FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2018.07

2018.06.29 Fri » 元気のみなもと


本日も櫛田神社に寄ってから出勤。

毎日参拝後に牛さんに触れさせていただいてから出勤するのですが
毎年桟敷席の建設が完成に近づくと骨組みにシートがかけられて
御簾越しにそのお姿に思いを馳せることしかできない
貴い存在になられあそばれるのを残念に思っていたのですよね…。

昨年のブログを確認すると6月26日の桟敷席販売の後だったようなので,
桟敷席(seat)ができればシート(sheet)も貼られるのか~なんて
クソだじゃれをいわずにし~っとしとけや!と突っ込まれそうな
ことを考えているとバチが当たったのかとうとう今年もシートが!!!

20180629sheet.jpg

まあでも牛さんがみえなくなるのは残念だけど,
この時期ならではの桟敷席の案内看板ができているな~
と思って近づいてみて発見。

20180629sheet2.jpg

桟敷席の案内看板の下にはシートがなく
そこからなんとか手を伸ばせば牛さんに触れられることに。
昨年は右から2番目のシートの箇所に桟敷席案内があったけど,
今年はそれより左にずれたのでこういう幸運になったのだろうなと。

まあ,たまたま今日シートが貼られていなかっただけで,
明日以降には貼られてしまっているかもしれませんが,
もしかしたらこのまま山笠終了までこのままだとうれしいなあと。

まあでも,この桟敷席の案内板をみて自分の記憶違いに気づいたのですが,
「き・く」席は博多歴史館の2階のカメラマンがいっぱいいるところではなく,
総合神庫の上の,灯明ウォッチングを見るときの廊下ぞ~んだったんだなあと。

まあでもそういう意味では櫛田入りの写真を撮るのに
最適な場所の博多歴史館の2階ゾーンは「TV」と書かれてあるし,
清道入り口の向かいのテレビカメラが居並ぶゾーンも当然テレビ専用,
そしてそれらにも増して最高な場所である「太鼓台下」は
専属カメラマンの八田さんの定位置と,
基本プロは「清道旗より南側」からの撮影がメインなので,
その反対側にあたる「う」席からの撮影をすることで
また違ったアングルの提供も出来るのでは無いか???
桟敷席販売時に高いカメラ持っていた人たちが写真撮影のこと話していて
「今年も「え」席でがんばりましょう!」とか言い合っていたので
やはり各席それぞれに「その席ならではの良い撮り方」
があるだろうなんて思っていたりもしますがさてどうなるか・・・。

20180629kikyou.jpg

まあでも今年は私の愛する手水舎横のキキョウも桜の木にまけないくらい
ものすごく元気に高らかに咲き誇ってくれてますので
これくらい元気な感じの写真撮れるようにがんばりたいな~と。
スポンサーサイト
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif