FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.12 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2020.02

2020.01.19 Sun » 「山笠の報道のされかた」タロウ(その3)

※現在法事で帰省中で昔の写真ファイルを検索できないため
写真と本文は全く関係ありません


昨日の続き。

その後私は博多部に引っ越してくるのですが,そのころはまだ若かったので
「山笠に自分も参加してみたい」という思いも少しあり,
あまり何も考えずに「櫛田神社の近くに引っ越してくれば参加できるのでは?」
という感じで引っ越し先を選んだのですが,これがまったくの見当違いで
あることに気づいたのは引っ越したあとなので文字通り(?)の「後の祭り」でした。

201907158seidouki.jpg

その後山笠について知れば知るほど博多部に住んではいるけど
賃貸で単身の自分が参加できる可能性がほぼないこともわかってきたので,
カメラの趣味もありこのブログを昔からしていたこともあって,
「参加者としてではなくブロガーとして山笠をみてみたい。」と思い始めました。

で,これまでよくみていた「集団山みせ」以外にも山笠がいっぱいあることを知り,
博多部在住の地の利を生かして朝山などを見に行くようになって初めて
「山笠は見るためにも知識がいっぱい必要!」ということを改めて実感し始めました。
山笠の姿をみつけて「おお~山笠発見!写真撮るよ~」とのんびり構えていると
大通りから予想以上の速さで予想外の細い小径に入って山笠は姿を消してしまい,
そこに残るのはカメラをもってぼやっとしている自分だけ…ということを繰り返す中で,
「ならば上手に写真を撮っている人のブログを参考にしよう!」と探す中で
最初に参考にしていたのが益田啓一郎さんのブログ『博多湾つれづれ紀行』でした。

有名な方なので説明は不要だと思われますが,山笠などの写真を撮る際の
ベストポイントについて惜しげもなく公開してくださっていたので,
よく参考にさせていただくことが多かったです。
写真のベストポイントの見つけ方がすごく理知的かつ論理的で,
「あの辺にいくといい写真撮れそう~」とか思いながらそこにつくと,
『DEATH NOTE』の夜神月の「計画通り」みたいな感じですでにおられることが多く,
益田さんをみつけることでベストホジションが保証されるといった感じでした。
あと,地図や鳥瞰図をご専門とされているからか,選ばれているベストポジションには
鳥瞰的な視点でも計算されているような気がして,そこで撮ると光線の入り方が
いいなあとか,空との配置がきれいだなあ,といった良さもある完璧さでした。

しかし,そうした益田さんによるベストポジションで写真を撮ってみると
次には「自分なりのベストポジションを探してみたい。」となるもので,
益田さんが西流をメインにされているなら外の流を…といった関心で
調べていくうちにたどりついたのが山笠ナビさんのページでした。

20180602natukitou.jpg

ここまで,山台苦さん,千鳥足さん,益田さんのブログについて書いてきましたが,
基本的にどなたも無料ブログサービスを使用されていますし,
西日本新聞のHPでの記事に関しても「今日のニュース」といった感じで
取り上げられるため,毎日リアルタイムで追っていく分にはよいのですが,
情報の検索性という面では非常に弱いことが挙げられると思います。

そういった意味で山笠について検索から近づいていく際に,
よく目にするようになったのが山笠ナビさんの記事でした。
やはり中の人の勤務先がソフトウェア会社だからでしょうが
データベースなどの作りがしっかりしていて内容もすごく豊富なので
山笠振興会の公式HPには載っていない情報なども山ほど存在しているため
そうしたお宝情報がざっくざっく手に入ることがまずもっての魅力でした。

****ここから脳みそ不調状態での記述です不備などお許しを*****

で,なんで山笠ナビさんに存在している情報を「宝」と私が思うことが多かったのか,
というのを今の視点から考えると,山台苦さんや千鳥足さんや益田さんの情報は
それぞれ製作者や参加者や公式のカメラマンなどとしての立場から得られたものであり,
なんといいますかアイドルや芸能人の情報でいうと,アイドル本人のSNSをみたり,
アイドルの所属している事務所の公式HPやSNSの情報的な存在であった気がします。

けれども,特に初期の山笠ナビさんの情報源は私とあまりかわらない感じで,
製作者や参加者や公式の報道関係者ではない,私的なHP製作者として
体当たり的な取材を丁寧にしらみつぶし的に行ってそれを逐一記事にされていって,
しかも公的な報道の方々が拾わないようなこまごまとしたものも拾われて
アイドルや芸能人の情報で例えると,単なるファンの立場からだけれども
すごく細かく誰かのメンバーに偏ることなくすべてのメンバーに関して
懇切丁寧にファンの立場から接近できる範囲を網羅した情報をくださる感じで,
なんというか「同じ立場の人による情報」だから自分でもマネしたくなれる
接近可能性を感じさせてくれているからこそその情報が,
「手に届かない殿上人による神情報」ではなく,
「自分などでも手に入れることができるように思える具体的なお宝」
としていっぱい満ち溢れていたのがすごくありがたかったし,
そうした感じで提示してもらえたからこそ,
「自分でも調べてみたい。取材っぽいものもしてみたい。」気持ちになってきて,
どちらかというと「写真を撮る!」ことだけをメインとしていた私が
このブログで山笠について調べて書き出したりしたのは
山笠ナビさんのHPを拝見したことに影響を受けている気がします。
(ここまで「。」がない1文という悪文にもほどがありますがお許しください)


20190701yamakasa.jpg

と,ここまで書きましたがこれはある意味前振りで,
ここから本題に入るのですが,今から脳みそ不調なまま飲み方に参加するので
混乱状態で現実に存在する人に絡めた話を書いて失礼を重ねてもいけませんので,
今日はここまでで更新をさせていただきます。

それではみなさま良い夜を!
スポンサーサイト



09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif