ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2017.10.07 Sat » 祭のあと


先日書いていた「承天寺 聖一国師開山忌」の件,
過去の西日本新聞の記事にあった写真などを見る限り,

・うどんが振る舞われるのは参列者のみで一般は無し
・開催場所はどこかの建物内で見学は出来なそう

と思われたので出勤時に通りががるのみにしたのですが,

20171007joutenji1.jpg

いつも見かけない布がかかっていて良い感じ~と思って境内に入ってみると,
しばらく前は祭事の人たちがいたであろう紫の高貴な椅子たちが,
誰の姿もいない境内でただ静かに日の光を浴びている…なんか良い感じ。

20171007joutenji2.jpg

実際にここに参列者が座っていて祭事が行われている場面に
遭遇できたらそれはまたそれでありがたい邂逅なのでしょうが,
こうして「人がいたはずの椅子だけに出会える」経験というのは
そこにいた人たちの所作について自由に妄想できるのでこれもまたいいなあなどと。

20171007joutenji3.jpg

そして極彩色の布をたおやかに揺らす風に誘われて裏手に回ると,
参列者を誘うためにひかれた御座の先にそろえられた靴の並び…

20171007joutenji4.jpg

山笠の追い山終わったあとの道路って,勢水も乾き夏の光が照りつけるだけで
「祭なんてなかったんです!」みたいなつれないよそよそしさ感じるばかりですが
今回はなにかこう「隠しきれない残り香」がむんむんしているかのような
祭りの後の余韻をたどりやすい感じでなんだか良かったです。

まあでも,麺好きとしては一番の関心は「どこのうどんが振る舞われたのか?」
なんですが,さすがにお寺さんなのでラーメン屋のように
「店先に製麺所の容器が積んである」なんてことはなかったので分からずじまいでした。

20171007joutenji5.jpg

ちなみにお寺の一番近くにあるのは中世博多うどんのお店春月庵さんがあり,
明治23年創業の製麺所である平和フーズの直営店らしいのですが,
製麺所自体は竹下にあって承天寺店の開店は2010年らしいです。
ここは確か3玉まで同一値段のお店のはずなので一度体験したいなあと。
スポンサーサイト
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif