…

とか思いそうだけど自分がみにいけなくても
あれば他の人がみてくれているから
それをみればいいのに。・゜・(つД`)・゜・。

てな感じで今年は7月9日以外にも「無くに泣く」ことが増えそうです。

2019年は写真がみつかりませんでした…

2018年は櫛田神社の様子ですね。

 20180709back.jpg

2017年は中村弘峰人形師が初めて舁き山の人形を担当された年だったかな…
間違っていたらすみません明日調べます。

20170709doiningyo3.jpg

2016年は筥崎宮の神職の方々の写真…今年はどんな感じで浜をみられたのかなあ…。

20160709hakozaki.jpg

2020.07.08 Wed » 7月8日5年分

いやはや今日はもういろいろ疲弊…自分なりに頑張ったと自分をほめて終わります。

ということで今日はもういきなり過去の7月8日の画像をあさります…

と思ったら2019年の7月8日はその日の写真がなく
7月7日の写真でブログ書いてましたね…

でも先日までが博多小の子ども山笠だったけど
今回のは千代小の子ども山笠だったのでせっかくなのでこちらを。

20190707chiyo.jpg

左手の男性のように子どもに頑張れ~~~って感じで
快活に指導する立場になれる人っていいなあと憧れます。
なんか私がそういう立場になるとふにゃふにゃなんですよね…いつもに増して。

2018年の7月8日は博多駅で展示されていた各流の手ぬぐい一覧。

20180708tenogoi2.jpg

今年も手ぬぐいと扇子は作った流れが多いようなので
どこかで公開してくれないかな…とか思ったりしましたが
手ぬぐいと扇子は今年作ったのだから
来年は新たには作らないのかもしれませんね。
だとすると今年はまだ手ぬぐいの図案とかも公開しないのだろうなあと。

2017年は山小屋の前で語らっているおいしゃんたちの姿。

20170708doinagare0.jpg

こういう風景が好きで山笠にはまっていったのですが,
いまだに博多部に住んで入るけど借家のままですな~
今は不動産は高止まりのようなのでいつか私にも買える日がこないかな…

今日はあと2年ほど探って2016年も
祇園駅近くのナンバーワンの前の交差点で「岡流」の榊を発見してました。

20160708okanagare.jpg

舁き山とかはださないけれども山笠行事には参加されているのかなあと。

2015年は天神地下街の豪華な天井の写真。

20150708tenjin.jpg

天神もいつ以来行ってないのかな~今年に入って一度もないかも…。

2020.07.07 Tue » 7の日


7月7日!

七夕?織姫と彦星のデート???
そんなの関係ね~~~~。

ってそんな古いネタ持ってくるようなセンスのなさだから独り身なんですが
もう悔しくもないので誰もわからない古いネタを今日は書くぞ!と。

7という数字で何を思い出すかといえば,今ならEOSの7Dとか,
昔の車ならRX-7とか思い出す人が多そうですが
私にとっての7といえばFM-7!FUJITSU MICRO7!
NECのPC8801の牙城を崩さんと富士通FMとシャープのX1が頑張っていた時代で,
その後のPC98,TOWNS,X68000などの落ち着いたライバル関係じゃない
なんというか若々しいライバル関係があったような気がします。

って,書こうと思ったらいろいろかけそうなのですが
明日は朝から仕事なのにもう21:30超えちゃったので,
今日はFM-7シリーズのデモのYoutubeを自分用メモとして貼って終わります。

って,自分が買ったのは廉価版のFM-NEW7でしたが。


あああ懐かしいなあこのデモ。



おおおみつけたTAITOのちゃっくんぽっぷというゲーム。
多分FM-NEW7と一緒に最初に買ったゲームがこれでよく遊んだよなあと。



HYDLIDEもクリアしたよな~~~。


ぎゃあ~~~FM7版のTHEXDER 今思うとこれでテグザーって読むのか…何語だろう?
と思って調べてみたら…

「テグザー」とは、開発にあたって影響を受けた3作品『テセウス』(1983年)、『エグゾアII』(1984年)、『グロブダー』(1984年)を合成したものである。綴りはTHEXDERで、未来は発音が違うという設定である。(Wikipedia)

いかんいかん!あっという間に22時近く!

ということで今日はもうこれにて終わりにします~~~。

20190707doi333.jpg

2019年の7月7日は,土居流の試し舁きの写真ですね。

20180707tv.jpg

2018年の写真は,たぶん列車運休を報道するカメラの写真なのではと。

20170707table1.png

2017年は山笠の人形師の一覧を作ろうとして失敗した表ですね。
こんな表を作れる時間が欲しい…ってぼやきたくなりますが,
そういう意味では本当に年を経るごとに時間の余裕がなくなってきてますね…。

2020.07.06 Mon » 7月6日


7月6日!

2019年は長めの出張から戻ってきてでかいスーツケースを
暑い中ひいはあいいながら引きずって自宅に戻ろうとしたら
ちょうど櫛田神社で博多小の子ども山笠の櫛田入りをみられたのか…。

20190706kodomoyama3.jpg


もしかしたら最上級の6年生の子たちだけが許される
特別なことなどがあったのに今年の中止でできなくなった!
なんてことがあるのかもしれませんが,
その悔しさを埋めようと中学以降もどんどん山にのめりこんでいって
大人の山笠で誰も体験できないすごいことを実現してほしいなあなどとも。

2018年は海老津と教育大前が大雨の冠水でJR止まっていて
出勤時が大変だったことをブログで書いていました。

20180706hakataekiinn.jpg

2020年の7月6日も大雨で甚大な被害が出ていますが,
その理由を「何十年に一度の大雨が降ったから!」などで終わらせずに
近年の温暖化などの気候変動による大雨には
これまでの治水計画では対応できなくなった問題であるととらえて,
国全体での治水計画や防災計画の見直しを問わねばなりませんよねほんとうに。

2017年は飾り山を見上げている幼児の写真を撮っていました。

20170706river2.jpg

独身なので当然子どももおらず子どもに何かを残すことはできませんが
今からより激化するであろう自然災害に打ち勝てる国土にすることで
いろんな人が大事にしているふるさとの風景などが
次の世代に継承されていける安心安全をめざせる世の中になるといいなあとは思うので
そうしたものを実現してくれそうな人を選挙で選ぼうとするというような
非常に間接的かつ微々たるものだけれどもそういう意識でいなければなあなどと。

2020.07.05 Sun » 山笠こまごま


山笠延期で暗くなりがちな気分を明るくしよう!
という想いからなのではと思いますが
櫛田神社では連日飾り山のライトが常時オンになっているだけなく,
清道旗もライトアップされて暗闇の中に血潮の鼓動をはためかせているので,
その様子を撮ってきてブログ更新するよ~と思っていたら雨が降ってきて断念。

と思って今雨雲レーダーを確認したら今現在大雨の被害が出ているところに
今からまた同じような量の雨が降るようですね…
ほんともうこれ以上の被害が出ないでほしいなあと。

あと福岡も13時間後くらいにかなりの大雨になりそうですね注意せねば。

ということで大雨のことを思って気分が沈んだので明るいことを!
と思ってこの土日に開催されなかった子ども山笠について調べることに。

20190706kodomoyama2.jpg
(写真は2019年の7月6日の子ども山の写真)

新天町や櫛田神社のうまかっちゃん山笠などはこの時期に合わせてでしょうが
博多小中や千代小などの子ども山笠は「学校行事」として,
運動会の中で開催されていたと思います。

ならば…運動会が秋に延期になっていたら,子ども山笠だけは今年も…
なんて思いつつ博多小などの運動会が延期になっていないかを調べると…
今年は福岡市の市立学校全部で運動会は中止になったのですね…
https://www.city.fukuoka.lg.jp/kyoiku-iinkai/kensyu/ed/201.html

ならば…と思ってふと先日千代中学校で前山笠振興会会長の
豊田侃也顧問が講演されたのがニュースになっていたよな…
と思って検索したらでてきたので拝見することに。
ちなみに侃なんて字使ったことないよね~と思って調べてみると
喧喧囂囂と似た感じで侃侃諤諤という言葉があるそうで
喧喧囂囂がみんなが騒がしくしゃべる様子の言葉だとしたら
侃侃諤諤はみんながひるまずまっすぐな意見を言い合っている様子のようですね。
https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20200703/5010008490.html
https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/gimon/148.html

20160121kodomoyamakasa2.jpg
(写真は2016年に博多小で撮影した子ども山笠の歴代人形たちです)

でまあ,そこで中学生からの質問があって「山にひかれたことありますか?」という質問が
面白いな~と思ったら豊田顧問ではなく来年前さばきを担当される方が回答されて
「自分はひかれたことはないけどひかれた人を助けたことはある。
そういうひかれそうな人を助ける役が前さばきの役割」といったことを話されていました。

確かに私が見ていてもこけてあわや…ってなるところはみたことありますが,
その後それこそ締め込みつかまれて尻から持ち上げられるような感じで
脇にやられることで引かれること自体はなくて済んでいる様子が多い気がします。

このあたり「山にひかれたことのある人」って参加者の中の割合はどの程度なのかなあと。

rkbkodomoyamakasakanban.jpg
(写真は2014年のrkbのうまかっちゃん子供山笠の看板。
その後ろに今は無き櫛田神社の年間行事一覧の姿が見えるのが懐かしい…)

あと,印象的なのがその後二人の中学生がインタビューを受けていて
一人は参加していて来年度は高校生だから頑張る!と言っていたのに対し
もう一人は「水をかけたりしてサポートなどできそうです」と答えていました。
なんとなく千代流は人数も多いので千代小,千代中の児童生徒の
ほとんどは山笠に参加しているのかなあ?とか思っていたのですが
実際の全校生徒の中の参加率ってどんな感じなのかなあなどとも。

まあでも,子ども山笠がない分博多小とか博多中でも今から講演があれば
私も聞きに行きたいな~~~などと思うのですが開催されないかなあ…
って,開催はされても児童生徒と一緒に外部の人の聴講ができるはずないですが。

とかなんとかやってたらもう21:45!
今日は結局自宅でず~っと仕事で日曜らしいことできなかったので
ここでやめにして晩酌をゆっくり楽しもうと思います。

2020.07.04 Sat » 3分で!



トラブル対応していたらのこり3分!

こんな時間で何をブログに書けようか!

と思いながら探しているといいネタ発見!

7月になると祇園大祭関連の奉納の品が拝殿に並びますが
その中に日清食品のカップ麺シリーズが存在していました。

202007043minutes.jpg

この並べ方がなんだか「わかってますな~~~」という感じ。

私の場合,天ぷらそばが一番好きで,
その後ノーマルのカップヌードル,カレーヌードル,
きつねうどん,UFO,シーフードヌードルの順になるかなあ…
どれもみんな大好きですが~~~。

3分待てばこんなおいしいものが食べられるのに
3分かけても全然いいブログはかけないのであきらめて帰ります!!!

2020.07.03 Fri » ひさしぶり


なんとかお仕事終了!

帰宅時間まであと30分もあるから今日はブログ書くぞ!

と思ったのですが今日は結構まじめに仕事したので
すでにこの時点で脳みそが「いやいや」してます。
この状態になったのはひさしぶりだなあ~~~
なんか肩に力が入らなくなってきたのでもう帰ります…。

んでも明日2つビデオ会議終わらせたら日曜は急ぎの予定ないはず~~~。

2019年の7月3日は…なんやこの写真?

20200703baree.jpg

2018年の7月3日はいっぱいの半額に包まれて幸せな私。
今日も今から同じお店に寄りますがこの時間じゃまだ半額になってないんだよな。・゜・(つД`)・゜・。

20180703hangaku.jpg

2017年は…おいさときおいの博多祝いめでたいの山笠パンフ。
たぶん今年はどこも出してないですよね…残念無念。

20170703ossyoi.jpg

2020.07.02 Thu » 舁けぬなら


7月2日!

昨日に引き続き今日もリモートワークと相成りました。

しかも,昨日は清道旗を掲げるところを拝見しに外出しましたが
今日は久しぶりに一歩も外に出ていないのでなんだか不思議な感じ。

緊急事態宣言が出て外出自粛で自宅にこもりだした初期のころ
「外出しなければ一日はあっという間に過ぎてしまうのでは?」
と思っていたのが勘違いで,家に一日い続けるとむしろ一日は長く感じる…
というか,まだ昨日の朝の出来事に過ぎない清道旗の見学が
なんだかすごい昔の出来事のように思えるのはなぜなのかなあ…と。

まあでもこんな感じで,「出勤しない」ことではじめて「出勤とは何か」や
「自分にとっての出勤の意味」が見えてくるような気がして,
そういう意味では「山笠がない」ことを体験することで初めて
「山笠とは何か」や「自分にとっての山笠の意味」が見えてくるのだろう,
ということは前にも書いた気がしますが7月になってさらに実感しています。

このあたり,7月になるとツイッターとかを見ていても
「山笠ない!寂しい!」「夏が来ない!」「山笠のない博多なんて!」
みたいな嘆きのつぶやきが増加してきた気がするのですが,
そうした「ない」とつぶやかれたときにその人々の脳内で
「白くぽっかり抜け落ちてしまった部分」を教えてもらい,
その輪郭を足し合わせて白黒反転させてみると,
中央の真っ白な部分に色鮮やかに山笠の姿が見えてくるのかなあと。

そんな感じで「舁けない今年は描きましょう!書きましょう!」みたいな感じで
具体的な山笠を舁いたり写真に写し取ることができない分
絵に描いたり文章に書いたりして表現する活動が増えるとよいのにな~~~と。

そういう意味では山笠写真コンテストの代わりに山笠絵画コンテスト
みたいなもの開催して櫛田神社に飾ってもらうと楽しそうだけど,
絵が描けないから写真している私がそれに応募できる可能性はゼロだし,
「絵画コンテストが受けたので今後は写真コンテストはやめて絵画に固定します!」
とかなったら困るのでそれはまたそれでしょうが。

まあでも櫛田神社でなくてよいのでいろんな人の描いた
「これまでの既存の山笠の模写的なものではない,
新たな創造としての山笠絵」を一堂に見られる機会があればな~~~
等と夢想したりするのですが実現は難しそうだなあと。

ま,でも一回くらい山笠の絵も描いてみたいな~~~
どっかから降ってこないかな才能なんていらないから時間が。

外出出来てなくて写真もないので過去の写真を見ることに。

2019年はその日の更新が出来てなくて2018年の山笠写真で更新してました。

20190702yamakasa.jpg

2018年は棒締めに関する疑問をWORDアートで描いてました。
絵は描けないからWORDアートで山笠を表現とかしてみようかな。

20180702boujimeimage2.png

2017年はおそらく前日の当番町お汐井取の写真ですよね…
2020年の7月1日は快晴だったのでこんな感じの写真撮り放題だったのに…。・゜・(つД`)・゜・。
20170702oshioi1.jpg

2020.07.01 Wed » 7月1日!


7月1日!

例年であれば山笠に参加する各構成町で注連おろし(?)だか
辻祈祷(?)だかが行われ,各所の飾り山で御神入れが行われるので
朝に櫛田神社ですでに掲げられた清道旗を見て「掲げると込みたかった~」
といいつつ博多駅に向かって博多駅の御神入れを見て出勤,
というスケジュールで動くのがよくあるパターンでした。

でも今年は10時ころには職場についていたいからなあ~
等と思いながら朝ごはんを食べているとなんだか櫛田神社方面が騒々しい…
ので覗いてみると昨日の飾り山の御神入れほどでは全然ないけど
結構な数のマスコミが撮影に来ていることに気づいて
「やっぱ今年は特別だし私も清道旗掲げるところ見てみたい!」
と思ってお皿洗うのとかほっぽらかして慌てて向かいました。

ちょうどついたときにすでに太い竹の支持棒に清道旗は通されていて
なんとか間に合った~と喜んだのですが,その後いろいろ準備があったようで
結構待ち時間があったのでならば出勤の準備して出てくればよかった…
と思いつつもそれで今から戻って出勤の準備してくると
ちょうど掲げ終わっているのだろうなあと思いなおして最後まで拝見することに。

20200701seidouki2.jpg

追い山終わったとで清道旗をしまわれるところは結構何度か見たことあって
それは比較的スムーズに終わるのでそれくらいの時間で済むのかな?
と思ったのですが,登山番組も頂上まで8割で下山は2割くらいの放映になるように
清道旗も掲げるまでの方が当たり前ですが時間がかかって
でもその分なぜそうした行程が必要なのかがわかって面白かったです。

20200701seidouki1.jpg

あと,通常営業状態の場合櫛田神社の始業は9時なのではと思うのですが
それにあわせた「日常的な作業」が行われつつも,
清道旗を掲げるという年に一度の作業が行われ
それに加えて山笠やら会社などの7月1日詣でなどが一挙に重なって
境内は人種のるつぼならぬ各自のモードのるつぼって感じで,
一般人が「祭!」「参拝!」みたいなハレモードで境内に参集する中
神職の方々は通常モードで朝の清掃にいそしまれたりしていて
その入り混じり方がfestivalの醍醐味だな~などと思ってみていました。

20200701seidouki3.jpg

ま,そんな状況なので見栄えのする写真は全く撮れませんでしたが,
自分にとっては貴重な体験をいろいろできたのは良かった気がします。

まあ,その後結局出勤には間に合わなくて
自宅でリモートワークする羽目になったのですが…
やっぱはかどらず23:15でやっとブログ書き終わりました…
さてさて飲みますよ~~~。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif