FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.12 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2019.02

2019.01.31 Thu » ひと月なんてひととき


1月31日!

一年の12分の1がもう終わる!

皆様今年の夢の進捗状況はいかがでしょうか!

。・゜・(つД`)・゜・。血涙

「1月中にあの書類を作成し終えるぞ~!」と意気込んでいた書類は
パソコンのフォルダの奥深くに二度と開かれることなくひっそりとたたずみ,
日々送りつけられるその日限りのメールへの浅い対応に追われる日々…。

「ゆっくりじっくり時間と手間暇かけていい仕事したい!」なんて希望が
日々迫りくる急ぎの仕事を適当にやっつけるだけの日々でついえてしまうと,
「ほかの人がしたゆっくりじっくりした丁寧な仕事」に
やっかみの気分を持ってしまうのは仕方ないと思うのですがどうなのかなあと。

「日々忙しいからせめて〇×は"いい仕事してますね~"的なものを楽しみたい!」
と思って高級品やら芸術品を買ったりできる人も結構いて
そういう人たちは自身の仕事もうまくいっているような気がするのですが
私のようにやっかんでしまうタイプはドツボにはまる方が多い気がするなあと。

てか,消費低迷の理由として年収の減少が言われていますが,
それが一番の要因でしょうが「時間・余裕のなさ」もかなり大きい気がして
「お金があれば~~するのに~」「あれ買いたいけど手持ちが…」って気分ではなく,
「どうせ本買ってもろくに読む時間ないからもう買おうとも思わなくなった」
「どこ行っても混んでるし昔より高い状態で1泊2日の疲れる旅行はしんどい!」
みたいな感じで消費行動への欲求が抑えられることの方が増えた気がします。

20190131canal.jpg

ま,二月三日の午前に仕事入ってしまって。・゜・(つД`)・゜・。
節分大祭の写真を撮れる機会が減ってしまった分,
万難を排して二日の鬼神楽の写真撮影を頑張るぞ~!

20190131setsubun.jpg

と思っていたらメールが入って待ち焦がれていたレンズが修理から戻るとのこと。
最近はこうしたタイミングの良さを得られることも増えた気がするので
そうした楽観的な視点で二月以降を過ごしていきたいなあと。

20190131ikuzo.jpg
スポンサーサイト



2019.01.30 Wed » 早書きに挑戦!


今日はあと10分でブログを書かないといけません…。

ということで文章は関係なく写真で勝負!

先日書いたキャナルのイルミネーションが素敵だったので
先日載せた以外の写真を挙げてみます。

20190130canalillumi1.jpg

「もうキャナルは何回も行ったしイルミも見たことあるし…」
と近くにお住まいの方はお思いかもしれませんが,
今年は去年よりかなり豪華になっておりますので
一度見に行かれる価値はgaiant antならぬ大ありかと。

てな感じで大アリクイに食われちまえ~みたいな
オヤジギャグしか思いつきませんがぜひぜひ。

20190130canalillumi2.jpg

なんというか,かなり色数が多くてカラフルなんですが,
彩度がきつくないというかいい感じで全体的にふんわりしているので,
明るく動いて元気さはあるけど下品な感じはしなくていい感じです。

20190130canalillumi3.jpg

ということででなんとか写真加工もいれて10分で収まりそうです。
も少し気の利いたことなども言えるといいのですがまずは
毎日の更新を確保することが大事だということで。

2019.01.29 Tue » 地上の星の功罪


出勤せんと博多駅のホームに上がるとななつ星発見!

隣の隣のホームなので写真では小さくしか写せずですが,
やはりきれいな電車だな~とうっとり。

20190129sevenstar.jpg

んでも,この電車は応募倍率の高さもありますが
はやり値段が高すぎて自分が乗ることは決してないだろうなあと。

そういう意味では,お空の星は当然手が届かないから気にならないけど,
地上に手が届かない星が実存してしまうのはいいのか悪いのか,などと。

なんというか新幹線のグリーン車とかとはレベルの違う格差だし,
それが庶民の生活圏をぬるぬる通り過ぎている姿は
なんというかやっかみとかとはまた違う,
世界の陥穽をのぞき込むような,地上に星を下ろしてみたら
一緒にブラックホールもつきてきた!みたいな嘘ら寒さを感じさせる気がします。

2019.01.28 Mon » 前言撤回


先日,博多駅のイルミネーションが好きだったので
「きっと福岡で一番!」という思いを込めてブログを書いておりました。

で,昨日27日はクロネコに当日扱いで荷物を出したかったので
18時までに博多駅に着くといういつもにない早い時間の帰宅だったので,
住吉神社などを巡って大回りで帰宅することに。

で,キャナルのイルミネーションをみたのですが…
いやはやこれはまたきれいだな~無茶苦茶素敵です。

20190128canalillumi.jpg

博多駅が青を基調としたクールなイメージだとすると,
キャナルのは黄色というかゴールドというか蛍色というか
そこまで「暖色!」って感じではないけどほのかに暖かい感じで
冬の寒さの中にほんのり灯る1つ1つは少しの暖かさだけど
全体としてふんわりぬくもり感じるようでいい感じでした。

20190128canalillumi2.jpg

ほんと先日も書きましたが小川の脇の蛍の乱舞的なイメージあるので,
閉店近づいて人もまばらになる時間帯には噴水などを止めて,
蛍の光などをかけた後に『火垂るの墓』のエンディングの曲流して
水際は息づくようなゆっくりじっくりの点滅繰り返して,
建物にかかったイルミは上方向への移動を繰り返してもらうと,
無茶苦茶いい感じで『火垂るの墓』的になる気がしますが…
ってものを売る施設で『火垂るの墓』をされても売り上げにつながりませんが(笑)。

あああでもYoutubeに曲だけのがあったので貼りますが
この寂しげではかなげなエンディングはやはり好きですね~と。


こういうお願いはどこにすればいいんですかね福岡地所ですかね。
HPみると会長様は榎本一彦氏のようなのでお願いします!
って書いたら福岡地所はキャナルだけじゃなくて
福岡全体をしめてる感じですな…となるとキャナル社長はどなた???
と思って調べましたがちとわかりませんでした。

まあ,実現することはまずないので自分でスマホに音楽入れて
浸りに行ってみますかね~♪

20190128canalillumi3.jpg

2019.01.27 Sun » 生活のみなおしの必要性


正月明けてから週末は仕事があることが多かったのですが、
今回やっと義務&責務のある仕事のない週末が来たので
のんびりゆっくりした時間に櫛田神社によると…
初詣のころほどではありませんが結構な参拝者の行列ができていました。

20190127kushida.jpg

バスツアーのバスが到着した時には、一時的に観光客がわっと増えるのですが、
その場合は旗を持ったガイドさんと一緒にまとまって動き、
一人一人がならんで参拝をすることはまれな気がするので、
一時的に人口密度は高まっても行列になることは少ないと思います。

でも今回は行列になっていたので、『何か祭事や神事でもあるのかな???』と
期待しながら拝殿に行ったのですが別に何かされているわけではなかったので、
単純に参拝客が多かっただけなんだろうなあと。
この調子では争奪戦が激化して節分大祭のお豆GETは難しいかもしれませんね。

20190127kushida2.jpg

その後キャナル経由で博多駅に向かうと、これまで足場でかこまれていた
三井ガーデンホテルの建物が半分みえておりました。

20190127mitsuigardenhotel.jpg

最近こんな感じで直線のデザインだけどあまり長いラインは使わず
断続させることでモザイク的な有機感を出すデザインが増えた気がして
ある意味これも建物デザインの示準化石的なものになるのかもしれないなあと。

三井アーバンホテルが建て替えでガーデンになったのは高級化にあたるのですかね?
だとすると往時すごくありがたかった「安くてうまいカレーバイキング」が
復活する可能性はまったくないんだろうな~大好きだったのに~。

で、その後博多駅に向かうとこれまた構内は人!人!人!
これだけ人が多いと電車も座れないかも…と不安になってホームに上がると、
在来線のホームにいる人自体はいつもと変わらなかったのが不思議でした。
新幹線利用客とか高速バス利用客とかが多かったのかなあなどと。

こんな感じで週末などは人出が多くなってきてなかなかのんびり街歩きなど
しにくくなってきましたが、平日の出勤時の混雑などはあまり変化はしてない気がするので、
なるべく週末の内に仕事をすすめられるだけすすめて、
平日に余暇を入れられるような生活パターンにした方がよいのかなあなどと。

2019.01.26 Sat » 櫛田神社の節分厄除大祭日程


櫛田神社に大お多福面が設置され,その横に立て看板も
設置されてすっかり節分大祭モードに突入しましたね。

20190126setubun1.jpg

いつものように立て看板の文字起こしをすると,

節分厄除大祭日程

二月二日 午前十一時   福迎祭(大お多福面くぐり初め)
午后五時~六時 鬼神楽奉納
二月三日 午前十時    豆撒き宝撒き
      から午后四時 一、午前十一時「博多座一行」
             二、午前十時半,午后三時半「くまもん」

二月三日は終日「厄除祈願」執行,祈願券一二〇〇円

今年は土日だからいずれの日もお客さんが多くなりそうですが,
鬼神楽はダイナミック&ドラマチックなので一軒の価値あるきがします。
初回は偉い人が多いので拝殿に入れない可能性ありますが,
二回目は少し人が減るのでこっちの方がチャンスと思われます。

ちなみに今年の博多座は『めんたいぴりり』の関連でか,
博多華丸さんと酒井美紀さんがいらっしゃるのですごい混雑だろうなあと。

20190126setubun2.jpg

んでも歌舞伎役者さんがこられる時の,追っかけマダムたちの
むんむん熱気&殺気とは違った感じの盛り上がりになるといいのですが。

まあでもほんと10時開始から11時の博多座あたりまでは
すごい混雑になるのでそのあたりは写真撮影に打ち込んで,
豆撒きに参加するのは午後からがいいような気がします。
多分豆の袋を二袋くらい拾えれば年齢分にはなるはずなので,
それくらいを目標に頑張ろうと思います。

さて,この狭い清道に,ある意味山笠よりも多くの人間がひしめき合う
熱気と殺気にあふれる節分の日,私は写真の幸運を拾うことができるか???

と思って清道の写真を撮ったのですが,古いレンズで逆光をとると
こんな感じで全体的にもやがかかって全然だめですね。・゜・(つД`)・゜・。

20190126setubun3.jpg

あああなんとかあと1週間でレンズが修理から戻ってきますように!!!

2019.01.25 Fri » 見逃したからみえる光景


毎年1月25日と決まっているらしい櫛田神社の大お多福の設置,
スーパーコンピューターエニアック10台分と噂される私の頭脳で
「10時から11時くらいが設置の最盛期」との予測がはじき出されたので
大お多福の設置を頑張る氏子青年会の姿を撮影して「輝く裏方」などの
タイトルで節分写真コンテストがあるなら応募して入選狙うぞ~~~!!!
と意気込ん予想通りに10時ころに櫛田神社によると…

すでに設置完了済み~。・゜・(つД`)・゜・。

20190125seimon.jpg

ほんと遅れてきた中年の名をほしいままですな~

残念無念くやしい~~~!!!マスコミのテレビクルーなどが
設置の画を収めたあとに通りはじめをする美男美女の画がほしいようで
結構長い時間正門にいたので,ここぞとばかりに私が通って
カメラマンの邪魔をしてやるう~~~などとすねていたら…

結構時間を待たずに北門の大お多福の設置が開始しました!

正門の大お多福設置は新聞やテレビなどのプロの方がいっぱいいたので,
設置の時間に間に合ってもその後ろから撮るからいい写真は無理でしたが,
北門の方は関心がないようでどなたも撮影に来なかったので
結構至近距離のいい場所から撮影できてラッキーでした。
これ,早い時間にきて正門の設置に間に合っていたら,
プロの後ろから撮影して終わっていたのだろうから
ある意味正門の設置を見逃したからこそ出会えた光景だなあと。

20190125track.jpg

大お多福を軽トラで運ぶのは初めて知りました。

以前正門の設置時に上下を合わせるのにかなり時間かかっているのをみましたが,
北門のはそれほど大きくないからかスムーズにはまったようでした。

20190125ooguchi.jpg

こんな感じで,正攻法でみえる素敵な光景を撮るのは自分には向かないけど,
見逃したからこそ見える光景みたいなものを大切に撮っていってみたいなあと。

2019.01.24 Thu » 始まりの朝


出勤前に櫛田神社によると節分大祭の準備が始まっておりました。

20190124junbi1.jpg

おそらく例年25日が大おたふくの設置日になっているようなのですが,
その前に他の部分の設置が先に済ませておく感じなのかなと。

そういえば先日櫛田神社の節分の縁起物の準備の様子が
西日本新聞のwebで紹介されていた
のを読んだのですが,その中で

“豆を小袋に詰めた神職は「持てば分かるから」と、計らなくても
1袋15グラムの豆をれんげで正確にすくい取る絶妙の“さじ加減”を披露。”


との記事があって,朝日新聞デジタルで動画があったのでそっちもみてみると,
私が見たことのない豆があるのだなあと。

これまで私が見たことがあるのは,2月2日の鬼神楽の際に
升に入れて撒かれた豆のおすそ分けを裸でいただいたものと,
豆撒き本番でまかれる黄色いビニールに入ったもの,
そしてJA福岡かどこかが撒いてくれた「フクユタカ」のものくらいで,
動画に移っていた「紙袋に裸で豆が入っている」頒布品はみたことがないなあと。

まあでもほんと2月2日の鬼神楽の際に分けいただける可能性のある
豆はおいしいのでお近くの人はぜひぜひ…と書いたはいいのですが,
今年は2,3日が土日だから人が多すぎて鬼神楽を拝殿の中でみるのは
できない可能性も高いなあ…写真撮るには一番いい機会なのですが。

第58回節分大祭写真コンテストが開催されるかはまだ不明ですが,
開催された際には応募できるように今年も撮影頑張りたいなと。

20190124junbi2.jpg

明日25日の大お多福設置ですが,昨年の9:30ころに
通りがかった時の写真がこんな感じの準備の準備段階だったので,
10時~11時あたりが一番「設置してます!」って感じになるのかなあと。

ちなみに今日は久しぶりに博多駅前通り経由で博多駅に向かうと
キャナルの向かいのホテル建て替えの足場が朝日にきらきら輝いて
写真じゃぼやけてしまってますがすごくきれいでした。

20190124junbi3.jpg

2019.01.23 Wed » 焼納のあとは水かけて


昨夜は半額品を大量にGETできた喜びでついつい酒も進んでしまい,
今日はしゃっきり起きられずぐずぐずだらだら過ごしてなんとか出勤…。
で,櫛田神社によると,正門の前にテレビカメラを発見。

え?なんか祭事が?古札焼納祭の次は大おたふく設置のはずだけど
それは確か25日だと思っていたのに…見逃したか???
と思って近づくと,清道には消防車がずらりとならんでいて,
「お疲れさまでした~」の声が響いておりました。

20190123bousai2.jpg

祭事に遅れるのは遅れてきた中年の私らしくていいのですが,
なんの祭事があったのだろうとみてみると,どうやら祭事ではなく
防災事てな感じで,おそらく年の一度の防災訓練of櫛田神社だったようです。

20190123bousai1.jpg

写真ではわからないと思いますが休憩所の屋根と神馬像に水がかかっていたりして,
放水訓練などが行われたのがわかったので,もう少し早く来れば
神職or巫女さんがホースもって散水している姿などを拝見できたのに~
と思って調べてみると福岡市消防局に詳細のpdfが存在しました!
主な事項について文字起こしをすると,

1月23日(水)10:30~11:00 櫛田神社
1月25日(金)10:00~11:00 飯盛神社
1月25日(金)14:00~14:40 友泉亭公園
1月27日(日)10:00~10:30 平尾山荘
1月28日(月)11:30~12:10 志賀海神社
1月28日(月)14:00~14:30 妙楽寺
1月30日(水)10:30~11:10 香椎宮
1月31日(木)11:00~11:30 筥崎宮
2月1日(金) 10:30~11:20西南学院大学博物館(ドージャー記念館)

ちなみに,昭和24年1月26日に法隆寺金堂が焼損したことから,
1月26日が文化財防火デーときまったことに関連した行事のようですね。
香椎宮か筥崎宮あたりみにいってみようかな~などとも。
まあでも,そんな感じで櫛田神社の放水訓練はみられませんでしたが,
その後えらい人たちのあいさつがあったので,消防署の方々の防火服(?)と
神職の方々の装束の対比が興味深い写真などを撮れてラッキーでした。

20190123bousai3.jpg

香椎宮か筥崎宮とかに見学に行けたらよいのですが…ちょっとどうなるかなと。

2019.01.22 Tue » 違う形での刺身との遭遇


今日はもしかしたら帰りが遅くなる可能性あったので、
刺身の写真を1枚だけあげて「お刺身食べられるといいな~♪」
と書いて予約投稿しておりました。

20190122sashimi.jpg

んが、そうした刺身を食べられるようなイベントは発生せず、
いつものスーパーが半額になるはずもない早めの時間に放り出され
帰宅するしかない状況とあいなりました。・゜・(つД`)・゜・。

まあでも確かパピヨンのマックスバリュなら20時くらいに半額品がでる時間…
と思って出かけてみると…なんと閉店されておりました。・゜・(つД`)・゜・。
隣のホームセンターも閉店されたので一挙にさびしくなるなあと。

あああでも20時くらいだとルミエールは半額にならないだろうな~
ならばオートミールとインゲン欲しいから業務スーパーに、
と思って箱崎駅の北側から業務スーパーに入ろうとすると…出口専用!
もうしかたないのでそのままルミエールにいくと…鮮魚コーナーが半額開始!
で、鮮魚コーナーを皮切りに半額開始~みんなみんな開始~!みたいになって、
カロリーのことなど考えずに買い込んでしまいました!

刺身と寿司!

20190122halfprice1.jpg

カキフライとゲソ天におにぎりにサンドイッチ!

20190122halfprice2.jpg

ルミエールの閉店時間が24時から23時に早まって利用できにくく
なったのをなげいておりましたが、もしかしたら閉店時間とともに
半額になる時間も1時間早まったのかもしれないなあと。

こんな魅力的な食べ物に囲まれながらブログ書くなんて
精神力は私にはありませんので本日はこれまでにて…。

2019.01.21 Mon » 櫛田神社の古札焼納祭


クイズ!間違い探し!
以下の2枚の写真の違いをみつけてね!!!

20190121kanban2018.jpg

20190121kanban2019.jpg

って,すぐにわかると思いますが,今年は二十一日に
「古札焼納祭」というのが新しく増えておりました。

これまでも櫛田神社で古札や縁起物などが集められていて,
その一部が旧冷泉小学校校庭のどんと焼きでお焚きあげされ,
後日清道でもお焚きあげされるのは知っていたのですが,
こういう神事がなされるのを知ったのは今年が初めてでした。

開始が9時とのことだったので,毎日9時に本殿で行われている
神事が終わってから古札焼納祭があるのだろうと勝手に推測して
のんびりペースで櫛田神社に向かうと本殿での神事と同時並行で
行われていてすでに始まっておりました。
9時という早目の開始,かつ外での神事だったので,
朝日を浴びで燃え上がるぎなんの木と神職の白が映えて素敵に思えました。
(写真では燃え上がる朝日をまとったぎなんの木の美しさが伝わらず。・゜・(つД`)・゜・。)

20190121ginan.jpg

他の神事だと神職の方々と一緒に氏子の方々が一緒に参加されることが多いですが,
今回は古札焼納を担当される方々が参加されていてこれは結構珍しい画のような気が。

20190121kofuda.jpg

拝殿内で行われる神事とは違って外での神事は祝詞がよく聞こえるので,
どのようなことが言われているのわからないかなあ?などと思いながら
理解してみようかと思ったのですが私の語学力では全く無理でした。・゜・(つД`)・゜・。

その後実際に焼納されるところも拝見したかったのですが
30分ほど経っても始まらなかったので時間が無くなってしまって
出勤しなくてはならなかったのは残念無念ですが,
それを待ちながら境内を歩いていたら,社務所前の河津桜が
すでに花もえているのをみつけられてラッキーでした。

20190121sakura.jpg

2019.01.20 Sun » 小ネタパラダイス


昨日,「東京のふわふわのイルミがよかったですよ」と書いたら
本日キャナルを歩いていたらほっとふわふわのイルミに遭遇。

20190120fuwafuwa.jpg

これ,昼の時間に撮ったのでふわふわ感がわかりませんが,
夜だとすごくいい感じにみえるのではないかなあと。

んでもキャナルだと川の両側にイルミを配置できるから,
川に温泉流してもわもわと蒸気を立ち込めさせて,
その中にゆっくりと点滅させることで
夏の蛍のような感じのイルミがみられたらよさそうなのになあと。
それだと冬にも浴衣着て歩けて海外の人に喜ばれそうですが,
お湯を流す費用がすごくかかるのかなあと。

その後櫛田神社に戻ってくると,博多廉売の立て看板のもとに
椿か何かの花が植えられているのに気づきました。

20190120flower.jpg

最近,こんな感じで大き目な木のふもとに,
ひっそり可憐に寄り添うように花が植えられることが
多い気がしてなんだかいい感じだなあと思っております。

さて今日はこまごました作業がいっぱいあったため今の時間で
もうルミエールには間に合わない。・゜・(つД`)・゜・。
なんとか千早のイオンの値引き品がなくなる前に到着できますように。

20190120sushi.jpg

2019.01.19 Sat » 東京に勝利!


先日、東京出張の際にラーメン二郎三田本店に行ったけど大行列で
食べられなかったことについて書きました。

で、その後田町駅という大都会東京のハイソな山手線の駅、
しかも日本一のリア充大学であられる慶応義塾様の最寄駅だから
駅構内にこんな看板のあるすごい駅田町!

20190119tamachi0.jpg

に行ったのですが、そこのイルミネーションより
博多駅の方がすごく勝ってる!東京に勝利!

20190119tamachi.jpg

って、以前上野公園の西郷さん像の前のイルミネーションの写真を
ここで上げた気がしますが、上野公園にも博多駅は勝ってるよなあと。

今、東京のイルミネーションを調べたら渋谷の青の洞窟とか、
恵比寿や丸の内あたりの人気が高いようで、
そりゃそっちの方が規模も資金も多いだろうからすごいのでしょうが、
博多駅のイルミネーションも全国レベルでいいんじゃないのかなあ?
なんて思ったりもするのですがどうなのかなあと。

と思って調べてみると、電車の乗り換えなどで有名な
ジョルダンのHPでイルミネーションのランキングをしていて、
日本でのランキングは
1位:渋谷青の洞窟、2位:大阪ドイツクリスマスマーケット 
3位:恵比寿ガーデンプレイスとなって博多駅どころか九州は20位に入らず!

悔しいなあと思いつつ、県別のランキングもあったので福岡をみてみると、
なんと福岡でも博多駅は1位ではなく、1位:天神、2位門司港レトロで、
三位にやっと博多駅になるんですね…

まあ、順位にはいろいろ異論反論出るかもしれませんが、
こうしてイルミネーションのランキングをすごく丁寧に
つくってくれているジョルダン社に感謝!です。

まあ、で、話を元に戻すと、別に本気で田町のイルミに勝ったど~!
うれしいど~!ってことを書きたかったわけではなくて、
田町のイルミネーションでみかけたいい感じのものを書きたかったのであって
これ、結構いい感じではないですか?

20190119tamachi2.jpg

イルミの明かりのまわりを半透明の細いファイバーもこもこで囲っていて、
LEDになって省電力になったけどやはり光が冷たくなりがちなところを
ふんわりやわらかくする効果があっていいなあと思いました。

やはりイルミネーションの豪華さはLEDの数と密度に比例して
それは投資したお金に比例するのも確かなんでしょうが
こんな感じのちょっとした工夫での印象の変化などを
楽しめるイルミネーションがいろいろ開発されるといいのになあと。

2019.01.18 Fri » 祝!新パソコン!


パソコンを見る目がある人ならすぐわかると思うのだけれども,
まだWin7とか8とか使っている人とかだったらわかんないかな~
あと,CPUも上位互換はあるけど下位互換はないので,
せっかく僕がCorei7で作った素晴らしいこのブログの文章だけど,
Corei5以下のパソコンで読むとくすんでみえちゃうかもね~~~


って,パソコン買い換えた時に毎度同じようなこと書いておりますが,
本日ほぼシステム入れ替え作業が終了したので新パソコンからの更新です!

Corei7の上のCorei9とかが出たらしい今となっては全然ですが,

CPU:Core i7-8700(6コア,3.2GHz,12MBキャッシュ)
メモリ:16G(DDR4-2666)
グラボ:NVIDA Quadro P1000
ストレージ:SSD500G+HDD2TB

てな感じの構成なので貧乏性の私にしてはスペック頑張ったかなと。

で,基本的にワードエクセルパワポなどのオフィスしか使わない私が,
なぜ高性能機を買ったかというと「カメラのRAW画像の編集時間短縮!」で,
一番性能のいいパソコンでも1枚にうんじゅう秒程度かかるため,
ブログにあげるために3枚縮小作業するだけで5分くらいかかる状況だったので
電車の時間などが危ない時には気が気でなかったので
いいパソコンで快適作業をしたい!と結構前から思っていたのですよね。

で,これまでのが2015年に買ったCorei5のパソコンだから,
きっと数倍くらい早くなっているのだろう…とうきうきルンルンで
いつもと同じようにRAW画像を縮小して保存!記念すべき1枚目はこちら!

firstfast.jpg

あり…たいして早くない…

いやでも…んではこの写真は…

20190118newsky.jpg

う~んこっちもたいして…

んでもこの手の細かい枝とか雲とかある画像って時間かかりやすいから,
そういうのではない普通の街角の写真なら…ついでにスマホで時間測ろう…
と思ってこの写真の縮小時間を計ってみると…

20190118renewal.jpg

1枚に13秒くらいかかるか~。
正直もっと早くなると思っていたのでがっかり。・゜・(つД`)・゜・。
(新パソコン初泣きで辞書登録をすませました)

ちなみに涙の後の朗報としては,上の写真の櫛田神社の鳥居横の散髪屋さん,
もしかして閉店かもと思っていたら改装で,若々しい薄若草色に塗り替えられていたので
今年も変わらずこのお店から山笠カットの男衆が生み出されていくのだろうなあと。

しかし,「RAW現像,時間」などで検索してみると,2015年のころの
私が今回買ったものより性能が落ちるパソコンでのRAW現像処理時間は
1枚7秒とかと記載されているので,どちらかというと「RAW現像」ではなく,
約8000×6000程度の画像を480×320に縮小する作業の方が
時間かかっているのかもしれないなあと。

まあでも,前回のパソコン買い替え時にも同じような感想抱いてますが
「RAW現像以外は作業がさらにきびきびして心地よい」ので
買ってよかったなと思っております。

ま,この土日は新パソコンに触れず古ノートパソコンでの更新になりますが,
月曜日からは快適作業で快適ブログを書けるようにしていきたいなあと。

2019.01.17 Thu » 予想外


新パソコン到着!

今回のはけっこう高性能のを買ったからこれでブログ執筆はかどるぞ~!

最近、主要なファイルはすべてGoogleドライブでクラウドにあげているし、
写真のデータなどは外付けハードディスクに保存しているから、
バックアップは内臓SSDの200Gくらいをすませたら終わりだから
今日中に新パソコンからブログ更新できそう~~~♪♪♪

と思って作業をしたのですが・・・。

コピーが終わる気配なし!!!

20190117copy.png

昔USBの1とか2でハードディスク接続していたころは、
こうしてコピーに1日かかるのは結構ありましたが、
USB3になって、かつSSDからハードディスクのコピーでは
結構な量でも2、3時間もあれば終わっていた記憶あるのですが…。

ということで二日連日でこんな感じの画像1枚での更新となってしまいましたが、
明日からは新パソコンでのフレッシュなブログ更新を目指しますので
なにとぞご了承いただけると幸いです。

2019.01.16 Wed » 無限の可能性


先日の東京出張時に飛行機の窓から撮った福岡空港の写真ですが…

20190116iroiro.jpg

飛行機の会社もいっぱい取り揃えられているし、
飛行機、バス、車と乗り物の種類も違うし、
写っている空は曇りや雨模様だけど、光の当たり方で
反対側には晴れの太陽があることもわかって天候も入り混じっていて
なんというかいろんなものの詰め合わせのお節のお重みたいな写真だなあと。

てな感じでなんちゃことない写真からいろんなものを読み取りたいですね~

って、時間なくて1枚しか写真用意できなかったこのブログからも
いろんなことが読めると思って短い文章での更新をお許しください。

2019.01.15 Tue » 垣間見たものたち


本当ならば今日は一日「必死のパッチで」って、これは関西の方言みたいですね…
そういえば先日「脳内に歓喜の歌が響く…」というのは
年末恒例の大勢で歌う『第九』をイメージしていたのですが、
これも関西の行事で他の地方では全然知られていないそうで…
もう関西を離れてからの期間の方が長いし両親も鹿児島に引っ越したというのに、
原体験的に思い出すのが関西の文化だというのは
なんか今を生きていない感じでちと寂しく思いますねえと。

閑話休題。

で、話を戻すと仕事の締め切りが延びたので今日はゆっくりできることになり、
午前の遅めの時間に櫛田神社によると、巫女さんたちが舞を奉納されていました。

今日は小正月だからなのか、それとも1日、15日の例祭(?)とかで、
気づかなかっただけで毎月舞われていたのかなどは全く不明ですが
こうして全く予期していなかった時に舞を垣間見えたのはラッキーでした。

20190115kaimamiru1.jpg

で、その後いつものようにぎなんの木を見上げて出勤しようとすると、
総合神庫の奥から垣間見えるのは節分大祭の大おたふくの目…。
今年も節分大祭の写真コンテストが開催されるかは未確認ですが、
応募できるように今年も頑張るぞ~~~!!!と。

20190115kaimamiru3.jpg

で、その後表参道を歩きながら、先日ユニオンさんに教えていただいた
石村萬盛堂の本店の建て替えによる閉店について考えていて
「9階建てになると…結構高いよなあ…どんなビルになるんだろう…
敷地の形状を考えると縦長のビルになるだろうから…
ならば山小屋みたいなデザインにして壁にモザイク画で飾り山を常設展示に…
いやでもそれだと毎年作り替えることができないから…博多駅のイルミのように、
LEDディスプレイで表示させれば毎年違う飾り山も表示できるのか…
追い山ゴール時の時計も超大きく表示できたりするかも!」
などといつものように妄想を自分のビール腹なみにぷくぷく膨らませながら
大博通りに出ようとすると…鳥居横の散髪屋さんのところが工事入っている…。

20190115kaimamiru2.jpg

通りすがりに垣間見ただけなので不確かですが、散髪屋さんの店内は
散髪屋さんらしい椅子とかはなくなっていた気がするので・・・・・。

櫛田神社の表参道の鳥居横というすごい場所にある散髪屋さんで、
「山笠カットにしてください」って頼んだらどんな髪型になるんだろう…
山笠カットの定義などを教えてもらえたらブログネタになるよな…
んでもそしたら自分の自撮りをあげてしまうことになりそうだから
ただでさえ少ない我がブログの読者がさらに減ってしまう。・゜・(つД`)・゜・。
などと迷っていたらこんなことになってしまいました。

短い人生、さまざまな出会いはすべて垣間見えるぐらいのチャンスだけで、
「真正面からじっくり見られる機会を待つ!」なんてことをしていると
そのまま見失ってしまうことばかりだということは歳をへて学習したので、
わずかな隙間からの眼福を大切にするように心がけたいなあなどと。

2019.01.14 Mon » 空繁る冬


去年の年末のころは、幹が枝に分かれだすところあたりに
まだほんのり金色の葉を残していたぎなんの木ですが、

20190114ginan1.jpg

夜越いどころか年越しですっかりお金を使い果たしたのか、
金の葉っぱはすってんてんの幹と枝のみの姿になられましたね。

そういう状態って寂しい感じにみえるのかな~などと思って空を見上げると、
なんというか葉という存在がなくなることで細く分岐する枝々が
空になじみやすくなることで、空を頂きやすくなるというか、
空に繁る雲を葉として頂くことができるようになる気がして、
なんというか冬だからこその繁茂が楽しめるように思えました。

20190114ginan2.jpg

そういう意味では木に施されるイルミネーションに関しても、
葉が生い茂る夏よりかは冬の方が似合う気がするのは、
葉がない分より木の枝との結びつきが強く感じられて
まるで木自体から光が芽吹くようにみえるからなのかなあなどと。

20190114illumi.jpg

と、無理やり3枚の木の写真に関連づけてブログを書いてみましたが…
なんというか時間ないときになんかいい感じにオチつけられないかと
無理にこねくり回してみても駄目だった時特有の雰囲気が今回も。・゜・(つД`)・゜・。


あ…明日の書類が終われば木金は暇なはずだから…どうかお許しを…。

2019.01.13 Sun » 前略,空の上より


ようやく滑走路への最終誘導路で旋回を始めた飛行機の窓からは
どこまでもまっすぐ伸びる光の道が,
一足先に空に続く光の道が見渡せ,その先には先ほどまでいた東京の街が

20190113sky1.jpg

と,なんど飛行機に乗ってもやはり「なんだかちょっとうきうき」気分になるもので,
いつもは出てこないハードボイルド系の思考(?)が頭の中に沸いてきて,
頑張って格好よい文章を書こうと思ったのですがむりでしたおそらく山梨辺りで断念無念。

飛行機での出張,往路は準備のバタバタなどで寝不足で臨むことが多いので,
機内では寝ていることが多いのですが,往路は復路よりも時間がかかるのもあるし,
出張先で遊んだりして失った時間を取り戻そうとしてパソコン作業をすることが多いです。

で,これまでは空の上ではネットができないのでその分文章仕事に集中できていたのですが,最近ではANAでも無料でwifiが使えるようになったので・・・
とうとう飛行機でブログの文章を打つという暴挙(?)に出てしまいました。
まあ,いつもは出発前に空港でブログ更新して乗っていたのですが,
今日は空港着が結構ぎりぎりで更新している時間がなかったのもありますが。

ではこまごましたネタなどを。

東京モノレール浜松町駅のふくやさんに『めんたいぴりり』の等身大パネルを発見。

20190113piriri.jpg

って,なんだか珍しいもののように書きましたあ冷静に考えると福岡での先行公開
あるけど映画は全国公開なのですから東京にあっても珍しくもないのか…

って,ここまで書いてもう飛行機は大阪上空にまいりました…。
今日は結構晴れてくれているので関空がきれいにみえているけど,
淡路島は暗めで明石海峡大橋は納豆の糸並みの細さにしかみえません!

20190113sky3.jpg

で,その後岡山あたりにくるまで,冒頭のハードボイルド部分のネタを
考えてみたのですが全然出てこなくてうんうんうなっていると
機内アナウンスが流れて「あと30分くらいで着陸態勢に」とな。

この調子では夢の「初の空の上からのブログ更新」があやしくなるので,
ここいらで文章書きはやめて写真の縮小作業に移って更新を目指します。

ということで全然内容のないブログになってしまいましたが,
21時までに無事に更新されていたら記念すべき初の空からのブログなんだなと
無駄にありがたがっていただけると幸いです。

さてこのパソコンで夜景の写真を加工して見えるレベルになるかなあ?

2019.01.12 Sat » ラーメンへの長い道

出張で東京に来ております。

ラーメン好きで大食い好きな私ですから,やはり「ラーメン二郎」は気になる存在で,
けれども東京で外食する機会があるのは日曜のことが多いので,
日曜が定休の三田本店で食べることは無理だろうなあと思っておりました。

んでも今回は土曜日の昼に三田本店近くに行ける!
慶應義塾大学のすぐ近くというか正門横並みの近接地だけど,
オサレな慶應生は高級素材を使った白湯スープのラーメンなどを食される
イメージがあるから食べないだろうし,ほかの大学生や社会人なども
土曜日だから人が少ない可能性あるし!と思って行ってみると…大行列。

20190112jiroumise1.jpg

写真で建物をぐるっとまわって向こう側に最後尾があるのがわかるでしょうか?

まあでも30人程度だったので待つのもありか???と思ったのですが,
店内を見ると席数が10程度くらいしかない感じだったのでまず無理だろうな…
と思って昼ご飯に食べるのは断念しました。

で,その後「ではオサレな慶應義塾大学の図書館などを拝見してみよう…」
と思って非モテ警報が鳴り響かないかどうかひやひやしながら敷地内に入り,
よく見る記憶のある図書館に行ってみると…工事中!。・゚・(つД`)・゚・。
やはり日本一のリア充大学は非モテ回避バリアが張り巡らされているな~
と思いながらそそくさと逃げるように東門の方に抜けていこうとすると,
本当に品の良い感じの美談美女カップルが坂をのぼってきていて嫉妬MAX!

20190112keio.jpg

その後慶應の東側の出口につながるオサレゾーンを通って外にでて,
出張先で用件をすませたのが17:30ころ。
「このくらいの時間ならまだ晩御飯には早いから並ばず食べられるかも!」
と思ってうきうき気分で二郎の三田本店に戻ってみると…昼と同じレベルの行列!
出張用のパソコンで写真を明るくしたりできないのですが雰囲気はわかるかと。

20190112jiroumise2.jpg

福岡では考えられないほどの行列並び耐性の高い東京の人にとっては,
このレベルの行列は軽いみたいでこの列の最後尾に並ぶ人もいましたが,
私にとってはこれはちょっと許容範囲を超えていたのであきらめてホテルに移動しました。
まあ,ホテルでこんな長文書く時間あるなら並んでもよかったのですが…。

まあでもこうして二郎には出会えなかった分,今からの晩御飯の買い物で
半額駅弁などいいものにであえることをこうご期待!です。

2019.01.11 Fri » 満点の連休を!


昨年末もクリスマスの三連休に東京出張がありましたが、
今回も成人式の三連休に東京出張でその準備にばたばたでした。

なんとか準備が終わったというか、いろんなことをあきらめたうえで
出発してもいいやという状況になってあと10分で帰宅せねばなりません。

そんな状況でブログを書くには…と思って写真を見ていると、
先日櫛田神社の福みくじであたった鶴賞の雀の卵のお菓子
「満天すずめ」の写真がありました。

20190111mantensuzume1.jpg

もうほんと熊本と云えばくまモンというレベルで普及しましたねえ。
今年の節分もくまモンがくるようなのでその写真などをとって
節分写真コンテストの入賞を狙いたいな~~~!!!と。
そのためにはレンズの修理が終わって戻ってくるとよいのですが…。

雀の卵のおやつはほかにもいろいろありますが、どれも基本的に
味が濃いというか辛めのものが多い気がしますが、
こちらはけっこうあっさり目でその分バクバク食べられて危険です。
なんとか二日に分けておやつにしましたが一瞬で食べられるおいしさかなと。

さてここで不測の事態が起きて帰宅できなかったら
明日の東京出張に出られないので本日はこれにて終わらせていただきます。

それでは皆様満点の連休をお過ごしください!

2019.01.10 Thu » 今年最初の喪失


冬の冷たく深い闇を照らしてくれていた博多駅のイルミネーションが
昨日1月9日で終わってしまいましたね~
翌朝普通に出勤だったので消灯の時間まで待つわけにはいきませんでしたが、
今年最後だと思うと名残り惜しくてバシャバシャ写真撮ってしまいました。

20190110hakataillumi1.jpg

まあでも、こんな感じで「去る者、再びあえなくなるもの」を残したいという
欲求があるからこそ写真は撮りたくなるものですが、
撮れば撮るほどそこに写るものは実物とはかけ離れたものが量産されるだけなので、
ある意味撮影枚数が多くなればなるほど「残せた」という実感は減り、
むしろ偽物を量産した虚しさやもどかしさが増えるだけなのかもしれません。

20190110hakataillumi2.jpg

そういう状況に「あああ写真がうまくなりたい!」「写真の腕を磨けば!」
等と思っていた時期もありましたが、おそらくですが
写真がどれだけうまくなっても、「写真という表現の作成技術」が
高まるだけで、なんというか現存する実物をもとにした
写真という別物を作り伝える技術は訓練で向上しうるけれども、
「現存したもの」を残し再現する、という目的の達成は
写真がうまくなることはあまり関係ないんだろうなあと。

なんというかオーケストラの感動を再現しようとして
いくらオーディオにお金つぎ込んでもまた違うみたいなものが
写真にもある感じで、写真の上手な人になっても、
自分で楽器を演奏できるだけになるようなものなのかなあと。

・・・・・・・・・。

と言い訳して、全然いい写真が撮れていないことから逃げて今日は終わります。
あああでも今日今からが今年初めてなんだな博多駅から外に出ても
イルミネーションがない状態をみるのは…。・゜・(つД`)・゜・。

20190110hakataillumi3.jpg

2019.01.09 Wed » すみません


サッカーアジアカップ初戦、いきなり1点目を先制されたり、
PK献上したりしてびびりましたが勝ててよかったですね!

って、ほとんどみることができずに作業をしていたのですが、
なんとかずるずる引き延ばしていた作業が終えてほっとしております。
「今日中に出すといいましたが明日にしてください」という
お詫びのメールを書こうとして「いやいややはり頑張ろう」
と思い直せたのは新年で頑張る意識がまだあるからかなあと。

まあそのためブログを書く時間が出来なくなってしまって、
今日はこれにて終わることをお許しください。

20190109flower.jpg

2019.01.08 Tue » お買い忘れはありませんか?


これまでは初詣客でにぎわっていた櫛田神社も、さすがにもう初詣は
ほとんどの人がすまされたようで、拝殿の中で年頭式をされている
方々はまだ多かったですが普通の参拝客の数は平常に近くなったかなと。

でもまだ福みくじはありますよ8日の夜の時点でまだ看板が残っていたので、
今週末くらいまでは継続されるのでは???と思ったりもしますがどうなのかなと。

まあでも福みくじ以外でも、昨年は櫛田神社の暦を買おうと思ったら
既に売り切れていてよそで買った苦い思い出があったので、
買おうと思っている人はお早めにどうぞ、って、福みくじの賞品に
暦が入っているのをブログで拝見したのでこれも今のうちしかないかもしれません。

20190108koyomi.jpg

あと、干支の土鈴、酉年に鶏が鯛を抱えている土鈴をみつけて
鯛好きの私は購入したので毎年買おうと思っていたら、昨年の戌年では
鯛のものは存在せずに残念がっていたのですが今年は存在しました!
今年のも無茶苦茶かわいいので複数種ある中で人気があったのではと。

20190108dorei.jpg

この土鈴も今の時期だけだと思うのでまだの方は是非是非!

あとは…社務所前の金柑も今がおいしそうですね~~~
風邪でのどがやられやすい時期ですから金柑のど飴とかでいたわりたいですね。

20190108kinkan.jpg

と、ここで時間がなくなってしまったのでオチもまとまりもありませんが
本日はこれにて終わらせていただきます。

2019.01.07 Mon » ほんとの新春


年賀状とか正月のテレビ番組などで「新春」という言葉をみるたび
「どこが春やねん!まだ冬真っ盛りやっちゅ~の!」と思う人は多いのではと。

事実、冬至は過ぎたといえどもまだ2週間ほどしか経っていないし、
以前調べたら、「一番夜が長い」のは冬至の日だけど、
「一番日の入りの時間が遅く南に落ちる」のは今の時期らしかったりするので、

今が一番冬の厳しさを体感する時期のように思えます。

が!本日出勤前に櫛田神社によったら、手水舎から拝殿に向かう
スロープ横の梅の木がすでに開花しておりました。

20190107ume.jpg

去年のブログを確認すると、私が開花に気づいたのは
2月3日の節分大祭の日だった
ので、ほんと1か月近く早く咲いたのだなと。

20180203setsubun3.jpg

まあでも、再掲した昨年の梅の木のつぼみをみると
昨年のが「全部が均一にぷっくりふくらんでいる」のに対して
今年のは「すでに咲いた花もあるけど他のつぼみはまだ小さめ」なので、
なんというか「個体差が出やすい年、出にくい年」みたいなのがあり、
温度の高低差の分布とかが影響するのかもな~などと。

ちなみに、社務所とあしどめ稲荷神社の間のお池のはたの梅の木は
紅白取り揃えてもうかなり開花しているので梅をみたい方はこちらもどうぞ。

20190107ume2.jpg

20190107ume3.jpg

ちなみに、こんな感じで梅が早く咲いたので、あしどめ稲荷神社の
鳥居の足元に咲いているアヤメがものすごく季節外れなのかな?
等と思っていたのですが、こちらは「カンザキアヤメ」といって
この時期に咲く品種みたいですね。

20190107kanzakiayame.jpg

でもまあこうして年明け早々いろんな花の開花に出会えたので
今年もいろんな花がめぐらせていく季節を堪能できる年にしたいなあと。

2019.01.06 Sun » 幸福のおすそ分け


昨日、「明日櫛田神社の福みくじをひくぞ~」と書いておりました。

で、本日出勤前に櫛田神社によると…
福みくじはもぬけの殻~~~。・゜・(つД`)・゜・。

20190106monuke.jpg

まあでもなんとも私らしい結末…と思いながら拝殿に向かうと、
正月のおみくじなどの特設場に移動して福みくじは継続しておりました。

なのでほっとして福みくじをひくと…「鶴賞」とな。

鶴亀もおめでたいし、鶴の井戸もある櫛田神社ですから、
きっとすごいいい賞が当たったんだろうとうはうはしていると…
福みくじ担当の方が大きな包装を手渡してくれたので期待度MAX!!!
で賞品をみてみると…「満天すずめ」というすずめのたまごのお菓子でした。

20190106manten.jpg

・・・・・・・・・。

まあ、鴻鵠の志など知りようもない燕雀的な私にはぴったりな賞品ですね…
と思いながら、当たる予定だった豪華賞品を脳内で走馬燈させていると、
福みくじ担当のお姉さんがおみくじを渡してくれました。

これ、普通の「おみくじ」に福みくじ用の賞品の等の印が押してあるので、
普通のおみくじも一挙にひけるようになっているのですよね…
で、こちらの方はどういう運勢だろうと思ってみてみると…

大吉 でございました。

しかも「思う事 思うがまゝに なしとげて 思う事なき 家の内哉」
なんて日食はあれども望月は欠けぬレベルの思いのままさの歌でございますよ!

で、うきうきした気分で仕事しているとさっそくご利益がでたのか、
お仕事関係ですごく役に立つ資料を発見できて超ラッキーでした。

この調子で今週末締め切りの書類をまずはきれいに作成し終えて、
来週までの書類もいい感じで作成できるようにしたいな~と。

てな感じでうれしいことが続いたので幸福のおすそわけのつもりで大吉のおみくじの
画像をおすそ分けさせていただきましたのでスマホの待ち受け等にご活用ください。

20190106omikuji.jpg

さて本日の晩酌は満天すずめをつまみにして、満点の新年にしていきたいですね~。

2019.01.05 Sat » 櫛田神社の福みくじ


毎年恒例の櫛田神社の福みくじ、この年まで売れ残った私なので、
残り福にかけるために日曜日の明日ひいてみる予定です。

いい商品が当たるように願をかけるために(?)
協賛の企業の御芳名を文字お越ししてみます!(敬称略)

20190105fukumikuji1.jpg

ANAクラウンプラザホテル ホテルオークラ福岡 グランドハイアット福岡
ホテル日航福岡 八仙閣 ヒルトン福岡シーホーク 山一観光 大阪屋 大東園
稚加栄 日本料理なだ万福岡店 吉塚うなぎ屋 櫛田茶屋 小料理博多べい
炭火焼レストラン牛王 への字 キリンビバックス コカコーラウエストベンディング
パブリックベンディングサービス ダイドービバレッジサービス 低スター
ネオス 石村萬盛堂 極東フーズコーポレーション 鈴懸 中陽 チョコレートショップ
フランス菓子16区 明治 明月堂 紀文西日本 マルタイ パールライス糀村
祇園1・1 川端町 カメラのゴゴー商会 渡辺写真館 喫茶しあん ふくや
西門蒲鉾 光安青霞園茶舗 福岡大同青果 大栄青果 八百正 万葉の湯博多館
博多大丸 博多座 ファミリー福岡 ひらかわ ハッピーフラッグ 花かず
今橋電器 井上電気 電器のツルミヤ シマダ宝飾店 山下商店 福岡奉製
東芝エアコントロールシステム KBC九州朝日放送 RKB毎日放送 TNCテレビ西日本
エフエム福岡 FBS福岡放送 NHK福岡放送局 イトウ洋酒店 紅乙女酒造
清酒袖の梅 清酒福徳長 清酒松竹梅 清酒白鶴 清酒大関 清酒菊正宗
清酒月桂冠 清酒旭菊 清酒祝いめでた 清酒いそのさわ 清酒萬代 清酒天山
清酒若の寿 清酒花の露 清酒比翼鶴 清酒八鹿 清酒鷹正宗 清酒繁桝 
清酒喜多屋 清酒西乃蔵 清酒味の兵四郎 東福岡米穀協同組合 ナウヒューマン
名鉄観光福岡支店 内海産業 博多蒸気屋 初村第一倉庫 すこやか工房
サントリーフーズ 永伸商事

20190105fukumikuji2.jpg

さてみなさまどこの賞品が当たってほしいでしょうか?
私はいつも使っているカメラのレンズが壊れて今日修理に出したけど、
戻ってくるまでに4週間ほどかかる。・゜・(つД`)・゜・。状態なので、
カメラのゴゴー商会か渡辺写真館がEF800mmF5.6LISくれたらなあ(笑)。
https://cweb.canon.jp/ef/lineup/super-tele/ef800-f56l/

で、こんな感じで「何があたるといわれると一番くじをひきたくなるだろう?」
ということを思っていろいろ考えてみたのですが、
おそらく一番くじをひくひとが増える賞品はこのいずれの協賛でもなくて

山笠の追山の桟敷席

なのではないかなあと。

特等 追山桟敷席「あ」ペア招待券 1本
1等 追山桟敷席「う」「え」ペア招待券 各1本
2等 ならし桟敷席「う」「え」 各5本


とか当たるのであれば、この貧乏性な私でも2回はひいてしまうと思うので、
かなりの人が複数回福みくじをひくとおもうのですがどうなのかなあと。

仮に設定した上の配当だとしても、
費用は12000円+24000円+30000円で66000円。
66000円を500円で割ると132ですが、
おそらくそれくらいの増加はかなり見込めると思うのですが…
これは最近毎年桟敷券GETするために朝に並んでいる自分だから
思うだけなのかなあ…でもほんとくじであたればいいと思うし、
三が日などで参拝客が多いところであたるとすごく盛り上がりそうだなあとも。

20190105fukumikuji3.jpg

とはいえ実際にくじであたるようなシステムが導入されても
生来のくじ運の悪い私が当たる可能性はまずないので、
当たった人への嫉妬の気持ちが高まるばかりかもしれませんが(笑)。

まあそういう意味では早起きさえすれば「あ」「い」「お」以外は
まあ入手できるのだから「努力は実る」をすればいいのですよね六月に。

2019.01.04 Fri » 櫛田神社のマル秘ビデオ!


出勤前に櫛田神社によると初もうで客の行列ができていましたが、
今日ならばれている方はスーツ姿も多く、新春初出勤で
会社単位で参拝されている方が多かったようです。

記憶では昨年は伝統工芸館の前まで行列ができていましたが、今年はそれほどでは
なかったのは、土日の関係で初出勤が七日の会社も多いからなのかなあと。
今年の正月休みはかなり長く休めた人も多かったように思えます。

20190104video1.jpg

で、その後ブログを書くために何かの言葉を検索していると、櫛田神社の神職さんが
インタビューに答える番組がJ:COMさんの『福岡人図鑑』で放映されていて、
第54回分が2019年の1月1日にネットで公開されたてなのを発見。

https://jinzukan.myjcom.jp/fukuoka/post/531

20190104video2.jpg

最初、よくおみかけする神職さんが自分のレコード収集について熱く語り始めて、
いったいこの放送はどうなるラジか?でも面白そうと思いながらみていると、
その後は軌道修正がなされて櫛田神社の説明になったのですが、
定番以外にも知らないことなどもいっぱいわかってためになりました。

大雑把に放送内容をまとめると、

①博多の総鎮守櫛田神社

櫛田神社の3大忙しい時期はいつ?
各所の説明(ぎなんの木、鶴の井戸、干支恵方盤、力石など)
あと、知らなかったのが夫婦恵比須神社についてで、
恵比須様が夫婦なのが全国的に珍しいのは知っていたのですが、
恵比須様のお父さんとして大国主(大黒様)が相当されるのも知らず、
奥様がたまくしのひめ(玉櫛姫?(wikipedia)というのも初めてわかって勉強になりました。

②地域の祭りとの関わり

正月:仕事始めの参拝の話
どんたく:博多松囃子のスタート地点
山笠:誇りと自治を愛する精神
おくんち:長崎、唐津、三大くんち 秋の恵み 

③節分大祭

楼門の大おたふく:神職と氏子で組み立て 5m 凹凸がありふくよかさが独自
10時~16時 30分おき 今年の豆まき来賓予告
投げたことがあるが遠くに飛ばない
40年前に鬼のバイト 抱き着かれると厄落とし

で、今回のが54回だったので他の回の内容も見ていると、

豊田侃也博多祇園山笠振興会会長のものと、
古川史郎博多松囃子振興会会長のものもあるのを発見しました。

20190104video3.jpg

まだ上記2つは全部みることができていないのですが、
オープニングで番組のテーマソングを歌わされるところで、
豊田会長と古川会長の個性がそれぞれうかがい知れる気がして面白かったです。

また時間あるときに上の2つの動画もじっくり拝見したいなあと。

2019.01.03 Thu » 天女にあこがれて!


帰省のため櫛田神社の年末年始の神事をみることはできないのですが、
今日三日は元始祭があったので10時に櫛田神社へ。

20190103kushida.jpg

滞りなく神事は進み、巫女さんたちによる浦安の舞が始まります…。

20190103miko0.jpg

最近の常用レンズが故障してしまって。・゜・(つД`)・゜・。なので、
急きょ古くて暗いレンズを持ち出して撮影したので暗くて画質悪いですが、
やはり巫女さんたちは雰囲気あって素敵だな~と思いながら舞を拝見。

20190103miko2.jpg

したら、ふと拝殿の反対側から巫女さんが舞の様子をみている姿がみえました。

20190103miko1.jpg

その表情はなんというかまぶしいものをみるような憧れを帯びたものにみえて、
『もしかしたら新入りさんで将来自分があそこで舞うのを想像しているのかな…』
などと思い始めるとどんどん妄想が膨らんできて、
『舞うことができるのは二人だけだとするとやはり選抜とかあるのかな…』
『いつか…あそこで演じてみせる…櫛田ん天女を!』とか思い始めると
もう止まらず、どんどん『ガラスの仮面』で妄想が溢れてきました。

そうなると…紫のバラの人は「紫の袴の人」で…
いつも応援メッセージをくれるのは年の近い若い神職だと思って、
浅葱色の袴の桜小路ならぬ中小路君にありがとうというと違うといわれて、
『では、誰からなんだろう???』とか思っていたら、
ある日そのメッセージカードに紫色の糸がついているのに気づき…とか

月影先生は…裏にしたら太陽が光る…天照大神に選ばれる櫛田ん天女…
それはすごく大変な道のりなのは確かだよな…ならば乙部のりえは…などと、
姉に借りて読んだ以来だからうん十年ぶりなのでWikipedia読みながら
考えてみましたが、実際巫女さんはどの程度練習されているのかなあなどとも。

・・・・・・・・・・・・・。

で、ここからが本題ですよ。なぜそれほど詳しくないのに無理やり
『ガラスの仮面』の話題を出したかというと、今博多阪急の8階で
連載40周年記念で『ガラスの仮面展』をされているようですね。

期限が1月7日までとあとわずかなので興味のある方はぜひぜひ。

20190103flowers.jpg

2019.01.02 Wed » 博多のハロウィン!


帰省先より博多に戻って参りました。

帰省のパートナーをノートだけどキーボードの打ちやすいlenovoX220に
代えたので文章を打つことに対する心地よさは格段にUPしたのですが,
やはりREALFORCEを擁するメインパソコンがほっとできて良いです~♪

「せっかく櫛田神社で玉せせり展をしているから,事前に拝見して
1月3日に臨むといろんな新発見できて楽しそう!」と思って
東京出張から帰福した26日に訪問したらしまっていたので,
その後の帰省もあって結局今日の今日まで拝見できていないのですが,

20190102rekishikan.jpg

先日書いた昭和十年刊行の佐々木滋寛氏による『博多年中行事』を読んでいると,
ちょっと面白い記述を発見したので以下に引用させていただきます。

千ざいろう この頃の博多の子供は「千ざいろう」といふ遊びをした。町の子供が五人十人と一団となつて,ヒヨーヒヨー(木綿の筒袖の上着)の片方の袖を別の袖におし込んで頭に被り,「千艘入らう,万艘入らう,先ず一番のお船には,お船頭をおきやれや,錦魚丸をいふ船は,表飾つて槍立てゝ,榊を立てゝ七五三を張り,白かねはしら押し立てて,綾や錦の帆を巻いて,積んだ荷物は何々ぞ,隠れ簑笠打出の小槌,大判小判,半ら判に豆板,来年なア藏三つ,さ来年なア藏四つ,合わせて七つの藏に,銭も金もわアくわく,年の数ア十三文,ぜーん(銭)やんなざい」と囃し立て乍ら町内を巡つて銭をもらふ。家人が望み通りに銭を与へた時には「こちの竃の前ア,金銀積んだア,見さいな見さいな」と褒め,之に反した時には「こちの旦那んどんなア,内にか外か,竃の前見て見りや,どんぎり(糞の卑称)積んだむさいな,むさいな」と罵る。尚この銭は子供の懇親会の費用となる。これは昔唐船が博多の町に着いた時の口ずさみであらうと云はれてゐる。尚この外に「こちの尉が尉がたもとから,白金黄金ぽうろりぽうろり落さして,後から爺さん婆さん,によこりによこり拾はして,背戸や背戸松お祝ひの松,年の数ア十三文ぜーん一文」といふ替歌もあつた。


20190102senzairou1.jpg

基本的には子どもがお囃子を言い立てながら近所を廻るそうなのですが,
訪れた家からもらえたご褒美の金額が多いと「いっぱいくれた~みてみて」と褒め,
その金額が少ない場合は「この家はくそったれな金額しかくれなかった~」と罵る
という構図は最近盛んになったハロウィンの「もてなしかいたずらか」に
なんか似ているな~などと。

そこで集めた金額は子どもたちの懇親会の費用になるというのだから,
お年玉の足りない分を外の家庭にもらいに行っているような感じだったのかなあと。

今は親の実家に帰省しているので近所に親族も多く存在しますが,
金の卵で遠隔地就職した親の子どもだったので自分が子ども時代は
近所に親族はなく,両親と年末に送られてくる餅と一緒に入って来る
祖父母からの小さく折りたたまれたしけった紙幣のお年玉しかなかった自分なので
周りに親族の多い同級生のもらえるお年玉の総額との違いに
びっくりしていた記憶があるので,そういう不可抗力の要因では無く,
一緒に廻る友だち全員に均一に配分される金額というのが
お年玉の頃にあるというのは結構福音に思える気がするのですが,
当時の子どもたちにとってはどういった感じの行事だったのかなあなどと。

20190102senzairou2.jpg
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif