FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.10

2019.09.26 Thu » 松屋のセルフサービス店を体験


これは私だけかもしれないし,共感してくれる人もいるかもしれませんが,
私の場合,朝にあんまり食欲がない場合は自炊をする意欲が出ず,
パンとかも食べたくないので米を食べるために牛丼屋に行くことが多いです。

で,本日の箱崎のかつやがあったところに新しく入った
松屋に行って来たら初体験の「セルフサービス店」でした。

通常の松屋の場合,食券を買い席に座るとお茶持った店員さんが来て
食券を半分にきってオーダーを受けて商品を持ってきて食べ終わると持っていく,
という手続きになっております。

で,セルフサービスはどうなっているかというと,
食券を買いお茶やお冷をセルフでとって座席に座る
番号で呼び出されるので窓口に行って食券と引き換えに商品受け取る
食べ終わったら食器を返却口に返す

という感じでまあよくあるタイプのシステムで戸惑いはしないかと。

20190926selfmatsuya0.jpg

これまでいつも松屋で・・・と思ってきたこととして
「調理担当1名」「配膳担当1名」の2名体制の場合,
調理担当が定食などの時間かかるメニューに取り掛かると,
そこですべての進行が滞ってしまうことで牛めし単品などの
すぐに出せるはずのメニューを頼んだ人も長時間待つ必要がある,
という構造的な問題が存在していると思っておりました。

んでもセルフ形式になると,配膳などの作業が大幅に減少するので
「定食などの時間かかるものの調理担当1名」
「牛めしなどの手間のかからない調理担当と出食1名」で
牛めしを単品で頼む人間の待ち時間が減少するのかな~
それならセルフ店を選ぶ価値あるよね~と思って期待したのですが,
今日見た限りではそういうことはなくて調理は調理担当のみで,
配膳役がフロアに出なくて済むようになったため仕事が楽になったようで
厨房での会話が増えて楽しく仕事に従事できるようになっていた気がします。

20190926selfmatsuya1.jpg

あと,これまでは配膳に手間がかかるため中央にカウンター席を置き,
テーブル席などはあまり席数を置くことができなかったところ
配膳と片づけを客がする分テーブル席などを広く取ることができて
店内の面積を広くできてテーブルレイアウトの自由度も増すことで
多めの人数で長い時間いるタイプの客には良い感じだと思いました。

まあでも,正直値段が変わらないので出食時間に変化がなければ
なるべくセルフのお店は避けたいな~というのが正直なところですが,
店の外からは「セルフ」って書いてないのがなかなかわかりにくいなあと。

20190926selfmatsuya2.jpg

アルバイトの人員不足でセルフ化は他の店でも増えると思いますが,
今後軽減税率などで外食の税率が10%以上にあがってくると,
セルフだとコンビニで買ったものをイートインで食べるのと同じ状況になって,
それならもう外食はいいか~みたいな感じになるというか,
松屋の場合「持ち帰りで安く買ったものを駐車場の車の中で食べる」
なんてやり方が増えちゃうような気がして,
ラーメンとかの持ち帰りしにくい外食は変化は少ないでしょうが,
牛丼とかピザとかハンバーガーとかの持ち帰りしやすい外食の場合,
軽減税率の数値によっては劇的な変化が出てくる可能性もあるかもな~などと。

ま,でも牛丼店の場合,店内だと「紅ショウガこんもりできる」けど,
持ち帰りだと紅ショウガがちょこっとだけになるので,
そういう意味ではまだ外食をし続ける価値はあるのかもしれませんが(笑)
スポンサーサイト



09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif