FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2020.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 » 2020.03

2020.02.29 Sat » 優先順位


日本全体,いや世界全体が新型コロナに蹂躙されている気がしますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

学校がいきなり休みになるという報を聞いて,
知り合いなどがそれでてんてこ舞いになっているのを
SNSなどを通じて目にしておりますが,
独身の私にはいまいちよくわからないなあ…
だから感染しても良いように生活整えて健康を保てば…
と思っていたところにいきなり身近な問題にぶち当たりましたね。

トイレットペーパー,ティッシュペーパー不足に。

20140926flower2.jpg
(内容が内容なので写真は内容に関係のない花の写真です)

マスクに関しては基本的に「外からの感染を防ぐのにはほぼ効果はないが
自分が他人に感染させるのを防ぐのには効果が無いわけではない」という
情報を信じているので,マスクせずに席をしたら電車の非常ベルならされるような
状況でつける時用に持っているけど症状のない今はつけていないので,
売っていなくても困ることはないのですが…トイレットペーパーはねえ…。

なので昨夜(28日)にいつものスーパーによると,
1回のドラッグストアでは1箱売りの高級ティッシュが少し残るだけで
トイレットペーパーは皆無でした。
で,地下のスーパーに行くと6ロールくらいしかないような
トイレットペーパーが目の前で持っていかれた後
売り場をみるとすっからかんでした。

で,家に帰っておそるおそる在庫を調べてみると…
ティッシュペーパーは150組のが3つあるから普通に使っても
1か月は余裕で持つだろうと思ったのですが,
トイレットペーパーが6ロールしかないのですよね…

20150215flower.jpg

で,ここで気づくのが,ティッシュペーパーが無くても
トイレの中においていたのを使うのがちょっと抵抗あるにしろ
トイレットペーパーで代用可能だし,洗うのを気にしなければ
タオルで代用できることが多いのに対して,
トイレットペーパーの代わりにティッシュペーパーをつかうと
溶けずに詰まったりすると大変なんですよね…。
このあたり,海外旅行に行くとかなり多くの国が
「トイレ自体は水洗だけど紙は一緒に流しちゃいけない」
ので不便を味わってから「日本のトイレットペーパーすごい!」
と思ったりしたのでやはりトイレットペーパーが一番必要だなあと。

20190522flower.jpg

消費税増税時,ビールとか食べ物とか買い込んでも
「買い込めば無駄に飲み食いして無駄になる」ことを学んで
3%から5%,5%から8%,8%から10%の順で
買いだめ行動は少なくなっていった気がしますが,
トイレットペーパーとかって今でもオイルショックの時のを
つかっている人がいるなどの情報が存在しましたが
基本的に場所を取るだけで劣化もしないので,
ものすごく買い込む人がいっぱいいるんだろうなあと。

私の何の根拠もない希望として,1週間もあれば
ちょっと高めの値段を設定されているけど手には入るようになり
1か月くらいで全然大丈夫になるとは思いますが…
そこまででトイレットペーパー6ロールで持つかが問題…

まあ,本当になくなったら,職場にいる時間を今以上に長くして
トイレを全部職場でするようにすればなんとか耐えられますが…。

まあでも,教科書の中の知識としてしか知らなかった
「トイレットペーパーの不足と買いだめ」行動について
こうして間近に自分の問題として体験できたこと自体は
興味深いことだなあと思って楽しんで過ごすことにしたいなと。

スポンサーサイト



2020.02.28 Fri » 二月は逃げたが三月は去らせぬ


今年はうるう年だからあと一日ありますが、
本当にあっという間に逃げていきましたね二月が。

って、新型コロナウィルス関連で予想だにもしていなかったことが
連続で起きまくったので、節分大祭のあった二月の頭の記憶は
結構昔のものとなっているのでイベント自体はいろいろありましたが
そうした未曽有の出来事へ注意が行き過ぎたために
「やらなければならなかった」ことはもう本当に何もできずでした。

そういう意味では、節分大祭直前に「これが終われば時間ができるから
インタビューをするぞ!!!」と意気込んでいたのに、
全然できないままで今日まで来てしまい、それでこの新型コロナの状況で
対面での長時間の会話が必要となるインタビューとかは
依頼しずらくなってしまいました。・゜・(つД`)・゜・。

まあでも、今のこの状況だと飲みに出たりする人がかなり少なくなったようなので、
これまで何度も言っておきながら全然できていなかった
「博多部の個人経営の飲み屋さんに通っていろいろ話をしてもらう」
ということを3月からは実現させるぞ~~~!!!と意気込んでいます。
今なら、私でも受け入れてくれるお店も出てくる気がしますし、
空いていたら話してくれる時間も増えるような気がしますので。

ということで三月もきっと去ってしまわれると思いますが
今年の三月こそは参画できるお店を「みつきける」ことが
できるように頑張るぞ~~~!!!って明日もまだ二月ですが。

んでも明日は早めに起きて早めの出勤なので本日はこれまでにて。

って、今日は写真がないので過去の2月28日の写真をあさっていたら…

20190228bento2.jpg
2019年はなんか27円の惣菜買っている~。・゜・(つД`)・゜・。
こんな貧乏で飲みに行けるのか私?

20180228river.jpg

2018年のこれはたぶん神田から秋葉原に行くところの川の写真かな。

20170228sumiyoshi.jpg

2017年は住吉神社の御田祭の立て看板が。今年は何日なのかなあと。

2020.02.27 Thu » 春よ来い


昨日の私「しかも回らない寿司!5000円以上は確実で1万いくかも!!!」

今日の私「何が1万行くかも!!!だ高級寿司の相場しらなさすぎだお前は!!!」

ということで自分の人生で一番高いお寿司というか
おそらく今まで一番高価な食事を自費で食べてきました。・゜・(つД`)・゜・。
いや価格に見合ったすごいおいしさに出会えたのですが…。

そんな感じでいきなり絶対零度なみに凍えてしまった私の懐の寒さが
まわりに出てしまったのか今日は少し寒かったですね。

で,もうほとんど残っていない二月末が締め切りの櫛田神社の
節分大祭写真コンテストの応募作品をなんとか完成させました。

https://yokanavi.com/news/190436/

金賞1名は五万円,銀賞2名は2万円,銅賞3名は1万円の賞金なので,
高級寿司で冷え切った懐に春を迎えるためにめざせ入賞!!!

とかいいますが本当に上位に入賞される常連さんの腕はすごいので,
なんとか入選20名にはいれるとよいな~~~。

ちなみにsushiでこのブログ検索すると出てくるのはこの手ばかり。
やはりこの手が落ち着くよねえと(笑)。

20191229sushi.jpg

20190419sushi.jpg

20190120sushi.jpg

2020.02.26 Wed » 高級寿司!!!

今日は今からお寿司!を食べに行きます!

しかも回らない寿司!5000円以上は確実で1万いくかも!!!
自費だけど。・゜・(つД`)・゜・。

おそらく場所はこのあたり…。

20170727tunashiki.jpg

んでもせっかくの高級寿司だけどカメラ出して写真撮れるような
雰囲気ではあまりなさそうなのでレポートできないのが残念無念ですが。

2020.02.25 Tue » 新型コロナの影響


出勤前に櫛田神社によると3月4日11時からの注連懸稲荷の
初午大祭に関する立て看板が設置されておりました。

20200225zenzai.jpg

この神事自体は何度も拝見させていただいていたのですが,
その後ふるまわれるぜんざいは食べたことがなかったので,
今年こそは食べたい!!!と意気込んでおりました。

まだ新型コロナの感染者が国内ではあまり出てなかったころ
2月3月の予定を確認していると3月4日に出張が入っているのを思い出し,
「あああ~今年は神事自体も拝見できないな~。・゜・(つД`)・゜・。」
と思っていました。

で,今の状況になっていろいろイベントが中止になる中,
私が出張予定のお仕事も中止になるかな…それならぜんざいたべられるかも!
とか思っていたら…今日の段階でまだ開催か中止か決定していません!
明日確実にどちらか決定するとのことですが…さてどうなるか。

んでも今回のは集まりの主催者などとのやり取りが結構あって,
その様子が少しわかるのですが,「開催に必要な手続き」に加えて
「一部中止用の手続き」を提示しつつ「完全中止の手続き」の準備も必要で
おそらくすごく大変な作業だと思います。

というか自分のその集まりのごくごく一部の担当をしていて,
その件で主催者とのやり取りとその連絡調整などしているのですが
どれも初めての事態なので自分からの発案した上での調整が必要で
しかも発案するのは自分だからその件についての責任は自分が負うので,
そうしたものすべてをまとめる主催者はすごく大変だろうなあと。

こんな感じで「国が一律に決めてくれ~~~」という叫びをあげている人が
日本中にごまんといるんだろうなあと。

てな感じで新型コロナ対応で結構時間を取られてしまったので
今日も全然節分の写真コンテストの写真を選ぶ作業できませんでした。
なんかいい写真が偶然フォルダの中に出現しないかなあ。・゜・(つД`)・゜・。

まあでも今日は出勤までは時間あったので櫛田神社の境内を
すこしじっくり回ることができたのでよかったです。

北門の横の,歓迎会などの際に柔らかい紙で作る大きな造花のように
大きく重厚に咲く椿の花に久しぶりに気づくことができたし,

20200225tubaki.jpg

トイレの横に黄色い水仙か何かの花が,ひよこの行列のように
ちょこまか楽し気に列をなして咲いているのに気づけたりで
いろんなものに気づけたりしてよかったなあと。

20200225flower.jpg

って,花の写真を撮って出勤するため清道に向かうと,
参拝客らしき人がいて,でもなんか見覚えのあるような人で,
知り合いかなあ???でもたぶん違うよね???と思いながら
すれ違ってからしばらくして,それが私服姿の神職さんであることを
ようやくわかるという気づけなさを発揮したりもしましたが…。
きっとこれも新型コロナのせい…ではありませんね反省しきりです。

2020.02.24 Mon » 二月を逃がすな!


いやほんと二月は逃げるといいますが逃げ足の早いこと早いこと。

二月三日に節分大祭がすんでから1か月もあるから
コンテストの作品選びや現像や印刷なんて余裕余裕~~~♪♪♪
今年は珍しく2月半ばくらいに提出できるのではないでしょうか!!!

とか思っていた頃の自分をたこ殴りにしたいです。・゜・(つД`)・゜・。

でもなんていうか,コンテストっていうのは「自分が好きな写真」ではなく
「他者から好んでもらえる写真」を出すことが肝要であって,
そういう意味では自分のような「好みが人から逸脱している」人は
自分の完成を疑うことばかりが求められるからなかなか決断できないのですよね。

例えばこれは今日の出勤時に出会った光景で,
「すごい!これは結構追い求めていたものの写真!」
と感動して撮影したのですが,私がなぜこの光景に感動したと思いますか?

20200224flower1.jpg

画面で見ると写真が小さくてわかりにくいかもしれませんが,
向かって左側の花壇には白くてかわいいおそらくデイジーの花がいっぱいで,
「デイジーがいっぱい集まっている」イメージだと思います。

対して右側の花壇には白い小さいデイジーの花は1つしかなく,
それは寂しげにみえなくもないけど,一面の緑の中に
一輪だけ咲くデイジーの存在感は結構強く,
ある意味後ろに大きく生えているゴールドクレストより印象的かと。

こうした需要と供給というか鳥なき里の蝙蝠というか理系の中の…
というかの関係に出会えて一枚の写真に収められたことに感動したのですが
おそらく説明なしでこの写真をみせられただけで分かる人は少ないのではと。

こんな感じで「説明されないとわかんないしかつ説明されても
どっちかというと頭でっかちなよろこびであって
そのものが感情を揺さぶったり目を喜ばせてくれるわけではない」
写真が自分は好きなので,こうした感性に沿って写真を選んでも
それがコンテストで選ばれるわけはないのですよね。。。

20200224flower2.jpg

だからせめて注目を片方だけにしてこれくらい切り抜くと
「まわりが緑だけの中の白い花の目立つさま」が理解しやすいし,

20200224flower3.jpg

むしろこれくらいアップにして後ろのゴールドクレストの
画角に収まらない物理的存在としての大きさを示したうえで
でもその前に小さく白く咲くデイジーの清楚な存在感みたいなものを
出した方が分かりやすいのはわかりやすいですが,
これだと「左にいっぱいあるデイジーとの対比」要素が完全に抜けて
何かそれは自分としては残念な気がするのですよね…。

まあ,一番の致命的な問題は「そんな四の五の言わずに済むような
圧倒的に魅力的な写真を撮れていない」だけで,
素材が悪い人間が自分の安物ばかりのこ汚い服をあれこれ着て見て
探ってみてもモテコーデなんて実現するわけがない状態ですが
もう少しだけ悩ませてもらってコンテスト応募にこぎつけたいと思います。

2020.02.23 Sun » 時期の問題 軸の問題


出勤前に櫛田神社によると,三連休の中日だからか
中神門くらいまで参拝客の行列ができていました。

20200223line.jpg

初詣の時の行列とかは長すぎて並ぶ気になりませんが,
これくらいの行列だと「並ぶくらい人気のある神社で並んで参拝した」
という協和条件が増えることでご利益感が高まるのかなあなどとも。

その後すっかり春めいた日差しと空気を楽しもうと
境内をぶらぶら歩いていると,山小屋向かいのミツマタの花が
それぞれが小さく咲くことで全体として大きく花開いておりました。

20200223mitsumata.jpg

これでもアップでよくみてみると,同じ形の小さい花がいっぱい集まって
一つの花のようにみえていますが,同じ形なのに色が違うのですね…
周りを白く咲いた花がかこみ,中心は黄色く咲いた花がかため,
けれども一番中央はまだ咲いてないのか茶色っぽいなあと。

20200223mitsumata2.jpg

これは今から白いのが黄色くなっていくのかなあ…
それとも白と黄色で分けて咲いているのかなあ…
どっちにしろこれだけ近くに密集して咲いているのに
こうして咲き方が違うのはどうした機序が存在するからなのかなあ…

そういえば同じミツマタでもトイレの横にある大きなミツマタは
まだまだつぼみが少し膨らみかけたくらいで全然咲く気配ないので
株ごとでの開花時期にもいろいろあるんだなあと。

こんな感じで,「同じ」ものが二つあれがそこには比較が生じるけど,
早い花が「もう春だ」という楽しみをくれるのであれば
遅い花は「まだ春だ」という楽しみをくれるように,
比較は比較でも良し悪しやましてや善悪なんかつかないのだから,
さまざまなものを良悪,善悪,勝負以外の軸で楽しく比較できる
日々を過ごせると面白いのだろうのになあなどと。

2020.02.22 Sat » わたしの写真がしょぼい理由


このブログでこんど節分大祭の写真コンテストに応募しま~すとか
写真が趣味で~すとか言っている私ですが,おそらくほとんどの人が
「いいカメラ持ってるのにブログの写真は下手だよなあ。」とお思いかと。

それについては自覚があるのですが,今日写真を見ていて
なんというか「才能がない」だけでなくて,私が持っているカメラで
いい写真を撮るのはかなり難しいのでは?と思い始めました。

例えばこの写真,萌え出た若葉がミニキャベツみたいでかわいくて
それを撮った写真だというのはわかると思います。

20200222pint1.jpg

でもその芽キャベツ部分以外がいまいちしゃっきり写っていないので,
全体としてぼやけたピンボケ写真のように見えると思います。

で,その後複数枚出た葉は緑色なのに,1枚だけ出た葉は赤いのが
面白くて1枚だけの葉にピンと合わせて撮ったのが次の写真です。

20200222pint2.jpg

そしたら1枚だけの葉にピントを合わすことはできているけど,
芽キャベツの方がぼやけてしまっているのが分かると思います。

で,絞りを開放しすぎていたかと思ってF値をみると6.3…
これくらいまで絞ってこんな感じで一部しかピントが合わないなら
全体的にビシャりとぱきっとピントがあった写真はどうすれば撮れるのかと。

このあたり,むしろスマホのカメラとかの方が絶対撮りやすいよなあと。

で,今「パンフォーカス」とかの文章読むとF値を22とかにしたりするのか…
いつもなるべく8以上にはしないようにしていたけどそれがだめなのかもですね。

でも散った花びらがきれいでとったこの写真とかは
F値は4.5なのに結構広範囲にピントあっている気がするよなあ???

20200222pint3.jpg

この被写界深度の問題は本当に私が苦手とするところなので,
少し色々試行錯誤しようと思います。

2020.02.21 Fri » 心地よい燃えつき感


いやはや今日はお仕事頑張りましたよ自分のじゃないけど。

んでもこれって意外と同意してくれる人多いんじゃないかと思うのですが,
自分の仕事だともたもたあたふたして全然進まないことも,
人の仕事だとしゃっきりぱっきり迷いなく進めることができるので
その分フル回転できるので全力で頑張れる気がします。

一応,「(私の名前)が、この件についてお考えいただいていることに
〇〇(他の組織の名前)としてお詫びと感謝申し上げます。」という
メールをもらえたので自分で自分を褒めてあげたいなと。
ま,余計なおせっかいをしただけかもしれませんが・・・。

なので一応仕事を終えて提出して今心地よい燃えつき感に
浸っているのでブログについて考える気力が出ません。

ということであと10分しかのこってないので昨日同様
過去の2月21日の画像を見て振り返ろうかと。

20190221starlanes.jpg
2019年は博多スターレーンの閉館を嘆いて写真を撮ってました。

20180221hakubai.jpg
2018年は櫛田神社の白梅の写真を撮ってますね2020年の今日はすっかり散ってますが。

20170221sky.jpg
2017年,これはおそらく東京の上野の不忍池池からむかいのタワマンをみた写真ですね。

こうして3年分振り返りましたが結構色々バラエティーあって面白いなあと。
時間ない時の定番のネタになりそうでつまらなく感じる方もいるかもですがご容赦ください。

2020.02.20 Thu » あと5分


あと7分で職場をでないといけないので,電源切ったりする関係で
このブログをかけるのは5分しかありません。何書こう。

って思いながら「5分」という意味を考えると,
だいたいの歌謡曲は5分の中で終わるのですねえ。
1曲の中に一人の人生を歌う歌があればこれまでの地球の歩みを歌う歌もあり
宇宙全体の終わりから始め,外宇宙や宇宙の連続なども
5分の曲に収めることができるというのに,
何故私はこの5分で気の利いたことを書いて終われないのか…

最後に2,3粒残ったコーンを食べようとぶんぶん缶を振るレベルで
頭を振ってみますが私の灰色の脳細胞は壊れていくだけですね…。

ということで落ちもつかなかったので,ここ3年間の
2月20日のこのブログの写真をあげて終わるとします。

20190220pan.jpg

20180220uwaki3.jpg

20170220meian3.jpg

2020.02.19 Wed » いつか花は咲く


櫛田神社の神馬像横のスロープ脇にある,早めに咲いた白梅の花,
もうすっかり花びらが散って残る所1輪くらいになっていました。

20200219flower1.jpg

白く大きく咲いた梅の花は散ってしまったけど,地味な黄色い花が
咲いているように見えるな~これはいったい何だろう???
と思って近づいてみていると,おそらくですが,
白い花びらが落ちて付け根にある「がく」がみえて
それが花びらに見えて新たな花のように見えているのだろうなあと。

20200219flower2.jpg

なんかこんな感じで「主役が去ってくれたからこそみえてきて
主役っぽくなれる」という存在は人間社会でもいっぱいある気がして
Everydogみたいな感じで自分もそんな日を待ちたいなあと。

で,参拝して休憩所にいるとトイレ前の桃か何かの花が満開で
多くの人がその写真を撮ったり一緒に自撮りをされたりしています。

20200219flower3.jpg

「造花みたいにきれい!」という声が聞こえてきて
確かに嘘みたいに鮮やかできれいだよねえと思いながら
出勤しようと正門の方に視線を向けると…
トイレと自動販売機の間の暗がりに…ピンクの花を発見。

20200219flower4.jpg

近づいてよく見ると馬酔木の花が満開でした!

20200219flower5.jpg

馬酔木,さだまさしの名曲『まほろば』で歌われているので好き花ですが,
櫛田神社だとあしどめ稲荷の横にあるのを知っているくらいで
自販機の此処にあるのに全然気づけておりませんでした。

でもこんな感じで明らかにみんなの目を引くピンクの花の近くの
日陰でひっそりとけれども美しく咲く同じピンクの花をみつけられたのは,
なんだか自分の求めている「まなざし」を実現できたような
気がしてなんだかうれしい気分で出勤できました。

まあ,今日はほんと仕事上できっつい出来事があって
なかなか自分をわかってもらえない悲しみにつつまれましたが,
なんとか日陰で目立たなくて気づかれなくてもいいので
自分の花を咲かすことができる日を信じて頑張らねばと。

2020.02.18 Tue » 嘘つきなさだまさし

youtubeでさだまさしさんのアルバム『日本架空説』に収録されている
「天空の村に月が降る」という曲をみつけたのですがいい曲だなあと。
さださんのアルバムはかなりの枚数持っている気がしますが
自分にお金のなかったこの時代のは買ってないのもあるのですよね…・。



また,よければ歌詩をこちらで読んでいただけると
この後のブログを理解しやすいかもしれません。
http://j-lyric.net/artist/a0004ab/l020e07.html

で,歌詩をそのまま載せられませんので概要を言うと,
三十三の棚田が連なる景色のそれぞれの水面に三十三の月が映る
風景の中に男女の色つやも織り込めながら
天空の村の幻想的な光景をうたった名曲でございまして,
歌いだしを聴くだけで眼前に様々な大きさで連なり拡がる
棚田それぞれのつややかで透明な黒の水面の中に
明るい金の銀の月が三十三個写っている光景が頭に浮かびます。

で,「そういった棚田に何個も月が映る写真を写したい!」
と思い続けていて,どういった棚田に行けばいいのかなあ?
と思って検索していると…そういう光景はありえないのですね!!!

分かりやすい説明のあるヤフー知恵袋はこちら
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1252351857

「大きな海に映る月は1つ」という説明や,
「月はすごく遠いので平行光線だから」という説明で分かった気もしますが
「入射角=反射角」の説明などはわからずに???になってしまいました。

まあでもそこに安藤広重の「田毎の月」という浮世絵も貼られていて,
私のイメージはこの絵を右上に立って左下に見下ろす感じだな~とも。

で,自分の理科の能力の馬鹿さを反省しながらリンクをたどると…
なんとこの知識は高専の入試問題に使われたりしているから
中学生でも理解できるのが望まれる内容なのですね。・゜・(つД`)・゜・。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12121784132

おっちゃん数学と理科についていけなくなったのは高校からで,
中学までは一応得意科目だったような気がしていたのですが。・゜・(つД`)・゜・。

20120505supermoonzentai.jpg

まあでもここからが本題なのですが,こんな感じで「物理的に無理」
「お前の理科能力馬鹿」みたいな感じで「間違い」「嘘」という
フラグが一度脳にしみついてしまうと,これまであんなに明確に
キラキラ素敵でリアルなものとして頭に浮かんでいた光景が
なんかこう嘘で偽物でくすんだものにしかならなくなるのですよね…。

こういうのって「イマジネーション」がダメになる典型例で
だからこそ子どもの想像力とかって大切だし,
そうしたものを台無しにするような行為はしたくないな~

等と思ってそれをブログに書けばいいやと思っていてふと気づく。
このアルバムのタイトルが『日本架空説』であることに。

このタイトル,失われつつある日本らしさを歌うことで,
日本を架空となんて言わせないよというメッセージなのかな?
と思っていたのですが,ただそれだけではなくて
安藤広重の「田毎の月」にあるような,架空ではあるけど
日本人の心象そのものといったものを歌った感じなのかなあと。

人はみたものをみるのではなくみたいものをみるのであれば
つきたい嘘信じたい嘘の中にその人があらわれて
そうしたそれぞれの棚田に映るそれぞれの月を集めれば
日本という天空という村に浮かぶ月の全容がみえるのかなあなどとも。

20120505supermoon.jpg

2020.02.17 Mon » うつせないもの うつるもの


今日一日が終わろうとしておりますが、みなさま昨日だとか朝起きた時
今日が一体どんな一日になると思ってましたか?

私の場合、「雪」のイメージが強かったので
「あああ帰るころに雪で電車止まったらいやだな…」
「雪の道を歩いてこけたらいやだなあ」などと思いつつも
おそらく帰宅するころにはうっすらとでも雪が積もっているイメージでした。

んが!今日の一日を漢字で表すと福岡県民みなが同意してくれると思いますが
「風」ですよね雪は少しぱらつくだけでしたが、
風はもう一日中吹き荒れていて体感温度はものすごく寒かったなと。

でもねえ、雪やら雨やら晴れやらは写真に撮ろうと思えば
それなりに「自分が感じたもの」を写すことができますが、
風に関してはほんと写真に写せないのですよね~
だから今日一日の風の強さを示す写真をあげたいのですが、
風を写せた写真がないので断念です。
この写真とかも撮影したときは強い風に乾いた雪がさらさら降っていたのに
その様子は全く写せてないですよね…。。・゜・(つД`)・゜・。

20200217wind1.jpg


山笠に関しても、山を風ととらえる方は多い気がしますが
あの山の通り過ぎる前通り過ぎるとき通り過ぎた後の
風を写したり表現したりして静止させるのは本当に難しいよなあと。
それができればこの寒い日の中でもあの山の熱気であたたまれるのに(笑)。

まあでも前日から雪の予報がバンバン出されていたし、
昼以降は基本的に曇りで風がびゅ~びゅ~吹き荒れていたから
外出した人自体が少なく外出した人も早めに帰宅したからか
惣菜コーナーの半額品は結構恵まれていました。

博多駅のデイトス奥のスーパー、いつも半額品が大量に出て
ありがたいお店ですが、20:45とか50分につくとすでに
ほぼ全品売れていることが多いのですが、今日は風で寒くて
お客さんが少なかったのでかなり商品が豊富に存在しました。
で、いつも見かけない弁当をGETできたので外は寒いですが
心はホクホク気分で自宅近くのいつものスーパーによると!
これまた半額品やもっと割引率高い商品がざっくざっく!

いつも見かける、しかもいつも私より先に来てめぼしいものを
確保している半額ハンターのライバルの人の姿がなかったのも
あるでしょうがお客さん自体が少なかったのかもしれません。
なので、私が一番好きな「トマトとチーズのサンドイッチ」を
確保できたしあさりも格安で購入できたのですごいお得だったなと。

20200217wind2.jpg

まあ、冷静に考えるとサンドイッチと弁当は冷凍できないし
アサリも今日食べなきゃであきらかに食べすぎですが、
きっと風のようにすぐに去って…くれませんね脂肪になるばかり。。・゜・(つД`)・゜・。

まあでもこんな感じで風は写せないことについて書きましたが、
風邪はうつせるし新型肺炎も移りまくりなのが困ったものですね…。

なんとなくですが今週あたりがどうなるかで日本の今後が
決まる気がするので何事もなく風のようにすぎてくれるよう祈りたいなと。

2020.02.16 Sun » あの日の雪


昨日、人身事故の関係で電車が不通になっている旨書いて
その後「動き出したから今のうちに帰ります」と書いて
このブログは終わっておりましたが、
結局その後10分遅れ位で電車が来て無事に帰ることができておりました。

で、日曜の今日は出勤しなくてもよいかな~と思ったのですが
やはり出勤することになって昼から出たのですが
早めに仕事が終わったので「今日こそは早めに帰宅!!!」
と思って仕事を済ませて列車の運行状況を確認すると…また遅延。

「また人身事故か???」と思って詳細を調べてみると…なんと猪!

これはまあ仕方ないよね不可効力だよね地方ならではだよなあ~
と思ってあきらめて仕事をしていたのでこんな時間になってしまいました。

まあでも明日大雪になるらしいから、朝の電車とか混雑しそうだから、
今日のうちに明日の午前締め切りの仕事を終わらせて良かった~
うへへ明日の朝はゆっくり出勤できるから余裕~~~
とか思っていたら、大雪の予報は今夜ではなく明日の夜なのですね…。

今日今から寝て明日になれば白銀の世界を楽しめると思ったからこそ
今日頑張って仕事したのになあ・・・。

まそんな感じで今日も予想外のことばかりでしたが、
被害のある予想外ではなかったのでまあいいとしましょう。

明日は雪が降りだすかもしれないから
夕方くらいに帰宅できるように頑張るぞ!!!

ということで今日は写真撮れなかったのでこのブログから
「yuki」で調べて出てきた雪の日の写真など。

20180206yuki1.jpg
おそらく2018年の2月6日の雪の櫛田神社。

20160127yukinokushidairi.jpg
おそらく2016年の1月27日の雪の櫛田神社。

yuki090124.jpg
これはたぶん2009年1月24日の新宮あたりの写真かなと。

2020.02.15 Sat » タイミング悪し


いつものように櫛田神社によっていつものようにお参りをして
いつものように振り返って出勤しようとすると…
社務所の前に正装をされた神職の方々がずらり。

え?今日は土曜日だけどお祭なんかあったっけ???とびっくりこいたのですが,
よく考えたら今日は15日で,「月次祭」でしょうねおそらく。
手に花を持った巫女さんが最後に入っていく姿を見て,
これから舞が奉納されるのを知ってみたかったのですが,
今日は仕事の研修を受けなければならなかったので泣く泣く出勤。・゜・(つД`)・゜・。

20200215sweets0.jpg

で,博多駅についたら「長崎・佐賀シュガーロード菓子フェア」というのをしていて,
甘物を手にしている人と並んでいる人を発見。

20200215sweets1.jpg

お?これはなんだろう???と思って近づくと
カステラか何かを切り分けて配っている模様。

昨日結局チョコもケーキも総菜も何も半額になっておらず
そのためウィスキーを買うことも無くいつものように
発泡酒と芋焼酎で晩酌をすませた私のために
チョコじゃないけど甘物を与えたまわれるとは。・゜・(つv`)・゜・。
電車まで10分弱あるし並んでいるけどすぐ進んでいるし…
と感動の涙を流しつつ列に並ぼうとすると…

はいここまで~~~もう並んでももらえんよ!!!

20200215sweets2.jpg

ということで本日も甘物もらえずでした。・゜・(つД`)・゜・。

ちなみに今写真で法被の文字を読んで気づいたのですが
小城市って「おしろし」じゃなくて「おぎし」なんですね初めて知りました。

で,出勤して研修受けて仕事したのですが,今日は早めに終われたので
久しぶりに早めに帰れば博多駅のスーパーの半額総菜を買えるな~
あそこは全品を一挙に半額にするので絶対買えるのがいいよな~
そしたらブログは家で書けばいいよね~と思いながら
いそいそと帰宅準備をしていると…人身事故で電車不通。・゜・(つД`)・゜・。

ということでブログ書いたのですが,今ならちょうど
電車に乗れそうなのでここで切り上げて帰ります!!!

って,今日のこのタイミングの悪さだと…さて私は電車に乗れるでしょうか???

2020.02.14 Fri » バレンタインの別れ


本日はバレンタイン!

今日は朝から女性三人にあうからチョコもらえるかな???

と思いながら櫛田神社に向かうと…大お多福三姉妹は撤去されておりました!
なので予定されていた女性三人には会えずじまい。・゜・(つД`)・゜・。

ってまるで本日朝まで撤去に気づかなかったように書きましたが,
実は昨日13日の時点で予感はあったのですよね…

出勤前のお参りを済ませて休憩所でスマホぽちぽち操作して
いざ出勤!と外に向かおうとすると神職の方々が
ジャージを着て正門の近くに全員集合されていました。

ここでいきなり話題が横道にそれますが,神職の方々って
袴とかの格好いい装束を着られていることが多いですが
そうした装束を着ている時の自分と,ジャージを着ている時の自分だと
どっちの方が「自然に感じる」のかなあと。

自分の場合,自宅だとパジャマ代わりのジャージを着てだらだらしてて,
出勤前にスーツを着て「自宅とは違うモード」で家を出ますが,
職場だとスーツ姿の自分の方が当たり前なので,
たまに私服で歩くと「今日はえらいカジュアルやね」とか同僚に言われて
恥ずかしい思いをすることが多いし,職場で清掃や作業をするときに,
ジャージ姿になるのはどことなく気恥ずかし気がして
ジーンズに綿シャツにとどめることが多いですね~
若い人とかスポーツしている同僚はジャージが多いですが
自分の場合「ジャージ姿=パジャマ姿」的な感覚があるので,
ジャージ姿の自分を見られるのはすごく気恥ずかしい気がします。

って脱線しまくりなので閑話休題しまくると,
昨日櫛田神社から出るときに正門の大お多福面の裏側に
張り巡らされていた紅白の布がはがされているのに気づいていたのですよね。

20200214otafuku1.jpg

だから1時間くらい時間があれば,大お多福面を片づけられるところを
写真にとることができて写真コンテストの作品の候補を増やせたのですが
打ち合わせの時間がせまっていたので泣く泣く
その場を去るしかありませんでした。・゜・(つД`)・゜・。

今でも裏側からの写真を見ると頬のラインなど出すために
木材が曲げ加工とかされていて結構手が込んでいるんだなあと。

20200214otafuku2.jpg

ということで13日に最後にあえた時の大お多福面の写真をあげます。

20200214otafuku3.jpg

まあでもこうしてバレンタインの日に三姉妹にあえなくなるというのは
なんだか自分らしくていいもんじゃないかな~などとも。

さすがに今夜「バレンタインチョコ」が半額になることはなさそうだけど
バレンタイン関係の総菜とかが半額になっている可能性はあるから
そうしたものに出会えると良いな~~~と期待して帰ります。
今日くらい太ってもいいのでチョコケーキとか半額で食べたいな~
そういうのに出会えたら家には焼酎しかないからウィスキーも買おうかな~。

2020.02.13 Thu » 井手ちゃんぽんのCUP麺


有名ラーメン店とコラボしたインスタント麺って,
普通のよりも高いことが多くてなかなか手が出ないのですが,
「井手ちゃんぽん」のコラボラーメンが安かったので迷わずGET!

20200213ide1.jpg

中身のかやくなどを取りだしても「ま,普通の構成よね~」
粉末スープと調味油と乾燥かやくか~と思ってハタと気づく。
「乾燥かやくが2袋ある…」

20200213ide2.jpg

これ,乾燥かやくだから一袋にまとめてもよさそうだし,
2つに分かれているけど同じようなキャベツなどがそれぞれ入っていたりして
なかなか2袋に分かれている理由がわかりませんが,あまりない体験だし,
なんかこだわりを感じて自然と期待が高まります。

で,出来たのをかきまぜたところをみるとなんだか寂しい感じですが

20200213ide4.jpg

かき混ぜる前の写真を見るとちゃんぽんの名にふさわしい
野菜の量があるのとかまぼこの色が映えているのが分かると思います。

20200213ide3.jpg

で,すんごい久しぶりの麺リフト!!!

20200213ide5.jpg

麺はちゃんぽんの名にふさわしい太めの面で
5分経ってもしっかりとした歯ごたえありつつ粉っぽさはあまりなく,
スープもコクはある感じだけどしつこい感じはなくて,
けれども多くの野菜にまけてボケないしっかりさはある気がして
有名店が名前を出して販売するだけのおいしさはあるような気がしました。

今年は暖冬で全般的に野菜が安くてキャベツも投げ売り状態で
ちゃんぽんなら野菜から作られる方も多いと思いますが
CUPちゃんぽんならではのおいしさもある気がするのでおすすめです。

2020.02.12 Wed » ただそれだけの愛

20200212shimofuri1.jpg

すき焼き食べたい・・・。

20200212shimofuri2.jpg

すき焼き食べたい・・・。

きれいな花を見ても食欲しかわかないほどにお腹すいてしまった状態で,
あと3分でブログ書いてでないと電車に乗り遅れて帰りがすごく遅れるので
今日はこれにて終わらせていただきます…最近肉が全然半額GETできないので
今日くらいは牛肉にありつけたらいいのにな~~~。

2020.02.11 Tue » 櫛田神社の建国記念日


今日は建国記念日関連の祭典と式典があるとのことで櫛田神社へ。

到着するとすでに祭典が始まっていて,どんな感じなのかな~
と思いながら拝殿の様子をみようとするとなんだか違和感。

何かが違うと思って気づいたのですが,拝殿の上部に巡らされていた
創建1250年記念の布がなくなっていて天井あたりまで見やすくなっていました。

20200211tenjo.jpg

これで拝殿の天井に絵が描かれて奉納されていることに気づく方が
増えるのではないかな~と思いますがどうなのかなと。

で,その後祭典が終わり場所を中神門前に移して式典が始まりました。

ぎなんの木好きとしてはそちらに礼をされるところが素敵で
それを写真にとればいい感じだよね~と思ったのですが・・・
観光バスの馬鹿~。・゜・(つД`)・゜・。

20200211rei.jpg

ならば,国旗掲揚の時は逆方向だしちょうど太陽も出ているので,
日の丸の旗の先にさんさんと輝く太陽の姿を写せば・・・
と思って写真を撮ったのですが,冗談抜きでカメラのレンズの
コーティングが良すぎて太陽を写したのに写らず。・゜・(つД`)・゜・。

20200211taiyo.jpg

というわけで本日もいつも通り写真はうまくいきませんでしたが,
自分の眼では素敵な光景に出会えたのでそれで満足しておこうかと。

2020.02.10 Mon » 京都は ええとこでっせ


京都は ええとこだっせ♪
インバウンドが 今ならおませんで♪

(元ネタのCMの動画です)

もう節分大祭から1週間が経ったのですね~。
2月1日,2日の1泊二日で京都に行ってからも10日近くたったのか~と。

通常私が仕事で京都に行くときはJRでの移動が便利なので,
宿は京都駅周辺にとることが多いのですが,
今回は四条河原町か河原町四条かわかりませんが繁華街で飲み会があったので,
その近くのつもりで全然近くない四条大宮に宿をとっておりました。
(いつも博多駅に宿を取っていたのに天神で飲み会があったので,
同じ明治通り沿いだからと呉服町に宿をとった感じと思ってください)

で,飲み会が終わったのが20時すぎだったので,
そのまま宿に帰るのももったいないよな~と思って
「夜景の写真を撮って帰るから私はここで去ります」と言うと,
京都在住の先輩方が「四条大宮に泊まる人間がこの辺で
一人になるのはおかしい!夜の街で遊ぶつもりだな!」と,
天神の飲み会の後に中洲に消えようとする人を疑うような目でみてくるので,
「ならば夜のこのあたりを案内してください」とお願いすることに。

鴨川渡って八坂神社までの間が祇園なんですね~
京都には年に1度くらいは訪れている感じがしますが,
最近は観光客が多すぎて観光する気がなかなかでなくて
仕事終えたらそのまま帰ることが多くてすっかり忘れていました。

で,やはり京都は風情があっていいよね~と思いながら私は歩き,
先輩方は二人ともそこそこ近くに住んでいるのであまり感慨なく歩いていて
ただいい感じで歩いただけで終わったのですが,
冷静に考えたら冬とはいえ土曜の夜20時台に
こんな人が少ない状態で京都を歩けたのはすごいことなのではないかと。

20200210hardrockcafe.jpg

20200210roji.jpg

20200210tatsumi.jpg

そう思えば,落ち着いて京都を観光するのは今の内なのかなあとも。

京都に限らず,国内のいろんな観光地に今行くことで
急なキャンセルで困っている状況のちょっとした足しになるのかもなあなどとも。

まあでもそう思って3月29日にまた京都出張があるので,
安いかなと期待して宿を探してもどこもやはり高いので
安くなった宿を探して旅行するのは2月中がいいのかなあなどとも。

みなさまも京都に限らず冬の国内旅行を楽しまれてはいかがでしょうか?

2020.02.09 Sun » いろいろ盛り合わせ


今年は暖冬でしたがここ数日は少し寒いですよね~ということで,
これまで出てなかった「しもやけ」が手に出てきました。・゜・(Д`)・゜・。ガサガサー

んでもこの冬にまだ体験せずに済んでいるのでは?と思うのが「冬の雷」
雷苦手な私にとって,福岡は日本海側だから夏だけでなく冬にも雷が鳴ると
知った時は残念無念でしたが,今年はまだ冬の雷にビビった記憶がないなあと。
まあでもその分「梅雨か???」と思うほど雨が続いたりもしたので,
また二月下旬辺りに雷が増えたりするのかもなあ。・゜・(つД`)・゜・。

最近,キャナル向かいに三井ガーデンとかブラッサム博多プレミアとかの
ホテルがオープンして華やかになったのにつられて駅前通り経由で
博多駅に歩くことが増えたのですが,今日は久しぶりに大博通り経由で。

そしたら九州ファイナルシャルグループの入る福岡ビルの前に
すごく大きな椿の木があってそこに花がいっぱい咲いているのを発見。

20200209tsubaki.jpg

櫛田神社などの神社に椿の花がいっぱいあるのは普通ですが,
こうした街中の街路樹として大ぶりの椿があるのは珍しい気がして,
しかも葉を密集させず枝をのびやかに拡げさせてあるから
街路樹にふさわしい豪華さを感じることができているような気がします。

経済に疎いので九州ファイナンシャルグループが何か知らなかったのですが
鹿児島銀行と肥後銀行が一緒になった会社なんですかね。

20200209kyushuFG.jpg

そういえば鹿児島銀行の博多駅前通りの店舗が無くなっていて,
両親とも鹿児島出身の私としては残念に思っていたのですが,
大博通りにこんな巨大なビルを建てて移動されていたんだなあと。
ビルが完成してカフェドクリエが営業始めたのはかなり前の気がしますが
このビルが鹿児島銀行関連だというのは初めて知ったような気がします。
どこまで経済に疎いんでしょうか私・・・。んでも,こんな人間でも
「やっぱり株式投資とかした方がいいのかなあ」と最近真剣に考え始めたので
おそらくリセッションは間近だと思います…ってこのコロナショックで
絶対世界的に株価は低迷するかと思ったのに維持しているのが不思議で
やはりこれだけ外しまくっている私は株はやめた方がよさそうだなあと。

まあでも,鹿児島銀行の跡地にインバウンドにかなり適化したお店ができていて
その広さに圧倒されますがその分コロナショックで客がいないのも
その広さゆえに目立ってしまっていて,これも全く予測できないよまあとも。

で,写真撮ってまた博多駅の方に歩こうとすると,なんだかバスに
違和感を覚えてじっくりみてみると…バレンタイン仕様のバスでした!!!

20200209vdbus.jpg

走っているところを撮影したのでピントもあってないし
手振れもありまくりで残念無念ですが感じはわかるのではと。
どうせならクリスマスの時期のタクシーの運転手さんのように
バスの運転手さんもバレンタイン仕様になると面白そうですが,
タクシーと違ってバスは運転手が代わるから難しいのかもしれません。

ま,バレンタインのチョコをもらえる可能性は義理を含め皆無ですが
こうしたバスに出会えたので気分的には満足できました。

2020.02.08 Sat » 幸せのおすそ分け


ブログを書こうと思ったのですが,地上波初放送の『飛んで埼玉』
を見始めてしまってそちらに意識がいってだめですねごめんなさい。

この手の「自虐系ご当地番組」は結構好きでみてしまいます…
って思っていたら1時間経過…物語は盛り上がってきましたがもう帰らないと。

ということであと3分で22時になってしまうので,
何か良い写真があればそれで…と思って探してみたら
すごく簡単に朝ごはんを作っていた時に,
シチュールーを溶かしていてハートマークになった写真をあげておきます。

20200208heart.jpg

こんなおっさんになっているのにこうしたかすかなハートでも喜んでしまう
自分はいったい何なんでしょうか。・゜・(つД`)・゜・。

2020.02.07 Fri » 時間が無いモン!


ぎゃあああ今日も時間が無い感じ~~~。

今日明日と連続で朝一出勤しないといけないので,
今日も早めに帰って早めに寝ないといけないのですよね。

で,手っ取り早くブログを書くためには…
誰もが喜ぶ写真を貼ればよいのですよね~~~!!!
ということで節分大祭の時のくまモンの写真です。

くまモンの写真もコンテストの入選の常連なので応募できそうな写真を
撮りたかったのですがmくまモン登場の回を1回あとと間違っていて,
「今回は写真ではなく豆とりを頑張るぞ!!!」と思って
真ん中ではなく端によって舞台に近い所に居た時に
予想外にくまモンが出てきたのでいい写真撮れなかったのですよね。・゜・(つД`)・゜・。

20200207kumamon.jpg

これとか画面にちっこくしか写っていないのを無理やり
トリミングしまくりなので印刷してもざらざらになるだけなんですよね…。

20200207kumamon2.jpg
(元画像がこちらです)

などといいながら少しでもくまモンがいい感じで写っている写真が
ないかな~とか探しているともう時間切れになってしまいました。

ほんと写真を選ぶというか探すというか探るという作業は
あっという間にすんごい時間が過ぎてしまうよなあと。
ある意味それだけ集中できていて楽しめているのでしょうが
その結果良い写真が発掘されるわけではないのが
自分の仕事と同じというか人生というか…はあ~頑張りましょう!!!

20200207kumamon3.jpg

2020.02.06 Thu » 夢のハイテク豆まき!


節分が過ぎてまだ3日しか経っていないのに,櫛田神社では
大お多福面を残して節分の名残はすべて片づけられましたね…

これから写真コンテストに応募できそうな写真を撮るには
「大お多福面と一緒に美人とか子どもとかを写す」という技がありますが,
どちらにも縁のない私なのでそうした写真を撮ることは無理…

なのでもうすでに撮影が終わった写真の中から何かいいものがないかを
砂金を見つけ出すような労力を費やして探すしかありません…

で,節分大祭当日の写真などを眺めていると,結構な回数参加したのに
結局豆の袋を2袋GET出来ただけな原因について考えるもので
基本的に「高さが足りない」というのがあげられるなと。

20200206setubun1.jpg

この写真を見るとわかるように基本的には上に放り投げられた豆が
落下するのをいち早く取るために「より高く手をあげる」ことが必要で

20200206setubun2.jpg

この写真とか「自分の手を撮ったのか?」と思われそうでがさにあらずで,
私の前に立った人の手な訳であって,こんなにぐいっと空高く手をあげられる
人がいる中で自分がじたばたもがいてみても先に取られるばかりなのですよね。

なので妄想の中では「網をつけたドローンとか飛ばしてえ!」ってなるなあと。
山笠などの撮影ではドローンは禁止されているし使われたくないと思いますが,
節分大祭とかなら,1回分を手づかみではなくドローン同士で競わせる,
とかしてみたら画的にも映えるし面白そうだよなあと。

撒かれた豆をドローンを飛ばせて受け止めるのを競うのは
操縦技術の戦いになって面白そうだし,
AIとかでの自動操縦プログラム部門で競わせると,
追従するためのセンサとプログラムの良し悪しがすごく反映されそうで
なんだかおもしろそうなんですが…
まあでもよく考えたらドローンの高速回転する羽にあたったら
袋に入った豆とかはひとたまりもないのか…

ならば…「遠投ができる人がいないと台の近くにいる人しか取れない」
問題を解決するために,プロ野球の合間に飛ばす風船とかに,
豆の袋つけて飛ばせば高く遠くまで飛んで遠くの人も取れる
し,
見た感じもすごくきれいになりそうですが…とか思うけど,
これすると門とか手水舎の屋根の上とか木の上とかに落ちたりして
後片付けが大変だろうから実現はしないだろうなあと。

ということでコンテストに全く関係のない妄想ばかり出てきてダメですね…
仕事する時間自体は長いのに本質にかかわらないことばかりに時間費やして
結局全然成果を出せない自分らしいですが。・゜・(つД`)・゜・。

って,明日は久しぶりの朝一出勤なので早めに帰らないといけないので
本日もこんな感じで妄想ばかり書いて終わらせていただきます。

20200206setubun5.jpg

2020.02.05 Wed » ごめんなさい


今日も時間切れでございます。・゜・(つД`)・゜・。

20200205gomennasai.jpg

んでも今日はいつもなら明日とか明後日廻しにしてしまいそうな仕事を
今日一日で終わらせることに成功したもん!!!

今年はなるべく21時台には職場を出ようと思っているので
今日はこれにて帰宅させていただきます。

2020.02.04 Tue » あとの祭


ようやく『博多カレンダー』を2月の面にして,
昨年度の第58回節分大祭写真コンテストの入選作を拝見しております。

金賞の石村氏の写真は,例年二月二日の午前十一時に執り行われる
福迎祭(大お多福面くぐり初め)で宮司さんがお清めされているところを
本当に完璧な構図とタイミングで撮影されていてすごいなあと。
この手の写真も撮ってみたい!と思ってはいるのですが,
その時間の頃私はまだ京都にいたので写真を撮れておりませんでした。

で,銀賞の清水氏の写真は二月二日の鬼神楽の写真で,
跳躍の瞬間をぴしゃっとくっきり撮影されていてすごいなあと。
先日も書きましたがその場には自分もいて写真も撮りましたが
いい写真が撮れるポジションにいなかったのもあって
全然いい写真撮れなかったので応募できるものは皆無でした。

でもう1枚の銀賞の高崎氏の写真は二月三日の豆まき時に
華やかな女性陣の写真を撮られたものでみなさんいい表情だなあと。
私もその場にいましたがそうした写真は一枚も撮れずでした…

・・・・・・・・・・・・・・・・。

ということで2月3日の夜にこれまで撮影した節分関連の写真を見て
どれも本当に出来が悪くこれでは写真コンテストに出せるのが無い!
と気づいて私が決心したのは「祭の後の写真を撮る!」でした。

夫婦恵比須大祭のあとの夜の境内の雰囲気が好きで,
節分の後はどんな感じなのかな~と思って帰りによると
22時を過ぎていても中神門は空いていて拝殿の所に行けて
そんな遅い時間だからたまに人が来るくらいで一人の時間がいっぱい…

20200204afterfestival1.jpg

これはいい!あれだけの喧騒を誇った豆まきから半日も経たないうちに
これだけ静まり返った夜の境内…なんて新たな節を迎えるのにふさわしい雰囲気!!!

と感動をしてなんとかそれを写真に収めたらコンテストにもいいかも,
と思ったのですがこれがまた難しくてねえ…
「節分のあと」というのが分からない写真にしかならないのですよね…

20200204afterfestival2.jpg

ということで祭の後の夜にもいい写真撮れなかったので,
ならば翌朝!!!昨日とはうって変わって静まり返った清道に一人立ち,
豆を求め多数の人がうごめいていた時にはあれほど広大に思えた
清道のちっぽけさを写して「MASTURI NO OWARI」とかのタイトルで
出せばいい感じかも!!!9時に行けばちょうど清道を掃き清められたあとだから
きれいな地面と共に写真を撮れる!と思って出勤前に櫛田神社に寄ってみると…

すでにクレーンも入って紅白の布はすべて片づけられていて,
昨日の名残を感じることは不可能でした。・゜・(つД`)・゜・。

20200204afterfestival3.jpg

ということであとは大お多福面の片づけシーン位でしょうが
これもきっと気づかぬうちに片づけられているのだろうなあと。

まあでも不戦敗だけは避けたいのでなんとか今月いっぱいかけて
これまでの写真を見返して応募だけはできるよう頑張ります。

2020.02.03 Mon » 節分大祭の豆まき!


2月3日!節分!

ということで第59回櫛田神社節分写真コンテスト
応募できるような写真を撮るために出動です!!!

10時からの豆まき開始になんとか間に合うように9:50くらいにつくと
清道には人だかりができていましたがそれほどでもなく
「今年は写真も撮れて豆も取れて最高な年になりそう!」
と期待に満ち溢れながら清道でカメラ構えつつ待ちます。

でもねえ,「人が少ないから取りやすい」というのは間違いで,
土日とかなら「ちょっと来てみました」レベルの人が大勢いて
その人たちがまんべんなくいることで取りやすくもなるのですが,
平日でそこまで混まない中で集まってきている人たちは
みんな「本気で取りに来たぞ!」という人たちが多くて,
その人たちが自由に動ける分バシバシ全部取れてしまうようで
例年になく豆を取るのが難しかったように思えます。

って都合6回程度豆まきに参加して,結局取れたのが
豆の袋2つだけというのはすごいひどすぎる戦績ですが,
動体視力が皆無の私にしてはまあよかったのではないかと。

まあでも,顔や頭に直接豆や餅がぶつかることは多数あったのに
それを一回も取れなかった運動神経の悪さはどうしたものかと(笑)。

でも写真を撮れたらいいじゃないかと思っていたのですが,
今写真をざっと眺めての私の心象は,豆を撒かれて退治された
赤鬼のような気分。・゜・(つД`)・゜・。

20200203dame.jpg

おいしいお菓子もございません…お茶も沸かしてございません…。
当然青鬼もいるはずもなく。・゜・(つД`)・゜・。

仕方がないので先日話した「節分後はインタビュー頑張る!!!」の
練習を兼ねて,毎年節分を取り仕切られている偉い人の話を
動画で撮影してそれを文字起こしする予定だったのですが,
近くでしゃべっている他の参加者の声が大きすぎて
録画した動画を聴いても後藤氏の話がまったく判別できませんでした。


音響システムがあるとはいえ舞台の上でしゃべっている声より
すぐ近くで話されている声の方が大きく聞こえるのは当たり前ですが
現地で聞いていた時は舞台の後藤氏の声の方が大きく聞こえたのは
やはり人間の認知能力ってすごいよなあなどとも。
カクテルパーティー現象か?

ということで悔しいので動画の音声はほぼ無視して,
その時会場で聞こえた話を総合して事実確認なしですみませんが
少し再現してみたいと思います。

・山笠振興会の事務所が無い
・ユネスコに登録されたのに
・松囃子の事務所もない
・だから今の櫛田会館の下につくる(上にあげるジェスチャーと共に)

・恵比須神社も変わる
・博多松ばやしのスタートがそこ
・博多松ばやしの会長が3年に一回かわる
・1月より会長が堀氏に代わったので挨拶させます

・1月よりひきうけた
・5月のどんたく三福神と稚児流が一緒に歩きます
・傘鉾の下にお子さんなどをくぐらせてあげてくださいね

・このかた(堀氏)忙しい。仕事であちこち
・大浜校区の人。「博多ののぼせもん」
・私(後藤氏)は奈良屋
・4つの地域(大浜,奈良屋,冷泉,御供所かな?)で博多が回っている
・春はどんたくから始まる(節分じゃないんですね)

・三日恵比須さん,夫婦恵比須さん
・櫛田神社は三神を祀っている。
・末社が十八くらいある

・社務所の向こうに花がいっぱい
・今でも河津桜が咲いている
・花の木が増えている
・宮司さんが好きだから増えている

とまあこんな感じでございましたかね…。

とかなんとかしているとえらいこと時間が過ぎてしまっていたので,
本日はここまでとさせていただきたいと思います。

20200203rei.jpg

2020.02.02 Sun » 予想外だらけ


外の出来事がいっぱいあってびっくりの連続でした。

京都でのお仕事を順調に午前中にすませ,新幹線にのるため京都駅へ。
ホテルの近くからバスに乗ろうと思ったのですが,
新幹線まで1時間ほど余裕があったので歩くことに。

四条を大宮から烏丸まで歩いてそこから京都駅に,
というルートはこれまでも歩いたことがあるのですが
今日ははじめて「祇園祭の月鉾保存会」というのがあるのに気づきました。

こういうのに気づけるようになったのは,ある意味山笠への関心から
祇園の祭りへの関心が広がってそれで京都の祇園祭についても
少し知識がみについたからだよなあと思って多生の縁的なものを感じたりも。

で,新幹線に乗って急ぎのメールに対応するために,
京都から姫路くらいまで景色も楽しめずにうんうん文章書いていて,
さて送るぞ!と思ったらブラウザがおかしくて文章全消え。・゜・(つД`)・゜・。
みなさんブラウザでメール書くときは下書きなどで保存しましょうね・・・・・。

なので結局同じ文章を徳山までで打ち直してようやく仮眠をとれました。

で,鬼神楽に間に合うように自宅に戻って郵便受けを見ると…
仕事関係の残念無念な返事が届いておりました。・゜・(つД`)・゜・。
まあ,マイナスではなくてプラスの期待がゼロになっただけで,
冷静に考えたら今でも仕事回ってないのに来年度からその仕事も増えたら
おそらくもっと仕事が回らなくなるだろうから仕方ないと思おうと。

で,落ち込んだ気分で鬼神楽をみにいくとやはり日曜日で人人人!
お賽銭箱の前の一番いい席どころか,用意されていた椅子に座れずに
座っている人の後ろに立ってようやく見えるようなありさまでした。

まあでも1回目が難しいのはいつものことなので,
2回目に期待して残ってさて真ん中の最前列を!!!
と意気込んだのですが無理で,椅子には座れたのですが
横の3列目くらいだったので「ならば」と思って外に出たら
少なくとも中で座っているよりかはいい感じのポジションを
撮ることができてこれはラッキーだったのですが
やはり撮影の腕が悪くていい写真全然撮れませんでした。

ということで仕事の悪い返事はくるわ写真は撮れないわで
残念な気持ちでスーパーに行くと19時前なのに半額祭り!
ということで少し気分を良くして帰宅すると携帯にメール。

スマホじゃなくて携帯のメールは久しぶりだなあと思って
みてみると中学の時からの友人からで「春から福岡に引っ越します」。

おっさんになるとなかなか新しい友人というのはできず
福岡で寂しい思いをしておりましたが,気の置けない友人が
福岡に来るのなら遊んでもらえる機会が増えそうだなあと。

で,最後の予想外として「デジカメの写真をパソコンに入れようとしたら
職場のとは違って全然進まず終わらない」ということ。
なんとか一部を現像できましたがピント外ればっかりで。・゜・(つД`)・゜・。

20200202onikagura0.jpg

20200202onikagura2.jpg

20200202onikagura1.jpg

ま,こんな感じでがっかりの予想外が多い日ではありましたが
楽しみな予想外もあったりするのでそうした楽しさが
きっとくると信じてがっかりの方の対処を頑張るぞ~~~!!!

2020.02.01 Sat » あぶないあぶない


出張で京都!

20200201kyoto1.jpg

仕事の飲み会ですがつきあいではない楽しい飲み会に参加して,
その後帰ってきてハタと気づく。「今日ブログ書いてなかった。」

このブログの方針として「飲む前に書く」というのがあるのですが
今日はもう飲んだ後に書いております。
んでもブログのこと忘れて部屋で飲みなおすところだったので
気づいてよかったです。

昨日,櫛田神社主催の節分写真コンテストの応募頑張る!
と言っていた割に今日京都にいてどうするのだ???と思われそうですが
おそらく明日の鬼神楽,1回目が始まる17時ころにはつけそうだなあと。

鬼神楽はコンテストによく入選する画材なのでぜひ撮りたいのですが
動くものを撮るの苦手だし,明日は日曜で観客が多そうなので,
正面以外から撮ってもなかなかいい写真にはならないのも確かなので
明日は潔く断念して京都観光をしたほうが良いのかもしれませんが(笑)。

いやでも頑張って撮影できる時間に帰るために
明日は早めに起きて仕事を終えたいと思いますので
本日これにて飲みなおして早めに寝たいと思います。

それではみなさま充実した土曜の夜を!


09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif