FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2018.08

2018.07.02 Mon » みんなが主役


山笠の「オイッサ!オイッサ」というかけ声は1996年に当時の環境庁による
「日本の音風景100選」に選ばれたそうですが(参考wikipedia)
私はそれ以外にも棒締めの時の「棒しめた~カコガゴカゴガコ」
という音が好きなのでありがたいことに今年も作業時間を公開してくれる
山台苦さんのFacebookページを元に見学に行った時の話です。

通常の棒締めは山小屋内で行われるので,その外から遠目にみるだけですが,
川端通り商店街の場合は山小屋がないのでよく見える~と感動。
しかも24日は八番山と川端中央街の同時進行だったので
「2つの棒締めの共通点と相違点を探すぞ~」と喜び勇んで拝見。

20180702boujime8ban1.jpg

で,最初八番山の方をみていたのですがやはり山が大きい分
距離が遠く携わる人も多いので中の作業がわかりにくいな~
と思いつつ川端中央街の方をみてみると丁度良い具合に
「棒締めの一番肝となる作業の起きる場所」をみることができた気が。

20180702boujimecyuo1.jpg

「てこの原理で」「山台と舁棒をロープで結びつける」
という知識自体はあったのですがいまいち何をしているかわからず,
ある意味「棒しめた~カコガゴカゴガコ」の音で脳内がいっぱいになって
聴覚的楽しみしかできていなかったところに,この絵がみえたことで
「何が起きているのか」が具体的・視覚的に少しみえてきた気がします。
(たぶんですが,要は「山台と舁棒を結ぶ結び目を作った上で,
てこの棒にロープを固定して棒で結び目を固めると同時に
他の場所を木槌で叩くことでロープ全体の締まりを助けているのだろうと。
“棒”にばかり意識がいってロープの意識がなかったのだなと。)

で,わかりの遅い私なので24日はその程度のことを理解しただけで
時間がきたので試し舁きを見ることあたわずで出勤でした。

で,その日の山台苦さんのブログや山笠ナビさんの
ページなどをみていて,ふと疑問に思ったことが1つ。
「棒締めのラストについての説明がないよなあと。」

20180702boujime8banlongrope.jpg

6本の舁棒を山台に結びつけるのはなが~いけれども1本のロープなので,
長い吊り橋を支える土台のところのようにほどけないようにするために
最後はものすごい高度で強度の締め方をするはず…

20180702bridge.jpg
(私の脳内イメージを明石海峡大橋の写真で表現してみました)

きっとその作業こそが一番の熟達を要するものであり,
棒締め作業の〆となる華々しい作業なんだろうな~~~~~
んでもその割にブログなどでは棒締めの中間の作業の写真があるだけで,
その後すぐに試し舁きの写真に写っているんだよな~と。

で,そこで思ったのです。「やはりその最後の締めの作業は門外不出で
他の流の人たちに知られてはいけないのでネットでは公開しないのでは?」
「ならばそれをスクープすることで西日本新聞の特命係長に任命されて
いろんな取材特権を使いまくれるようになれるかも!!!」などと思い
うはうはした気持ちで臨んだのが30日の土居流の棒締めでした。

しかしそうした私のよこしまな野望を打ち砕くためにブロックして
みせてくれないたてじまの長法被の精鋭たち…

20180702boujimedoi1.jpg

とだじゃれを書いてしまいましたが冗談抜きで若手の方々も
一生懸命棒締めの様子をみて学ぼうとされているので
まあみえないのもあたりまえだよな~
まあいいみえなくても音だけでもラストはすごいはずだから…

カコガゴカゴガコどころじゃなくてカカカカカカカカカ…と早まる木槌の音に
ギャググギュググギョググと大きな音をたててしなるてこ棒に
強く締められきしむ山台に極限までの密度で湯気と薫香を挙げる
勝ちどきのように摩擦音をうならせる縄!!!

そうしたドラマチックな一大スペクタクルが繰り広げられるのを
脳内で自由にしていると・・・・・いつの間にか終わってました。・゜・(つД`)・゜・。

妄想に浸っていて現実世界で進行していることに取り残されるのは
私によく起きることですが,今回は別にそういうわけではなくて,
「棒締めのラストに特別な締めがあるわけではない」のだろうなあと。

図にしても余り意味が無いとは思いますがWORDで図にしてみると

【私の勝手な妄想】
20180702boujimeimage1.png

【実際】
20180702boujimeimage2.png

んだから,一回一回の「棒しめた~カコガゴカゴガコ」が
それぞれ一本一本の舁棒を山台に結びつける作業であり,
それぞれが一本の舁棒にとっては最終作業にあたるのだろうなと。

なので最後の最後の作業を拝見しても,余ったロープを
特別な締めはなしで木材にくるくる巻きつけて,
最後に末端を細い藁ひもで懸けるようにくくっておしまいという感じでした。

20180702boujimelast.jpg

そういう意味では「舁棒のどこか一本が山台から外れても他は平気」
「舁棒のどこかに主役があるわけではない」ということが分かったような気がします。

まあ,この理解自体が間違っている可能性も多々ありますが,
やはりこうして「~~~なのかな???」という疑問を持つのは面白いし,
そうしてみてみると少しだけでも理解が深まる気がして良いものだなあと。
スポンサーサイト
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif