FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2018.11

2018.10.02 Tue » 驚きの紅白!


先日、櫛田神社の西門の階段のところに工事が入っていることを書きましたが、
宮城から帰ってきて久しぶりに通ると・・・階段自体は普通の石ですが、
踊り場というか中ほどで平らになっているところは朱色の石の道になっていました。

20181003nishimon1.jpg

この写真は雨の日に撮ったものなので雨に濡れて光って
色が結構派手目にみえますが、晴れた日には朱色感は
あまり強くなくて落ち着いた感じに見える気がして、
そういう意味では晴れの日はまわりの明るさのじゃまにならず、
けれども雨の日でまわりが地味になると赤さを増して
風景に明るさを灯す役割になっていい感じだなあと。

20181003nishimon2.jpg

で、狛犬も以前のものとは違ってかなり真っ白になっていたので、
今度のはどなたが寄進されたのだろう…と思ってみてみると、
土台には「明治三十三年」と書かれていたので、
以前の狛犬を移動して石像の修復屋さんみたいなところに依頼して
年月を経て表面に付着していたものなどを落とす作業をされたのだろうなあと。

20181003komainu.jpg

で、往時のぴかぴかさを取り戻された狛犬をみていると、
この石像はこんな真っ白なものだったのか~と驚いて、
往時のまま再現された姫路城が「白すぎでは?」みたいに
言われているらしいと耳にしたことありますが、
そういう意味では往時はこれ同様に真っ白で清冽な
印象を参拝者に与えていたのだろうな~などと。

大英博物館が本当は色のついていたギリシャの古代彫刻などを
真っ白にしたスキャンダルがあるということを、
藤村シシンさんの『古代ギリシャのリアル』で読んだ記憶がありますが、
https://ddnavi.com/news/299852/a/
日本の場合はセピア色補正や地味補正やわびさび補正などがかかって、
もともとの真っ白さとか極彩色さとかが失われている可能性もあるので
全部が全部「往時のまま」となってしまうのも残念ですが
いろんな「往時のまま」を体験できるのもまた楽しいものだなと。
スポンサーサイト
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif