FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.07

2019.06.26 Wed » 幕開けと幕引き


6月26日は桟敷席券販売の日!

昨日のブログで心配していた桟敷席のチケットゲットの件,
夜の段階で「あ・い・お」の席がほぼ満席だったのはいつものことですが,
「う・え」席は夜の段階では数名座っているだけだったので
安心して帰宅して安心して晩酌して安心して寝ることができました。

朝も5時に普通に目が覚め,体調も良く家を出られましたし,
心配していた雨も販売終了まで降ることが無くて良かったです。

記憶では昨年も早朝に雨が降って,屋根のある休憩所以外の席は
大変だった記憶があるのですが,今年は櫛田神社の職員の人が
雨よけにテントを建ててくださっていたので雨は降りませんでしたが
対策はばっちりでしたし,「あ・い・お」のプラチナ系の人ゾーンの
鉄柵などが増えたりといろいろと動線などの工夫もなされていたなどの
ツイートなどもみられたので,今年は新たなご配慮をいろいろ
いただけたのが分かってありがたかったです。

20190626sajiki1.jpg

そのおかげか3時間程度椅子に座っていたもあまり疲れず,
持って行った本をじっくり読むことができて,久しぶりに
つまみ食いではなく一冊まるまる読む体験が出来て良かったです。

まあでもちょっと意外だったのはならしの桟敷席券で,
金曜日だけど平日開催だから追い山券を買った後でも
良席が買えるかも???と思っていたのですが,
私が行ったときにはなんとか「え席」が残っていただけでした。

20190626sajiki2.jpg

で,そんな感じでつつがなく桟敷席券をGETできたので,
それ自体にはそれほど印象がないのですが,私が別に目を奪われたのは,
おそらく前日に刈りそろえられた紫陽花の花でした。

20190626ajisai.jpg

基本的に花は自然のままに咲かせ続けると栄養持っていかれて
株が弱るようなので,来年の為に早めに刈りそろえるのが常らしいですが,
境内のいたるところにみられた紫陽花はいたるところで刈られていました。
(桟敷席券販売の関係であしどめ稲荷の方はみられませんでしたが)

山笠の準備が動き出したころに紫陽花の花が咲き始めた気がしたので
なんだか紫陽花は山笠の準備を見守る花みたいだな~なんて思っていて,
それならば紫陽花は山笠をどのようにみるのかな~なんて想像していたのですが
ある意味山をみることなく刈られ,山笠をみる役割は他の花にゆだねるのだなあと。

それはなんだか寂しい感じもしますが,なんとなくですが
山台や人形や桟敷席や提灯や雪洞などをつくられる方々なども
その準備を終えたらその役を終え,主役の座を舁き手にたくすのだろうから,
ある意味今こうして刈られてこその紫陽花なのかなあ~なんておもったりなども。
スポンサーサイト
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif