FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2018.09

2018.08.31 Fri » た~まや~!

いつものように出勤前に櫛田神社に寄って,
いつもとは違って正門からでず社務所前からぐるりと西門に向かうと,
先日書いていた「ツユクサ」がいっぱい咲いているのに目がとまりました。

20180831tuyukusa.jpg

小さい小さい花ですがこうしてたくさん拡がって咲いてくれると
豪華,ってわけではないですが空間全体が華やいでいいな~
なんて思いながら空間の拡がりに意識を移していくと,
これまで「大きな石」にしかみえていなかった石碑の文字に気づきます。

20180831sekihi0.jpg

「舁き山笠の 棒に」までしか読めない。・゜・(つД`)・゜・。

20180831sekihi.jpg

せっかく山笠関係だし,これで何かブログ書けそうだ!と思ったのですが,
こんだけしか読めないと無理!と残念がったのですがふと思い出す。

『新修福岡市史』には市内の石碑の内容がいっぱい紹介されていたはず!

で,調べてみるとありました民俗編1のp.698

田中丸芝鳴歌碑
舁き山笠の 棒に喰い入る 命綱
覚當
田中丸善輔 八十叟 傘寿記念 博商会 福岡同人俳句会 昭和六十年六月五日

で,どなたかなあと思って調べてみると,
田中丸善輔さんはなんと元福岡玉屋の会長さま!
61年(1986) 田中丸善輔福岡玉屋相談役、逝去。(享年81歳)
( http://www.saga-tamaya.co.jp/corp.php )

では,田中丸芝鳴さんは?と思って検索してみると,
国会図書館のデジタルコレクションにその名がみつかって,
『同人』68巻12月号 1989年の目次
に 
福岡同人俳句会四十周年記念 田中丸芝鳴忌(三回忌)俳句大会 / 本郷蜂朗/p29~29

とあり,先の逝去情報とちょうど年が合致するので,
田中丸善輔さんのPNが田中丸芝鳴だったのだなあと。

で,『新修福岡市史』には博多の年中行事がいろいろと書いてあるのですが,
その中にある『博多年中行事』の引用のところをみると,
明日9月1日は昔「歌替天神祭」というものがあったそうです。

歌替天神祭 市内東堅粕の歌替天神では歌替行事を行ふ。昔菅公が太宰府に
行かれる時七月二十九日にこゝに宿られたので村人が詠歌を乞うたら,
「明日短冊を持つて来たら与へやう」と云はれたが安武某がその親筆を頂いた。
その子孫の邸に菅公を祀つたのがこの宮の初めであると云ひ,博多で八朔に
笹に短冊をつけて「歌替せう」と云つて短冊を配つたのはその名残である。
この日歌替天満宮では歌替祭(以前は安武次郎右衛門氏方で行はれた)や
習字祭を行ふ。氏子では甘酒を造つて客を招く。


そうであれば,せっかくそんな日にこうして碑に出会えたのだから,
何か歌でもうたってみたいな~などと思ってみたのですが,
思案している内に時間が来てしまいました
さすがに次の電車を逃すと明日に響くので。・゜・(つД`)・゜・。

まあでも,ツユクサについて調べると「昔は月草」と云われて
昼には閉じることで儚さの代名詞だった,なんてことに因んで
季語も何もない歌を無理矢理作ったのを一応挙げておきます。

あせと消ゆ 花幾たびも 草につき 

命綱に命をつなぐをかけたつもりなんですが無茶苦茶ですね。
また明日以降少し考えて書き直すかも知れません。
スポンサーサイト

2018.08.30 Thu » たまにはゴージャスに


みなさま夏ばてとかされてませんでしょうか?

私の場合,これを夏バテといってよいものなのか不明ですが
八月が終わりを告げるのが現実化してきたところで,
これまでの連日の酷暑で例年より少しずつ余計に体験してきた疲れが
「月末による総決算」を始めた感じで微妙に体ではなく意識が重い感じで
書きたいネタは溜まっているのですがなかなかブログ書けません。・゜・(つД`)・゜・。

こういうときはいつもとは変わったことをして気分転換!
と思って「たまには贅沢モード」を発動して見せた結果がこちら。

20180830ibonoito.jpg

おいしいのは知っていてもいつもは買わない揖保乃糸のさらに高級版を購入!
値下げしているのに150gで150円!1グラム1円!
これはまだ食べていないのでまた後日食べて感想を書きたいなと。

で,昨日は29日で肉の日!なんか焼肉食べたいモードになっていたけど,
いつもの最寄りのスーパーの半額にする時間が遅くなったのか,
最近なかなか半額肉に出会えないんだよな。・゜・(つД`)・゜・。
と思いながら訪問してみると牛肉のステーキ肉が半額!
税込383円はなかなか厳しい金額ですが248円の半額で
グラム124円で牛ステーキ肉が買えるのなら安いよねと思い購入。

20180830niku.jpg

んで,いつもならフライパンで焼いて済ますのですが
この日はゆっくり食べたいなと思って卓上ホットプレートを使用。

20180830niku2.jpg

で,この値段なので肉はがちがちゴム草履ライクな食感だろうと思ったら
意外なほどにやわらかくひと噛みでかみきれたのでおいしかったです。

で,今日のお昼をスーパーに買いに行くと寿司が8カンで298円。
この手の安価な寿司だと玉子焼きとかが入っていることが多いですが
ちゃんと全部魚のネタでこのお値段はお得だと思って購入。

20180830sushi1.jpg

けっきょくえびが3つ入ってましたが(笑)エビ好きなので歓迎歓迎。

20180830sushi2.jpg

まあでも,最初に「夏バテ」と書きましたが,こんな感じで
「夏が終わる焦燥感で変に慌てて高いもの食べようとしている」面もありますが
「秋の気配がしてきていつもと違うものを食べてみようとする余力」が
復活してきた気もするのでこの調子で最近完膚無きまで消失してしまっていた
「自炊モード」を復活させていきたいなあと思いはじめました。

2018.08.29 Wed » 新たな最強あらわる!


先日,「最強のふるさと納税?」というタイトルで,宮崎県都城市の
「1万円の寄附で焼酎一升瓶4本」の返礼品があることを書いていました。

で,これはすごいなあと思っていたのですが,
私の中で少しわだかまっていたことがあって,それは
「出来れば宮崎ではなく本籍地の鹿児島がいいなあ」ということ。

ふるさと納税という趣旨であれば本籍地の市が最も良いのでしょうが,
そこは最高でも「一升瓶二本」か「五合瓶4本」でしかないので,
「お得が通れば倫理がひっこむ」がモットーの私としてはあがなえない…

と思っていたところで発見!それは鹿児島県曽於市!!!

なんと「1万円で25度の本格麦焼酎2Lが6本!!!」
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/46217/726121?search_pickup

しかも今見たら「被災地応援自治体」の項目もあって,
「この自治体への寄附は、選択した寄附金の使い道とは別に寄附金額の3%が
「平成30年7月豪雨」で被災した地域への寄附金になります。」 とのこと。

20180829soo1.jpg

じゃん!

20180829soo2.jpg

じゃん!

20180829soo3.jpg

じゃん!

夏はやはり暑くて発泡酒や酎ハイなどの炭酸系が飲みたくなりますが
そろそろ焼酎に戻ってもいい頃合いになってきましたので,
みなさまこちらをお試しになられてはいかがでしょうか?

さて今日はあと5分で退出しないといけないのでこの辺で。

2018.08.28 Tue » 例年通りの力


24日の話もようやっとラストです。

そんな関心を持ってくださっていた方がいるかは不明ですが,
一応先日書いた「24日の飢人地蔵尊夏祭予想小説」を読んだ上で
以下の文を読んでいただけると読みやすいかも知れません。

鏡天満宮夏祭りには間に合わなかったものの,
灯籠流しが始まる20時15分には余裕で間に合い,
お坊さんの読経を拝聴することもできました。

20180828dokyou.jpg

で,灯籠を流すのを水車橋の上から待っていると
橋に掲げられた祭りの幟がバッタンバッタン大騒ぎ状態で
海側に吹く方向の風にはためいていたので風の様子も最高!でした。

20180828nobori.jpg
(写真の幟が橋に向かって垂直なので良い風なのが分かると思います)

で,灯籠を流すのが両岸からで,海に向かって右手は河岸から,
左側はオーバーオールのようなゴム長を来た若手二人が川に入り,
というのは例年同様でしたが,今年は例年より水深が深かったようで,
入った方々は大変そうでしたがその分灯籠が流れやすかったようで,
「双幅の大樹」みたいな線状の連続感はありませんでしたが,
その分星空のような満遍ない感じで川面に灯籠が拡がったので
写真の画的には良い感じだったように思えました。

20180828tourou1.jpg



落ちついたリズムでしめやかに打ち続けられる鐘の音が,
静かにけれどもさやかに対岸から川面を越えて響いてくると
眠くはないけれども脳内の意識がおだやかな霞につつまれたようになって
「このあと半額の惣菜買って帰るぞ!」なんてことしか頭になかった私でも
時の流れやその中での一閃の輝きやその連続としての人の流れなどに
思いを馳せることができるようなるのが祭りの不思議な効果だなあと。

次々に明かりを灯された灯籠船は,一人一人の手によってリレーされ

20180828tourou0.jpg


暗く長くその流れに抗うことが許されぬ川の流れに放たれていきます。

20180828tourou2.jpg

自ら照らす明かりは一夜も持たぬ短さでかつほんの少しの空間しか届かず,
先に行く灯籠の明かりに頼らずには暗くみえない川の流れは予測できず
自ずから灯籠は先人の跡を継ぐことでしか暗闇の中進路をとれず,
そのため上から見るとやはりどの灯籠も一本の流としてみえるのかなあ~などと。

20180828tourou3.jpg

で,その後妄想ブログと同様に灯籠の先頭をおいかけていったのですが,
当然びじょが出てきて声をかけてくれることもなく,
どじょうがでてきてこんにちはもありませんでしたが,
仲の良さそうな老夫婦がスマホで写真を撮りあって,
お互いに自分の撮った写真を楽しげに自慢し合っている
光景に出会えてほのぼのできたのが良かったです。

20180828nobori2.jpg

「例年通り 八月廿三日廿四日」と幟に書かれてあるように,
準備する人火を灯す人川に流す人それを追う人,
それぞれは時を越えて入れ替わっていきつつ,
同じやり方でこの祭りがここで続いていくことを今後も拝見したいなと。

2018.08.27 Mon » 博多上下左右


8月24日の話がまだまだ続きます。

崇福寺を出て次に向かったのは「西門町中小路 飢人地蔵尊」

西門町と云えば先日の川端夜祭にも出店されていた「西門蒲鉾店本店」を思いだし,
その近くの某土地のある道に「旧中小路」の石碑があることも知っております。

20180827nakasyouji.jpg

なので去年そのあたりを探してみたもののみつからなかった記憶があるので,
「今年もみつからないだろうから,”この辺探しました”ってブログに書くために写真撮っておこう」
と思いながら西門橋の先にみえるどこか新海誠ちっくな色合いの空に浮かぶ月の写真を撮影。

20180827moon.jpg

で,西門橋を渡っていると提灯を持った若者が大勢のお坊さんを引き連れている光景に遭遇。

20180827nakasyouji2.jpg

祭りを行う人々の居住地とお地蔵さんのいる場所が違うのだなと気づいて
あとをついていくと都市高速の千代入口のすぐ横にあるのが分かりました。

20180827nakasyouji3.jpg

で,その後「上竪町正定寺地蔵盆」の場所を検索してみると,
崇福寺から西門中小路ではなくまずは正定寺経由で西門中小路に
来た方が楽だったことを知り,自分の博多部地図の完成度の低さを
嘆きながら浜側に北上してやっと到着して写真をぱちり。

20180827jouteiji.jpg

で,その後西に向かって大博通りを渡り,博多小の掲示などをみて左折して
さらに西に向かって「奈良屋町 観音寺地蔵盆」の様子をぱちり。

20180827kannonji.jpg

これらのお祭りは構成町の方々が行われる小さな地蔵盆ですが,
下川端町の「鏡天満宮夏祭り」はくじびきなどもあって一般にも開かれているので
それには参加してみたいな~などと思ってリバレインにたどり着くと…
お祭りは19時までですでに完膚無きまで閉まっておりました。・゜・(つД`)・゜・。

20180827kagami.jpg

まあでも,今冷静にくじのあたりを見てみると,
博多座・観劇券(ペア),ホテルオークラ食事券,ホテルオークラ地ビール券,
リバレイン専門店商品券 ちんや食事券など,独り身にはちと縁遠いものが多いかも…
んでも記憶ではホテルオークラの地下にビールのおいしいバイキングあった気がするし,
ちんやさんもランチだとリーズナブルに楽しめたはず…一度は絶対。

ま,てな感じで三社参りどころか5夏祭めぐりを終えて本日のメインイベントである
川端の飢人地蔵尊夏祭りに向かった私がみたものは・・・
妄想小説のように話は進んだのか???については明日以降に書かせていただきます。

2018.08.26 Sun » 24日ににしに向かって。


8月24日の話。

西日本新聞の記事でみかけた,今年から始まる崇福寺での夏祭りをみたくて,
博多駅ではなく吉塚駅で降りて向かおうとすると…すんごい日差し!

20180826yoshiduka1.jpg

なんとなく「海は北」「吉塚から県庁方面は海側へ歩く」というイメージから
県庁方面に歩くのにこんなに陽の光に照らされまくるイメージなかったのですが,
良く考えたら山笠お汐井取りの時の筥崎宮の参道は「光の道」化するけど,
吉塚から県庁への道は参道と平行に走っているから当然なのか~と。

そういう意味では県庁や県警にお勤めの方々は光を背負って帰宅出来るわけで,
「一人プロジェクトXごっこ」しながら帰宅できるのかな~などと。

20180826higashikouen.jpg

日没近い時間だけどまだまだ暑い中東公園をひいはあいいつつ歩き,
なんかでも空の青さ空の高さが少し秋めいてきたな~
なんて思って見上げて歩いて十日恵比須神社を抜けてさらに歩くと崇福寺発見!

20180826soufukuji1.jpg

想像以上に広い境内への参道には地面置きタイプの袋の灯明が並んでいて,
『この袋の灯明って手頃で取扱がしやすいのに飾るときれいだから
“飾りたい”と皆に思ってもらえて,それがいろんな所で夏祭り開催のきっかけと
なっている気がするな~。んでも少し時間早くて灯っているところ見れず残念。」
などと思って境内に入ると・・・まず出迎えてくれるのが千代流の舁山。

20180826soufukuji2.jpg

この藤の花が舁山のぴりりとした雰囲気に香しきやわらぎをあたえてくれるな~
ここに舁山があるのは祭りのこの日だけなのかなそれとも今後もずっと???
などと思いながら久しぶりの再会を喜んでから境内に目を向けると…
なんと見事な双幅の大樹! 

20180826soufukuji3.jpg

先日の妄想ブログで川端の飢人地蔵尊の灯籠流しをイメージして
「川面に大きな二本の樹を生やす」なんて書いておりましたが
ほんとそのイメージそのもの様な対の大樹がみえて勝手に一人で感動していました。
崇福寺の崇福は双幅の意味はないでしょうがこの木の光景はオススメです。

その他崇福寺全体の祭りが生まれるきっかけとなったもともとあった
朝日地蔵は古くからの落ち着きのある灯が奥ゆかしくてよかったですし,

20180826soufukuji4.jpg

抹茶接待などもあるようでかなり充実したお祭りになっていたようです。

20180826soufukuji5.jpg

って,これから24日にあったことを全部書こうと思っていたのですが,
今日は車で帰らないといけないのでこの時点で時間切れとなってしまいました。

また明日以降続きを書きますので是非読んでいただけたらと。

2018.08.25 Sat » 三秒で飲むぞ~♪


博多駅から歩いて大浜流灌頂を見に行き、

20180825oohama1.jpg

祭の楽しげな雰囲気に気分が高揚してしまって
「もう恥も外聞も気にしない!」モードになって
アベックや家族連ればかりのベイサイドに行って独りで花火を見て

20180825fireworks.jpg
(写真ぶれぶれですが手持ち撮影だったのでお許しを。)

川端夜祭で志免の飛龍太鼓のずんずん響く演奏を聴いて興奮し

20180825hiryu.jpg

(太鼓は動画を撮ったので後日あげます。写真は山笠の後の鎮めの能のような
太鼓の後の優雅な横笛(?)の演奏の様子です。)

戻ってきたのですが、「飲んだ後歩くとすぐに記憶を失う」人間なため
あらゆるところでアルコールがある中を一滴も飲まずの我慢の旅路でした。

もう「ぷしゅっ!」したくてたまりませんので本日はこれにて。

ほんとでも昨日今日といろいろ興味深い体験ができたので
明日以降のブログを楽しみにしていただけたらと。

それではみなさま良い酔いの宵を楽しんでください!

2018.08.24 Fri » 川に咲く木


「お,なんとかまにあった。もう花火はしてるけどまだ灯籠は流してない。」

リバレイン横の鏡天満宮から博多川沿いに少し歩いて
国体道路にかかる橋越しにみえる風景をみて男はそういうと,
ほっと一息ついてシャツの袖で額の汗をぬぐい,
大きく川面を写し上部に水車橋を入れる構図で飢人地蔵祭の写真を撮った。

連なってきた台風の影響かここ数日参るほどの暑い日が続いたが,
やはり8月も末のこの時期だからか,陽さえ落ちれば暑さもしのげ,
両岸に建つビルで集められた風は涼やかに川面から立ち上がり
歩き続けて火照った男の体を冷ましてくれた。

20180824uenin2.jpg

はかたやと長浜家の通りの橋までつくと,いくつもの灯籠をかかえた男達が
それぞれの河岸にある階段を下り,あるペアは河岸から,
もう一つのペアは川の中に入って,火を灯した灯籠を
ひとつふたつみっつ次々に川面に浮かべていった。

「今日は良い方向に風が吹いて良かった」と祭の役員らしき初老の男がいい,
「今年はすいすい流れるからどんどん火つけて持ってきて」と
川の中の男が陽気にいうと,そろそろ灯籠の中の蝋燭に火をつけるのにも
慣れてきたのか,流す役の男が焦るようなペースで次々に灯籠に火がつき,
ぽつぽつぽつと数少なく弱々しく震えるようにしかみえなかった灯籠が
次第に一本の線のようになり,いろんな方向の風にあおられ
複数の方向に進度を変えて分かれていくことで,
川面に大きな二本の樹を生やすかのように灯籠が広がっていった。

「今年はほんと良い感じで灯籠が川面に広がって絵になるな~」
と感心しながらしばらく水車橋から写真を撮っていた男だったが,
同じように,けれども自分よりもっと長いズームレンズを駆使して
カシャカシャスピーディーなシャッター音を連写して写真を撮る
いかにもカメラマン然した人の存在を意識してしまった男は
「なら,私は別の場所で別の視点の写真を撮りますかね~」と
心の中でつぶやいて,灯籠をおうようにして海側に歩いた。

20180824uenin3.jpg

「あ,なんかこの灯籠に書かれた字素敵だな。」と思った灯籠が,
流れていく先頭集団の灯籠群の中にいたので,
それを応援する気分で灯籠の先頭集団について歩いていると,
ふと横風が吹いて,河岸のくぼみにその灯籠がひっかかり,
くるくるとその場で回転するだけで動かなくなってしまった。

「ああ~やっぱ自分が応援するとろくなことならん,甲子園もそうやったし。」
などと心の中でぼやいて,けれども「まあ,こうやって肩入れしたのも何かの縁」
と思ってじっとその灯籠を眺めて脱出出来るのを待っていると,
橋の上から女性の声が聞こえた。「それ,私が流した灯籠です。」

20180824uenin1.jpg

・・・・・・・・・・・・。

とかいう感じでびじんな女性とであってその後中洲で飲んで
むふふな展開が起きて午前様になってブログ更新できないといけないので,
今のうちにブログを更新しておきますね~~~。

・・・・・・・・・・・。

って,今日は吉塚駅で降りて千代から川端まで歩いて
最後に灯籠流しをみて終われるように目指します。
今日の飢人地蔵尊夏祭,実際にはどうだったかは明日以降書きますね~。

2018.08.23 Thu » 祭の理由

8月24日を中心にその前後の23,24,25日に博多部ではいろんな祭りがあり,
博多カレンダー情報によると,本日23日は
川端・飢人地蔵夏大祭,千代町・石堂地蔵尊,上竪町・正定寺地蔵盆
の3つがあるとのことでしたので,本日も早めに帰宅してみるぞ~!
と思っていたのですが仕事の大ポカもあって帰宅できず。・゜・(つД`)・゜・。

まあでも上記3つの祭は明日24日もあるのでみにいくぞ~!
って,明日24日は上の三つに加えて,
西門町中小路・飢人地蔵祭,奈良屋町・観音寺地蔵盆(24日のみ)
下川端町・鏡天満宮夏祭,千代町新博多地蔵尊(25日まで)
大浜流灌頂(26日まで)などもあるので,
まずは24日を逃すとみられなくなる祭りをみるのを頑張りたいなと。

20180823gokusyo.jpg

この手の祭りの起源などについては,西日本新聞のHPで知ることが多く,
例えば先日初めて見学した「大楠様千灯明」において
「なんでうどんの発祥の地の承天寺の境内なのにそばを出しているのだろう???」
と疑問に思っていたら,さらっと「謝国明がそばがきを振る舞った善行にちなむ」
などと説明されていて,
その取材力に嫉妬しまくりでございますね。

「まあでも,基本的に祭りが終わった後の掲載のみだから,
祭りの前日に開催予定を書くことのあるこのブログや
別ブログの『博多の祭・年中行事』にも一縷の存在価値あるかも!」
などと思っていたのですが本日すごい感銘をうける記事を発見して嫉妬∞!

それは明日24日の「福岡藩ゆかりの名刹崇福寺での夏祭り」を知らせる記事で,
「こんなの博多カレンダーにもどこにも載ってなかったよな~」と思って読むと
なんと今年初めて開催される祭りの情報を事前入手しているスクープ記事なんですね。

特に関心を持ったのが以下の部分。

周辺地区は、道路の区画整理でワンルームマンションが増加。
子どもたちが集える文化的な催しをと、


20180823gokusyo2.jpg

あいた,今日は仕事でも大ポカをやらかしてしまったのですが,
このブログでも記事の読み間違いをしていたので
今から書こうとしていたことの前提が狂った。・゜・(つД`)・゜・。

想定では「マンション増加による新規住人の増加」「山笠などへの流単位での参加」
「千代流の他の構成町では町単位の地蔵盆を実施」
「この地区ではなかったので新たに造った」と云うストーリーを妄想していたのですが
増加したのは「マンション」ではなく「ワンルームマンション」と書かれているので
それは子どもの増加要因ではなく子どもの減少要因として挙げられている可能性高いか…。

まあでも,今に残る古くからの祭りも,その由来として飢饉や疾病や海難など
いろいろな「もっともな理由」が挙げられますが,
おそらくそうした正統な由来だけではなく,その祭りを開催する「必要性」や
開催することで得られる「有効性」や「機能」などがあったはずで,
そうした面はなかなか記録に残らないのが残念だと思っていたところに,
こうして新たな祭りが出来てきてくれてその経緯の説明があると
そうした要因についての理解が深まって非常にありがたいなと。

20180823gokusyo3.jpg

そういう関心もあるので明日見に行きたいのですが,
先に書いたように24日はいろんな祭りがあるので
川端から県庁まで歩けるか…。・゜・(つД`)・゜・。何か無理そう。

まあでも引っ越してワンルームマンションに住むようになって,
いろいろ気づいたことや思うことが沸いてきたのも確かなので,
いずれそのあたりについてちょっとまとめて書いてみたいな~などとも。

2018.08.22 Wed » 【難問】博多っ子クイズ!【奇問】


問題 今日は何の日でしょう? また、明日は何の日でしょう?
この問題が「博多っ子クイズ」であることを考慮して答えてください。


来月頭に大きめの仕事ある割に全然やる気が出ず、
今日もてけと~に仕事をすませただけで早い時間に帰宅し、
聖福寺で行われている御供所の夏祭りの見学です。

もとから21日のみの開催だったのか、それとも22日の今日は早くに売り切れたのか
不明ですが、私が到着したころには一番の目的だったバザーはありませんでした残念。
この手のバザーって儲け度外視なので欲しいものがその場にあれば即買い確実で、
なんか気に入った布系がでてたらな~と期待していたのですが買えずじまいでした。

あと、昨日も今日も同じく風は強かったのですが今日の方が強い気がして、
提灯も情趣ではなく山笠並みの躍動感を伝えてぶるんぶるん元気で、
写真の提灯のあっちゃこっちゃ向き具合や中心の盆踊り舞台の
紅白布のめくれ具合などから風の感じが伝わるのではないでしょうか?

20180822cyouchin.jpg

ということで博多っ子クイズの「今日は何の日」の答えは御供所の夏祭りでも
正解ですが、実はもっと多くの博多っ子が参加したイベントがあってですね…
http://www.hakata-pta.net/hakata/dayori_index.html
博多小PTAのHPで小学校の学校便りである「かけはし」が公開されているのですが、
その7月号を見ると今年の夏休みの最終日は本日22日!
明日23日は全校朝会があるから朝からの登校日!

20180822kakehashi.png

博多小学校は3学期制ではなく前期後期の2学期制で動いているらしいので、
夏休みは早めに終わるみたいですね。おそらくこれって昔からではなく
最近の動きだと思うのですがいつからなのかなあと。

私の小学生のころは3学期制で、

4月8日くらい~7月21日:1学期
9月1日~12月25日:2学期
1月8日~3月25日くらい:3学期


というイメージがあって、夏休みは8月31日までで
その日は夏休みの課題の帳尻合わせの日だったので
小学生のころから全然終わらない課題を抱えて「午前様」を繰り返し、
「知らんで!お母さん知らんで!あんたの責任やでもう寝るで!」
と言って先に寝る親を横目にひ~ひ~言って宿題した記憶がありますが、
このブログを書いているこの今も宿題頑張っている博多っ子が多いのかなと。

私、「なんとか締切に間にあった!」とか「遅れていた仕事をなんとか完成!」
みたいな記述をこのブログでしがちなので、自分と同じように締切最終日に
頑張る博多っ子のイメージばかりわくのですが、実際には職場で私同様に
締切日にあたふたしている人の姿はあまりみかけないし、
ツイッターなどでも「締め切りに間に合わない不安を抱えて生活するのは嫌なので
私は締切仕事は出されたときにすぐに取り掛かって早めに出します」とかいう意見を
みかけることも結構多いので、今日まで宿題が終わっていない博多っ子は
あんまりいないのかな~だから今日の祭りにも参加者が多いのかな~などとも。

20180822maturi.jpg

なので今日の祭りに参加できている子どもたちは「締切日前に宿題終えられる偉い子」
なんだろうからいい子たちだろうし、もしかしたら一部「宿題あきらめて祭りに来た」
なんて子どももいるかもしれませんが(笑)、ある意味宿題ほっぽりだして
遊べる鷹揚さを持っている子の方が、今になってじくじくいいながら
宿題間に合わせようとする子よりも精神的な健康に関してはいい可能性もあるかもなあと。

ま、でも今日夏休みの宿題をするために祭りに出られなかった子たちも、
学校は明日からでも給食が28日からということは短縮授業が続くだろうから
明日からの飢人地蔵夏大祭の灯ろう流しや、
大浜流灌頂での夜店などで楽しんで欲しいなと。

ちなみに、夏休みが終わるのが早い博多小では、いつの休みが長くなるのかな?
と思って昨年2017年度の学校便りをみて日程を確認すると

2017年(平成29年度)

4月12日 入学式
7月22日~8月23日 夏休み
10月7日~11日 秋休み
12月23日~1月8日 冬休み
3月24日~4月8日 春休み
入学式 4月12日

秋休みが入るのが特徴的ですね~昔の牧歌的なころの大学がこんな感じで
自分の記憶では7月11日から夏休みに入って9月いっぱいまで夏休みで
10月頭に前期の試験あったあと秋休みがあって10月後半から後期開始、
ってな感じのスケジュールだった記憶がありますがそれに似た感じかと。
今そんな悠長な大学はどこかあるのかなあと東大とかのエリート大なら
今でも似た感じってどこかで聞いた気がしますが嘘かもしれません。

ま、このブログを小学生が読んでいるとは思いませんが、
今この時間に眠さつらさを耐えて夏休みの勉強している博多っ子はいると思うので
おじさんからの心からの応援!

・小学生がエナジードリンクとかオールPとか飲んじゃダメ!それなら寝ましょう!
・眠いときは15分程度仮眠とって起こしてもらった方が頭しゃっきりするで!
・読書感想文などをコピペするときは全部はダメだけど、要約部分はコピペして
 その分感想をしっかり別だてして書くと許されるかも!
・日記はまじめに昔あったことを思い出そうとすると思い出せずにつむので、
 日程を無視して今親がしていることをだらだら何日にも分けて書くといいかも
・もうこの日まで頭を使う課題を残してしまっているのに完成度を求めてはダメなので
 とにかくカメラではなく「書く手をとめるな!」で頑張ろう!!!

これは私自身のことですが、計画性がない性格は正直なかなか変えられないので
そうした自分でも最終日になんとかフル回転できる方略を小学生の内から覚えておくと
今後のためになると思ってつらくても頑張ってな~今夜が山の子どもたち!

2018.08.21 Tue » 夏祭り風すずみ

今日は早めに職場を離れて御供所の夏祭り見学。

聖福寺の夏祭りは昨年見学したし、今日21だけでなく22日もあるので、
まずは見たことのない大楠様の千灯明を!と思い承天寺へ。

承天寺だから承天寺通りにいけばいいでしょうと思い
博多千年門から承天寺通りを歩くと承天寺はすでに閉門。・゜・(つД`)・゜・。
なんで~と泣きながら須磨帆(古いパソコンだからスマホさえ変換できない)で
調べてみると結構離れたところにあって、水道局と若八幡宮の通りの
一本南というか博多駅側のところに発見できました。

20180821ookususama1.jpg

博多部の他の千灯明や地蔵盆関係をこれまで見学してきた感想では、
流単位よりも小さい構成町単位で行われることが多いので、
記憶では時の豪商であられたシャコ食うメイならぬ謝国名さんのお祭りとはいえ、
ちいさいものなのかな?と思ってみてみるとさにあらずで、
大楠様への入口は小さいのですが横の駐車場に結構多くの人がいて、
白い封筒を持った人々がぞくぞくと参集されていました。

20180821sobanokai.jpg

で、テントの下で何かを出食されている人たちがいたのでなにかなとみると
「福岡そばの会」と書かれてあって、確かによく夏祭りで見る素人の出店ではなく、
働かれている人たちはみなさんプロっぽい人たちだな~などとみていると、
大楠様の境内での行事が終わったのか中から大勢の人が出てきて、
櫛田神社の宮司さんをはじめ、山笠の偉い人たちが
いっぱい参加されていてびっくりしました。

今ネットで調べるとKBCの中島探偵団のページがでてきて、
「福岡そばの会」は「多め勢」の大将が始めたそば打ち教室で、
現在ではその教え子の方々が主体となって行っている会だそうです。

で、その後聖福寺に移動して夏祭りの様子を見学したのですが、
さすがに18時台だと陽がまだ落ちてないので提灯などの風情がでないので、
一度自宅に戻って少し作業して日没を待って再び訪問です。

20180821ookususama2.jpg

青みを増していく日没前の空気の中で提灯の肌の清らかな白を楽しむのも
また情趣ある気もしますが、やはり提灯は乙女の黒髪のような
つやっとした黒い空気の中を明るく照らすのをみるのが好きなので
戻ってきてよかったな~と思って写真を撮って境内の裏側に回ると、
提灯だけでなく月もほんわり灯って大楠様を照らされておりました。

20180821ookususama3.jpg

結構文章が長くなってきてしまったし、明日も拝見する可能性あるので
聖福寺で行われていた極暑ならぬ御供所夏祭りについては明日書きますが、
今日のうちのとっておきの情報として、ラストのくじ引き、
1等は都会の博多部で乗るのにぴったりのコンパクトな自転車で、
2等は博多駅のくうてんのお食事券1万円分!でした!

20180821kujibiki.jpg

くじ引きに参加できる条件が何かはわからないのですが、
みていると結構数字を読み上げてもその場にいなくて流れることが多かったので
参加できる人は参加しておくと結構当たるのではないかと思いました。

と、ここまで33.5度もある室内で書き上げましたが、
台風の関係か湿度は高くないけど風が強いので
部屋の中を風が通るのでクーラーなしで過ごせました。
正直もっと強くなると思って風に弱そうな千灯明関連が
中止になったらいやだと思っていたのでこの台風は助かりました。
こうして一台風ごとに秋が深まるのを信じて残暑を乗り越えましょう!

2018.08.20 Mon » 昨日のつづき


昨日「博多駅前で盆踊りが!22時までならみられるかも」
とブログに書いていましたが,無事見ることができました。

みる前は「博多駅前で輪になって盆踊りしている様子は素敵そう!」
と思っていたのですが,実際に見てみるとそうではなくて
「盆踊りセットの中で行われるプロの踊り手さんの踊りをみる」感じでした。

20180820bonodori.jpg

公式HPをみるとHKT48さん,fumikaさんなどのアーティストの
ステージイベントがあって,その合間に盆踊りもある感じみたいなので,
その流れだと「皆で踊る」ではなく「踊り手-観客」になるのはまあ当然だなあと。

まあでも,BON JOVIの曲で盆踊りをしてそれを本人が好意的に知ってくれた
なんてニュース
をみたりもしましたので,このイベントが今後も続いて
新しい盆踊りのスタイルを生み出してくれると面白いのになあと。
個人的には盆踊りとよさこいあたりの融合などみてみたい気もして,
灯明ウォッチングみたいに踊り手が明かりをもって平面的に移動しながら
踊るのを博多駅の回廊からみるなんて出来ると面白そうなのになあと。


もひとつ先日の話のつづきで,櫛田神社に奉納されていた油絵,
本日は説明書きの紙がちゃんとしていて読めました。

20180820yamakasa.jpg

佐世保市の松尾光弘さんという方が書かれたそうで,
西日本新聞のニュース記事にもなっており九十一歳とのこと。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/nagasaki/article/442049/
この御年でこれだけ精密な絵を描けるのはすごいな~と感服でした。

問題 以下の写真からわかることを述べよ

20180820handosoap.jpg

回答 ハンドソープ,泡と液体と間違えた。・゜・(つД`)・゜・。

最初左側の泡タイプのハンドソープをみて買おうとしたら
すぐ隣に右側のハンドソープを発見して,
「10%増量で450ml+45mlなのにお値段一緒!お得!」
というお得センサーが脳内で鳴り響いたので迷わずに右を買って,
詰め替えようと容器をみて買い間違いに気づきました。・゜・(つД`)・゜・。
封を開けちゃったので返品も出来ず198円がぱあでございます。

昔からおっちょこちょいで入試関連などで読み間違いで痛い目にあってきましたが,
買い物に関しては生来の貧乏性を生かして買い間違いしない注意深さあったのですが,
最近では加齢のせいで注意力が散漫になっていて,
それに加えて「お得センサー」にあがなう力も減ってきているので
得だと思い込んで冷静な吟味ができず買い物失敗することが増えたなあと。
仕方ないので198円分おやつ買うのとかを我慢することで,
ダイエットのための投資に使用したと思うことにしたいなと。

2018.08.19 Sun » 博多いろいろ


昨日の話。

「9時に職場について2時間程度で終わらせて博多駅の郵便局に出しに来て,
お昼ご飯を食べて戻ってもう一つの締めきり仕事に取りかかれば…」

なんて予測で出勤して,午前の仕事が終わったのが15:30。・゜・(つД`)・゜・。
それから慌てて博多駅に向かい郵便局で提出を終えると,
博多駅前の広場に盆踊りの準備が出来ておりました。

20180819hakataekimae.jpg

盆のころは鹿児島の親の実家に帰省するので気づかなかったけど,
この盆踊りはこれまでも開催されていたのかなあ???
と思って調べてみると今年が初開催だったようですね。

http://natumaturi.jp/

しかし,natumaturi.jpなんてアドレスを
博多駅のイベントが確保できたんだな~と違う感心をしてしまいましたが,
17,18,19で本日の22時までだから,
なんとかフィナーレの様子を拝見できる時間には帰れそう…かな???
駅前で盆祭りというのは便利で参加もしやすそうで良い試みだなあと。

で,そんな感じで午前の仕事が押しまくったのでその後もひいはあで,
写真の一枚もあげることが出来ずにブログを更新して
午後分の仕事を提出して自宅に着くと久しぶりに午前様でした。
まあでもおかげで今追跡してみると無事到着しておりました。

20180819haitatu.png

なので本日はゆっくりのんびりした気分で出勤前の櫛田神社を堪能。

奉納された方などについて書かれた紙がめくれあがっていて
どなかた分かりませんでしたが拝殿に山笠の絵が奉納されていました。

20180819yamakasa.jpg

絵の才能がまったくないので才能のいらない写真を趣味としていますが,
やはり一度くらい絵の教室などに通って絵を学んでみたいな~などとも。
絵の才能があれば自分が台上がりした山笠の絵を描いたりできるんだな~
などと思ったりもしますが,いざ実際に絵の才能が降ってわいたりしたなら
山のどこに自分を配置してみたいかなあ・・・なんて思うと結構楽しくて,
まあでもきっと台上がりの正面真ん中ではないだろうなあ~とも。
このあたり,山笠の参加者などに「理想の立ち位置」とか聞いてみたいものだなあと。

そのご飾り山の方に行くと一時は姿を消していたノウゼンカズラの花がいっぱい。
これは台風で落ちていたのかそれとも暑さでやられていたのか…

20180819kazura.jpg

で,先日「今年は暑すぎるからぎなんの実も早く熟しすぎるのでは?」
と不安に思っていたのを思いだして夫婦ぎなんの木をながめてみると,

良く分かりませんが完熟にはまだまだの若さも残る感じかなあと。

20180819ginan.jpg

まだまだ去る夏を惜しめるほどの涼しさにはなっていない気がしますが,
秋のきざしをいろいろ探せる程度には暑さも和らいできた気がするので
ほんとなにか芸術の秋っぽい活動を再開できるように心がけたいなと。

2018.08.18 Sat » ごめんなさい

ほんと今日は時間なくて今すぐに出ないと車が出せないので今日はこれにて。

まあでもほんと今日は朝から頑張ったと自分で自分をほめられそう。

明日は確実にのんびり出来るのでブログ書くぞ~!

2018.08.17 Fri » 福岡に戻ってきました


福岡に戻ってまいりました。

鹿児島の中でも田舎なわが親の実家の周辺では、
15日までは多かった車どおりも16日には少なくなり始め
17日の今日はなんだか閑散とした感じだったので、
今年は10~15日で盆休みをとられた人が多かったのかなあと。

起きて作ってもらった朝ご飯食べて昼間で二度寝して
作ってもらった昼ごはん食べて図書館まででかけて
2時間弱ぼちぼち作業して安い温泉に入って帰宅して
作ってもらった晩御飯食べながらテレビ見てだらだら晩酌して
布団でスマホぽちぽちして就寝なんて生活を繰り返していたので、
自宅に戻ってきて

・ちゃんとつながってスピードもそれなりに出るwifi環境
・大きなディスプレイと打ちやすいキーボードのついたパソコン
・まだ19:30というブログ書くための有り余る時間

がそろっているのにブログを書く気力が出てきません。・゚・(つД`)・゚・。

まあでも明日は朝に出勤して午前中締め切りの書類があるので、
今日はもうこのブログを更新したら買い物行って早めの晩酌にしようかと。
って、帰省中はいつも19:00には晩酌始めていたわけなので、
今日もなるべく早く晩酌して24時までに寝られるようにして
せっかく少し身についた朝型生活の維持を目指すぞ~~~~~!と

ま、でもこれだけではなんなので本日のとれたてのネタなどを。

やはり暑い時期には街角で花をみかける機会が少ないので
親の実家の庭に咲いていた花の写真を出発前にこまめに撮影していた私。

私「これは私でもわかる松葉ボタンだよね。」

20180817flowers1.jpg

私「んでもこの花の名前は知らんなあ。この花の名前は?」

20180817flowers2.jpg

母親「知らん。」
私「はあ?自分で買って育てておいて名前知らんの?じゃあこっちは?

20180817flowers3.jpg

母親「知らん。」

花を育てるのが好きな母親のもとに育ったのに、これまで花にほとんど関心がなく
最近写真撮るようになって花の写真も撮ることが増えたわりに名前を知らなかったので
「あああ花好きの親の息子なのにダメだなあ」と反省をしていたというのに、
なんのことはない自分の母親も花の名前など何も知らないまま
育てていたわけで、花の名前を知らないのはどっちもどっちだったんだなあと。
恐るべき母ゆずりの「ものの名前を覚えられない遺伝子」の力。・゚・(つД`)・゚・。

こういうことを書くと「名前も知らず適切な育て方をされていない花がかわいそう」
と思われてしまう可能性もありますが、まあでもこれらの花はすべて
昨年も同じく咲いていたのは確かなので、そういう意味では
名前を知らなくても咲く強い花なのだろうし、名前は知らないけれども
大体の花の形状からそれなりに適切な水やり感を得ているのではないかなあと。

まあ実際、花の名前に関しては「同定することによる体系的知識の獲得」と
「他者との言語情報のみでの情報伝達可能性向上」に使うメリットがあるくらいで、
こうして写真にとってネットにあげると情報伝達は可能だし、
「洗濯干しの竹ざおの根元に咲く紫の花」と言えば、親とは通じるわけなので、
別に名前にこだわらずにその花の姿を光景の中で愛でればいいのだろうなあと。

2018.08.16 Thu » 極楽極楽


20180816gokuraku.jpg

う~んなんともいい風景。
こんな風景を見ながら露天風呂入っていて(写真は外からですが)
「う~ん極楽極楽」と言ってふと気づく。

同じ温泉の露天風呂から雲ひとつない風景を見ているときは
「極楽」って言葉は出てこなかったなあと。

20180816gokuraku0.jpg

そう思えば「極楽」というのは雲ひとつもない曇りもない空ではなく、
晴れ曇り雨風雷嵐、さまざまな要素が入り混じったものなんだろうなあなどと。
なんかイメージでは「極楽」=「何のネガティブな要素もない快ばかりの空間」
のように思えますが、それって結局甘さしかない
盆のおいしくない砂糖菓子のようなものであって、
そんな景色を見ても「極楽」と思うことは逆に出来なくて
艱難辛苦いろんなものが曼荼羅上に混ざり合って、けれども
その景色の先に確実に光明が見えている景色をこそ
人は極楽と捉えるのかなあと思えば人生は極楽なのかもしれませんね。

と、変に無理やり頭の中で現世を肯定せずとも、
現世に遣わされた甘露水を飲めば極楽にいけるのは確かなので…
ということで現世の甘露水のアルコールが私を待っているので
帰省最後の夜も現世の極楽を堪能させていただきます。
みなさまも良い極楽をお過ごしください!

2018.08.15 Wed » 8月半分終わりましたね



台風15号、鹿児島にも上陸とのことでったので
いつもはしめない雨戸などをしめて就寝したのですが、
午前まではほとんど雨も降らず風もたいしたことありませんでした。
その後福岡に向かったようですが福岡は大丈夫だったでしょうか?

まあでもそうして台風が大気の塵と熱気の両方を追いやってくれたようで、
タイミングが遅れて写真にはあまり撮れませんでしたが
綺麗な夕焼けが見えてよかったです。

20180815yuuyake.jpg

そして自分の財布では無理な焼肉も食べられましたし。

20180815yakiniku.jpg

夕焼け、焼肉ときたので何か「焼き」関係の写真でもあればな~
と思って探したのですが、帰省してこの2.5日間、気分がたるみすぎて
撮影した写写真の枚数なんて20枚程度しかありませんので無理でした。

ということで焼肉やには車で行くしかないため、
「焼肉食べたのに飲んだのはウーロン茶のみ」というひどい状況だったため、
体が細胞レベルで「早くビールを飲みたい」と訴えておりますので、
今日もこんな内容ですがブログアップして更新させていただきます。

せめてもということで昨日の焼けるような日差しに照らされた島の海の写真を。
ほんとこの海は名前の通り「太陽に照らされたさまが映える海」だなあとしみじみ。

20180815umi.jpg

盆も過ぎて8月も前半が終了しましたね。
台風の後だからか焼肉屋さんを出た後の外はすごく涼しくて、
なんというか名実ともの秋の訪れを感じました。

こうなってくると全然充実しなかった夏を取り戻したくなって
あたふたしたりするものですが、変に意識せずに
ゆっくり去る夏を見送るように残暑を乗り切っていきましょう!と。

2018.08.14 Tue » 田舎の時間


帰省先。

7時に朝ごはんを食べるのは私もよく経験。
で、その後ひさしぶりの帰省なので二度寝三度寝をくりかえし、
布団の住人になっていたら11:30に昼飯の時間。

んで食べてスマホなど眺めていて自室に戻ろうかと思ったのですが
今からクーラーつけなおすくらいなら外に出るかと思い、
帰省先の図書館で涼をとりつつパソコンでぽちぽち作業。

図書館に行くとそこで勉強している子どもをよくみかけますが、
だいたいは「受験を控えている中3、高3」だったり、
資格試験などの勉強をする大学生とかであることが多かった気がします。

しかし今日は夏休み中だからか、それともど田舎だから
児童館みたいなものがなく図書館がその代わりになっているのか、
本日は小学生の姿を多く見かけたので、「最近の普通の小学生って
どんな感じで勉強しているんだろう?」と思いながら様子を拝見。

そしたら1辺が2.5cmくらいあるマス目の入った「漢字練習帳」に
漢字ドリルの問題をわざわざ写して、写した上でそれに回答しておりました。
わざわざそんなことしなくてもドリル自体が書き込み式なので、
直接書き込んで再び書き込みたいときはドリル買いなおすか、
もしくはあらかじめドリルコピーしてそれに書き込んでやったほうが、
効率上がりそうなもんだけどそれでは先生に怒られるんだろうなあなどとも。

で、250円で入れる温泉に入ったはいいものの、
温泉の温度が老人向けに高く設定されているので熱過ぎて湯船に入れず、
サウナ入って体洗って自宅に戻ると17時くらい。
そこからお墓参り行って戻ってきてパソコン作業をしていたら
18:30には「晩御飯だよ」との呼び声。

そういう生活だったのでブログネタも思いつかず、
写真も1枚も撮れず、毎日立ち上げていたポケモンGOも
立ち上げるのを忘れていて慌ててたちあげてみたものの、
田舎の中の僻地に住んでいるから近くにポケストップもなく
当然ポケモンも表れずに連続ログインボーナスの権利喪失。・゚・(つД`)・゚・。。

まあでも、こんな感じの時間のすすみ方は、2年後に実施されるかもしれない
「サマータイムで2時間前倒し」の練習なのかもしれないなあと。
そう考えると、残業時間が伸びるとか言われますが、
飲酒時間が伸びる人も増えるかもしれないなあと。

ということで18:25に親が呼びに来てから
なんとか酔ってないうちにブログを更新しておこうと10分程度で文章を書き
現在18:40になってしまったので、今日も写真を入れられないまま
この状態でアップさせていただきます。

みなさまは充実した盆休みにしてくださいね~。

2018.08.13 Mon » わすれもの

帰省しました。

13日の午後となると帰省ラッシュもひと段落したようで、
博多駅からの新幹線、指定席は満席でしたが
自由席はさすがに窓側は無理でしたが難なく座れるくらいで
デッキにいるのは子どもをあやしている親御さんくらいでした。

1時間座るのに1万円近くもかかる高級バー並みの席なのに、
最初にマスターが挨拶してきたあとはお酒やおつまみを
補充しにきてくれるお姉さんが数回くるだけのぼったくりバーだよなあ新幹線って。
な~んてぼけたこと考えているうちに小一時間で目的地到着。
「高速バスなどで時間かけるより高くても新幹線でさっと帰省したい」
という気持ちでこうして新幹線を利用しているのに、
早く着いたら着いたで「旅情にかけるなあ」なんて思ってしまうなんて
ほんと人間って勝手だよなあと。

で、晩酌する前にブログ書こうとパソコン立ち上げてはたと気づく。
「マウスを忘れた。・゚・(つД`)・゚・。」
キーボードは実家に置きっぱなしなのでそれを使っているのですが、
さすがにマウスなしでノートパソコンのトラックパッドと併用して
写真の加工などをするのは困難なので今からマウス買いに行ってきます。

ま、でもこうした不便も帰省の醍醐味と思って楽しもうかと。

さていまから鹿児島の安い温泉入ってきてマウスとつまみを買ってきて
あとは晩酌~~~。意識保っていたら写真の追加をしてブログを更新しますが、
このブログが写真なしで更新されている場合「晩酌で飲みすぎてそのまま寝た」
証拠なんで、まあ帰省1日目はそんなもんだとお許しいただけたらと。

2018.08.12 Sun » よい盆休みを!!!


もうほとんどの人が忘れたであろうポケモンGOですが、
私はほそぼそと続けていて、本日はコミュニティ・デイという、
いつもと違うポケモンがゲットできる機会でした。

通常は週末土日のどちらかの昼の12時から15時までだったのですが、
この暑さの中そんな時間に開催することに批判がでたのか、
今回は11,12の土日の18:00~21:00での開催でした。
この時間だと通常の夏祭りの時間と一緒なので、
「夜にゲームで外出させるなんて!」というクレームが避けられるからかなと。

ンがしかし私の場合上記の時間は「ブログの生産性が一番上がる」時間で、
特に20時~21時に書くことが非常に多いので、今回も
「土曜の19時から初めて20時ころに上がってブログ書けばいいよね♪」
という軽い気分でいたのですがいろいろと片付かない仕事がいっぱい入ったりして
土曜にできたのは1時間弱、今日も20時くらいからのスタートだったので
結局21時ぎりぎりまでやってGETできた色違いイーブイはたったの6匹!

それでランダム進化の結果、「シャワーズ3」「サンダース1」「ブースター1」
で、現在イーフィーかブラッキーに進化させたいと10km相棒中の
未進化のイーブイ1で終わってしまいました。


シャワーズのダブリがなければ全部コンプリート&イーブイの形状で残す、
ができたのになあと。
20180812pokemon1.jpg

20180812pokemon2.jpg

とまあそんな感じで本日21時までをポケモンGOでついやし、
その後買い物して帰ったら燃えるゴミ袋が切れているのに気づいて
近くのコンビニまで行って戻ってきてゴミ出しを終えて
汗だくなのでシャワーあびて冷凍庫の中に発泡酒が入っている・・・
って状況で今からブログ書くのなんて無理ですよねえ~
そんな精神力あればこんな人生送っているはずもなし~~~。・゜・(つД`)・゜・。
まあでもほんと今日は生産性においては・・・でしたが
もう飲みたい気分MAXなのでこれにて終わらせていただきます。
さあいくぞ ぷしゅっつつ!ぷふぁ~で広がる秋の麦畑のように
ゆっくり風に揺れて黄金にたゆとうアルコールの海原へ!

20180812beer.jpg

明日以降は帰省先でのんびりできるはずなのでブログも少しは充実できるかも!
それではみなさまよい盆休みを!!!

2018.08.11 Sat » 花酒る


出勤前に櫛田神社によると、先日の花かず花かごさんの献花に続き
これまた豪華な献花が左右対称に飾られていて、
一瞬「ここは中洲の高級クラブ???」と思うようなゴージャスさでした。

20180811flower1.jpg

むおんとおおきく伸びだした漆黒の花瓶の中から、
緑とも黄色ともつかない、緑や黄色という色の花ではなく
「白い花が緑や黄色の光に照らされている」といった感じの花が
あでやかにその四肢を放物線にしだれさせているので、
明るい陽の光に照らされた境内の中だというのに、
どこか月の光に照らされた夜の花のように見えたのかもしれません。
おもわず中森明菜の『月華』とか歌いたくなっちゃいました。


本人歌唱がyoutubeにあったので貼っておきます。
そういえば昔「聖子ちゃん派or明菜派」で喧々囂々した記憶ありますが、
みなさまはどちら派だったでしょうか? 

そういえば聖子ちゃんといえば思い出すのは『瑠璃色の地球』
こちらも本人歌唱がありましたので貼っておきます。


で、なんとか無理やり花に結びつけると、櫛田神社の手水舎から
神馬横のスロープをあがった角にある花の名前が「瑠璃柳」
こちらも地味な花ですが長く伸びた枝の先に咲くのは可憐でいい感じです。

20180811flower2.jpg

で、こちらは本日の帰宅時に発見したもの。
祇園の「いずみ田」さんで「エビス祭」と称して
なんとエビスビールが120分飲み放題で700円!とのこと!

20180811ebisu.jpg

こんなん2杯飲んだ時点でもう元とれちゃうよなあ…あああ行きたい。
いずみ田さんは帰宅ルートなので、「飲み会終わった団体客」が
出てくるところによく遭遇して、いつもお店の店長さんと思しき方が
丁寧に店の外に出てあいさつされている姿をみかけるのでいいお店なのではと。
まあでもお鍋のお店なので一人で入るのはなかなかハードルが高いので、
私の場合近くで一人で入れて店員さんが話し相手になってくれるような
常連になれそうな居酒屋さんをそろそろ探したいよなあ~などとは。

2018.08.10 Fri » 私を探して


これまでも福岡市は街路に花がいっぱいあっていいな~と思っていましたが,
今年になって福岡市が公的に「一人一花」運動を始動されたようで,
街角で花と共にこの「一人一花」の掲示をよく見かけるようになりました。

昔『世界にひとつだけの花』がはやって,
人は一人一人それぞれがちゃんと咲いている花だ,
という共通認識は出来てきた気がしますが,そうした一人一人が
1つの花を受けるとそれは華やいだ世界になっていいよなあと思い
「では,自分が植えるとしたらどの花かな~~~?」
「んでも盆の帰省で水やり出来ないから植えるとしたら盆の後か」
などと思いつつ歩いていてふと目にとまったのがこの風景。
私が何に注目したのか分かるでしょうか?

20180810hitori1.jpg

答えは,左下側に咲いていた黄色い花。

これ,たぶん植えられた他の花とは違って,
どっかからの種で生えてきた雑草系の花なのかなあと。

20180810hitori2.jpg

「これが私の花!」って言えるような「一つに決めた花」っていうのは
まだみつかっておりませんが,この黄色い花のような
目立たないけど気づけば頑張っている花みたいなものに
こころ動かされるような存在で有り続けたいな~とふと。

ちょっと今日は帰りにヨドバシカメラによりたいので
なんのオチもついておりませんがこれにて更新させていただきます。

2018.08.09 Thu » 赤い花咲いた


櫛田神社の表参道を歩いて大博通りに出る時に,
いつもは東長寺の五重塔の立派な金色の相輪に目が行くのですが
最近眼に入ったのがこの深めの赤で派手ではないけど
なんというか視線が染みこんで抜けなくなるような深みのある花。

20180809red.jpg

夾竹桃というとピンクっぽい花のイメージがあって
これは似ているけど違う花かと思ったらやはり夾竹桃のようですね。

そういえばさだまさしも『女郎花』の歌い出しで
「夾竹桃の花は紅い花」と歌っておりましたね
そういえばこの夾竹桃の赤もどこか女性の情念の色にみえてきます。

20180809red2.jpg

「日々つけぬ 泣くために塗る ための赤」と意味の重複ばかりの
駄作ですが,そういった感じがでている赤色のように思えます。

・・・・・・。

そういえば赤に涙したといえば,先日朝ご飯を食べるときに
容器に残ったケチャップをなんとかひりだそうとして
ふんむふんむと振っていて起きた惨劇・・・・・

20180809red3.jpg

もういい年なんですからこの手の「ちょっとした残り」を
え~い!って感じでためらいなく捨てられるようになりたいのですが,
これは大人になるとか加齢とかは関係なく,
育ちの悪さやみみっちい性格の関係なんですかねえ。

と,ここまで赤関係で書いておりましたが,その検索の過程で
昨日名前が分からないと書いていた花の名前が判明しました。
「アンスリウム」というみたいです。

20180808hanakazu.jpg

これも,赤い花が基本だけど白いのもある感じのようです。

ということで昨日の写真の再掲をいれて写真が4枚…
語呂合わせ好きの私なのでなるべく4枚とかは避けたいから
他に赤い色の花の写真とか無いかな~と探していると,
先日の大濠公園の花火大会のかけらの写真を発見。
博多部から見ると中洲のホテルの上に赤いハートマークの花火がみえたりして
うらやましいったらありゃしませんでした。・゜・(つД`)・゜・。

20180809red5.jpg

まあ,中洲の赤い花は高くつきそうなので,
櫛田神社で秋の声を聞いた自然の花にもっと出会えたらなあと。

2018.08.08 Wed » 着実な歩み


昨日(8/7)は立秋だったらしいですが暑い日が続きますね…。

いや,実際昨日の夜は結構涼しくて風もあって
「やった~これで過ごしやすくなった!!!」と喜んで帰宅したのですが
部屋の温度計は35度。・゜・(つД`)・゜・。涙ではなく汗。
でも風はあったので網戸にして,「ビールは暑い中飲んだ方がおいしい」
などといいながら発泡酒飲んだのですが部屋の中には全然風が通らず
やはり暑かったのでクーラー入れました。

で,「立秋とかいってもほんと名ばかりだよな~」などと思いつつ
本日出勤前に櫛田神社に寄って休憩所で涼んだあと,
ふと思いついて境内を散歩して気づいたこと。

「キキョウ以外の花が咲き始めている」

まず,これまでもずっと咲いてくれていた手水舎近くのキキョウの
横に白い花が咲いていて,おそらく「タマスダレ」と思われます。

20180808tamasudare.jpg

で,社務所前から反時計回りでぐるっと回って
山小屋近くまで歩いたところにおそらくツユクサの花が。
ツユクサって雑草のように繁茂する草の中に
ぽつりぽつりと小さな青い花を咲かせるだけなので
ぱっと見の印象は本当に地味な花なんですが,
今トリミングして拡大すると結構ラメラメ感あって豪華だなあと。

20180808tuyukusa.jpg

で,その後山小屋横の芙蓉の花が咲いているのを確認して

20180808fuyou.jpg

ふと振り返ると私のお気に入りの野牡丹が開花しているのを発見!

20180808nobotan.jpg

最近西門側に来ることが少なかったので「いつの間に」ですが,
よく見ると枝先につぼみがたわわに連なっているので
これから先長く長く咲き続けて季節をつないでいってくれそうだなあと。

という感じで,秋の気配に気づけず暑い暑い言ってばかりの鈍感な私に
花たちは咲いてその清涼な姿をみせることで眼とこころを冷やしてくれて
これから確実に来る秋へと誘ってくれているのかな~などと。

まあ,夏になってもバテることなく年中食欲の秋継続中の私ですが,
そろそろ暑さを言い訳にせず学問や芸術に頑張りたいな~と。

ちなみに「境内歩くのめんどい!」という人には,花かずさんが
賽銭箱横にきれいでこれまた涼やかなお花を奉納されていますので
こちらをご堪能ください…ってこの花よく見かけるけど名前がわからない…
ハイビスカスじゃなくてカラーでもなくて・・・

20180808hanakazu.jpg

2018.08.07 Tue » 博多小学校夏祭りの話後編


前編のあらすじ 児童の手書きポスターにひかれて,
こぢんまりとした児童の手作りによる夏祭りをイメージして
博多小学校を訪れた中年男性がみたものは!!!

で,8月4日のたぶん19時前くらいに博多小学校についてみると…

想像以上の人ヒト人ヒト人ヒト人ヒト人ヒト人ヒト人ヒト人ヒト人ヒト…

イメージでは「子ども山笠の時の清道にいる人の数くらいかなあ?」
などという人口密度をイメージしていたのですが全然違って
追い山一番山が近づいて「他の流の人は出て行ってください~」と
言われる前の清道内くらいの人の多さにびっくり仰天でした。

20180807hakatasyo1.jpg

この手のお祭り,「子どもは楽しんでいるけど大人はつきあいでいるだけ」
みたいなことになることも多いですが,見た感じこどもそっちのけで
ごいごい飲んでいる大人の方も結構いっぱいいて,
それでこどもも食べ物やいろんなゲームで全然飽きずに遊んでいて
老若男女みながわーわーぱーっと楽しんでいるのが伝わってきて良かったです。

で,その理由を探ってみたのですやはり「何もかもが安い!」のがまずあって

・キャンディすくい10円!
・ポップコーン100円,かき氷100円
・ジュース50円,緑茶50円,ラムネ100円
・チューハイ200円,焼酎たぶん200円,生ビール400円
・カレー300円,たこ焼き100円,冷やしパイン100円,焼き鳥3本200円
・フランクフルト100円,枝豆?円(たぶん100円か200円)

って千ベロどころか1000円でべろんべろんになれそうな格安さ!

極めつけはそうめん50円!しかもめんつゆはヒガシマル!

20180807hakatasyosoumen.jpg

関西出身なのでヒガシマルのめんつゆを愛してるのですが
なかなか九州ではみつからず,鹿児島に帰省した際に
AZという大きなスーパーに置いてあるのを買って帰ったりするくらいで,
いつもは呉服町のサニーでプライスロックで安く買える
キッコ〇マンの本つゆで我慢しているのですが,
わざわざその入手困難なヒガシマルのめんつゆを使うとはわかってらっしゃる!
と感動して,ふと「でも記憶では博多小の校区にヒガシマルの営業所あったはず」
と思いだして検索してみると奈良屋5-14で博多小のすぐ横なのか~(MAP)
てかでも営業所がここにあるなら近くのスーパーに卸してくれるといいのになあ…

で,あと驚いたのが「ゲームの多さ」

・アビスパの公式マスコットもいる「シュートの枠あてゲーム」
・あたりすぎてごぺんなさい
・ゴムゴムのバズーカ(射的関係?)
・ぐてたまのまとあて
・ロケット関係
・トトロでパックン

20180807hakatasyo2.jpg

遠目に見ただけなので詳細は不明ですが,基本的には
シュートや射的や的あてなどのランダムくじびき要素があり,
その成否のランクで商品がもらえるゲームを
大人が準備して子どもにしてもらっている感じのものでした。

おそらくですが,博多部各地で行われている地蔵盆関連が
構成町それぞれの単一の祭だとすると,博多小の夏祭りは
構成町に基づかない学校のPTA単位での総力戦みたいな感じで,
そうした保護者の方々が人件費無料材料費に寄附も入る
全力ダンピング体制(笑)で臨まれるのでそりゃ皆が楽しめるよなあと。

その他「こういうカオスな祭状況では子どもの遊ぶ集団はどうなるのか?」
という関心の元「家族中心」「クラス中心」「地区の異年齢中心」などで,
どう分かれるのかな~などと思って少し眺めていましたが,
親が楽しめるお酒類が充実しているおかげで親世代と子世代が分かれていて
そのおかげで結構子どもが独立して遊べている感じも見られた気がしました。

20180807hakatasyokowaihanashi.jpg

でもそういう意味では「怖い話」ってどこであったのかなあと。
校庭ではなく校舎であったのかなあ聞きにいきたかったなあと。

で,そんな祭の活気にあてられていつもは渋い私の財布の紐もほどけて
買ってしまいましたタオル500円とTシャツ1000円!

20180807hakatasyogoods2.jpg

正直どちらも紺色のが欲しかったのですが売り切れらしく残念。
でも特にタオルの質感が良くて気に入って,
でもそれ1枚だけでは寂しいなあと思ってTシャツも購入。
Tシャツは着る機会なかなかなさそうですがタオルはすぐに実用するぞ~と。

20180807hakatasyogoods.jpg

2018.08.06 Mon » こどもの魅力満載


先日行われた博多小学校の夏祭りの話。

櫛田神社に貼ってあった小学生の手書きポスターの趣がよかったので,
祭自体も見に行きたいな~と思いつつ博多部を北上。
すると町中いたるるところにポスターが貼ってあるのに気づきました。

20180806posterkouminkan.jpg

これは上手すぎるので先生が描かれたのかなあ?
でも,幽霊のうしろに「ゆう~」って書かれてあるのがおもしろくて
すごくツボに入ったので絵の上手な上級生の絵の可能性も???

20180806posterohashi.jpg

これは一番下の「こわいおはし」がツボに。
怖いお箸! Horror chopsticks! 人食い箸!
他の命を食べる人間への仕返しとして人食い箸が作られ,
それでものを食べようとした人間を食べてしまう
夏の怪談話でも書いてみたくなりました。

ちなみに怖いお箸として,
映画『エイリアン』を模した形状の箸(紹介ページ)
『エルム街の悪夢(?)』のフレディの爪を模した箸(紹介ページ)

などは実売されているので興味のある方は是非是非。

20180806posterika.jpg
イカ(スプラトゥーン)の絵があれば

20180806postertako.jpg
その近くにタコ(凧)の絵があったり

20180806posterhenoheno.jpg

意外と初めて知った「逆へのへのもへじ」の絵があったり

20180806posterwelcome.jpg

きもい中年男性でもきてもいいと優しく言ってくれるものもあって,
ほんと多種多才で興味深いポスターの連続に歩くのが楽しかったです。

こうした手作りポスターがいっぱいの夏祭りだから,
規模としてはこぢんまりとして人もまばらだろうけど,
子どもたちの手作りのゲームとかがいっぱいで,
きっと教育的な意義がいっぱい詰まったお祭りなんだろうな~
などと思いながら準備段階の博多小学校を去り,
お昼ご飯を食べるために自宅に戻った私を待ち受けていたのは???

ということでブログが長くなりすぎたので博多小学校夏祭りは
前後編にわけて続きは明日か後日に書かせていただきます。

2018.08.05 Sun » がんばってきます

締め切りに間に合うよう頑張ってきます!

20180805kanban.jpg

写真と本文は全く関係在りません。

2018.08.04 Sat » またもトラブル発生


やはり二度あることは三度あるのか,博多小学校での夏祭りを見学して,
そこであったことをいろいろブログに書こうと思って
メインパソコンを立ち上げると・・・・・。・゜・(つД`)・゜・。

今日もなんとか復活できたのですが,
一度目:最初からCドライブは認識できていた
二度目:最初CドライブがRAWになっていたが1回で修復可能
三度目の今回:CドライブRAWでアクセス不可でなぜ直ったのか不明

といった状況なので今後どうなるか分かりません。・゜・(つД`)・゜・。

トラブル対処に時間がかかってもう時間の余裕がありませんので,
博多小学校での夏祭りについては明日にまわして今日は小ネタ集にて。

博多部では8月6日に七夕をするところが多いみたいで
いたるところで七夕の飾りを見かけることが出来ました。

20180804tanabata.jpg

やはりこうした手作りの飾りは情趣あっていいよなあと。

博多小学校まで歩いて行く道中で山笠の掲示を発見。
山笠終わってあまりにきっぱり山の印象が消え去ってしまったので
こうしたものが残っているのを見かけるとなんだか嬉しくなりますね。
20180804yamakasa.jpg

博多祇園山笠の西流をメインとされた山崎伸子さんの写真展が
冷泉莊ギャラリーで8月14日~20日まで開催されるようです。

20180804nishinagare.jpg

http://www.reizensou.com/event/nishinagare/

2005年から撮りためた12年分の写真からセレクトされるようなので,
山笠自体の変化もともかく,撮り手の撮り方の変化などもうかがえたらなあと。

本人が在廊中の写真展を見学するのは緊張するので苦手ですが
出来れば見に行って山笠写真の撮り方を学んでみたいなあと。

おそらくそのころ山笠写真コンテストの結果もかえってくるだろうし…
っておそらく落選していたら封筒自体も来ないと思うので,
盆明けに帰省から戻って郵便受け見るときが勝負の分かれ目なのか…
って封筒入っていてぬか喜びして明けて「またの機会を」に涙するのでしょうが。

2018.08.03 Fri » 明日(8/4)のお知らせ


最初にみつけたのは櫛田神社の正門に貼られていたのをみてですが,
明日8月4日の17:30~20:00の時間,
博多小学校で子ども夏祭りが開催されるようです。

小学校での学校行事にKKO(きもくて金のないおっさん)しかも独身が
見学に行くとつるし上げをくらいそうで入る勇気はなかなか出ませんが,
「博多小学校の子どもを対象に学校とPTAが開催する祭」ではあるものの,
どこか「子ども自体もお客じゃなくてもてなし側として参加」する祭なのかなと。

20180803poster1.jpg

上のは櫛田神社に貼られていたポスターですが手書きで,
その他御供所にも複数箇所に手書きポスターが存在していて,
それぞれ別の小学生が描いた1点物なので貴重だなあと。

20180803poster2.jpg

「ゲームもあるよ」とか書いてあるので,
高学年の人たちが低学年のためにゲームを用意したりしている,
などというのは学内の異年齢活動でも体験出来ますが,
それが複数用意されていて「売り上げを競うために工夫をこらす」
などとしてあれば博多商人育成にも役立ちそうで面白そうだなあと
思えてきたので明日知らないふりして前を通りかかって
入って見学出来そうなら様子を拝見してみたくなってきました。

山笠などでは,詰め所などで大人とふれあうことで社会を学べますが
小学生くらいだとやはりまだ「お客様」として「上の教えをもらう」
位しか出来ないのでしょうが,祭の中での商売体験などでは
「従う」以外の創意工夫を出せそうでそれはよい体験になりそうだなあと。

まあでもそういうの関係なしに手書きのポスターを見ていると
小学生の自由さと元気さがひしひしと伝わってきたので
真似して自分も描いてしまいました。
コピー用紙取り出して大の大人が20分ほどもかけて描いたのがこれ…

20180803poster3.jpg

って,うん十歳のおっさんとは思えない小学生と同レベル,
いやむしろ小学生以下のこの汚く幼い字しか書けない私の馬鹿。・゜・(つД`)・゜・。

まあでもこの絵を提示したら「これは小学生レベルだから祭参加してもいいよ」
とPTAの人たちなども言ってくれそうなので明日みにいくぞ~!と。

・・・・・・。

と,それとはまたちょっと違いますが,登録有形文化財「高橋家住宅」で,
百年前の子どもが描いた「自由画」を200点週替わりで展示するようです。


期間は8月いっぱいですが,土日と24~26の間は休みなので
「大浜流灌頂の際に見に行こう」と思うとしまっているのでご注意を。
詳細はYOKANAVIの該当ページをどうぞ。

https://yokanavi.com/event/127113/

2018.08.02 Thu » 哀しく思ったニュース


締め切り仕事は昨日で終わったのですが,
そのために締め切りを・・・している仕事が山のようにあるので
本日はそのための単純作業をぽちぽちしていたのでネタなしでございます。

というわけで本日はどうでもいい小ネタなどを・・・。

などと思いつつネットなどをみながらブログを書こうとすると
なかなか哀しいニュースがYahoo!のトップに出ていましたね…。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-00000003-tncv-l40

やはりその姿を映像で見ていただいた方がわかりやすいと思うので
できれば上のリンクよりテレビ西日本のニュース動画をみて欲しいのですが,
概説するとテレビ西日本がももち浜ストアかなにかで放映した動画があって,
先日行われた大濠公園の花火大会の翌日である今日,
最初はゴミ拾いのボランティアが朝ご飯食べているほのぼの映像なのですが
その後近くの幼稚園や小学生が育てていたひまわり250本のうち
半数ほどが踏まれて無茶苦茶に倒されておりました。・゜・(つД`)・゜・。

祭りの後にゴミが散乱するのは当然嫌ではありますが
なんというか「片づければ片づく」ものであるのに対して,
こうして植物などが倒されるのはもう元に戻らないので,
ほんとこういうのはやめて欲しいなあと切に思います。

そういう意味では本日出勤の際に写真に撮った
櫛田神社の便所脇にひっそりちいさく咲いていた白のキキョウの花。

20180802kikyou.jpg

山小屋横の紫と白が一緒に植わっているところの花を見ても
紫より白の方が繁殖力が弱いのかなあといった感じで
なかなか大きくなってくれない感じでございますが,
手水舎横のききょうのようにぐんぐん大きくなって欲しいなあと。

こうして棒で囲ってくださっているので人間に踏まれることは
ないのでしょうが猫とかにやられたりしないことだけを祈りたいなと。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif