FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.05

2019.04.30 Tue » 平成最後のばたばた


みなさん平成最後の日はどのようにお過ごしでしょうか?

年越しのように大掃除とかされて気持ちよく新年号を迎えられようとされている
立派な方々もいらっしゃるかもしれませんが,私は昨日今日と通常業務で
しかも火曜日は夜勤もある日なのでいつも以上にばたばたした年号越しになりそうです。

まあでも,年越そばからおせち料理などの「定番料理」や
紅白歌合戦のような「定番の時間の過ごし方」がないので,
4月30日を皆さんどんな感じで過ごされるのは
かなり個人差ありまくりそうでおもしろそうだなあと。

私の場合,いっそのこと飲み屋さんで年号越しでもしようかなと
思ったりしましたが土曜の夜なみに混雑して入れなさそうだな~とも。
今からの帰り際にお目当てのお店がすいていたら入ってみてもよさそうですが
その前にスーパーでいい感じの総菜が半額になっていたらそれを買って,
せっかくなので赤ワインか日本酒でものんで年号越しするのが関の山かなと。

で,平成最後の出勤前の櫛田神社への参拝ですが,
9時ちょっと前につくと社務所前に行列ができていました。

20190430gyouretu1.jpg

こういう光景をみたのは初めてなので「なんかどんたく関係でいいことでも?」
と思ったので近づいたのですがそうではなくて皆御朱印をいただく方でした。

で,その時は「最近御朱印集めが流行っているからGWの帰省客や
旅行者が御朱印を求めに来たのだろうな~」と思っていたのですが,
実際には「平成最後の日付の入った御朱印をいただく」ためだった模様。

まあでも行列して待たれた方も大変だったでしょうが
こんな大勢の待ち客たちの視線にさらされながら一生懸命中で書かれた
職員さんのご苦労を思うと同情を禁じえませんでした。

20190430gyouretu2.jpg

まあでも「平成最後」でこれだけ並ばれたのであれば,
「令和最初」の御朱印の方がもっと並ばれるのだろうなあと。
そういう意味では明日の櫛田神社は「新年号の初もうで客」で
いっぱいでお参りできなかったらどうしよう…。
まあでもあした授与所を見てみて記念のお守りでもあったらいいな~と。

てな感じで生まれて初めての「祝いモードでの新年号迎え」なので
ほんと過ごし方がわかりませんが,まあでもとにもかくにも
新年号の新時代も実りある時代にしていけるように頑張りたいなと。

20190430sakuranbo.jpg
スポンサーサイト



2019.04.29 Mon » 古式傘鉾御神入をみてきました


GWだけど今日は通常業務の日!。・゜・(つД`)・゜・。
んでも今日は昼からの日!なので,櫛田神社で
11時から始まる古式傘鉾御神入を見学することができました。

基本的には,博多松囃子でもって歩かれる傘鉾のうち,
古式にのっとったもの(?)に御神入をされる神事で,
お清め(?)のために切幣をまく姿が格好いいので
なんとかその瞬間を撮りたいと思い向かいました。

今日は朝からず~っと雨だったし結構雨脚も強めだったので,
例年のように傘鉾を外においていたらずぶ濡れになるよな~
と思っていたら拝殿横の展示スペースに傘鉾は置かれてありました。

20190429kasahoko.jpg

で,降りそぼる雨の音が一粒一粒解像度高く聞こえるような
しめやかな雰囲気の中神事が執り行われている間,
雨の音を邪魔せず,けれども雨音の粒に埋もれることなく
ひと弾きひと弾きの音の粒もまた拝殿に満たしていく
琴の音の雰囲気がいいな~と思ってふらふら近づいていくと,
格子戸の隙間から琴を弾く巫女さんの運指がみえて素敵でした。

20190429koto2.jpg

20190429koto.jpg

で,そんな琴の音に緊張感が弛緩してしまったのか,
神事が終わってからだと勝手に思い込んでいた切幣まきをするために
神事の途中で宮司さんが出てこられたので完全に出遅れ。・゜・(つД`)・゜・。

まあでも去年と違って今年はテレビカメラが二台くらい来ていて,
いい感じの場所をとることができなかったのも加わって,
もう全く最悪なタイミングの写真しか撮れませんでした残念無念。
んでもなんだか私にとっては通常運転(笑)。

20190429kirinusa.jpg

そのあと,傘鉾は拝殿の横に場所を移動して,そこでお披露目というか
関係者がばしゃばしゃ写真を撮る撮影会のようなものが行われていましたが
そこへの呼び込みと格子戸を閉められたのは宮司さん手ずからでしたので,
ある意味なかなかないものを拝見できて面白かったです。

20190429kasahoko2.jpg
(写真に写っているのが最後の最後に入れた関係者の方)

まあでもほんとこの神事が始まるまでは結構な大雨だったのが
神事が始まったらぱらぱらと雨脚がかなり弱まり,
そしてその後拝殿の中に傘鉾を収めた瞬間から
またすぐ雨が強くなったので,そういう意味では
今年傘鉾に入られた神様のご利益は顕かだと思われるので
なんとかその下をくぐらせていただいてご利益をいただけたらなあと。

2019.04.28 Sun » さあスタートだ!


みなさまGWいかがお過ごしでしょうか?

私の場合例年GWは仕事が入るのが常なので,10連休と言われても
あまりピンとこず,今年も連休開始は5月1日からなので,
3,4日にどんたくを堪能したらGWはあっという間に過ぎ去るのだろうなあと。

まあでも今日は急ぎの仕事はないので年度末に片付かなかった
職場の掃除をかんばるぞ~と意気込んで出勤する前に櫛田神社によると…

とうとう掲げられましたね!!!

20190428sakuranbo.jpg

「サクランボ」は,子供だけ五ケまでとっていいよ! 宮司

キヤノンのカメラは赤が飽和しやすい+私の腕がないの相乗効果で
サクランボの表面の質感が全く再現できておりませんが
それでもぷっくりぷるぷるつやつやのおいしそうさがわかるので,
もうすでに取ってたべたお子さんがいたようですね。

20190428sakuranbo2.jpg

あああ食べたい…でもおっさんなので食べられない。・゜・(つД`)・゜・。
だれか子どもがさ~5個とってみたはいいけれども,
「4つ食べたらおなか一杯になっちゃった!」とかいって,
「残して持って帰るわけにはいかないし・・・。」とかなって
「捨てるのはいやだからおじさん食べて」とか言って・・・

って,自分でさくらんぼつめる年の子どもが,
サクランボ5個食べられない食欲のはずはありませんが(笑)。

まあでもそういえば「5個」とかって数を数えられるのは
何歳くらいからなのかな~などとも。

まあでもこうしてさくらんぼも食べごろになって
いよいよどんたくが間近になってまいりましたね~
古式傘鉾への御神入れのある明日は天気悪いそうで残念ですが
どんたくの日自体の天気予報はよいみたいなので
なんとか雨に降られずに首尾よく
令和最初のどんたくが開催できると良いのにな~と。

2019.04.27 Sat » どんたく準備完了


出勤時に櫛田神社によると,どんたくの幟が飾られていました。
他のお祭りののぼりだと赤や緑なども存在するのに
外に掲げられたのぼりはすべて青か黄色なのはなぜなのかなあと?

20190427nobori.jpg

もしかしたら人工に染められた緑では,萌え繁り最中の
生命にあふれた生の緑に負けてしまうし,
赤は赤で咲き乱れる花や熟しまくったさくらんぼの赤に
負けてしまうからあえての青と黄色なのかな~などと。

まあでもほんと食べたさに錯乱してしまいそうな
この赤と緑の前ではどんなものもかすみますよね~と。

20190427sakuranbo.jpg

まあでも,そんな植物の実りもいいですが,いろんな芸術の実りを
このステージで見られるのもどんたくの醍醐味なので,
さくらんぼなみの美味を趣味の実りで堪能させてほしいなあと。

20190427koinobori.jpg

2019.04.26 Fri » 書道の初動


出勤前に櫛田神社によると、拝殿の中に書が奉納されておりました。

20190426syo.jpg

説明書きを書き起こすと

奉納「書」 現代書道アーティスト 福岡市東区在住
書家 劔朧 殿 平成三十一年四月二十五日

もしかしたら平成最後の櫛田神社への奉納品になるのかもしれませんね。

右に風神、左に雷神を書の筆致で表現して
中心に龍の姿を筆で描いた書は美しいの一言ですな。

特にこの繊細な点描は筆でどんな感じで描くのかな~?
一度こういう書を書かれているところを拝見してみたいものですね。

こうしてきれいな書道に出会いましたが、
この書を皮切りにどんたくがくると傘鉾(?)に垂らされる(?)
いろいろな方の書かれた書にまた出会えるのが楽しみだな~
今年はどんな内容なんだろうと今から楽しみです。

2019.04.25 Thu » 名前はしらん


櫛田神社のトイレの横の桜の木の陰にひっそりと咲く紫の花…
よくみかけて「ああ,あの花」となるなじみの花ですが
名前を知らなかったのでブログに書けずじまいでした。

んでも先日偶然名前を知るきっかけがあり,
その名前が「紫蘭」であることがわかりました。

20190425shiran.jpg

平行に走る伸びやかなラインの緑の葉が印象的ですが
その存在感ある緑を背景にするほど「令とした」
雰囲気を醸す紫の色が素敵なので,そりゃ紫蘭という名前は
言いえて妙だな~と思っておりました。

で,本日手水舎横に手製の柵で守られたゾーンに咲いた
白い花を見てふと気づく。「これって紫蘭の白い奴だよね」

20190425shiroshiran1.jpg

んでも紫蘭の白い奴だから色なしで「蘭」とは言わないよなあ…
一般的に「蘭」というともっと豪華なものをイメージするよなあ…
では,「白蘭」っていうのかな???と思って検索してみると,
漫画『家庭教師ヒットマンREBORN!』の登場人物にいるらしく,
その人の画像が出てくるだけで植物の名前としてはない模様…

20190425shiroshiran2.jpg

で,再度探してみるとおそらく白いのは「白紫蘭」と呼ばれるようですが,
なんだか名前としては不思議な印象になるよなあ~と。

って,黒麹で造った白波も黒白波とかなるからよくあることなのでしょうが(笑)

2019.04.24 Wed » 大スクープ!!!


なんと!

1年もの長い間ベールに包まれていた!

しかもまだお披露目まで十日程度もある!!

あいつの写真を独占入手!!!

って、貝塚あたりにあるどんたくの花電車が、1年間かぶせられつづけていた
ブルーシートを外していたのでJRから撮ってみたのですが
シャッター速度を間違えたのでブレブレにぶれておりますが。

20190424hana.jpg

まあでもこれって今年のものがすでに用意されているのか、
それとも今から今年用に飾りをかえられるのかわからないなあと。

まあでも松ばやしのあとは花電車だった気がするので
明治通りでそれにお目にかかれる日が待ち遠しいですね~

って、それまでにはたまった仕事のめどがついておりますように…
最近バタバタの連続で写真3枚のブログを書くことできておりませんが
なんとかどんたくまでには仕事完成させて
ドンタクに関して充実したブログ書けるようにしたいなあ~と。
。・゜・(つД`)・゜・。

2019.04.23 Tue » 守る人たち


出勤前に櫛田神社によると,赤さを増しに増したさくらんぼの木を
守るようにネットが張り巡らされておりました。

20190423sakuranbo1.jpg

これって鳥害を避けるためですよね…毎朝休憩所でスマホいじりながら
物欲しそうな視線をさくらんぼに向けている貧相なおっさんをみて
「盗りそうで心配だから」と思われたからじゃないですよね
。・゜・(つД`)・゜・。

・・・・・・・・・・・・・・。

いやほんと盗りませんので信じてくださいね。

まあでもどんたくのころまでは持たないかもしれませんが,
今週末のGW開始の頃には食べごろになっているだろうから
いっぱいの子どもたちの口を楽しませてくれると良いのになあなどと。

20190423sakuranbo2.jpg

その後博多駅に着くと消防車が入ってきていて,
そのほかパトカーなどもあったので警察や消防署などの合同で
なんかの訓練をされていたようです。

20190423kunren.jpg

この手の訓練,問題が起きずその成果を示さずにすんでほしいものですが,
まあでもやはり備えあれば患いなしで生活を守るため頑張ってほしいなあと。

2019.04.22 Mon » 100万円以上の価値のある手拭い!


私の通勤路は,櫛田神社から表参道で大博通にでて博多駅というものですが,
そのため博多町家ふるさと館の壁に貼られた掲示物を見ることが多いです。

で,本日目に入ったのがこちらの掲示物。

20190422stamp.jpg

ほほう,スタンプラリーですか…結構好きなんですよね…
景品は…特製手ぬぐいですか布好きだからほしいなあ…
と思って応募要領をみてみたのですが…

「ユネスコ無形文化遺産33か所」を全部めぐるのか!!!

で,公式HPで詳細をみてみると…
北は青森1,秋田3,山形1,茨城とかから始まって,
南は大分熊本と全国津々浦々にちらばった33か所をめぐり,
しかも「景品引き渡しは岐阜県大垣市のみ」とな!

http://www.ogakikanko.jp/yamahokoyatai/

踏破賞の手ぬぐいは先着100名だそうだけど,
入手するためには交通費などで100万くらいかかりそうだよなあと。
正直これを手に入れることができる人が100名いるのかなあ?

ちなみに参加賞は「スタンプ2個」でいいようなので,
岐阜県の飛騨高山の2か所でもいいだろうし,
愛知県の5か所などもめぐりやすいので,
こちらは先着500名はすぐなくなるような気がします。

まあでも,昔あった「鉄道二万キロ」よりかは踏破しやすそうですが,
鉄道の方は何かもらえたのかなあ???

って,よくよく考えたら,QRコードを読み取ればいいのだから,
各地の掲示物のQRコードをネットに挙げてもらえばいいのか…
ってそんなズルに使われたらいやなので,
上記の写真のQRコードは消しております。

まあでも,これでふるさと館でQRコード読んでいる人がいたら
「何か所回られましたか???」って聞く楽しみができたなあと。

もんのすごいプレミアム手ぬぐいだと思うので
だれか手に入った人がいたら見せてほしいものだなと。

2019.04.21 Sun » 気分はもう夏


朝夕はまだ寒く感じますが,日中は暖かいをゆうに過ぎて
暑く感じるようになってきましたね~。

今日はいろいろ仕事が溜まっていたので早めに出勤したのですが
朝の掃除をされる櫛田神社の方も「もう朝から暑いって」と思われたのか
石畳に打ち水をされているのをみて季節の移り変わりを感じました。

20190421uchimizu3.jpg

20190421uchimizu2.jpg

山笠の時は勢い水がばんばんなされますが,
どんたくの松囃子で歩かれるときは打ち水はさすがにないだろうなあと。
その分各所でいただくお茶などでクールダウンされるのでしょうが,
あれで全部お酒を飲んでいたらすごい熱さになりそうですね。

20190421uchimizu.jpg

2019.04.20 Sat » えびね・山野草


出勤時に櫛田神社によると,恵比須会館で西日本えびね協会さんによる
えびね・山野草展が開催されておりました。

20190420ebine1.jpg

写真はないのですがみたポスターによると金土日の3日間だそうです。
今日は時間がなくて中に入ってみることができなかったので
明日はじっくり中に入ってみたいな~と。

あと,外で販売もしておりますのでぜひぜひ。

20190420ebine2.jpg

そういえば,先週販売のあった星野村のシャクナゲなどは
櫛田神社の境内にいろいろ植えられている気がするのですが,
えびね展は毎年開催されているけど櫛田神社の境内に
えびねは存在しない気がします。

やはり「山野草」だから神社の境内では育てられないのかなあ?

2019.04.19 Fri » ついに!

ついに!

5分間で写真加工してアップしないと間に合わない!

ということで先日食べたお寿司の写真。

20190419sushi.jpg

お父さんにちょっと一品いかが!

日本の上層部の景気が上回っても庶民の生活感は悪くなるばかり,
そういう中一番削りやすいのはお父さんの余暇の消費だろうから,
景気の回復はお父さんのちょっと一品の復活からかもね~
とかまずはかいより始めろ系のことでも書いて終わります。

時間ないので変換を書き換えるものできませんがお許しを。

2019.04.18 Thu » 花花花


櫛田神社の手水舎横の桜は長くその花を咲かせ目を心を楽しませて
くれておりましたがさすがに花期を終えようとしているのですが,
普通の桜のように花びらが一枚一枚落ちるのではなくて
根元から花全体で落ちていることが多いなあと。
(花の特徴ではなく鳥がつついている可能性もありますが)

で,たまたま今から花を抱く紫陽花の若葉にその花が載って
まるで紫陽花が小さな花を咲かせたようにみえてよかったです。

20190410flower5.jpg

どこか,生気にあふれた若者に抱えあげられてびっくり顔赤らめつつも
元気をもらっている年配の女性のようにみえたりは…しませんかそうですか。

櫛田神社の正門前のお店に活けられた花ですが,

20190410flower2.jpg

アップするとすごく小さい白い花が混ざっているのに気づきます。

20190410flower3.jpg

これは結構面白いなあと。

今日は城南区のお仕事なので自宅でブログ更新予定ですが
帰りが遅くなった時用に予約投稿しております。

2019.04.17 Wed » トラブルトレイン


昨日の話。

ネットで人身事故によるダイヤの乱れ情報を知っていたので
どうなるかな~と思いながら最寄り駅に向かうと,
駅舎がみえたくらいのタイミングで電車が発車。
ということで2分くらい出遅れて乗り過ごしたのですが…

その後待てども待てども電車は来ず。・゜・(つД`)・゜・。

なんだかんだで1時間くらい遅れてやっと乗ることができました。

なので,ある意味昨日はブログを書かずに出発しておけば
いつもと変わらない時間で帰ることができていたのですよね…

まあでも,博多駅に着いたら駅構内はなんだか不思議な感じで
23時を過ぎたくらいなのに24時を過ぎたかのような人の少なさ。

20190417trouble3.jpg

で,気になって電光掲示板をみると,21時発あたりの電車で
その後の電車はすべて運休になっておりました。

20190417trouble1.jpg

なので私は1時間程度の待ちで済みましたが,
北九州方面に帰る人とかはすごく大変だったような気がします。

20190417trouble2.jpg

しかも今朝は今朝で急病人対応で遅れていたし…
今のところ帰りは遅延情報ないのでスムーズに帰られますように!

2019.04.16 Tue » ごめんなさい



鹿児島本線が人身事故で列車がどんな感じになっているのかわからないので,
大事をとってはやめに帰るために今日もこんな更新でごめんなさい。
って,これ打っているのが22時前なんですが列車はどうかな~。

20190416flowers.jpg

2019.04.15 Mon » 目指せ不死身!


櫛田神社の社務所前に虫干しのように置かれていた鉢植え。

20190415fuji0404.jpg

4月4日の段階では何かまったくわからなくて,
綿棒のような先端の形状をみて「つくし???」とか思っていました。

で,その後4月7日段階で薄紫色の小さな花が咲きだしたので,
めんこいな~と思っていたのですがこの時点では
「カラスノエンドウみたいな花だな~」と思っていました。

20190415fuji0407.jpg

で,4月10日の満開になって初めて「藤の花じゃん!」と気づく。
ほんと私花の知識がないから認識能力も皆無で恥ずかしい。

20190415fuji0410.jpg

んでも,藤って藤棚とかで高くのびた蔓の先に咲くイメージがあるので
こんな感じで盆栽チックになっている藤って珍しいのではないかなと。

ってことを4月15日になってようやく書いております。

さてあと4分で出ないと電車間に合わないのでこの辺にて。

2019.04.14 Sun » スターを夢見て


出勤前に櫛田神社によると,星野村の物産市が来ておりました。

20190414star.jpg

シャクナゲやツツジの苗木などが安価で売られていて,
買いたいな~と思いつつも地面のない賃貸マンション暮らしゆえに,
櫛田神社に植えられているものを拝見するだけで我慢我慢。

で,お花欲は我慢できたのですが,我慢できなくなった欲があって,
それは星野村の他の有名な名物としての「星」欲で,
きれいな星をゆっくりじっくりみたい~という思い。

先日の鹿児島出張時にプラネタリウムみて,すんごい小さい頃の
「天文熱」がまだ体の奥底に埋火として残っているのを感じて
「じゃあ新しくなった福岡のプラネタリウムを六本松にみにいくか~」
くらいに思っていたのですが,本日物産展で天文グッズをみていると,
「星野村に星を見にいきたい!」という気持ちがわいてきました。

で,ためしに「星野村」で検索してみると観光情報ページがでてきて,
それを何の気なしにみてみると「一人旅」の文字が。

20190414hoshinomura1.png

しかも天文台に宿泊できて星の観察会とかに参加できるのか…うっとり。

http://www.hoshinofurusato.com/pickup/archives/148

4月はばたばたし通しで土日をつぶすと仕事まわらなくなりますが,
なんとかGWで挽回して5月分の準備の先取りが出来たら,
訪問することができるかも~てな感じで星(スター)を夢見て仕事がんばろ~!

2019.04.13 Sat » 今夜は飲み会


今日は夕方より飲み会が博多駅であるので,いったん家に戻って
そこでブログ書いて出かけようと思っているのですが,
帰宅が遅くなったり飲み会会場に直行した場合更新できなくなるので,
念のため1枚だけ写真をあげて予約投稿しておきます。

20190413cyanchin.jpg

博多駅前のチャンチンの葉が陽を透かして緑の若葉と共に映えて
非常にきれいなのですが,うまいこと写真にとれませんな残念無念。

2019.04.12 Fri » ショート寸前


最近「あと10分で」という更新が続いたりしましたが
本日は「あと5分」でというひどい状況なのでこの写真を。

20190412sho.jpg

先日の中洲川端駅での車両故障での運休の写真ですが,
ほんとこんな感じで思考回路はショート寸前。

ショートする前に退散しよ~っと…

・・・・・・・・・・。

2019.04.11 Thu » どんたく松囃子の予習


もう一月をゆうに切って三週間後くらいにどんたく松囃子!

20190411poster.jpg

先日櫛田神社に貼られたポスターをみていて,
また今年も私がうつった写真をつかってないね~
イケメン過ぎてそこばかりみられるから嫉妬で避けたのかね~
などと思いながらいろんな場所をみていてふと目に留まったのがこちら。

20190411poster3.jpg

問 この写真右下の絵は何が描かれているでしょう?

これ,夫婦恵比須神社などで夫婦の恵比須様がいらっしゃる,
という知識があれば,真ん中に女恵比須様がいることが分かります。
イラストの背景にある写真の真ん中の女の神様でございますね。

上の知識は正直そこまで知られていないような気がして,
その歴史については櫛田神社の歴史館の方が今後解明してくれるのでは…
と玉せせり展を拝見した時に思ったのですが,その件はおいておいて,
今回私が思ったのはこちらのイラストの左右について。

20190411poster2.jpg

これ,真ん中が女恵比須様であるとわからなくても,
博多以外の全国の人にみせて「どっちが大黒様でどっちが恵比須様でしょう?」
と問えば結構な数の人が正解されると思うのですよね。

で,その判定がどこでできるのかといえば,
眉毛の形状なども少し違いはしますが顔の造形自体には差異はないので
これはかぶられている帽子(?)の形だけで判定できるわけで,
恵比須様と大黒様の表象は衣装の細部まで明確に多くの人に共有されれているのだなあと。

これって結構すごいことのように思えたのですが,
どうすごいのかをうまく説明できないまま時間が来てしまいました。

まあでもこんな感じでいろいろ予習をして,昨年は全部落選した
どんたくの写真コンクールにも出せる写真撮れるよう頑張りたいなと。

2019.04.10 Wed » なんとか

今日は久しぶりに23時過ぎの更新でございます。

って,あと5分で出ないと電車に間に合わないので
今日は写真1枚で終わります。
あああせっかくの恩師とさだまさしさんの誕生日だというのに。

んでもなんとか今日中に書類作ってメール送れたので
自分で自分をほめてあげようと。

20190410flowers.jpg

2019.04.09 Tue » 春だから


今日もまた10分でのブログ更新チャレンジ…。

20190409salt.jpg

櫛田神社で神前に供えられていたお塩が配布されていました。
商売される人が玄関に供えられるのをみることがありますが,
あれは交換頻度はどの程度なのかなあと。

どんたくのポスターができておりましたね。

20190409poster.jpg

例年,もう少し早い時期に貼られる気がしたのに今年は遅いなあ…
と思ったのですが理由判明。新元号を入れるためだったのですね。
今年は新年号だけでなくすごくいっぱいおめでたいイベントかさなるようなので,
どんたく自体も盛況になるんだろうな~あと1か月切りましたが楽しみです。

昨日のぎなんの木の写真。先日ブログに挙げたのが4月1日のものだったので,
1週間程度でかなり葉の芽が開いてきているのがわかる気がします。

20190409ginan20190408.jpg

気温も20度超えたりしてすっかりあったかくなりましたね。
手のあかぎれなどがようやく収まってきたので部屋の掃除を頑張りたいなと。

2019.04.08 Mon » いずれ紫陽花か


今年度は月・火の午後があわただしくなる予定で,本日月曜日も
結構ばたばたして。・゜・(つД`)・゜・。だったのがなんとか収まりそうです。
今日は月に一度の燃えないゴミの日だから忘れずに出すぞ~!!!

で,まだ余裕のあった昨日は櫛田神社の境内で春を楽しんでいたのですが
そこに紫陽花の花を発見!して「もう梅雨の花かよ!」と思っておりました。

20190408ajisaika1.jpg

でも,これ紫陽花じゃないよね…紫陽花は手前の薄緑の方だよな~
この奥の濃い緑の葉の木は,冬に赤い実をつけてクリスマスカラーが
鮮やかだったので南天か万両かと思っていたけど全然違って,
名前がわからずに残念に思っていた植物だったのですよね。

20190408ajisaika2.jpg

で,今日調べてみるとようやっと名前が確定して「ガマズミ」だそうです。

しかしまあ,春に花を咲かせて,実を冬に付けるっていうのは,
花と実の間がかなりあいていて面白いなあと。

このガマズミ,確かに赤い実がついている写真を撮っているのですが,
それがどこにあるのかは検索できないのが残念無念ですね。

このあたり「自分が撮影した写真」を上手に検索できるような
仕組みが今後できてくるのでしょうが今はまだ難しいよなあと。

というわけで代わりに先日書いた切木ボタンの花を。

20190408kirikibotan.jpg

これも山笠の人形でみるのはまだまだ先になるので
夫婦恵比須神社横に咲いているので今のうちにご覧ください。

2019.04.07 Sun » 「早いv.s.遅い」は混戦中!


他の用事で去年の今頃の写真を探していて,
2018年の4月8日に撮影したぎなんの木の写真をみてびっくり。

20190407ginan20180408.jpg

むっちゃ葉っぱが繁りまくり!!!

最近桜ばかり見ていてぎなんの木の撮影ができていなかったため,
今年のは4月1日の写真しかないのが反省点ですが,
今日みても去年の写真のような緑緑はしていなくて,
まだまだ黄緑というか若草色だったような気がします。

20190407ginan20190401.jpg

で,他の写真を見ていると2018年4月8日の東長寺の桜の写真が
みつかったのですがもう完全に葉桜モードですよね。

20190407sakura20180408.jpg

でも今年2019年は4月6日ですがまだ全然桜が残っておりました。

20190407sakura20190406.jpg

てな感じで梅は早く咲きましたが寒の戻りで桜やぎなんは
昨年よりかなり遅いペースでの開花や開葉(?)なんだなあと。

こういうことを思えば,毎年四季のめぐり方は同じですが,
その早い遅いはその年年で全然変わるものだし,
1年の中でも早まる時期もあれば遅くなる時期もあるわけで,
おそらく人の人生の季節もそんなもんだろうな~
だから仕事が他の人より遅くてなかなか成果がでなくても,
続けていればなんらかの成果につながるような気がするし,
「成果」として花や果実に結びつかない可能性もあるけど,
「成果が出なかった」こと自体が自分の立てて実行してきた
目標の成果であることは確かなので,焦らずたゆまず
人生や仕事の季節を巡らせていかねばならないな~などと。

・・・・・・。

って,どこか意識高い感じに聞こえる言葉でごまかしてしまいましたが,
明日から始まるこれまでやったことのない新しい仕事の準備が,
遅れに遅れて現時点でまだ完成できていないことは反省しような自分。

いいもん明日あと2時間ほど作業すればなんとか間に合うはず
完成までの道のりはまだまだ遠いけど桜が導いてくれるだろうから
今日はもう帰る~。・゜・(つД`)・゜・。頑張れ明日の自分!

20190407sakuraroad.jpg

2019.04.06 Sat » サクラサク


四月のこの時期,新入社員に新入生に新入町人にと,
新生活を始められたフレッシュマンが町にあふれておりますね。
電車を待っていたら後ろに大学新入生らしき女の子たちが話していて
「することなくて暇だから部屋に来てよね~」
「平日はともかく金土日とか何したらいいかわかんない!」
とか言っていてなんだか初々しいな~無限の可能性あっていいな~と。

20190406sakura1.jpg

これまで,春にそういう若さと可能性に満ち溢れた人たちを見たり
春の暖かさを全身にまとって膨らんで咲く桜の花などをみあげると,
新年度は退職までの年数が1減るだけの全然変わり映えしない,
むしろマイナスの変化しかない自分との対比に吐き気がしていたのですが,
最近はほんともう春の欝々とした気分は感じることが少なくなってきました。

20190406sakura2.jpg

そうした変化の背景を考えると,昔は「自分が咲く」ことへの期待が
まだあって,それで咲けない自分と咲いている人たちとの対比に対峙して
鬱っていたのですが,最近はもう「自分が咲く」可能性がなくなった分,
「他の人が咲く」ことを素直に喜べるようになってきたし,
「きれいに咲いている他の人をみつけてそれを心にとめる」ことや
「きれいに咲いているほかの人を見て自分の心を豊かにする」ことが,
人には見えないけれども自分の心の中での花の開花につながるのかなあなどと。

20190406sakura3.jpg

てな感じで考え出すと,「少なくともきれいに咲いているものを曇った目で
みることはやめて,澄んだ目でみて楽しまないと損」という気にはなれたので,
せめてそのきれいさをなんとか写真に収められるようにしたいなあと。

まあでもほんと桜は取るの難しくて見たきれいさを
全然写真にまとめられなくて残念無念の連続ですが。

2019.04.05 Fri » 住吉神社の潮干祭の裏側!


4月3日のお話。

この日は午後から出勤だったので,ならば一度も見たことのなかった
潮干祭を拝見するぞ~と住吉神社に朝の10時に到着しました。

拝見する前はもう少しこじんまりとしたお祭りなのかな~と思っていたのですが,
100人以上が東住吉と春住校区をを歩かれる結構大規模なお祭りでした。

詳しい説明などは西日本新聞の記事をご覧いただくことにして,
私のジャーナリスト魂をかけた祭の裏側の激取材の結果をここに!

20190405shishin.jpg

東の青龍・南の朱雀・西の白虎・北の玄武の四神の鉾(?)の写真と,

その裏側…

20190405shishinura.jpg

って,いつもの私らしいネタしかでてきませんが…すみません。

でも,この鉾(?)を歩かれる人に神職の人が渡す時の注意事項として
「これ結構高いので,振り回して電線とかにあてたりしないでくださいね~」
と言われていたのできっと高いのだと思います。

20190405shishinwatashi.jpg

・・・・・・・・。

もっと隠された秘密の裏側が知りたい!というご希望にこたえて

秘蔵の太鼓の打方譜!

20190405taiko.jpg

おそらく◎と〇と。で打ち分けるのでしょうが結構複雑だなあと。
こんなん譜面みて頭で覚えるのは難しいだろうから
耳で聞いて何回もたたいて覚えるしかないんだろうなあと。

・・・・・・・・。

え?これでも満足できない?ではトップの裏側を!

住吉神社のトップである宮司さんの足袋の裏側…。

20190405tabiura.jpg

・・・・・・・・。

ということでいつものような裏側系の話で終わっては残念なので,
ド直球の表も表の美しい写真をあげて本日は終わります。

20190405yokobue.jpg

船に乗った巫女さんが横笛を吹いておられましたが本当に美しくて素敵でした。
甘露水を町に巡らせるのが山笠ならば,
甘美音を町に巡らせるのが潮干祭なのかな~などと。

2019.04.04 Thu » おっさんずラブ???


仕事関係で上司に骨を折っていただいたことがあって,
そのお礼として何かを贈ろうと思っておりました。

予算は1万円。あなたならなにを上司に贈りますか?

こういう時,お酒を飲める人相手だったら,予算言ってみつくろってもらえば
そう外さないし,「出した金額」もだいたいわかってもらいやすいのですが
お酒がダメな方なので他のものになると…これが結構悩むもんだなあと。

三千円とか五千円くらいなら食べ物関係でもいろいろあるのですが,
1万円になると「箱だけ豪華」とか「歴史だけすごくて」みたいなものが
多くなる気がして食べ物はやめようとまず決定。

20190404present1.jpg

で,中年男性相手の贈り物だとネクタイあたりが定番ですが,
自分が贈ったネクタイを上司がつけているのをみるのは,
みたことないですがちょっと昔はやった『おっさんずラブ』みたいで,
実はあんまりうれしくも面白くもないもんだな~とハタと気づきました。
ネクタイピンとかカフスとかも同様で却下だよな~と。

となると食器あたりかな~と思いましたが,お酒飲めないから
ウィスキーグラスとかもダメだし,ごはん茶碗とか大皿とかの
食器類は奥様の趣味に合わなければ嫌がられるだろうし…
などと思うと「酒を飲まない中年男性」への贈り物って結構難しいなあと。

20190404present2.jpg

で,当初思いついたのが「高級な折りたたみ傘」で,
よっぽどこだわりのある人じゃないと「趣味合わないから使わない」
こともないだろうし,自分で1万する傘買う人も少ないだろうから…
と思って意気込んででぱあと様に折りたたみ傘をみにいったのですが

・男性用の傘はでぱーとでもあまり取り揃えがない
・ブランドも「日本でのライセンス品」くらいしかなくてちょっと…

という問題があったのですが,1万円の傘は結構あったので
もうこれにしようと思って店員さんにお願いして開いてみると…

機構的には1万円らしいしっかりさが皆無なんだなあと。

店員さんの説明を聞くと骨がカーボンだったりするみたいでしたが,
骨の本数も安物とほぼ変わらないし,骨と傘の布地をつなぐ糸や
その縫合も安物と全然変わらない心もとなさだったので,
こんなん贈っても絶対1万円だとわかってもらえなくて退散とあいなりました。

いやでもほんと持ってみてまったくかけらもspark joyできなかったので,
どなたか折りたたみ傘で「これは安物とは全く違う!すごい!」
とか思える商品ご存知の方がいたら教えていただきたいものです。

20190404present3.jpg

てなことがあったので,「趣味が合わず使ってもらえない可能性」は高まるものの,
「3000円と10000円の違いは分かりやすそう」という視点を重視して,
でぱあとでコーヒー用マグカップを買うことで落ち着きました。

まあでも1万のマグカップ1こ買っただけなのにうやうやしくバックヤードから
サービスのお茶をだしてもらったりして,この手の接客に慣れていない私は
全然落ち着かないまま待つことになったりもしましたが,
あれなら5000円くらいに間違えられる可能性はあるけど,
3000円くらいに間違われる可能性は少なかろうと。

あと,自分用にいい感じでお値段的にもそう高くない食器が結構あったので,
自分用にごはん茶碗と味噌汁わんで5000円くらいのでも買ってみようかな~
等とも思ったりもしたので緊張しまくりでしたがでぱあと見学も悪くないなと思いました。

まあでも某でぱあとの7階で,「あのポリエステル混ざりまくりの安ものスーツに
襟の禿げたシャツ来た貧相なおっさんが何日も来て哀れだった」といううわさが立っているような
気がするので自分用を買いに行くとしてもまた日を改めてかな~などとも(笑)。

2019.04.03 Wed » 寒の戻りで勘がにぶり


さすがに雪が降ったりはしませんでしたが,
二日間くらい急に寒さが戻りましたね~。

佐々木滋寛 1935 『博多年中行事』にはこの時期博多では
田螺を食べる土俗があることが紹介されていて,その中に

「尚節句ごろは暖かであるがその数日前には急に寒い風が吹く。
これを「田螺の思い風」又は「田螺の願掛け」と云つて,
之は水中にゐる田螺が人から捕られぬやうに寒い風が吹けと
田の神に願ふので,この風が吹くと云はれてゐる。」

とあったので,先日の寒さは田螺のせいだったようです。
昭和10年のころの話ですが,今でも言われる人はいるのかなあと。

今年は年が明けてから梅の開花が早かった気がしていたのですが,
その後寒さが戻ったからか桜の開花はむしろ遅かった気がして
「季節が早まった感あったけどもとに戻ったな~」と思っていました。

20190403shirotae.jpg

で,いつものように櫛田神社で今が盛りの桜を愛でて,けれども今日は
正門ではなく西門からキャナル方面に抜けようとしてハタと気づく。

昨年唐津から委嘱された切木のボタンがもう咲いている!

20190403kirikibotan1.jpg

西門と夫婦恵比須神社間のスペースは,どんたく松囃子の時に,
三福神さまが馬に乗られるところで,そこできれいなボタンか
シャクヤクだかが咲いているイメージがあったので,
切木ボタンももっとあとに咲くと思っていたのですがすでに満開でした。
ほんと寒の戻りで「すでに開花しているかも」勘が鈍ったなあと。

唐津市による切木ボタンの解説ページをみても満開は四月下旬と
書いてあるので,桜は例年通りだけどボタンは梅とかと同じく
季節を早めに咲いたんだな~と。

移植されたばかりとは思えない落ち着いたたおやかさで
妖艶さまでも感じさせる花は今が満開で,
すでに散り始めた花びらもみえているので,
はやいうちにごらんになられると良いと思います。

20190403kirikibotan2.jpg

まあでも,流罪になったお殿様を偲んで植えられたという伝承を聞くと
舞い散りし花びらにこそあはれを感じたりしたりもしますが,
ほんと今のうちだと思いますのでぜひぜひ。

2019.04.02 Tue » みっともないおっさん


20190402tokiwagi1.jpg

問 私が上の写真を撮ったのはなぜでしょう?

こんな問を出してつきあってくれる人は少ないでしょうが,
つきあってくださるやさしいひとでもブログの小さな写真では
「若葉がきれいだからだよね」「太陽のまぶしさがあふれていたからだよね」
「白飛びしやすいカメラなのになんとか空の青が出て良かったね」
くらいを読んでもらえるのが精いっぱいだと思います。

では,上の写真を拡大した次の写真をみるとどうでしょう?

20190402tokiwagi2.jpg

私と同じから上のおっさんだとこの写真で気づかれるような気もしますが
「太陽の明るさで全体がぼやけてるね~」くらいの感想が多いかもしれません。

で,もっと撮りたかったものにズームした画像を貼ると,

20190402tokiwagi3.jpg

これで多くの方がわかられたと思うのですが,
若葉萌え出す枝に去年の葉がまだ残っているのですよね。

春夏秋と太陽の光を浴びて養分を木に送り続けて,
役目をはたして冬が来て他の葉がつぎつぎと地面に戻る中,
切るような風ちぎるような雪凍えるような寒さの中を
必死に枝に残り続けた葉は,おそらく萌え出した若葉が
成長して大きくなることで物理的に落とされることになるのかなあと。

こうした現象は無限にいかようにも解釈できそうですが,
どんな解釈をなされようが,「このおっさんいさぎよくなくて
みっともないね~」みたいに思われようが何とかこの老葉のように
自分も残り続けたいな~などとふと思ったりもしました。

「残り続けても後代になんの益もないんだけど」とつっこまれそうですが,
なんというか益がなくても残り続けようとする心性があることこそが
翻って後代に益たらしめるような気がするですが…うまくいえないですが。

2019.04.01 Mon » 決意表明


新年度!

新年号!


令和ってなかなかええ和~てな感じで新年度のダジャレはじめもして,
例年通りの新年度を迎えたのですが…今年はちょっと違う面もありまして,
お仕事の方で少し変化が求められるようになってまいりました。

20190401flowers1.jpg

って別に職場も変わらなければ仕事内容も変わらないのですが,
これまで,職場には私なんかよりもっと山笠などに詳しい人が
いっぱいいたので,職場では「山笠?なにそれ?」みたいな感じで
全然知らない存在として過ごしていたのですよね。

20190401flowers2.jpg

んでもここ1,2年くらいで少しずつ「山笠っていいですね~」
「松囃子もいいですよね~」みたいな感じで職場で隠さず言い始めて
「私も山笠とかに関係のある仕事もしてみたいな~」みたいな希望を
出していたら,「別にやってもいいよ~」という返事が今回来たわけですな。

ということで今年度からはも少しごいごい前に出て行って
松ばやしや山笠や千灯明やらほうげんきょうやらについて
いろいろ調べてみたりいろんな人にお話をききにいくぞ~!
との決意表明をここでさせていただきます。

20190401flowers3.jpg

とはいえ,これまでの仕事は全部そのまましないといけないし,
他の仕事も2つばかり増えて昨年度以上に忙しくなり,
今日もまた「あと10分でブログ書き上げて出ないと!」
みたいな感じなので,たぶん今までと全然変わらないのでしょうが
も少し博多部での出現回数を増やしていろいろ頑張るぞ~と。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif