FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2020.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2020.06

2020.05.18 Mon » 消える明かり ともる明かり


午前にみたのでもう当該ツイートを終えなくて残念ですが,
太宰府天満宮の梅ヶ枝餅に絡んだツイートがあり,
「宮地嶽神社のは松ヶ枝餅である」ことが紹介されていました。

miyachidakesandou.jpg

梅と松ときたらやはり松竹梅で竹が思い浮かぶので
「竹ヶ枝餅」ってあるのかなあと検索したらない模様

「桜ヶ枝餅」って名前は梅ヶ枝餅のバッタもんを売る時の常套手段で
よく露天などで見かけるよな~などと思いながら検索すると,
登録商標の関係とかで裁判沙汰になったりしているのですね。

で,ここで終わると寂しいので,梅桃桜で
「桃ヶ枝餅」があるのかを探してみたら,
須恵町のスイッチというお店で売っているのをブログで発見して
これはやきもちなどの真似っこではない形状だし,
須恵町の町の花がヤマモモだというのもかけているらしいので,
なんだかこれは素敵だなあ,買ってみたいなあと思って
スイッチというお店を探したのですが現在はないかもしれません。

で,普通ならこのあたりで終わるのでしょうが,
しつこい私なので他にも「 ヶ枝餅」があるのかなあと続けて探して,
杏,楠,楓,杉,檜,柊,などで探しましたがいずれも存在せずでした。

まあでもこれもツイッターで書かれていたことですが,
昔は福岡の大きな神社ではだいたいやきもちが売られていて,
宗像大社や筥崎宮にもあったそうですが,
今では先に挙げた二社以外では愛宕神社とそして櫛田神社くらいだそうです。

20170404yakimochi.jpg

で,櫛田神社のは櫛田茶屋さんの「櫛田のやきもち」ですが,
もしそれを「なんちゃらヶ枝餅」となずけるとしたら,
やはり銀杏ヶ枝餅になるのかなあと。

んでもこれ,文字面だけみていると普通でおいしそうですが,
いざ発音しようとすると全然できない類のもので
「ぎなんがえもち」って発音はできてもなんか美しくないし
「いちょうがえもち」のほうが発音はしやすいけどなんか違う気がします。

んだから「櫛田のやきもち」って名前が決定したのも,
今回私がしたような「 ヶ枝餅」ってつけられないかな~
なんて思案の結果,いいのができなかったからかもしれないなあと。
このあたりの命名のいきさつとかはどんな感じだったのかなあと。

んでもそうした仮説を確かめるためには,昔存在していた
宗像大社と筥崎宮のやきもちの名前がなんだったかを知る必要があるのか…。

hakozakimiya.jpg

ってこんなこと書いていたらもう22時近くになってきました。
福岡市役所をみてもまだ明かりのついているフロアは結構ありますが
GW前のような「全フロア電気つきまくり」みたいなものはないなあと。

かと思えば中洲とかではネオンが再びついていて,
春吉あたりのホテルから空に放たれるレーザー光も復活した気がして
夜の街の活気も復活しだしたのを感じます。

そういう意味では緊急事態宣言が解除されることで
宣言を出していた側の明かりが消えていくとともに
宣言を出されていた側の明かりが再びともるのだなあと。
スポンサーサイト



09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif