FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2018.11

2018.10.09 Tue » キンモクセイのかほり

※最近FC2ブログの調子がおかしくて写真のアップロードが困難なため
写真が1枚しか載せられなくてすみません。


先日,櫛田神社のぎなん落としに今年も遭遇できなかったことを書きましたが,
境内をでて土居通りを北上するとぎなんの実のなる銀杏もいっぱい生えていて
道路に落ちたぎなんの実が拾われず踏まれ割れて,
まあそのなんだな臭いがただようのがこの時期でございますね。

20181009ginan.jpg

ということで秋の訪れを知らせる臭いがこのぎなんの実の臭いだとすると,
少し秋の深まったこの時期気づかれるようになったにおいとして
キンモクセイのにおいがあるなあと。

そういう意味では,ぎなんの実の臭いがあるからこそ,
その後それを打ち消すような良いにおいが欲しくなって
それでキンモクセイがいっぱい植えられるようになったのかな~などと。

こういうの,植樹の歴史などを調べている人などいたら分かりそうですが
今日も本当に時間がないので調べられないことをお許しを。

んでも,ちょっと面白い記事を発見したのでリンクを張ります。

https://www.excite.co.jp/News/bit/00091161497065.html

上に書いたようにやはりキンモクセイといえばトイレの芳香剤の
イメージが私にはあったのですが,よくよく考えると
最近トイレでキンモクセイの香りをかいだ記憶がないなあと。
で,リンク先の記事を読むと,「キンモクセイ=トイレの芳香剤」
というイメージが余りに強くなりすぎたので,キンモクセイのにおいをかぐと
反射的にトイレをイメージされるようになったので避けるようになったそうです。
その後はラベンダーや石けんの香りが定番になったそうでいわれると納得。

そうなると今の子どもとかはキンモクセイのにおいをかいでも
トイレを思い浮かべずにすむんだな~などと思うと共に,
北海道旅行に行ってラベンダー畑とかみたらトイレを思い出すばかりで,
時をかける少女とかは思い出さないのかなあなどとも。
スポンサーサイト
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif