ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2018.04

2018.03.15 Thu » やお八にいってきました


今日も西新!

今日はラーメン以外がいいな~と思いつつぶらぶら歩いていると
「うどん250円、そば300円」の文字が目に飛び込んできました。

牧、ウエスト、小麦冶などのチェーンで安い店はよく知っているけど、
駅前の個人店でこのお値段は安いな~と思って入店です。

20180315yaohachimise.jpg

住所:福岡市早良区西新4-9-1 (MAP)
営業:9時~23時

横長の10席程度のカウンターのみの細長いお店って、
ラーメン店だとよくみかけるけど、うどんやさんだと
最近あまり見なくなったな~なんて思いつつお店に入ると
「うどんとそばどっち?」と聞かれます。

店内の調度などは昔ながらのお店って感じですが、
うどん屋としてのシステムは最近よくある
「基本のかけに自由にトッピング選んで合算する」タイプでした。
この手の「さっと2,3トッピングを選ぶ」という行為が苦手なので
まごまごして頭真っ白になってしまったのでかけ250円のみで注文です。

ほんとほどなくスピーディーに出てきたのがこちら。

20180315yaohachiudon.jpg

さておつゆはどんなお味でしょうかね~と思って
まずはどんぶりから飲もうと思うとむちゃくちゃ熱っつい!!!

おそらくなんですが、ほとんどのお客さんが天ぷらをのせるわけで、
天ぷらはあげおきだからつゆを冷たくしてしまうので、
その分つゆをあつあつにしてくれているのだろうなあと。
当然、ぬるいよりよほどいいのですが、このどんぶりを
素手で普通に持てている店員さんにプロ意識を感じました(?)。

麺は博多のうどんらしいふんわりしたやわめの麺で
心持ち太めでかつ1本が長い感じに思えました。
おつゆのあつあつさ+麺の太長さがあいまって、
なかなか麺を全部すすって口に入れることが出来ず、
途中で噛み切ったりしてしまったのがお恥ずかしかったです。
量は最初「そんなに多くないかも?2倍で400円にすればよかった」
と思ったのですがそれは勘違いで、やはり天ぷらをのせるためなのか
どんぶりが結構深くて、その奥に麺が一杯入っていたので
量的には満足でブログ書いているこの時間までお腹すいておりません。

あと、サービスでのっけてくれた天かすが結構おいしかったので
おそらく天ぷらは全般的においしいかもなあと思います。

今度はそばも試してみたいな~と思いつつお店を後にしました。

写真が2枚しかないのでこのうどん屋さんの
最寄の高校である修猷館の門よりみえた木の写真を。

20180315syuyukan.jpg

なんだか雰囲気いい木だな~と思って写真を撮ってみました。
なんかこの週末、3月17、18と文化祭みたいですね修猷館。
こんな時期に文化祭ってなかなか珍しい気がしますが、
1、 2年が主体になって受験が終わった卒業生をおもてなす、
見たいな感じなのかな~などと。この日なら修猷館の
学食体験とか出来るのでしょうが私は確実にいけないのが残念。
スポンサーサイト
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif