FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2018.10

2018.09.30 Sun » なにもない幸せ


みなさま台風はいかがでしょうか。

既に去ったところ,今からの所いろいろあるでしょうが,
全く予期できない地震とは違って「来ること」自体は予期できるので
その分出来るだけの用心をするように心がけたいですね。

今日は一日自宅から出られないかも,と思っていたのですが
風は少しあるものの雨が少なかったので車で出勤することに。
ちょうど職場についたころから風雨が強まりだしたので,
職場の備蓄用に持参したインスタント食品をさっそく食べるかと思ったら
昼過ぎには風はまだ強いけど雨はやんだので近くのお店にお昼を買いに。

この台風では漁に出られないから魚屋さんは品薄で高いかもな~
と思いながら通りかかるといつもより量が多く値段も手頃な寿司を発見。
にぎりに巻に軍艦をあわせて14貫で398円税込はお得だなあと。

20180930sushi22.jpg

その後はまた雨が降り出したりもしたのでそのまま職場にいたので,
今日は本当に何もブログネタ出せないまま終わってしまいました。

まあでも,こうして何も書くようなことがないまま
台風をやりすごすことが出来たこと自体が幸運なのでしょうから
変に他の日の体験を元に書かずに「何も無かった」ことを書いて
本日は終わりにしたいと思います。

と,ここまで書いて九月があと数時間で終わることに気づく。
いつもなら「あっという間にすぎてしまった」と書くところですが,
今年はめずらしくけっこういろいろあったので,「え,まだ上旬の“アレ”から
三週間しか経ってないのか…その間もいろいろあったのに」という変な感覚があります。

ということでせっかくの九月最後の夜,かなりバタバタした日々を
ゆっくり振り返りつつ過ごすことで台風一過的な心機一転で十月を迎えたいので
九月の打ち上げ晩酌をするために今宵はこれまでで切り上げさせていただきます。
ちょっとくらい高めのおさけとつまみかっちゃったりして帰るぞ~♪
スポンサーサイト

2018.09.29 Sat » 博多の萩の月


みなさまの「お土産を買うときの方針」ってどんなものでしょうか?

同僚がいっぱいいてその全員に配らないといけない場合などは
「数多く個包装値段も抑えられかさばらずともある程度の重量感もあるもの」
などを選ぶしかないのである意味「あきらめがつく」ので,
「パッケージは面白いけど製造者ではなく販売者しか書いていない土産専門商品」
などを買うのに躊躇しないのですが,いつも趣味のよいお土産をくださる
少数の人にお返ししないといけない場合は悩みますよねえと。

「その地のデパートの地下で知らない名前だけど売り場広い店」で
見た感じが素敵なものを買えば,実はその地では有名な商品で
意識の高い人に「何も知らなそうなあなたもこの店を知ってたんだ」とか
言ってもらえるものを買ったりできることがだったりしてだいたいOKですが,
仕事の関係で空港くらいしか寄れない場合に同じことをすると
意外と「土産専門品」ばかりで失敗することが多かったんですよね。

今調べたら鈴懸さんとかも福岡空港に店舗ないみたいで,
そんな感じで空港だとやはり品数が薄いんだろうなあと。

んだから空港でお土産を買うときは「定番中の定番」を買うことが増えて,
福岡から出かけるときは「通りもん」「めんべい」
名古屋からの帰りは「ゆかり」に固定化してきた私なので
仙台から持って帰ってきたお土産も「萩の月」。
定番の方が「久しぶり」「懐かしい」と思ってもらえるのではと。

で,ここまでが前置きでここからが本番なのですが,
同じものを定番として買い続けていろんな人に渡すと
その人その人で反応が違うのがみえるのが面白くて,
鹿児島人に渡すと「かすたどん論議」になるのは良くあったのですが
今回中国から来ている人に渡すと「萩ってなに?」と。

自分にとって「萩の月」といわれると条件反射的に
月ににた「まんまるふんわりカスタード饅頭」のイメージがわき上がるので
「萩の月」の「萩」成分が頭に浮かぶことは皆無なのですが,
中国の人だと「月」は当然分かっても「萩」は知らない場合,
そちらに意識が行くんだな~と分かったのが面白かった体験でした。

まあでも面白いだけでなくて反省したのが「自分が全然萩についてしらない」
ことで,「どんな花が咲くのか?」と問われても「う~ん,地味な花」とか
答えただけで実際には全然萩の花をイメージできておりませんでした。
なんというか「荻原」って名字や「萩」という地名が有名だから
「萩」っていう漢字自体には馴染みがあっても,「萩」という
花自体への知識や関心が全然無かったんだなあと。
でもこの知識があると萩の月のパッケージに紫色がふんだんに
使われている理由が分かった気がします・・・ってみんなご存じだったでしょうが。

20180929haginotuki.jpg

で,今検索してみると…マメ科の紫色の花なのか…櫛田神社にあったっけ???
というか博多のどこに萩があるかなんて全然知らないなあ。・゜・(つД`)・゜・。
などと思いながら『博多年中行事』を読んでいると以下のような記述が。

萩見 仙厓和尚で有名な博多聖福寺の幻住庵の庭の萩がよい。
和尚の洒脱な風貌を偲び乍らこの淡泊な秋草を眺めるも
秋の夜にはふさわしいことである。後の名月の夜などは,
こゝに蓆を敷いて虫の声を聞き乍ら秋の長夜をふかすのも趣があらう。


あああなんだか素敵な感じだな~台風一過で月が出たなら
聖福寺さんに行って見てみたいな~などと思って調べると
聖福寺幻住庵のHPは別々なので別組織になるのかなあと。

20180929syoufukuji1.jpg

写真は8月4日の聖福寺の千灯明の様子ですが,
この千灯明も複数の地区が同じ境内でそれぞれ別に行われていたので
そういう意味では「聖福寺」自体が複数の組織のコングロマリットみたいな
ものかもしれません…って聞きかじった言葉つかってみましたコングロマリット

まあでもまずは台風24号への備えが大切なので,
明日は家にこもれるようにいろいろ準備して迎えたいなと。

20180929syoufukuji2.jpg

(写真は8月22日の御供所まつりの様子です)

2018.09.28 Fri » 秋の前後左右


いつものように,っていつものように書いてしまいますが,
出張帰りなので久しぶりに櫛田神社によると,
私の写真が飾られたあとでいけばな展が飾られた場所に
お酒の樽がいっぱい並べられておりました。

20180928shinsyu.jpg

山笠の写真で夏の名残を味わい,いけばなで秋の開花を知った後で
お酒で秋の実りを楽しめて,ほんと春夏秋冬なんて大きなくくりではなく,
暦の細やかな進行を楽しめるのは催しの多い櫛田神社さまさまだなあと。

と,朝に写真撮って以来ずっと仕事が連続していたので
新たな写真は無いので宮城出張関連の写真など。

宮城に向かう飛行機は朝一の便かつ宮城に向かって北向きの窓だったので,
飛行機の下にある雲に丸い虹が出来てその中に飛行機の影がみえる
「ブロッケン現象」というものがみえておりました。

肉眼では結構はっきり確認出来たので,カメラでも写せるかな~
と思って何枚か撮影したのですが,角度的に飛行機の真下近くになるので,
カメラのレンズを真下に向けようとすると窓硝子に当たってしまう,
というのを繰り返すだけでその姿を写すことが出来なかったのが残念無念。
んでも写真の左下に丸い虹の一部が写っているのが分かると思います。

20180928brocken.jpg

こちらは花が余り残っていないので見間違いかも知れませんが
おそらくサルスベリの木なんですがすごい巨大でした。

20180928sarusuberi.jpg

飾り山くらいの高さあった気がして自分の記憶の中では
一番大きなものだったのですが,調べてみると10mくらいに
なるものも結構いっぱいあるそうなので今度福岡で探してみたいなと。

さて明日は急ぎの仕事はなくなったので午前はゆっくりして
博多部をぶらぶらしてから出勤するつもりでいるのですが
台風がどうなるかなあ…土曜は出勤したいのでなんとか29日は
小雨程度で収まってくれると嬉しいのですが。

2018.09.27 Thu » 帰宅!


なんとか無事に帰ってまいりました福岡。

それまでは遠くに街の明かりがぽつぽつ見える程度だった窓からの景色に
福岡に近づいて着陸のため大きく弧を描いて飛行機が向きを変えたことで
すっと大きな月が闇の中に澄んだ輝きをみせてくれて
それに照らされた海面に少しかかったむら雲にすごい素敵な光景だったのですが
空にフラッシュはたけないので全然写せず残念。

20180927moon.jpg

という感じで22:30ころに自宅について
明日は6:00起きなので今日はこれにて。

んでも明日の勤務終われば久しぶりに急ぎの仕事がない週末に
なるはずなのでそれを楽しみに乗り切るぞ~~~!!!

2018.09.26 Wed » 最後の夜を最高に

宮城最終日の夜!

今から女性と二人きりの飲み会!

ってうそではないですが学生時代の同期なので
お色気系ゼロで居酒屋で昔のように飲むだけですが。

てか、うちの同期の女性はみな酒豪過ぎるので
つぶされないように気をつけないと。

20180926sky.jpg

2018.09.25 Tue » 本場の七夕飾り!


今日はすでに飲んでいるので変なことかかないうちに手短に。

川端通り商店街で仙台の七夕飾りがみられるようになったのが
どんな縁で何年前からなのかは知りませんがけっこう最近なのかなと。

で、「川端通り商店街でみたからいいや」となっている人もいるでしょうが、
やはり仙台で見る七夕飾りは、七夕の時期ではなくても結構すごくて、
櫛田神社の常設の飾り山を見た人がそのすばらしさに感動しつつ
「いつか追い山みてみたい。」と思ってもらえる存在であるように
「なんかやっぱこっちでみるのはすごいな~」と思えます。

これらはどちらも仙台空港のものですが、こうしてテーマが揃ったものが
横にこれだけ並ぶとまた違った整然とした静謐さみたいなもの感じられるなあと。

20180925tanabata1.jpg

20180925tanabata2.jpg

で、「本場仙台ではどういった商店街に飾られているのかな?」
と思って商店街を歩くのですが商店街の規模はやはり仙台が大きいよなと。

というか商店街に関しては熊本や鹿児島などの方が博多より大きいと思いますが
仙台のほうがそれらより更に大きい感じかなあと。

20180925tanabata3.jpg

まあでも、鹿児島のさらに田舎に本籍地のある私としては、
鹿児島出身のソムリエの田崎さん(勘違いでしたすみません田崎酒造と
ソムリエの田崎様には血縁などの関係はありません)田崎酒造の主要銘柄の
「七夕」で有名ないちき串木野に隣接する「川内市」と
七夕関係で仙台市が提携して姉妹都市ならぬ「姉妹祭り」として
川内市でも七夕祭りを仙台の七夕とタイアップして
大々的にしてくれたらな~などと。
ちなみに仙台の一番街の業務スーパーで福岡とかではあまりみかけない
田崎酒造の昔ながらの「水色」ボトルが売られているのをみつけて
なんというか地域ごとでの流通経路の不思議に思い至ったりなどと。
この水色ボトル、昔ながらですきだったのですが
今年の鹿児島帰省時にはみつけられなかったのですよね。

なんて夢ばかり宮城野をかけめぐりますが、
もうほんと酔いで指がいうこときかなくてキーボードの打ち間違い率が
50%を超えて打ち間違いばかりになったので本日はこれまでにて。

それで経はみなさあ良いういみんおをおすごしんだsくぁあq!

本当にこんな感じでミスタッチばかり。・゚・(つД`)・゚・。

2018.09.24 Mon » 290円の中華そばに再会!


昨日はブログ更新できないくらい仕事が遅くなったのですが、
おのおかげで無事に到着できました仙台!川内じゃない仙台!

20180924sendaista.jpg

これで通算三回目なので初回の時の様な「牛タン!ずんだ!ホヤ!」
見たいな感じで名産物に眼の色を変えるようなはしゃぎようはないのですが、
おそらくここ数回連続した「仙台仕事」は今回が最後だと思うので、
なるべくまだ体験できていないことをいろいろ体験していきたいなあと。
とにかく「ずんだ鯛焼き」はカロリー気にせず体験するように!

まあでも、福岡に出張などでこられる方も似たような「慣れ」が出るだろうので
どんな感じで慣れていかれるのかを知ってみたい気がしますね。
観光協会あたりがちゃんとしたデータ持っていると思うのですが、

初回:太宰府天満宮、那珂川ぞいの屋台でラーメン、モツ鍋
2回目:櫛田神社、福岡の有名路面ラーメン店
3回目:御供所ぶらぶら、福岡はラーメンよりうどんらしい

みたいな感じに変化していくのかな~などと思ったりも。
なんかそんな感じでインバウンドの人々の消費傾向も
爆買いから体験重視にとかってなっているそうですしねえと。
そういえばインバウンドの観光客の姿は仙台より福岡が多そうです。

で、朝食べずに出発したのでお昼は仙台のラーメンでも食べたいな~
と思いながらぶらぶら歩いていたのですが眼に入ったのは「幸楽苑」

って、九州にはないですがほぼ全国チェーンの幸楽苑に
なんで貴重な仙台出張中の1食分を使ってしまったかと言えば、
それは2015年に惜しまれつつなくなってしまった「290円」の中華そばが
期間限定で復活していて、それが今日までだと気づいたからでした。

20180924kourakuen1.jpg

安価でラーメンが楽しめる福岡に来る前は、290円で食べられるラーメン、
しかも値段を考えるとものすごくおいしい幸楽苑の中華そばは
自分のファーストチョイスだったので懐かしさもひとしおで注文です。

20180924kourakuenramen.jpg

昔に比べると麺の加水が増えたようで麺は太くぷりぷり感が増した分
粉感が少し薄れた気がしますが、あっさりしているけど心もとないわけではなく
太く水分の多い麺をしっかり受け止めるスープは健在で、
チャーシューもメンマもしっかりしていてほんと大満足でした。
久しぶりに再会できた中華そばは本当に感動ものだったので、
また販売を再開してもらいたいものですなあ~。

福岡でもおいしい醤油ラーメンを出してくれるお店は増えてきたので
その流れでこの手の「あっさりしたやすくてうまい中華そば」を
出してくれるお店が出てくれるとすごくうれしいのにな~などと思いますが、
膳やはかたやや18ラーメンや唐木屋(すべて敬称略)が福岡以外に
進出していないことを考えてもその実現は難しいんだろうなあとも。

2018.09.23 Sun » なんとか

今日は出張前日でそれまでにしておかねばならない仕事が立て込んでいてまったく余裕ありませんでした。
今ホッとした気分で駅についてブログ更新忘れていた事に気づきました。
この調子だと自宅つくまでに日が変わる可能性あるので本日はこれにて更新させていただきます。

2018.09.22 Sat » 生けた花 生きた花


自業自得なんですが今週末は仕事がたてこんでいて,
今日も出勤したら仕事しかせずに一日が終わってしまいました。・゜・(つД`)・゜・。

ほんとうなら今日はポケモンGOの月に一度のコミュニティディだったので,
色違いのチコリータなどをGETするために奔走する予定だったのですが,
「んでもメガニウムまで育ててもあまり強くないし…仕事もあるし…」
と思って全然参加しなかったら…なんか最後はメタモンになっちゃったけど,
これまでみたことのないポケモンがいっぱい出現したそうですね・・・。
これは実際に体験したら血湧き肉躍った体験だったろうなあ。・゜・(つД`)・゜・。

ということで体験できなかったネタばかり増えて,体験できたネタは皆無なので
朝に櫛田神社に寄った時に拝見したいけばな展の写真をみていたのですが・・・

21日の写真。

20180922ikebana1.jpg

22日の写真。

20180922ikebana2.jpg

違いが分かるでしょうか?

って,すぐに分かると思うのですが,1日で結構葉っぱが落ちているものがあるなあと。

20180922ikebana3.jpg

生け花ってなんというかそこに飾られているものが
静止画というか絵画のような「完成形」としてみがちですが,
こうした自然に葉が落ちて拡がっていく様をみせることで,
落葉による春夏秋冬の季節の移り変わりなどを表現できたり
ある意味花の朽ちて落ちたりしおれる様を会期に示すことで
いろいろな人生やら時の流れなどを表現したりもできるのかもな~などと。

もう自分の人生の花の盛りは過ぎてしまったのは確かですが,
それで生け花終了と捨てられること無く,なんとかその
しおれていく様も見せられるような生き方できたらなあなどと。

2018.09.21 Fri » 生うと生きる


今日は朝一の出勤日だったので7時に櫛田神社着です。

今日21日からいけばな展だけどこの時間はまだだろうな~と思ったら
既に生けられていて一足お先に拝見できてラッキーでした。

20180921ikebana.jpg

今年は昨年よりもしゅっとした流れの印象が強い物が多い気がしたのですが,
このあたり前半後半で生け替えられるはずですので
そうした印象の変化も楽しみたいものですって,
お華の鑑賞の仕方とかって全く知らないのですが。

写真は朝でかつ雨模様の天候の中簡単に撮っただけなので
生け花のきれいさを全然反映できておりませんが,
実物はもっときれいでしゃんとされているので是非是非。

まあでもそうしたあいにくの雨模様であればむしろ
雨に打たれた野の花の方が映えてみえるかもな~と思って
暦通り今が盛りのヒガンバナを写してみたのですが…

20180921higanbana1.jpg

ほんと華の無いおっさんがいくらきれいな花を写しても
画像として残るのは花のきれいさでは無く写した人の華のなさなので,
やはり写真というのは真実を物理的に反映する物ではなく
写す人の心理を投影的に反映するものだよな~と実感しました。

同じものを同じカメラで撮っても全然違う物しか写らないというのは
ある意味当たり前でけれども不思議で翻ってやはり当たり前なんだなあと。

あと,櫛田神社には赤と白のヒガンバナしか無いと思っていたら
トイレの前の壁際に黄色いヒガンバナもあるのを発見しました。

20180921higanbana2.jpg

生け花としてより美しく生かされる華と
地の花として野に美しく生える花との競演を楽しみに
今週末は櫛田神社に寄られてみてはいかがでしょうか?

2018.09.20 Thu » 反省と誓い


今日は結構雨が降りましたね~そのためカメラを取り出す機会が無くて
ネタに使える写真も撮れなかったのでブログに書くことがない。・゜・(つД`)・゜・。

あ,でも朝の櫛田神社の参拝したとき,先日まで私の写真が輝かしく飾られていた
向かって左側の空間に白い台座が並んでいるのに気づきました。

で,何だろうと思って近づくと「第92回全日本いけばなコンクール西日本地区」が
9月21日(金)~9月25日(火)で開催されるようです。

ほんとこの生け花は無料で見せてもらっていいのだろうかと思うほど
豪華絢爛で,でも単に派手なのではなく流れるような可憐さがある感じなので,
明日からまめにチェックをしたいと思っています。

で,ネタがないのでナノレベル重箱の隅つつきをしてみようということで,
去年一昨年のポスターも挙げますがその変化って分かるでしょうか?

20180920poster.jpg

20170922poster.jpg

20160923ikebanakanban.jpg




正解 これまで間違っていた「恵比寿」が「恵比須」に直っている!

ほんと重箱の隅すぎて申し訳ない指摘ですが,こうして誤字が直っていくのを
みるのは楽しいし,人の人生もこうしたコツコツとしたわずかな改善を
積み上げて何とか成功につながらなくても大きな失敗をのがれているのだろうから,
自分もこうした小さな改善を日々出来るようにしたいな~~~~~~

って,つい2日前似たような誤字をその後修正できない形でしてしまったのを
上司に電話でしらされて「お,大事にしないため内密に…」ってお願いした自分が
いうべきことではないのかもしれませんが。・゜・(つД`)・゜・。
私も先日と同じ誤字に関しては二度と間違わないことを誓います!

2018.09.19 Wed » コンサート in 櫛田神社



先日仕事で宗像市に行ったので宗像大社に参拝しました。

したらその先日に市川海老蔵の特別奉納公演があったようで,
いつもの広々とした駐車場には大きなセットが残されていて
大勢の人々が片づけの最中でした。

20180919ebizou2.jpg

で,今その公演のポスターをネットで検索して読んでみると

20180919ebizou1.jpg

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群 世界遺産登録1周年記念として
「世界遺産劇場~宗像大社」が開催され,そこに海老蔵さんがこられたので,
この世界遺産劇場は今年以降も毎年この時期に行われて,
エビ増産ならの海老蔵さんもしくは他の歌舞伎の方がこられるようになるのかなあと。

神社に有名人と言えばわれらがさだまさしが先駆者のような気がして
奈良東大寺の落慶法要コンサートは1980年らしいですね
「落慶法要」なんてさだまさし経由以外で絶対知らない言葉でしょうが
普通に検索前に覚えてましたもんね落慶法要。
ああこの子ども時代の記憶力が今もあればなあ。・゜・(つД`)・゜・。

その時の『まほろば』のyoutubeがあったので貼っておきます。



で,ちょうど1年前位の2017年9月2日(土)に太宰府天満宮の
式年造替 御神忌 1125年大祭でもさだまさしがコンサートを開いて

私は参加できなかったのですが記憶に残っております。

となると私の関心としては「櫛田神社でコンサートをされた人はいるのかな?」
ということなんですがこれはどうなのかなあと。
山笠の桟敷席があるころに,宮司さんを初めえらい人たちが座られるところで
コンサートをすると結構面白そうだし,桟敷席が無い時期なら
飾り山をバックに唄ったりするとすごい気持ちよさそう…
櫛田神社で各流対抗のカラオケ大会とかあれば面白そう…と思うのですが,
櫛田神社でコンサートっていうのは最近では記憶がないので,
昔はあったのかなどについて今度また調べてみたいと思います。

2018.09.18 Tue » 価値のある値上げ -膳- 


久しぶりに城南区のお仕事へ!

ならば当然久しぶりに膳へ!!!

あああ早く食べたいとはやる気持ちを抑えつつ小笹西交差点のヘアピンカーブを
F1ドライバー並みの華麗なドライビングテクニックでいなして駐車場に向かうと・・・
320円に値上がり。・゜・(つД`)・゜・。

20180918zenkanban.jpg

んでも事前にコメントで「天神店などは先に値上がり」と
教えていただいていたので心の準備はできていたし、
店舗の健全な維持のためには320円も全然平気~♪と思いながら
入店しようとすると…

なんとすんごいありがたいことに値上がりは一番安い
おいしいラーメン280円が320円にあがっただけで、
私がいつも食べている380円の大盛りはお値段据え置き!
なんてありがたいのでしょう~~~~~。・゜・(つv`)・゜・。感激の涙。

20180918zenkeiji.jpg

おそらくなんですが、「おいしいラーメン単品280円」のみの
お客さんが結構多かったんだろうなあと思います。
で、それでは客単価の平均が低すぎるので、なんとかあげようと思って
これまではネギラーメンやもやしラーメンなどを投入していたけど、
やはりおいしいラーメン280円との価格差が大きかったので
なかなか付加価値をつけたラーメンの出品数は少なかったのではと。

でもこうして基本のおいしいラーメンを320円に値上げして、
けれども付加価値系ラーメンの値段は据え置くことで、
おいしいラーメン320円との価格差を縮小することで
「そんなに値段かわらないならネギやもやしや辛子高菜にするかな???」
とか思う人が増えて付加価値系の出品数が増えてくれるのではなどと。
やっぱり「100円アップ!」となると3ケタなので心理的に負担大きいけれども
「60円アップ!」なら二けたなので「試してみよっか」ってなりそうなんてことは
行動経済学あたりで説明できそうな気がするのですがどうなるのかなと。

20180918zenramen.jpg

で、出てきたこちらを実食。
で、味の感想ですが、値上げをして材料費に余裕が出たのか、
スープは結構おいしさが戻ったような気がしました。
膳さんのスープで私が好きだったのが「卵の黄身だかレバーかのように思える
いい意味でざらっとした粉感ある滋味」が感じられる点だったのですが、
正直値上げ前の最近ではそれがあまりなくてしゃびしゃび感あったのですが、
今日のはかなり滋味成分があったようでおいしかったです。

あとでもこれは久しぶりなので妄想とか勘違いかもしれませんが、
麺は歯ごたえなどの食感や量自体はあまり変わりませんが、
ちぢれ感が少し強まった気がしたのと、チャーシューが
結構しっかり固めになった気がしたので食い甲斐があった気がします。

何の商品についてどなたが言ったのか覚えてませんが
「変わらないために少しずつ変わり続ける」というような言葉があるようですが、
なんかそんな感じで膳さんのおいしいラーメンも、価格や材料などを
少しずつ変えながら、一番の本質を「値段の割においしい!!!」を
守り続けてほしいな~と思いながらお店を後にしました。

2018.09.17 Mon » ZERO or HALF


先週まではバタバタしていて精神的にも余裕がなかったため,
スーツのスラックスのポケットが破れてから,
破れてないスラックスを連日はき続けていたのですが
さすがにそれはやばかろうと思い直してスーツを買いに。

「出勤時に購入して裾上げ依頼して帰る時に受け取る」パターンなので,
通勤路にある「ドリーム街」か「電荷を帯びた原子」でいつも買うのですが,
「ドリーム街」は帰宅時に放生会客でいっぱいだったら困るな~と思って
今日は「電荷を帯びた原子」にまっすぐ向かいました。

20180917himawari.jpg

今年の2月9日のブログで,「1万円以下のスーツのウール比率がだだ下がり!」
を嘆いていて,なんとか「電荷を帯びた原子」でウール30%,ポリエステル70%を
「1着7800円セール(税抜)」で2着買ったことが書かれてありましたが,
今日見ると1枚1万円以下のはポリエステル100%になっていました。・゜・(つД`)・゜・。

んでどうしたもんかと泣きそうな気分で紳士服売り場をさまよえば,
売り場の本当にすみっこのほうに「スーツ5000円」の文字発見!
まあでもポリエステル100%で8000円とかなので,5000円とかだと
ポリらないエステルとかビニールとかだったらどうしよう!
とか思いながらみにいくとウール50%ポリエステル50%のとかでした。

おそらく,「同じ規格で大量生産」の素材がポリエステル100%になったので,
それが売り場の目立つ場所に展開されるようになったけど,
それ以前に売られていた旧規格のものを売り切らないといけないので,
まだポリエステル100%になっていないウールも入ったスーツが
より安い金額で売られていたのだろうので,この機会を逃してはならぬと
3着買いましたそのうち2着はツーパンツなのでお直し5着分ですが,
それらを入れても全部で18360円!
たぶん同世代の人とかだと1着で29800円くらいが普通なのかな~
などと思いますがもうほんと気にならなくなりましたね~。

20180917flowers.jpg

てか,「Y7」でメリノウール100%でデザインも好きなものがあったのですが,
A体でさえ実際にはきつきつで無茶なのに「ここでAB体に逃げると
二度とA体に戻れない!」と自分にいいきかせて無理にA体を着ている自分なので
さすがにY体はズボンが入るはずないですわ。・゜・(つД`)・゜・。
てか,昔のスーツのズボンってだいたい「アジャスター」がついていた
気がするのですが最近のはついてるの少なくなった気がします。

20180917flowers2.jpg

って,貧乏くさい話に終始してしまいましたが,そろそろ切り上げないと
「電荷を帯びた原子」の営業時間が終わってしまいますので本日はこれにて。
せめてもで写真くらいは本文と関係なく花でうめたいとおもいます。

2018.09.16 Sun » 新旧


最近ちょっとぐずついた天気が続いた気がしましたが,
本日は朝から晴れてくれたので洗濯機を二回まわして出勤!

で,櫛田神社に寄って,先日すっかり忘れていた西門の様子を見に行くと…
結構大がかりな工事をされていました。

20180916nishimon.jpg

これまでも北門から手水舎あたりの石畳なども,
石と石の間の接着剤(?)みたいなところを一回削って
再度埋め直す作業を継続してされているな~などと思っていたのですが,
石畳をめくっての作業というのは初めて見たような気がします。

そういえば昨年は木の大がかりな剪定がされていた気がするし,
今年は石畳以外にも屋根の修繕なども多くされている気がするのですが,
〇〇の鳥居を作った,□□の建物を作った,などについては,
寄進者などの名前やら竣工日などが残ったりして記憶に残りやすいですが
こうした「もとあるものをもとある形で維持する為の修繕」
というのは歴史有る建造物では重要な営みであるけれども,
なかなか目につかずその作業の事実が残りにくいものではあるので,
なるべく日々の作業に気づいて感謝していきたいなあなどとも。

んでも最近の新幹線の異音騒ぎの頻発や在来線などの
人身事故以外でのさまざまなトラブルによる遅延の頻発などを思うと,
新しいものをばんばん作って成長と拡大を疑うことなど必要なかった若者のような
高度成長期の「名前と記憶に残る新たなインフラの設立」のターンから,
劣化していくインフラをなんとかごまかしつつ維持することに懸命な
老化に似た「名前にも記憶にも残らない維持と修復」のターンに入っていることも
実感しているので,なんというか,これまで「他者を敬老する日」と思っていた
敬老の日が,老いていく自分を見つめ直す日になるような感があるなあ・・・と。

で,今日はそのまま博多駅にはむかわず浜側に歩いて行ったのですが,
土居通りを歩いていて街路樹のぎなんも結構落ちているのに気づきました。
櫛田神社で夫婦ぎなんを見たときに「あまり落ちずにすんでいるなあ」
と思ったのですが,もしかしたらそれは朝の掃除の際に神職の人びとが
拾っているからかもしれないなあなどとも。

20180916ginan.jpg

で,も少し歩いて猫のオブジェで有名なホテルWeBaseHAKATAが
みえてきたな~と思ってふと横の建物が取り壊されているのに気づいて,
それが少し前に閉店した古式生そばひさやさんだと分かってなんだか無常。

20180916hisaya.jpg

まあでもここだときっと新しいお店とかが出来るだろうから
次も飲食店だったら新店レポでもしたいな~などとも。

2018.09.15 Sat » 成功と失敗


本日も櫛田神社に寄って出勤!

昨日は「記憶力が乏しくなって…」と哀しいことを書きましたが
やはりまだ結構記憶力が残っておりましたので,
ヒガンバナ確認のタスクを果たすべくつくなりに境内をみわたすと…ヒガンバナ発見!

20180915higanbanared.jpg

手水舎脇のキキョウの横に咲いていた白いヒガンバナは
先日の植え替えの時になくなったようですが,
社務所横の建物(櫛田会館?)近くの赤いヒガンバナがあと少しで咲きそうでした。

今年は夏がものすごく暑かったし,ぎなんの実の色づきが早かったりして
ヒガンバナの開花も早くなっているのかな?そのわりに見てないな?
などと思っていたのですが,やはり「ヒガンバナ」と言う名がつくくらいなので,
ちゃんと彼岸の頃に咲く準備をちゃくちゃくとしているのだなあと。

で,こういう体験をして「ほんと人間って“見よう”と思ってみるもの以外は
たとえそこに存在していても目に入らないんだな~」と思って
気づかないうちに育っていたヒガンバナに気づけなかった自分を反省して,
境内の他にもないかな~と思ってぐるりと探索するために
社務所横の道を通ってあしどめ稲荷の方に向かって発見。

20180915higanbana0915.jpg

「お,こんなところにも!こっちは白いヒガンバナか!」と思ってふと
そう遠くない先日にここで「この小さい玉ねぎの集合みたいな物何???」
と思って写真撮っていたのを探してみてびっくり。

20180915higanbana0831.jpg

コノ写真を撮った日付は「8月31日」

なのでたった2週間の間にこんなにぐんぐんすくすく伸びるのであれば,
よほど事前に意識していないと気づけるはずも無いなあと。
んでもこれで分かったのは,ヒガンバナは開花だけが彼岸に合わせるのでは無く
茎やらの本体全体が彼岸に合わせて一挙に生えて咲くのであって,
ある意味セミ並に「彼岸専用に短く華やかに咲く」花なんだなあと。

だからこれは私の注意力や記憶力が衰えた証拠では無いんだな~
などと思って自分の若さを確認して境内をひとまわりして
ぎなんの木を見上げてから出勤し,今このブログを書いてはたと気づく…

「西門から出て狛犬の状況確認」をすっかり忘れて出勤している…
なんてはかない私の記憶力。・゜・(つД`)・゜・。

ほんと反省したので今晩の帰宅時には絶対忘れずに確認します!

2018.09.14 Fri » 明日へのラブレター


昨日(13日)の夜の話。

車じゃ無くて電車での通勤の場合,だいたい博多駅からあるいて
祇園のマックスバリュとドラモリで買い物して帰り,
櫛田神社の西門から入って正門に抜けるという帰路を通ります。

で,西門にちかづいてまず違和感。

20180914nishimon.jpg

ん?なんかいつもと違う。。。んでもどこが???
と最初は分からなかったのですが少し階段登って気づく。

狛犬の姿がみえない・・・よ・・・ねえ・・・。

20180914nishimon2.jpg

んでも夜だから確認出来ないし,狛犬以外にも変化が在るかもしれないので
14日の本日の朝の明るい時に再訪して確認するぞ!と思って就寝。

んで本日14日も出勤前に櫛田神社に寄ったのですが,
朝の出勤時はだいたいいつも「土居通りの北門と正門の間の通用門から入り,
参拝後に正門かぎなんの木の横を通って外に出る」ルートで出勤するので
案の定西門の確認をすることをすっかりわすれて出勤してしまいました。・゜・(つД`)・゜・。

勉強関係の暗記とかの色のついていない純粋な記憶力は乏しいけれども
「誰かと」「あの時」「去年の今ごろ」みたいな色のついた記憶力は
昔は結構ある方で,「〇〇しなきゃ!」みたいなスケジュール関係は
メモ帳など無くても覚えてられる方だったのに最近本当に
底が抜けるようにそのあたりの記憶力がダメになって。・゜・(つД`)・゜・。です。

そういえば櫛田神社に起きた変化で気づかなかったもうひとつとして
おそらくなんですが「ヒガンバナがなくなった」というのがあると思います。
昔は手水舎横のキキョウの横にヒガンバナがこの時期咲いていたのですが,
今年はキキョウ以外に背の高い花の姿の存在は感じられないなあと。

んでもこのブログの2017年の9月13日に
「全く存在に気づいてなかったけどヒガンバナ咲いていてびっくり!」
みたいな事書いていたので,もしかしたら明日15日にみたら出会えるかもなあと。

20170913higanbana1.jpg
(写真は2017年9月13日のブログからの再掲です)

と,最近の性能がた落ちの「思うだけでは残らない記憶能力」を
嘆くだけで無く具体的な対策をとる意味でブログに書いておきました。
ほんとでもこうしてなんてない日々についてブログに書き続ければ
いくら脳内には残らなくてもネットには残って後に検索できるのだから
面白いネタがなくても書き続ける意味が少しみえた気がするなあと。

ということで明日の自分へのメモ書きを再掲すると

・シャンプーがなくなったので安かったら買う。高かったら石けんを使う。
・西門から帰る時に狛犬の状況をチェック
・手水舎横だけでなく境内を一周してヒガンバナのチェック

の三本立てでいきましょう!んがくっく。

2018.09.13 Thu » ご利益UP!


いつものように出勤前に櫛田神社にお参り。

いつものように五円玉を出そうとすると…
財布の中には百円玉が二枚のみ。

私にとっては百円玉はなかなか心理的負担が高い金額ですが
何もいれずにお参りするよりかは!と思って今日は豪華に行きました!

20180913100yen.jpg

そのおかげか今日はほんのり嬉しい出来事などもあって,
なんというか頑張って100円出した甲斐があったなあ~と。

というよりかはいつもよりお賽銭の金額が増えると
「なんかいいこと起きないかな~」と思って
その分「何かいいこと起きる可能性のため仕事余分に頑張る」ことになり
そのため実際に何か良いことが起きることにつながる可能性が上がる気がします。

ま,そんな感じでお仕事頑張っていたら時間があっというまに過ぎてしまって
もう帰らないと…写真一枚ですみませんが明日こそは良いブログ書けるのではと。

2018.09.12 Wed » 糸島へ!


お仕事で今津へ。

今津橋からみえる光景が好きなのでなんとか写真を撮れないかと
探ってみたのですがやはりなくて通り過ぎるだけ。・゜・(つД`)・゜・。

ならば仕方ないかと少し車を走らせると九州大学の文字が目に入る。
ちょうど先日博多大将さんのブログで九大大橋地区(旧芸工大)の
学食の記事を目にしていたので,未訪の九大伊都地区の学食を!
と喜び勇んで接近したのですが嫌な予感がして引き返して正解。

駐車場を利用すると一回につき300円とな!
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/notices/view/985

きっと学食は安いのでしょうが駐車場に300円も払うと
結局トータルで高くつくので間違って入らなくて良かったです。
って,学問の府にご飯食べにのみ入ろうってのがそもそも間違いですが(笑)。

んでも上の駐車場に関する説明を読んで一番びっくりしたのが
教職員も駐車場を利用するには15000円必要なんですね…。
その分通勤手当とかで相殺するのかもしれませんがちょっと手痛い出費だよなあと。

まあでも一応記念に写真でも撮るべと交差点のところでカメラ取り出そうとすると
後ろから警察のバイクが近づいてくるし信号は青になるしで撮れませんでした。

で,その後そのまま今津に戻るのなんなので反対方面に車を走らせると
夫婦岩がみえて,ここは無料の駐車場が空いていたので写真撮れました。

20180912parking.jpg

20180912meotoiwa2.jpg

20180912meotoiwa.jpg

その後元寇防塁を見に行こうとしても私有地に入ってしまいそうになって
断念したりと全然写真を撮る機会に恵まれない糸島行でしたが,
車窓から見える景色自体はきれいなのでまた訪問する機会があればなあと。

2018.09.11 Tue » 最安値更新?


先日,握り寿司が玉子焼きとか入らない8カンで298円!
というのを喜んでブログに書いておりました(8月30日)

20180830sushi2.jpg
(写真再掲)

で,昨日の9月10日におなじ鮮魚コーナーをみていると,
同じく玉子焼きなし8カンで298円の寿司を発見!
今回はえびではなく青魚系が増えていたような気がします。
その時その時の地物の魚を増やしてくれるのがうれしいですね。

20180910sushi.jpg

運ぶときに寄ってしまって写真は豪華にみえないかもしれませんが
喜び勇んで購入しておいしくいただいていたので,
本日はもうこれを越える安価はないだろうな~
などと思って同じ鮮魚コーナーをみてみると…

ブリの握り寿司10カンがなんと238円!

20180911sushi.jpg

これ,これまでだいたい298円で出ることが多くて買うこと多かったのですが
最近もう少し値段が上がっていてなかなか手を出しづらくなっていたところ,
先日298円に戻って喜んでいたところなんと238円!
しかもちゃんと切り身は厚みもあって満足満足でした。

おそらくこれは本日だけの出血大サービスだと思うので
そういうラッキーに出会えた本日は良い日だったなあと。

ラッキーと言えばこのブログを書きながらサッカー日本代表戦みていたのですが,
今回は若い人たちが多かったので素人の私では知らない人が多かったので
正直パソコン作業に打ち込む率が高くてすごく流し見状態だったのですよね。

で,こういう見方だと大体シュートシーンを見逃すことが多いのですが,
今回は久しぶりにちょっとテレビに目を向けた瞬間に
良い感じでボールがつながってシュートが決まるのを3点全部みられました!!!

どれも結構きれいなつながり方で決まっていたので,
なんだか4年後が楽しみになってきたな~などと。

2018.09.10 Mon » 愛を形にできなくて


昨日の帰宅時に博多駅からみた大博通り方面。

20180910kumo.jpg

どんよりとした雲が低く垂れ込めるさまは,
「これから不吉なことが起きることを暗示する洋画のシーン」のようにみえて,
『たぶん自宅つくころにどしゃぶり&雷に遭遇するだろうから,
それを嘆くために写真撮っておくか~』と思ったのですが
雨はぱらつくだけで濡れずに帰れたのは幸いでした。
そんな感じでこの週末は結構雨が降ったものの,
ちょうどうまい具合に避けて過ごせたラッキー週末だった気がします。

昨日までのバタバタで買い物できてなかったため冷蔵庫の食材はもぬけの殻(?)
だったのでトーストと玉子焼きだけの朝ご飯。・゜・(つД`)・゜・。

20180910tamagoyaki.jpg

「食材がない分せめて愛情でおいしくみせたい!」と思って
たわむれにケチャップで「LOVE」と書こうとチャレンジすると…

20180910tamagoyaki2.jpg

楔形文字ならぬひじきで書いたような全く判別不能なものに。・゜・(つД`)・゜・。
良くオムライスなどに上手にケチャップで文字書いている写真みかけますが,
あれって普通のケチャップで書いているんですかねえ?
それともケーキのチョコのように文字書き専用のケチャップ口とかあるのかなあ???

・・・・・・・・・・・・・・・。

とまあ,「うんじゅううんさいにもなってなんて子どもな!」と
つっこまれそうなことしか出来ないまま出勤したので
たまった仕事も全然片付かないまままた明日に持ち越し。・゜・(つД`)・゜・。

んでもまあ,ほぼ確信として「あと10年20年たっても同じように
ケチャップでLOVEとか書いて自分って馬鹿~」って思うと思うし,
たとえ明日世界が滅ぶとして,最後の晩餐として最高のシェフが
最高のオムレツ作ってくれたとしても,もし私に選択権があるならば,
人前でそのオムレツを食べることを選択するよりも,
誰にも見られない部屋で自分で作った玉子焼きにLOVEって書いて
泣き笑いながら食べることを選択するような気がするなあなどと。

子どもの頃って年上の人がすごく大人にみえて
つらい仕事やかなしい出来事や難しい判断などに
冷静沈着に答えを出せる存在になっていけるのだろうと思っていたけど
この年になってわかるのはほんと「大人さ」なんてものは洋服に過ぎなくて
TPOに合わせて着ないといけない服が増えてタンスの服の量も増えるけど
それを着ている裸の人間が子ども時代より暑さ寒さに耐えられるかといえば
別にそういうわけでは無くて子ども時代と同じように汗かき凍えるわけで,
そう考えるとこんな子ども時代と全くかわらない「我慢能力の無さ」のまま
「死」という不可知不可避な問題に立ち向かう必要からはのがれられんのねえと。

少なくとも「大人になる」というベクトルと「死の受容」のベクトルは
重なるどころかねじれの位置にあることが分かる程度の
大人にはなれた気がするけど,さてではその二つのベクトルを
ただ観察する点にしかなれない自分としては???
って,なんとか少しくらいうまいこと言ってまとめられないかなあと,
探るように文章続けてきたのですが,当然ながらまとまるはずも無いし,
もう今日は他のネタを考える気力もでてこないので本日はこれまでにて。

まあでも,強い日差しとそれが作る濃い影のコントラストに
「生と死」の違いを0と1のデジタル的にがんがん意識させられる夏が過ぎて
秋が来て日差しが作る影が長さを増す分濃さは薄れていき,
「生から死」へのグラデーションみたいなものを感じることが増える気がして
そういう意味ではこの涼しさが考え事にも影響してるんだろうなどとも。



2018.09.09 Sun » 夏の終わり


週末はお日様も出てくれず朝夕は結構冷え込みましたね。
というか福岡講倫館高の体育大会で低体温症の生徒さんがでたレベルだったので
ちょっと前までの熱中症のイメージで全然秋の準備や心構えが出来てないけど
季節は確実に秋が近づいていることを意識して行動しないといけないなあと。

まあでもその辺,人間はエアコンで外気にかかわらず
内気の温度を一定にしているから気づかないだけであって,
常に外気にさらされている植物は敏感に反映するようで
本日出勤前に櫛田神社に寄ったところ,手水舎と中神門を結ぶ
スロープの所のもみじが紅葉をはじめておりました。

20180909momiji1.jpg

20180909momiji2.jpg

20180909momiji3.jpg

雨模様の朝に撮った写真なのでモノクロみたいにしかみえませんが,
一部の葉が紅葉している感じはわかるのではと。

と,こんな感じで雨+秋でしっとり落ちついた内容で
終わらせればいいのですが,ふと思い出したことを。

上にも書いたようにこの週末は雨模様だったので,
洗濯物は外に干せず部屋の中に干したのですよね。

で,真夏の頃の夜になっても三十度を超えているような時期に,
設定温度26度でエアコンをドライ運転すると,
数時間くらいであっというまにからっと乾燥していた気がします。

そういう記憶があったので,今週末も同じ温度で設定して
同じ部屋同じ場所に干して一晩過ごしたのですが
それでは全然乾いていなかったのですよね。

ということは,「部屋の温度,湿度が一緒」でも,外気温によって
部屋の中の洗濯物の乾き方が変わるという変な状況に思うのですがどうなのかなと。

まあほんとうは湿度が違ったりするんだろうなあまた今度調べてみようかと。

・・・・・・・・・・・・。

と,こんな感じで内容の無いブログになってしまいましたが,
夏から引きずっていたお仕事がようやく本日で終わりましたので
来週からは時間もできると思うので秋を先取りできるようなブログを目指します!!!

って,まずは今週で太ってしまったのを痩せる週にしたいので,
食欲の秋などどこ吹く風で頑張りますのでなにとぞ見守りください!!!

2018.09.08 Sat » 二ヶ月ぶり


いつもひどいもんですが今日はいつもに増して頭がまわらないので,
二ヶ月前の山笠の写真を眺めて山笠を振り返ってみます。

20180908oshioi.jpg

今年の山笠は天気にめぐまれ何より日差しに恵まれた記憶があります。
そのため,櫛田神社の山笠写真コンテストの入賞作にも
日差しや空の青さを写し取ったものが多く採用されていた気がします。

20180908kawabata.jpg

これは構図的には好きだしキヤノンぽい赤が出ている気がして
上川端商店街の方のフォトコンテストに出そうかな???と
一瞬思ったのですが4つ切りサイズの紙がなくて断念した一枚です。
んでも今受賞作をみるとどれにも全く及ばないので
出さなかったので正解だったなあと来年までに腕を磨くぞと。
http://www.hakata.or.jp/photocon2018/

20180908atooshi.jpg

これ,追い山の時に桟敷席の開放があった2時ちょっと過ぎに
西流の後おしの方々が櫛田入りの練習をされているところで,
これはいいところを写真に撮れたと喜んだのですが
シャッター速度が遅すぎてぶれまくりなのが残念無念。・゜・(つД`)・゜・。

さてあと10分程度で片づけて出ないといけないので本日はこれまでにて。
それでは皆様良い週末を!

2018.09.07 Fri » パンツの哀しみ


※今日は下ネタはありませんがおっさんの非常にくだらない話しか
ありませんのでよほどお暇な方以外は読み飛ばされて結構です。


今週は仕事でばたばたしていたこともあって洗濯をする気力がでず、
数枚しかない「まとも」なパンツはすぐになくなってしまい、
「かろうじて」も「これはちょっと」も使い果たしてしまったので、
タンスの奥から「だめ、ゼッタイ!」というものも
引っ張り出したというのに底をついてしまいました。・゜・(つД`)・゜・。

で、ほんとうにタンスの一番奥底に眠っていたパンツ…
それは腰のところのゴムがゆるみまくってズボンの中でずりさがりまくり、
パンツはいていても意味がない、というひどい状況だったものの、
それまで結構愛着もって穿いていたものだったので捨てるのが惜しく
そのままにしていたものでございました。

「んでもこれ穿いてもすと~んって落ちちゃうから意味ないんだよな…」
と思って一度は引っ張り出したものの逡巡して元にもどそうとし、
けれども「一回穿いたのをもう一度穿くのだけは勘弁!」と思って
しかたなくそれを穿いてみると・・・・・・・・

あり・・・・・ずりさがらない・・・・・緩いのは確かだけど・・・・・
でも腰のところでなんとかとまる・・・・・・・ということは。。。。。

そんだけ腰回りに贅肉がついたってことだよな。・゜・(つД`)・゜・。

ほんとこの1週間、ストレス発散のために食べる量が増えて、
体重自体は1.5Kgくらい増えただけですがズボンがきつきつに
感じ始めていたのだよな。・゜・(つД`)・゜・。

もうでもあとちょっとなのでこれが終わればダイエットするぞ~~~!
と意気込んでおりますので、ブログネタがなくてこんな下品な内容で
書いて更新する愚もお許しいただけると幸いです。

20180907flowers.jpg

でも、ここまで書いてふと思ったのですが、スーパー銭湯などに行くと
他のおっさんなどのパンツをみることはあるのですが、
それはやはりどれも「一応人前でみせられるパンツ」なわけなので、
それほどひどいパンツを見かけた記憶はないのですよね。

んでもおそらくですが私のような貧乏性の人間に限らず、
パンツを捨てる基準ってもう少し緩めなんじゃないかと思うし、
普通に家庭のある同業者のツイッターなどを見ていて
「仕事していてパンツ破けた。・゜・(つД`)・゜・。」なんてつぶやきを
みることもあるので私以外にもひどいパンツをはいている人もいるんだろうなあと。

んでも「パンツを捨てるのってどういった基準で?」なんてことを
人と話す機会はまるでないし今後も話すつもりはないので、
そうした基準について今後知る機会はまるでないのか・・・などと。

これも西日本新聞の「特命取材班」とかが調べてくれないかな~
って、もしかしたら『暮らしの手帳』あたりがすごくまじめに
調べていたりする可能性があるかも・・・さすがにそれはないか(笑)。

と、こんなくだらないことを書いていたらそろそろ洗濯機が脱水になるかなと。
今日はエアコンなしでも十分ですがドライでつけておくと
部屋干しでも翌朝には大丈夫かなと思うので干して飲んで寝るぞ~!と。

2018.09.06 Thu » 今この時だからこそ


関西を中心とした台風の被害に驚いていたら今度は
北海道を地震が襲って未曾有の出来事の連続に心が痛みます。

特に今回の地震で驚いたのは「北海道全域での停電」で,
九州で考えると九州全県で九電が停電ということなんですよね。

「転載禁止」とタイトルについているのでリンクしか貼れませんが
北海道電力の電力供給網で確認すると今回の震源地辺りが
電力供給網のハブになっているのはなんとなく分かるのですが

系統空容量マップ(187kV以上) 3 1 北海道電力株式会社

それだと分かれて存在している発電所の近くも停電している理由が
わからなかったのですが,日経の記事によると
「電力の需給バランスが崩れた」という理由もある
みたいですね。

この,「電力供給量のハブが障害を受けた」というのは,
九州の高速道路で言うと鳥栖ジャンクションが被害を受けた感じなのかな?
ということであそこが機能しないと全体が動きにくくなるのは分かるのですが,
「電力の需給バランスの崩れ」に関しては読んでも文系の私には理解不能でした。

ラーメンに例えると「スープ工場は生きてても麺工場が壊れたらラーメン出せない」
みたいなものかとも思うのですがどの発電所でも作られる電気に違いはないので
上の例えは全く違うんだろうなあと。
どっちかというと「麺工場と素ラーメンを食べる人が両方いなくなった」ため,
「ネギや紅生姜や叉焼つくる人たちだけいてもどうしようもなくなって全部閉店」
みたいな感じなのかも知れませんがおそらく違う模様。

こうした状況で九州にいる人間が被災地の方々に対して
出来るのは寄附すること位だと思いますが,
九州にいる自分たちにとって今だからこそ考えたいのは
「九電でも同じようなことが起きうるのか?」
「起きうるのであればどのような対策があるのか?そのコストは?対策可能性は?」
などについて知識のある人たちが科学的かつわかりやすく説明してくれることで
防災意識の高まりおよび防災活動の実現につなげていくことなのかなと。

んでもこれは私には全く無理なことなので,
西日本新聞の「特命取材班」あたりが取り上げてくれたらなあと。

20180906flowers.jpg

2018.09.05 Wed » お詫びと訂正


昨日,9月4日の櫛の日にちなんで,櫛田神社境内の櫛の碑の前で
お祭りが「9月3日に」行われた模様,と書いておりました。

20180904kushinohi2.jpg

で,実際この写真が示すように9月3日にも祭があったのは確かなのですが,
西日本新聞HPの記事を読むと「九州美容業協議会」による
「櫛の感謝祭」はやはり9月4日に執り行われたようなので,
私が9月3日に見たお祭りは違う団体が行われたもののようであります。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_sougou/article/446992/

間違ったことを書いてしまったことは素直に反省しますが,
期せずして「美容師さんや理容師さんの団体はいっぱいありそう」
と思って調べてみた流れにそくした間違いだったなあと。

まあでもそんな感じで櫛や筆などのお世話になった「商売道具」を
供養する祭りがいろいろ行われるのであれば,今後は
「お世話になったキーボード」「お世話になったスマホ」
などを供養するようなお祭りが出てくるのだろうなあ等とも。

昔の「ガラケー」については,「パソコンに移せていない写真やメール」が
本体に残っていたりしてなかなか捨てる気になれませんが,
スマホになってからはアカウントにひもついているから
本体から取り出せないデータというのがほとんど無くなった気がするので,
「捨てられない」感が乏しくなってきた気がします。

んでも私にとっての一番の商売道具と言えばキーボードになりますが,
これはいろいろな紆余曲折をへて「REALFORCE」にたどり着いてからは
これ以外は考えられなくなったくらいの最高さですし
故障もしないのでずっと何年も使い込みたいなあと。
http://www.realforce.co.jp/

まあ,高いカメラ持っているわりに全然良い写真撮れないのと同じように
こんないいキーボード使って出てくるのは駄文ばかりなのは泣けてきますが
まあいつの日かいい文章かける日をゆめみてぱちぽち今日も打ち続けましょ~!

2018.09.04 Tue » 今日は何の碑?


九月四日!

9と4で「くし」だから「櫛」の日!らしく,
櫛田神社の櫛の碑にも櫛の日について書かれていました。

20180904kushinohi1.jpg

石碑を奉納されたのは「九州美容業協議会」でしたので,
そのままの名前で検索していると名前はみかけるけど公式HPはみあたらず,
似た名前の「福岡県美容生活衛生同業組合」には立派な公式HPがあるので,
こっちのほうが大きな組織なのかな~などと思ってもう少し検索すると,
「福岡県美容生活衛生同業組合」を含めた団体と
よく名前を聞く有名企業などを賛助団体とする本家が「九州美容業協議会」のようです。


で,その情報を書かれた「アベックプレジール 海老津店(AVEC PLESIR)のブログ」の
他のページを拝見すると,おそらく昨日9/3に開催された櫛碑感謝祭の様子が紹介されていました。

20180904kushinohi2.jpg

で,ふと「美容と理容って違ったような記憶が…カミソリの有無だったかな?」
などと思って「九州美容業協議会」ではなく「九州理容業協議会」もあるのかな?
などと思って検索してみると,「九州理容業協議会」自体はないものの,
「福岡県理容生活衛生同業組合」はあってこちらも大きな組織でした。

美容の方の石碑が櫛田神社にあるなら,理容の方は他の神社にあるのかな~
あるのならどこだろう???と思ったのですが探しきれずです。

ちなみに『新修福岡市史』には櫛の日感謝祭と共に「筆供養」も
同日開催であり,福岡県広告美術協同組合連合会が主催とあったので,
そのHPを確認したのですが筆供養との関連は探せませんでした。
http://www.kyukouren.jp/fukuoka/

ちなみに「筆碑」は「櫛碑」の向かいというか,西門の右手に鎮座されていました。

20180904fude.jpg

職場でいつも話題にされるレベルで字の汚い私なので,
なんとかあやかって字がきれいになったりしないかなあ。・゜・(つД`)・゜・。

2018.09.03 Mon » そこにあること


九月三日!

博多小学校はすでに夏休みは終わっておりましたが,
全国的には今日から学校だったところが多かったみたいですね。
でも台風接近で関西などではすでに明日4日の休校が決まったところも
多いそうで「なら今日も休みだったら気分的にすごく楽だったのに!」
と思っている子どもたちも多いのだろうなあと。

そういえば今日は朝6:47に地震があって,
結構長い周期でゆれるから嫌だなあと思ってびびっていたら
揺れ自体はたいしたことなくて博多区で震度2でしたね。

で,そのことについて書こうとYahooで検索していると
同じ所で17:13にも小規模の地震が起きておりますね…。
同じ震源地で同一日に連続して地震が起きたのはここ数年無いようなのですが
台風も地震もなにごともなく過ぎてくれることを期待しております。

先日,出勤時に櫛田神社境内の石堂宮のところのキキョウがきれいで,
その後ろに生えている木の角度とかと合わせてきれいな構図だな~
と思って写真を撮ったのがこちらです。

20180903tree.jpg

で、今何の気なしにこの写真を見てはたと気づく。
木の中頃にロープがあって右側に引っ張られていることを。

今年は結構台風も多く風の強い日も多かったので、
もしかしたらそうした風に吹かれてなどして木が参拝
妨げてしまうような生え方になってしまって、
それを避けるために引っ張られているのかもなあなどと。

そんなこと考えると、ただそこに普通に生えているだけと思いがちな
木々なども、いろんな人の手によって今の姿があるんだなあなどと。

2018.09.02 Sun » 誰かの一番じゃなくても


日曜日!

バタバタが予想される九月の最初の一週間を乗り切るためにも
今日はゆっくり過ごすぞ~!時間もあるし櫛田神社で
「第六十一回博多祇園山笠写真コンテスト」の展示をじっくりみて
いろいろブログに書くぞ~!などと思い櫛田神社によると…

20180902monuke.jpg

もぬけのから~~~。・゜・(つД`)・゜・。

今確認したら奉告祭・授賞式があった28日から9/1までの掲示だった模様です。

こういう書き方をすると「コンテスト落選したかた知らなかったのか~」
と思われそうですがさにあらず,受験時に国語が得意だった人なら
「奉告祭・授賞式」なんて日頃あまり使わない言葉をさらりと使っていることより,
「その式に参加できたようだな」と推測できたのではと思いますが,
一応「佳作」をいただくことが出来ておりましたぱちぱちぱち(セルフ拍手)。

20180902syoujo.jpg

ということなので暦を戻って8月28日の「奉告祭・授賞式」について
書こうと思うのですが,いつもの私であればその様子を写真に撮ったり
メモしたりするものなのですが,その場にいたのはみな私よりも立派な
カメラマンばかりなので恥ずかしくてカメラを取り出す勇気がでなかったので,
メモもないうろ覚えなので嘘を書いていたらすみませんがだいたい以下の感じ。

参加者は山笠振興会の会長,副会長2,櫛田神社の〇△より4名程度?
後援の福岡県,福岡市,コンベンションビューロー,西日本新聞,KBCより各1
推薦(1),特薦(2),準特選(5),入選(10),佳作(30)の受賞者20名ちょいくらい?
「授賞式」ではなく「奉告祭・授賞式」となっているように
神事として行われ,祝詞奏上や玉串奉奠などもいつも同様に行われ
受賞者の今後の写真生活の向上なども祈っていただけていた。

という固めの概要を書きましたが,注意力散漫で一つに集中出来ない私なので

・会長と副会長がつけられている櫛田神社の襟章が格好好い!
・ぎなんの葉があしらわれたネクタイピン(たぶん)をつけられているひともいる!
・拝殿内に飾られているゴージャスな花の裏側はこんなだった!

20180902ura.jpg

なんてことを見ている内にどんどん神事が進行していってしまいました。

で,応募者側としては一番有り難いのは「どういう基準で選ばれたのか」なのですが,
今年は宮司さんがこのあたりについて詳しく説明してくださって
(メモもないうろ覚えなので間違っていたらすみませんが)手続きは以下の感じ

・2018年8月10日に15,6人で実施
・上記メンバーは「写真の専門家」ではなく「山笠の専門家」
(山笠振興会とか櫛田神社の氏子代表とかになられるのかと)
・その人たちが一人5枚とか選んで48作品をまず決定
・その後写真のプロの人から写真の技術面での評価を受けグレードを決定
・最終的な順位は投票などを経て合議で決定

この手続きについて教えていただけたのがすごく貴重な体験で,
櫛田神社のコンテストは他のものとくらべて「採用作の多様性が高い」気がしていて,
それだからこそ「一般的な写真映えのするものを撮れない自分」でも
応募してみようと思えた面もあり,またこうして採用もしていただけたのだなあと。

ここからは完全な妄想ですが,「山笠の専門家」は長年山笠に携われる中で
公式カメラマンや各種メディアのプロの撮られた完成度の高い写真を
何度も何枚も何度も何枚も何度も何枚も何枚も何度も何枚だみせられてきていて
そのおかげで「良い写真をすぐに理解する慣れ」が出来ているのも確かではあれ
そうした良い写真に食傷ぎみになっているところもあるのではないかなあと。

んだから「あなたの推す5枚を選んで」といわれたときに,
審美眼を疑われないように良い写真を3枚くらい選びつつ,
「意外とこんなんもええんちゃう?」みたいな感じの2枚くらいのものも選ばれるので
それが採用作の多様性につながっているのかな~などと思いました。

ラーメンで例えると「あなたが一番好きなラーメンは?」と聞いてアンケートとると
無難においしく完成度の高いラーメンに票が集中するだろうけど
「“あなたらしい選択ですね”って思ってもらえそうなラーメンを
5つ選んでデッキ組んで」と聞かれた答えをもとに集計すると
絶対上のものとは違った結果になるだろうというのに近いのかなあと。

そういう意味では「誰かの1番」になれず捨てられていくような
最大公約数的な良さを持ってない一般受けしないものを
拾い上げるのに適した手続きがとられているのだろうなあなどと。

その他いろんなことを思ったりしてブログに書こうと思っていたのですが
それについてあれこれ考えていると自分でも好きな感じの小説のプロットが
すんなり出来たのでまた九月の中旬くらいまでに書こうと思います。

てか,分量的には3時間もあれば書けそうな内容なのですが,
今自分がそのように見積もるならば実際には10時間はかかると思うので,
仕事頑張らねばならない九月の第一週にそんなことをしていては
ダメだと自分に言い聞かせております。なのでも来週に小説書き始めていたら
「仕事うまくいってないのか…」と思っていただけたらと。・゜・(つД`)・゜・。

2018.09.01 Sat » 九月!


大雨の音で目が覚めてそのまま寝つけなかったので
スマホをみながらぼんやりとしていたら5:30。
櫛田神社の朝の一番太鼓の聞こえてくる時間だな…
と思ったら聞こえてこなかかったことで八月から九月へ,
夏から秋へ暦が変わったことを理解しました。
今日からは六時ですね太鼓当番の若い神職の方は
朝の出勤が楽になって喜んでいるかも知れないなあと。

で,二度寝などをしていて遅めの出勤前に櫛田神社に寄ると
月初めだからか何かの神事を拝殿内でされていたのを拝見できたのですが
今日のはなんかいつもの神事とはいろいろ違った感じに思われました。

と,ここまで「八月から九月」「夏から秋」の変化について書きましたが
実際には全然変わった感じがしないというか…
私にとって一番夏から秋の変化を実感させてくれる行事である
「FUKUOKA東区花火大会」が例年九月第一土曜日に開催されていたのに
今年は高速道路の工事の都合で中止になっていたのですよね…

http://higashiku-hanabi.com/info/2018062994/

この東区の花火大会は職場から人目を気にせずみることができたので
自分の中で「夏の残滓をすべて空に打ち上げ燃やし尽くせるイベント」
として位置づけていたのですがそれがないとなんだか…。・゜・(つД`)・゜・。

そういうこともあったので,博多部の住人にとっての夏の終わりである
大浜流灌頂のあとに人目を気にせずベイサイドの花火を見に行ったりしていたのですが,
見た位置も悪かったのでしょうがやはり規模的に代替にはならず不完全燃焼…。

20180901fireworks2.jpg

20180901fireworks1.jpg


しかも例年ならさすがにこの時期には夏越しの仕事は終えていたのですが
今年は九月の第一週は夏越の仕事の最盛期なので気分的にまだ全然夏・・・
季候は秋めいてきたのに精神面ではまだカッカしたまままので
なんかちぐはぐした感じでいけません・・・。・゜・(つД`)・゜・。

ブログ書く時間自体がないわけではないのですがなんかこころが落ちつかず,
じっくりしたものを書けない感じですね…
んでもやはり今年はこの仕事をあと少し頑張りたいと思っているので,
こんな感じのブログが今後続くことがあってもなにとぞお許しいただけたらと。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif