FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2019.09

2019.08.15 Thu » 博多の盆


前も書きましたが,例年盆休みは「遅く帰って遅くまでいる」タイプでしたが,
今年は「早く帰って早くに戻ってくる」ようにしたため,
13日の夕方から博多にいるという体験を始めていたしました。
「13日に帰るなんて早すぎ???」と当初は思っていたのですが,
台風で15日に電車が運休するという予告がいっぱい出ていたため,
14日に戻りを早めた人は結構多くて14日は大混雑だったようなので
空いている13日に戻ってきたのは正解だったかもなあと。

で,13日の夕刻は少し博多の町をぶらぶら歩いたのですが,
博多でも13日の夕方には家紋入りの提灯を軒先にぶら下げるのだなあと。
あと,狭い路地でおそらく迎え火をしている家の所に車が通りかかって
通り抜けられなくなっているのもなんというか都会の盆の姿だなあと。

で,15日の今日,『博多カレンダー』に「夕刻 精霊祭」と書いてあるのですが,
どうした行事なのかまったくしらなかったので今日は早めに帰宅することに。

19時ころゆめタウン位に差し掛かったころから雨が強くなってきたので
『もしかしたら中止になっているかも』と思いながら冷泉公園に向かうと,
白黒の布をめぐらせたテントの方から鐘の音が繰り返されるのが聞こえてきました。

20190815reisen.jpg

テントに近づくとロウソクや線香で火を絶やさないようにされていて,
そこにお参りするとともに各家庭で飾られていた盆の供物を
冷泉地区の方々から持ち寄ってこられているように見えました。

で,帰宅するときに三号線と昭和通りが交わるところのお寺さんに
提灯がいっぱい飾られているのがみえたのでそちらも見に行くことに。

道中台風の雨風が時折強くなったりして心折れかけましたが
なんとか到着してみると「松源寺」というお寺さんで
誰もいない静かな境内の中に整然と音もなく多くの提灯が掲げられ
提灯の下の短冊が左から右へ揺れめぐる動きでようやく風が吹いていることに
意識が戻るほどの,静謐といった感じの光景が広がっているのが圧巻でした。

20190815cyouchin.jpg

で,私は勝手に「御笠川」に盆の精霊船を流すと思っていて待っていたのですが
誰の気配もないので台風で中止になったのかなあと思って
後で調べてみると昭和10年の時点でもう流してはいなかったようですね。

20190815kawa.jpg

で,その後サニーで愛用のめんつゆを購入して戻ってくると
冷泉公園ではまだテントに灯がともり鐘の音が聞こえてきていて,
雨風によるじめっとしたまとわりつく夜の空気の中を
ただ澄んだ鐘の音が清くはかなく増幅と減衰を繰り返すのを聞いていると
私の薄汚い心もどこか澄んでくるような気がしてきます。

この鐘の音の増幅と減衰は,それこそ人の命の成長と老化を示していて,
何度も繰り返される鐘の音は人の命の連環を示しているのだろうな~
んでもまったく同じ音が繰り返されるという輪廻的なものよりかは,
実際の人の命は2つの鐘をほぼ同時に鳴らした時の,
2音が互いに干渉しつつ1つの倍音として聞こえるその現れみたいなものであって,
二度と同じ生は再現できないけれどもその源は同じ反復,みたいな感じなのかな~
とか,
同じ鐘が鳴り続けることが1つの血縁の流れだとすれば,
ある時に同じ場所に違う鐘を置き換えても鳴らし続ければ,
それはまた1つの流れになるのかもしれないなあ~などとも。
スポンサーサイト



09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif