FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.07

2019.06.11 Tue » 花一夜にして咲かず


昨日ぷっくぷっくにふくらんだつぼみを喜んでいた
櫛田神社の手水舎横の桔梗,
本日すごくきれいに咲いておりました。
アジサイも花期の長い花ですが,桔梗はさらに長い間
つぎつぎと花を咲かせて目を心をよろこばせてくれるので好きだな~と。

20190611kikyou.jpg

で,桔梗の開花に合わせるように,清道には大量の桟敷席の部品が運び込まれ
クレーン車も導入され急ピッチでいきなり作業が本格化していました。

20190611sajiki.jpg

20190611crane.jpg

そしていきなりといえば予告もなくいつのまにか
櫛田神社の飾り山の人形が解かれていて,
山台と矢切のみの姿になっていてびっくりしました。

20190611suyama.jpg

山笠の期間,追い山をみることもできず解かれる他の飾り山と違い,
一年を通じて櫛田神社を彩り続ける人形と会えなくなるは寂しいですが,
去年の任務を果たし終えた人形が飾り山を降りて博多の町に戻ることで
今年の人形が山に登る段階にようやっと進めたりするのかなあと。

そんな感じで「一年」と「一日」なんて対比を考えてみると,
「一夜のうちに咲いた!」「今日からいきなり桟敷席建設!」と
その短い時間での劇的な変化に意識がのぼりがちですが,
一年をかけて根を張り茎をのばし葉を茂らせてはじめて桔梗は花を咲かせるのだし
一年ぶりに陽の光を浴びた桟敷席の部品も暗い倉庫の中でまってからこそなのだから
なんというか「私も一夜で花開けたら」なんてそれまでのプロセスを無視した
夢物語ばかり見ている自分が花開くことなどないのも当然だよなあ~
と反省して,いつか花開ける日に向けて頑張らねばな~などと。

表題風に言えば「花非咲一夜(花一夜にして咲くにあらず)」
とかになるのかな~などと思いながらも漢文の知識まるでないので
文法無茶苦茶なのを知ることもできないのが残念無念
受験でも点は取れなくても古文は好きだったけど
漢文は完膚なきまでに苦手だったしな~。・゜・(つД`)・゜・。

まあ,そんな感じで山笠に興味を持ち始めてまだまだ短い時間なので,
そっと脇に咲く桔梗の花のようにひっそりと何夜もその姿を拝見して
いろいろ知っていけたらいいな~などと思っておりますが…。

20190611kikyou2.jpg
スポンサーサイト
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif