FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.07

2019.06.24 Mon » 空に昇る山笠


すでにこのブログで書いたと思いますが,山笠の準備作業の中で
私が好きなものの1つに「棒締め」の作業があります。
「棒しめた~」の掛け声とともにカコガコ鳴り響く小気味よい小づちの音と
ぎゅっつぎゅむっつと鈍い音をたててしまっていく縄の動きの生命感を
一挙に楽しめるのが好きで,機会があればみたいものになっています。

で,おそらく例年川端通り商店街ではその作業を日曜にするようで,
山笠ナビさんのツイッターで「棒締めが…」の文字を見て
慌てて出かける準備をして何とか間に合う,というパターンでした。

んでも今年は午前中指定で受け取らないといけない荷物があって,
なんとか9時台に届けばみられるかも…と祈る気持ちで待っていたのですが
結局届いたのは11時くらい。・゜・(つД`)・゜・。
まあいいや今から家出たらみなお昼ご飯を食べられている頃だろうから,
「準備の後」みたいなタイトルでブログ書けばいいよね~などと思いつつ
一仕事終えてくつろがれている男衆の向こうの山をみてみると…棒締め完了済。

20190624naname1.jpg

ま,いっか~写真撮れるだけで僥倖僥倖~と思いながら近づくと
なんかいつもと違う感じがして???になってようやく理解。

毛筆で文字入れするために台脚の片方をあげる関係で,
山台全体が斜めになっているのですね~。

20190624naname2.jpg

おそらくこの反対側から写した写真だとわかりやすくて,
斜めだから舁棒がクラゲやタコの足みたいにみえます。

20190624naname3.jpg

あと,山台といえば舁き棒や台脚などに目が行きがちですが,
この人形が載る平面の部分,単なる普通の板だと思っていたら
中央に八角形があってそれを四角形が二重に囲んでいるという
結構複雑な形状をしているのも初めて知りました。

20190624naname4.jpg

このあたり,八番山だから下に収められているからくり関係の機構と
矢切の間をチェーンやエアーパイプなどを行き来させる必要あるから
こんな感じの構造になっているのかな~などと。

そんな感じで,棒締めは見逃して残念でしたが,
準備にあたられていたお兄さんが「これ結構珍しいでしょ」
と言われるような貴重な光景を目にすることができたので,
その斜め感を活かした写真を撮ってみたのがこちら。

20190624naname5.jpg

なんだか今にも空に浮かび上がる宙船のように山がみえていいな~と。

矢切をたてて人形を飾った後だとここまで斜めにするのは無理かもしれませんが,
飾り山ってその構図的に天の存在を念頭に置いた配置が多い気がするので,
飾り終えた後に斜めにしてもらってより天に昇るようなパースでみてみたいな~などと。
スポンサーサイト



09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif