FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2018.08

2018.07.16 Mon » 集団山見せでの貴重な体験


今は昔,まだ今年の山笠が始まったばかりのころに,
集団山みせで台上がりされる名士の方々の発表を目にしました。

半額商品マニアの私なので政財界の著名人には余り興味がないのですが
一目見て「おお!」と思ったのが恵比須流の見送り右肩に
太宰府天満宮権宮司 西高辻信宏氏があがられるということでした。

さだまさしフアンですからやはり太宰府天満宮には関心があり,
かつその影響で櫛田神社の牛さんを毎日撫でさせていただいているし,
今ふと思ってこのブログで太宰府天満宮関連で書いたものを調べると,
ぱっと調べただけで8本書いておりますね~
お時間ある方は「飛んだ梅,残った梅」だけでいいので
リンクを開いて過去のブログを読んでいただけると幸いです。

15年ぶりの太宰府
太宰府天満宮に行ってきました
大宰府は神無月ならぬ神無日?
飛梅のイメージ
無銭観光 in 太宰府(3)
飛んだ梅、残った梅 ←これを読んでもらえると嬉しいです。
早く飲みたいねん
梅が咲いたよ

と,どうでもいい自分語りを反省して本題に戻ると,
「太宰府天満宮権宮司」という肩書きを読んで
「宮司じゃなくて権宮司?宮司さんより権力のある人???」
と不思議に思ってちょっと調べてみるとどうやら宮司さんの下にあたるようで,
そういえば櫛田神社でも「権禰宜」さんはいっぱいいらっしゃるけど
「禰宜」さんはあまり耳にした記憶がないな~などとも思いながら
調べてみるとたどり着いたのは山笠ならぬ東大ナビというページ。
『東大受験生のための道真公の紹介のページかな?』と思って読んでみると,
西高辻信宏氏自身についての紹介で,プロフィール欄をみてびっくり!

久留米大学附設高等学校→東京大学文科三類
→文学部歴史文化学科(美術史学)卒業
→國學院大學大学院文学部神道学科に進学し、神主資格取得
→太宰府天満宮に奉職。
→ハーバード大学ライシャワー研究所の客員研究員(東大ナビプロフィールより)
という経歴だけでもスーパーエリートだというのに,なんと
「学問の神様であられる菅原道真公の直系代40代」とのこと!

道真公に直系の子孫がいらっしゃることなんて全然知らなかったし,
しかもその子孫が太宰府天満宮の宮司に代々なられていると知って
「実物は太宰府天満宮に行けば拝見できそうだけど
山笠の水法被姿をみられるのなんて今回限り!」と思って,
いつもは沿道で待っていただけの集団山見せでしたが
今回は呉服町交差点の山列まで行ってみたのですよね。

他の著名人がスタート時間直前になるまで姿をみせず
(辻仁成さんは結局みることができませんでした),
不安な中,西高辻信宏氏は早くから台上がりをされていたので,
そのご尊顔を拝見することに成功しました。

20180716ebisusanretu.jpg

まあでもほんと表情や所作か高貴というかノーブルですごくて(語彙力崩壊)
かといって別に常にほほえみを絶やさないような超人的なものはなく,
おそらくは畑違いの台上がりという大任を控えての不安な
表情なども示されるのですがそこにはたえずやわらかさがあり,
動きのすべてがなめらかで着実で,こんな人であれば
タンスの角に足の小指ぶつけてうずくまられることなど
ないのかな~なんて思っているとついつい
「でも,山が動くのを初体験すると表情を崩されるかも???」
などというよこしまな思いが出てしまいました。

んでもスタート地点での舁出しをみるといつもの博多座前でみられないから,
山列からスタート地点に移動する際の「一番最初に山が動く時の表情」
などを拝見できたら!とか思ってその時を待っていると…

20180716ebisukakidashi.jpg

ほんとその瞬間ににゅっとおじさんが出てきて拝見できずで,
やはりこれは不敬への罰があたったのだと反省したのですが,
んでもやはりその瞬間を拝見してみたい…という思いが消えず,
結局呉服町のスタート地点でその時を待つという予定変更。

ま,でもやはり初めての場所で見学するといつもと違う所もみえて,
スタート地点で見学して初めて知ったのが
「偉い人相手でも遠慮せず勢水をぶちかける」ことが多いこと。

20180716higashikioimizu.jpg

そんなことあるの知らなかったので恵比須流ではとれず
ようやく(?)東流でその瞬間を撮ることができましたが,

恵比須流でもその勢水の洗礼を西高辻信宏氏も受けていたので
その時はやはりびっくりされた表情をされていました。

20180716ebisukioimizu.jpg

まあでもこの勢水の洗礼は,「先に驚かすことでスタート時に落ちつかせる」
ような役割もあるように思えて,洗礼のあとすぐみなさん笑顔が戻り,

20180716ebisukioimizu2.jpg

その後落ちついた表情でスタートを迎えられておりました。

20180716ebisustart.jpg

と,こんな神様の御子孫を冒涜するようなブログを書いてしまうと,
せっかく久しぶりに姿をみせてくれるようになった櫛田神社の牛さんに
怒られてしまうかも知れませんが,これをきっかけに

20180716ushisan.jpg

買ったはいいもののそのまま積ん読になってしまっていた本を読んで
勉強する気になれたので,知識のない私に勉強の機会を与えるための
契機だったとなにとぞお許しいただけたらと。

20180716tenjinsama.jpg
スポンサーサイト
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif