FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2018.05

2018.04.21 Sat » 花はさく


ちょうど一ヶ月位前,櫛田神社の手水舎横の花壇にあった
「発芽中」という注意書きの写真を撮っておりました(再掲)。

20180318hatsuga.jpg

んで,これは何が咲くのかなあと思って興味津々だったのですが,
いつの間にか「発芽中」の注意書きはなくなり,
あっという間に花が咲いておりました。

20180421flower1.jpg

最初,「スイセンだろう」と思ってあまり考えずに写真撮ったのですが
今見たら明らかにスイセンとは違う・・・・。
葉の感じなどから「シロバナシラン(白花紫蘭)」かなと思うのですが
花がそんなに蘭蘭していないので違うような気もします。
またあしたじっくりみてみます。

参考HP: http://hananani.com/page_bletillaStriataAlba.html

その後西門の方に歩いて行くと恵比須会館で西日本えびね協会による
えびね・山野草展が開催されていました。

20180421ebine.jpg

記憶では金・土・日の三日間だと思ったので,
入場無料だし明日ちょこっと覗いてみたいなと思っています。

自分用メモ:明日は穴の開いていない靴下をはくこと!

で,その後西門に向かうと山小屋横の小さく囲まれた地面に
手水舎横と同様に「発芽中」の掲示が移動してきておりました。
花が巡るからには芽もめぐるわけだなあと。

20180421hatuga.jpg

私の記憶が正しければここは白と紫の桔梗が咲くのかなあと。

・・・・・・・・・・。

昔はほとんど意識していなかった花に興味が湧いてきたのは
自分の人生が花咲けるものとならなかった反動なのかなあ?
なんて思ったりしつつその理由はあまり分かりませんでした。

んでも昨夜の「唐揚げの温め直しとチンと鳴る音」で気づいたように
花に関しても基本的には「季節を待てば咲いてくれる」存在なので
日々の着実とした進行と蓄積の証としての開花がうれしいんだろうなあと。

そう考えると祭が続いていくのも,毎年この日になれば
何はともあれ祭が行われそして時間が過ぎれば終わるという
その「開花性」というものがあるから毎年待てるのだろうなあと。

んなこと考えてふと南を向けば,高く昇ったお日様が
夫婦恵比須神社横の空間にぎなんの木経由でふんだんに降り注ぎ
松囃子の出発準備の神々しい雰囲気を予感させてくれました。

20180421sun.jpg
スポンサーサイト
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif