FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2018.01

2017.12.01 Fri » 12月!


この年になっても12月の声を聞いて思い出すのが
中島みゆきの「12月」だとは思ってもいなかったわけではありませんが,
12月以外には相手にしてくれて待ちわびることができるだけでも幸せじゃん,
なんて思うようになるとは思ってもいなかったな~は~がっくし。

こんな泥海の中から私を救ってくれるのは海の神様で
かつ良縁の神様である夫婦恵比須様に違いない,と思って
今年こそは夫婦恵比須大祭の千座式に一緒に行ってくれる人をみつけるぞ!
と意気込んでいたのですがやはり無理でございました。・゜・(つД`)・゜・。

20171201ginan.jpg

んでまあ仕方ないので家で本でも読みますかね,と思って読んでいると,
「せいもん払いはかつて夫婦恵比須大祭に合わせて行われていた」ことを発見。

福岡市 2012 新修 福岡市史 民族編一 春夏秋冬・起居往来の第十三節
「福博せいもん払い」のp.182~を要約してみると

「筑紫郡で生まれた八尋利兵衛が商用で大阪に行ったとき
十月二十日の蛭子祭の大売り出しを見物して感心して,
明治12年12月3日に大売り出しをしたのが始まりだと。

で,明治四十三年頃より11月18日からの三日間と決まった模様です。

で,ここでブログ用にせいもん払いの写真貼ろうと確認すると
確かに恵比須様の絵と「博多恵比須祭」とあるので,
これは夫婦恵比須大祭との同時開催のなごりなのかなあなどと(常設かも?)

20171201seimon.jpg

で,その他夫婦恵比須大祭について調べていると,
先ほどの福岡市史の「福岡市歳事暦」のp.396に
12月13日 (現在は12月第二日曜)夫婦恵比須祭 東区西戸崎四丁目8番31号 
西戸崎神社 期日指定 との記述を発見。

かつて,「夫婦恵比須は珍しい」という文章を読んで,
他に無いのかと鹿児島に探しに行ったりしたところですが,
まさか同じ市内にあったなんて…と思って検索してみると
西戸崎神社の公式HPと思われるページを発見しました。

http://www.sikanosima.jp/shrine-saitozaki/index.html

基本的には櫛田神社の夫婦恵比須神社を西戸崎神社の境内に
お移ししたもので,宮司も櫛田神社の宮司さんが兼任されているのですね。

祭の様子をネットで探してみたのですが現時点ではみつけられず,
今年の自分の予定を確認してみると「午前中ならなんとか」レベル…

正直ちょっと難しそうですが見学出来る可能性をさぐってみたいなと。

まあでもこうして色々調べて行けばふとしたきっかけで
点と点が結びつくことは結構あることなので,
私とタテヨコの糸で布を編んでくれる人がいない分,
地上にも無数にあるけど埋もれてそうな星と星を
結びつけて地上の星座を描くような作業をしていけたらなあとも。

20171201ginan1.jpg


09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif