ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2017.10.31 Tue » もとどおり


本日締め切りのお仕事なんとか完了!
明日まで締め切りを延ばしてもらっている仕事はまだ終わってませんが
本日分は何とか無事に提出して城南区のお仕事に向かえました。

そんな私を迎えてくれるのは・・・いつもの膳小笹店の大盛りラーメン。

20171031zenramen.jpg

正直なところここ数回「スープが薄い???」と感じることが多かったので
内心どうかなあと思っておそるおそる食べてみたのですが、
本日のスープはちゃんともとに戻っていておいしかったです。

で、写真が1枚しかないので本日の朝出会えた格安品の話。

今日の朝はあまり食欲がなくて、食欲ないときは
味のぼけた自炊のご飯を食べる気がなくなって、
なぜか「牛丼やで紅しょうが多めにした牛丼」か
「カップヌードル系の醤油味」を食べたくなるのが私の常なので
出勤の際カップヌードルを買おうと思ってマックスバリュによって発見。

20171031pan1.jpg

フランスパンが値引きしているな~と思って近寄ると…

半額どころか半額の二乗!

20171031pan2.jpg

こうなると俄然食欲が戻って買っちゃいましたよフランスパン。

てな感じでお仕事の状況ももとどおりのペースに戻りそうで、
膳さんのラーメンの味ももとどおりにもどってくれて
半額欲や食欲ももとどおりにもどってきてくれたので、
なんとかおだやかな気分で11月を迎えることが出来そうだなと。

今朝寄った櫛田神社でもライトアップウィークの準備が始まっていたので、
少しは芸術の秋っぽい活動も出来る11月になるとよいのになあと。

20171031lightupweek.jpg

「サボり癖」や「大食い癖」などは戻らないように祈りつつ。

20171031neko.jpg

それでは皆様もよい11月をお迎えください!
スポンサーサイト

2017.10.30 Mon » ごめんなさい


職場のおねえさんからお手紙ついた♪

20171030gomennnasai1.png

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。・゜・(つД`)・゜・。

明日の午前頑張れば大丈夫のはず・・・・・。

2017.10.29 Sun » 動画であれこれ


朝起きたときは結構な雨風で,今日は出勤大変そうだなあ…
と嘆いていたのですが出勤準備をしている内に雨はやみ
落ち葉を搔く小気味よい音に誘われながら櫛田神社に寄ると
台風の風で早く落ちたのであろうまだ緑の葉が
けれども赤い葉と混ざり集まり錦をなしていてきれいでした。
20171029ochiba.jpg

まだ早し 葉の落ちてこそ 錦かな

出勤後もまた雨が戻ったりはしましたが,
昼過ぎにはすっかり良い天気が戻ったので
台風22号に関しては悩まされることが少なかったなと。

まあ,その分台風21号にはいろいろ悩まされたのですが,
もうさすがに1週間も経つと記憶もおぼろげなので,
結果のみ書くと「なんとか2時頃には上野でホテル確保できた」
「翌日は台風が過ぎるのを待って昼には出発できた」というものでした。

台風21号が過ぎた後の羽田空港では,出発待ちの飛行機がわんさかいましたが,
そこそこ晴れて景色が良かったのでうれしくて離陸時の動画など撮りました。



2分ほどありますが最初のさわりだけでもみていただけると,
いかにも東京らしい風景をバックに居並ぶ離陸待ちの飛行機の姿見えておもしろいかと。

20171029hikouki.jpg

で,台風が過ぎた後なのでその後の航路の景色もきれいで,
駿河湾を背景に山中湖を携えて堂々と立つ富士山の姿も見えて最高!でした。

20171029fujisan.jpg

で,その後福岡空港に着陸となったのですが,天気はいいものの
風が強かったからか,いつもの海の中道上空から直接空港に降りるルートではなく,
志賀島の向こうから春日で旋回して南から降りるルートをとったので,
志賀島の全景~海の中道~博多部などをなめるようにみることができて良かったです。

機内からの手持ちカメラの動画なのでぶれてコントラストもなくて残念ですが
そこそこみがいのある動画とも思いますのでよければ是非是非。


ま,こうした楽しいフライト体験できたので,半日無駄にして
宿泊費と交通費で8000円程度かかったけどまあ結果オーライだったかなと。

って,そう思えるかどうかは今週末の仕事を
明日で完成できるかどうかなんですが…
頑張れ明日の自分!負けるな明日の自分!今日の俺はもう休む!

2017.10.28 Sat » 写真であれこれ

コースは外れたようですが台風22号のせいで今週末も雨…
まあ今週末はお仕事が立て込んでいるので職場にいるしかないため,
外の天気がどうであれこまらないのですが,やっぱり気分的にねえ…
ということでつい先日の晴れていた頃の写真をみていてふと思ったこと。

櫛田神社を訪れる観光客数は留まることを知らない???

20171028hitooosugi.jpg

爆買いブームは落ちついた感じで,近くのドラッグストアでよく見かけた
「免税のための密封透明袋に入った医薬品など」を見る機会は減り,
お店などで免税手続きを待つことも減ってきた気がしますが,
櫛田神社を訪れる海外からの観光客は爆買いの頃よりも増えているような気が。

これまでも週末はいつも多かったのですが,
最近は平日でもすごい増えた気がして,
写真も金曜日のものですが手水舎に近づけもしませんでした。

日本で購入することでの金銭的利益を求めていた爆買いの時代は終わり,
日本的なものを体験することが目的になった文化体験型の観光が増えてきたそうですが,
それはすなわち「日本人の観光行動との類似性」が高まることを意味していて,
日本人にとっては「観光の競争相手が増える」感じなんだろうなあと。
私が実感するのは「お得なホテル宿泊」が全然できなくなってきたことですかね…
昔は「日曜の夜だと古いけど高級ホテルに5000円で宿泊!」とか
結構できた気がするのですが最近はみつけにくくなってきたよなあと。

そういう意味では,静かな参拝を実現するためには
「朝9時くらいまで」が必須だと思うのですが,
朝は家でぐずぐずしてしまってなかなか難しいなあと。

まあでも,いつもより1時間くらい早めにでるだけで,
朝の陽にあふれたすがすがしい景色の中出勤できるのだから…
などと思いながら博多駅への道を歩いていてふと気づいたのですが,
博多駅で降りて博多駅周辺にある職場に出勤している人たちは
私がまばゆく見上げている朝日を背に受けて歩いているんだなあ…
と思って振り返って写真撮ってみるとやはり全然違う風景。

20171028asa1.jpg

照らす主体である太陽をみる方向性と
照らされてきらきら光る木や道や建物をみる方向性…

20171028asa2.jpg

いつもすれ違いに見えるさまざまな表情の人たちも,
振り返って見えるのはその人たちの背中ばかり…

こうして同じ道を歩いている人でもその方向がちがうだけで
見えるものが全然違うことに気づけたのは一つありますが
まあでも同じく朝に歩いて出勤しているのだから
見えているものはちがっても
感じるすがすがしさは変わらないのかな~などとも。
あまねく愛すならぬあまねく照らすってやつかなと。

と書いて気づく今から歩む夜の雨の道のすごすご感。・゜・(つД`)・゜・。
せめて明るい気分になれる半額シールにいっぱいであえますように。

2017.10.27 Fri » 博多おくんちの歴史を探る


博多おくんちのパレードをみてから城南区のお仕事に向かい,
終わって買い物ついでに久しぶりに散髪屋に行ったのですが,
そこで「今日博多おくんちみてきました!」と言うと
相手の反応は「そんなのあるんですか?」でした。

確かに,「博多三大祭」というとどんたく・山笠・放生会が浮かんで,
井上精三 1984 どんたく・山笠・放生会 葦書房という本もありますねと。

20171026inoue.jpg

で,先日の博多おくんちの時,神職の方がハンドマイク片手に
資料見ながら人の名前を呼んでパレードの列順を指定していたのですが,
遠目にみえたその資料に書かれている絵になんか記憶がある…。

20171026okunchiparade.jpg

確か手持ちの資料にあの絵があった!その絵をもとにブログ書けるぞ!
と喜び勇んでブログ書くために書籍をあさってみたのですが考え違いで,
私が覚えていたのは『第四十七回式年遷宮記録』の絵でした残念。・゜・(つД`)・゜・。

20171026sengu47th.jpg
(写真はぼやけた写りですが全然内容が違うのが一目で分かると思います)

まあでも明らかに絵を描いた人は同じ人でしょうから,
昭和の時代からずっと同じ隊列図を使われているのだろうなあと。

で,そうした資料探しの中で『第四十六回式年遷宮記録』も見たのですが,
そこに附録として入っていた『櫛田神社祭礼ごよみ』に
博多おくんちについての説明があったので読んでみるとなかなか面白いです。

20171026sengu46th.jpg

20171026diary.jpg

「福岡市櫛田神社の秋の大祭を”博多おくんち”と銘打ち,
博多三大祭の一つにしようとする計画」とあるので,
秋の大祭自体は昔からあるけれど,「博多おくんち」という名称で
盛大に行われるようになったのは昭和28年からなのが分かりますね。

20171026okunchi2.jpg

山笠振興会,松囃子振興会以外にも,「博多おくんち振興会」が存在し,
市,市議会,商工会議所各代表,玉屋,大丸の各デパート,
淵上呉服店はじめ博多五町の有力者,東中洲歓楽街関係者など約120名,
っていうのは現在よりかなり規模が大きい気がしますし,
そうした重鎮たちが集まられる場所が東中洲キャバレー太洋というのも,
今の時代だと無理な気がするなあと。

で,翌年昭和29年の文章よりパレードの内容をみても
「…将来は京都の時代行列と並ぶ全国的豪華行事に
するような慎重な準備が進められており…」などとあり,

20171026okunchi3.jpg

「…行事関係者が乗るオープンカーが御輿を先導…
…騎馬の久保輝雄宮司同じく宮総代…
…小西市長,商工会議所会頭らの乗る自動車二台…」

などともあって今よりかなり豪華だったんだなあと。

おそらく,こうした豪華さはどんたくに集約されていき,
おくんちは古式ゆかしきものに収束していった流があるんでしょうが
そのあたりの歴史についてどこかに書かれてあればよみたいなあなどと。

2017.10.26 Thu » 清道の星


先日の博多おくんちの千灯明,「速報」と銘打って
静止画像のみで報告しておりましたが,
本日動画をアップロード出来たのでその件について。

消灯作業の様子を見ようと21時近くまで待っていると,
灯明がきらきら点滅してきれいなのに気づきました。

台風関係で風があったからかもしれませんが,
長時間の点灯で灯明のろうそくのロウが切れてきて
消える前の炎の煌めきがいろんなところでおきていたのかなと。

これ,点灯してしばらくの盛んに灯っている時にはみられないし,
静止画でみても伝わらないので動画でみていただけたらと。



で,その後21時をまって消灯作業に写ったのですが,
さすがは山笠地区で育っている人たちだけあって
「10秒前・・・5,4,3…」というカウントの仕方は
櫛田入りをまつ舁手たちのようでなんだかいいものですねと。



動画見られない人には文字だけのブログになってしまいそうなので
最後に1枚飾り山と千灯明を一緒に撮った写真を。
もう少し飾り山のところが明るくなって白飛びするのをおさえたいのですが,
HDR合成とか良く分からないのでこの程度でお許しを。

20171026sentoumyou.jpg

2017.10.25 Wed » 超高級おかき!

やはり情報は生ものといった感じで,書くのを先延ばしにしていた
週末のすったもんだを書こうとしても,すでに熱気は過ぎ去って
ぼやけた印象しかないのですが一応書いてみます。

22日の日曜日,台風で雨が降っていたので東京観光をあきらめて
早々と空港について5時間ほど経ってようやっと搭乗!離陸!

20171025haneda1.jpg

せっかくの窓側の席なのに離陸の時点ですでに景色は何も見えなかったので
飛行中もただ翼に点滅する明かりをみるしか無い状況でした。

で,そろそろ福岡着陸かなあ~香椎のアイランドシティあたりの
夜景はさすがに見られるだろうと思ったら機内アナウンスが。

「ただいま,福岡空港が混雑しているので上空で待機します」

滑走路1本あたりでは国内最高便数を誇る福岡空港ですので,
空港の混雑で上空を旋回して待機というのは
これまでも何度か経験していたので何も思わなかったのですが,
なんか旋回の半径が大きいなあ~なんで山口まで?
と思っていたら新たなアナウンスが入りました。

「停電のためレーダー誘導が出来ず管制官が手動で案内をしている関係上,
安全のため1機に着陸に10分間隔が必要で…本機は10番目で100分」

まあでも2時間程度待てば大丈夫なのか…もともとの到着予定が21:30
くらいだったので地下鉄の終電には間に合うなあ…
終電逃してタクシー大混雑でも吉塚あたりまで歩けばつかまるでしょう…

と思っていたら再度アナウンスが入ったのですが機長の声が重々しい…

「このまま30分待機して停電が治らない場合は他の空港に引き返します」

ええ~佐賀か北九州か…でもその場合交通費は出るよなあ~

と思っていると機長のアナウンスが再度入って「羽田に引き返します!」

なんですでに台風が過ぎた佐賀や北九州ではなく,
今から台風が来て午前中は交通が麻痺するはずの東京に戻るのか…
ていうかこれでもどって強風のため羽田に着陸出来なかったら
それこそ燃料切れで墜落か…変なことブログに書かなきゃ良かった…
とくよくよした気分で羽田へ引き返していたので,
「糖分によるストレス解消」を意図して配られたであろうおかきをみても
「最後のぎりぎりの時の栄養補給のためにとっておかねば」
「日本人なら最後の晩餐はご飯を期待したいけど,おかきも米成分,
酸素マスク出てきていよいよになった時のためにおいておこう」
と思って食べずにいたくらいでした。
20171025ricecracker1.jpg

20171025ricecracker2.jpg

で,まあ羽田に引き返すまでたっぷり時間があったのに,
降りてからの案内は「地上係員の指示に従って」としかいわないので,
「まあ,400人程度乗っている人のホテル割りふりとかは難しいよね~」
なんてこと思っていつつ乗っていると羽田に近づいて,
CAさんがどこか誇らしげな調子を帯びながらこう言いました。

「ご安心ください,今夜は事情が事情ですので
羽田空港の1,2階ロビーを開放してくださるようです!」

てことはホテルの準備とかはないんですね…。・゜・(つД`)・゜・。

「期待しすぎじゃ!」とつっこまれそうですが
飛行機引き替えされる経験なんて初めてなので,
ホテル宿泊代補助などあるのかと思ったのですが
「不可抗力による欠航」の場合,チケットの振り替えを
「無料でしてあげる」って位の対応でしかないのですね…。

20171025haneda2.jpg
(写真,1枚目と似た写真ですが4時間後の写真でございますよ。・゜・(つД`)・゜・。)

んだから羽田について地上係員の指示の指示でも聞こうと思ったら
「悪天候などの理由による遅延・欠航時のご案内」ってパンフを配って
「カウンターに行ってもウェブで出来るのと同じことしか出来ないので
ウェブでのご登録をお願いします」と言うだけでございました。

20171025panf.jpg

まあでも一応カウンターに行ってみるかと思って出発ロビーに行くと
100人程度が既に並んでいて,その横の椅子ゾーンに
白い毛布で寝始める人たちが出てきていたので,
年取ってその手の雑魚寝が全く無理になってきた私は顔面蒼白。

なんとか自費で宿を取ろうとまずはネットで探してみるものの,
当然ながら羽田空港近くのホテルは満室とか数万円のご祝儀価格。

モノレールも京急もどっちも終電ぎりぎりだったので,
調べるまもなく「えいやっと」言う感じで京急を選択。

なんとか終電に間に合いはしたのですが…つづく。

20171025last.jpg

2017.10.24 Tue » 速報ならぬ遅報博多おくんち


※今日書く予定だった週末すったもんだレポートは
調べ物の関係で明日回しになりましたすみません。


13時からの打ち合わせをお願いして早めてもらえたので、
13:30には櫛田神社に到着できて博多おくんちを堪能できました。

20171024okunchi0.jpg

Twitterでのリアルタイムレポートや各種マスコミによる
素敵なレポートもすでに行われていると思いますので、
遅発組の矜持として「斜めから見たおくんちレポ」にチャレンジです。

おくんちパレードに先立って神事が執り行われたのですが、
台風21号の名残か22号の予兆か分かりませんが風が結構強くて
玉串奉奠の玉串が飛んでしまっていたので宮司さんが機転を利かせて
笏をおいておさえているところを激写できました!

20171024okunchi1.jpg

・・・・・・・。

20171024okunchi2.jpg

神輿を引いた牛さんは宗像牛で、小樋畜産というところから来たようです。

20171024okunchi3.jpg

・・・・・・・。

20171024okunchi4.jpg

こうしてみると土居通りの銀杏の木も結構高くて雰囲気あるんだなあと。

で、その後城南区の仕事に向かうためパレードを離れて
櫛田神社に戻ると、多くのパレード参加者で活気にあふれていた
清道にはおくんちの存在を知らないであろう観光客がまばらにいる程度で、
先ほどまでお神輿があったお清めの場所もがらんとした感じで、
いつもの牛さんの視線もどこかこころあらずだったので、
宗像牛をよりしろとしてパレード参加中だったのかなあなどと。

20171024okunchi5.jpg

2017.10.23 Mon » 千灯明速報


昨日のブログ更新からもう本当にいろんなことが起きて(明日書きます)
命からがらはおおげさですが心身ともに疲れ果てた状態で戻ってきて
なんとか本日まで締め切り延ばしてもらっていた書類をやっつけて
ようやく櫛田神社にたどり着いたのは20:30ころ。

無事に千灯明を見ることができて心身ともにほっとできました。

20171023sentoumyo1.jpg

Twitterで「今年の千灯明はユネスコ山笠のスサノオ尊」と聞いていて
かなり灯明の密度が濃い画像などを見ていたので、
「これを並べなおすの大変そう」と思っていたのですが、
本日のは線がきれいな花がちりばめられていてこれもまた素敵だなと。

20171023sentoumyo2.jpg

北門方面には赤白の灯明がまっすぐ並べられていて
夜に飛び立つ滑走路みたいで素敵…
しばらくは夜の滑走路みたくないけどそれはまた明日…。

20171023sentoumyo4.jpg

この丸い灯明の絵、さりげない感じでざっと作っているようにみえて
同じようなもの作ろうとしても難しいすごい上手さがある気がして感服でした。

まあでも毎度感服させられるのはその片付けのスピードで、
電波時計で正確に測られた21時を迎えるや否や
吹き矢部隊がぷっぷかぷっぷか火を消して回って
5分も経たないうちに全部消してしまうのは圧巻でした。

20171023sentoumyo5.jpg

あと、もうひとつ気づいたことがあるのですが、
それは動画でないと伝わらないので後日にさせていただきます。
んでもなんというか「観るのは最後のほうがお勧め」なのは確かだなと。

千灯明を無事に見ることができて気分的にほっとできたし、
こうして無事にブログも更新できてほっと出来たので
今日はもう一杯飲んでゆっくり寝させていただきます。

それではおやすみなさい。

20171023sentoumyo3.jpg

2017.10.22 Sun » 祭の準備を知る力


羽田空港での滞在時間が4時間半近くになりました…
でもまで出発まであと1時間…でもそのおかげで
書類じっくり考えることができたような気が…。

東京出張って歩いての散策が楽しみのメインなので,
雨に降られるとかなり魅力が下がってしまいますね…。

20171022sumidagawa.jpg

スカイツリーも支える天井を失ったギリシャ神殿の柱のように
どこか寂しげな面持ちにみえてしまうなあと。

20171022skytree.jpg

宿が上野の場合,「なんとか上野公園まで行って博物館などで時間つぶし!」
となるのですが,浅草からだと電車乗って上野まで行く気力が出ず,
結局ダイレクトに空港まで来てパソコンをいじるだけで終わってしまいました…。

この雨なので外での写真はほとんどとれなかったので,
地下鉄の浅草駅でお神輿が飾られていた写真をあげます。

20171022mikoshi.jpg

博多部に住み始めたら,「山笠はやはり追い山をみて!でなければ朝山を!」
みたいな気分になるものですが,そうした自分も浅草寺のお祭りを
生で見たことはないわけで…他の地域の祭の本番を見られない分,
他の地域の祭の「準備の息遣い」など感じてみたいと思うものですが,
なかなかそうしたことには気づけないのが現状だなあと。

もう少しじっくり「祭を見る目」を養って,他の地域でも
「お,ここに準備の姿が見えるなあ」なんて思えるようになりたいものだなと。

さて出発まで45分くらいになったのでそろそろ保安検査場に向かいますかねと。
この手の「飛行機乗るのを明言してからの更新」とかすると,
運のない私なので飛行機落ちちゃわないかと不安ですが,
無事に帰りついて明日以降も更新できますようにと。

と思ってブログを更新しようとすると飛行機の機材到着の遅れにより
出発が延期したことを今知りました・・・・・・・・・。
まあでももう片付けて行ってきます。

2017.10.21 Sat » 灯明ウォッチング


さて本日福岡では灯明ウォッチングは開催されましたでしょうか。

記憶では昨年あたりも小雨降る中歩いて見学して
リバレインのろうそくに水滴ついてきれいだなあと思った記憶あるので,
今年も無事に開催されていると思いますが。

で,今私は出張で東京に来ているわけで,
灯明ウォッチングをみられない悲しみを
「東京のオサレ夜景をみて紛らわすぞ!」と思いながら
高層階も存在するホテルについて自分の部屋を確認すると8階…
まあでもスカイツリーが見える部屋だからそれだけみれば…
と思っていたのにまったく見えませんこれは予想外。
せめて下の方だけでもみられるとおもったのですが・・・・・・。

20171021yakei.jpg

雨のせいで影も形もありません!

ま,そんなこんなでふんだりけったりの週末の夜ですが,
美人と一緒に過ごせるからそれでいいですよね…今宵は3人も。
スペイン娘にベトナム娘に埼玉っ子…

20171021sake.jpg

スリーサイズは298-78-78(税抜)だけど,
楽しい一夜になりますようにと。

とまあ,これだけだとなんなので,朝出張前に櫛田神社によると,
おくんちで登場する神輿が拝殿に運ばれておりました。

20171021okunchi.jpg

神輿清めが明日だった気がしてそれもみられないのが残念ですが,
その分23日はいろいろ見学できるようにしたいなと。

2017.10.20 Fri » けっこうおいしい

20171020konnnyaku1.jpg


20171020konnnyaku2.jpg

こんにゃく麺は,変に「ラーメン,うどんの代替品」として食べると
粉感無くて残念ですが,冷やしにして
玉ねぎポン酢というスープではないドレッシングと食べることで
なんというか「オリジナル」として楽しめるなと。

2017.10.19 Thu » 手水の研究


博多おくんちが近づいて来たからか,
櫛田神社にいろんな秋の新顔が出てきはじめましたね。

長いこと目を楽しませてくれる菊の花の献花ですが,

20171019kiku1.jpg

こちらの菊はひとつの固まりのように見えるけど,
花の色が橙白紫と異なっているので,
複数の株を一つにみせる工夫が施されているのかなあと。

20171019kiku2.jpg

私が一番お気に入りなのがこちらの菊で,
以前より西原理恵子先生の「いけちゃんとぼく」の
いけちゃんみたいとかいておりましたが,
世界共通的に現れる「こどもが好む丸めのお化け」的な
ここちよい丸さとこんもりさに今年も出会えて良かったです。

20171019temizu.jpg

で,手水舎のひしゃくもきれいなものになっているなあ~
と思って写真を撮ってふと思ったのが「ひしゃくの取り替え頻度」

どのくらいのペースで取り替えるのか?
取り替えているのかそれとも削ったり磨いたりしているのか?
手水の水質検査や衛生検査みたいなものってあるのかな?

などと思って少ししらべてみると面白そうな調査結果を発見。

横井克彦ら 1991 神社の手水の水質検査成績 日本衛生学雑誌 46(5), 1009-1013

調査時期が1987年と30年前ですが,京都市内の神社8社に
手水についていろいろ聞くアンケートをされたそうで,

temizu1.png

上の表を見ると清掃と交換で結果が分かれることがみてとれるかなと。

temizu2.png
あと,水質検査もされているようで,私検査結果の見方わかりませんが,
こういうことを研究されている先生方もいるんだなあと感服。

2017.10.18 Wed » みあげるもの


今日も出勤時に櫛田神社に寄ると,正門に
酒樽が並べられているのを発見しました。

20171018taru.jpg

で,今日はのぼりがクルクル回らず安定していたので
書かれている文字を読んでみると

20171018nobori.jpg

「神者護國土 人者仰霊験」

ちとわかりませんが神様は國土を護る者であり,
人は神様の霊験を仰ぎみる者である,という感じなのかなと。
こうしてのぼりを見上げることで霊験を仰ぐことにつながるし,
ぎなんの木や飾り山を見上げるのもまた霊験を仰ぐことにつながるのかなと。

で,その後博多駅によるとイルミネーションの準備をしていました。

20171018illumi.jpg

ある意味,イルミネーションに導かれて空を見上げるのもまた
神様の霊験を仰ぎみるのと同じような気がするので,
なんというかどんなきっかけでも忙しさにかまけて
空を見上げる時間をなくさないようにしないとなあなどと。

2017.10.17 Tue » 選挙


週末は出張で不在なので選挙の期日前投票に行ってきました。
博多区役所での期日前投票はこれで2回目ですが、
前回は他の投票者とあうことはなかったのですが、
今回は10人程度並んでいたので、投票率が上がるといいのになあと。

20171017vote.jpg

記憶では2回ほど前の選挙も出張が重なって期日前投票したのですが、
期日前投票だと「自分の入れた人、党への思い入れ」が、
当日に投票したときよりちょっと下がる気がするのが残念ですが、
棄権をするよりかは絶対よいはずだと思い。
一応記憶では選挙権を持ってから全部投票はしているはず。

昨日、参拝の「実益」についてかきましたが、選挙の場合も
投票に行く「実益」というのがあるのは感じていて、
それは、「自分の投票とは違う感じで選挙が終わっても、
その後の政治がおかしくなった場合
“やっぱりこうなると思ったから私はあっちに投票したの!”と
いうことで「先見の明」感に浸ることができることかなと。

メロスに助走つけて殴られるレベルで政治の分からない私ですが、
分からないなりにずっと持ち続けている唯一のポリシーは
「選挙には行く」なので、誰がどの党、どの人に入れようが
それでその人を色眼鏡でみるようなことは基本的にないですが、
とりたてた事情もないのに選挙に行かない人はちょっとなあと思ったりも。

20171017flower.jpg

と、ここまで書いて調べものをしていて気づいたのですが、
福岡市の場合、期日前投票は「各区の区役所か天神の市役所」
でしか出来ないのですね・・・自分の場合通勤路から
ほんの少し遠回りすれば博多区役所にいけたので気軽でしたが、
東区の東の果てに在住だったときに箱崎の東区役所に
期日前投票にいけといわれたらちょっと面倒だと思うのも確かかなあと。

ま、でもみなさまお誘いあわせの上選挙にむかわれて、
その足で灯明ウォッチングをうきうきルッキングされてくださいね~
当日出張でいない私の代わりに・・・・・・・。

20171017river.jpg

2017.10.16 Mon » 参拝の御利益と実益


いつものように櫛田神社に寄って出勤。

20171016100nobori.jpg

今日もあいにくの雨でしたが,博多おくんちが近いからか
神職の方々がのぼりを替えるというか
のぼりの先に笹をつける(?)作業などをされていました。

20171016100nobori2.jpg

で,参拝のためのお賽銭を入れようとして財布を覗くと…
財布の中の一番細かいお金が100円玉…

20171016100yen.jpg

いつも基本的に「ご縁に恵まれますように」と5円を入れるので,
100円だとその20倍…私にとっては大金…
んだけど最近仕事が全然進まないのでここは景気入れに!
と勢いつけて参拝させていただきました!

まあでもたった100円でこれだけ気が大きくなれること自体が御利益だし,
雨を避けて祇園駅から博多駅につながる地下道を歩いている時に
いいアイディアがおりてきた気がするのでこれを大切にしたいなあと。

まあでも,日々参拝する確実な御利益は「財布忘れをしなくなること」で,
昔は博多駅までついて「財布忘れた!。・゜・(つД`)・゜・。」って
なることが複数回あったのですが,毎回参拝していると
財布忘れていても櫛田神社の時点で気づけるので取りに帰れるのが良いなと。
これなどある意味「行動の変容が信心につながる例」なのではと?????

その後博多駅のスーパーに寄ったら,定価だと100円以上はしそうな
こんにゃく麺(稲庭うどん風と冷やしラーメン風)を
税込み38円で買える僥倖を得たのでこれも御利益かなと。

20171016konnnyaku.jpg

ちなみに冷やしラーメン風のほうを食べてみましたが,
麺の小麦感は当然ありませんが歯ごたえは結構麺っぽいし,
「かん水味」があるだけでらーめん感がかなり高まるのがいいなと。

20171016konnnyaku2.jpg

冷やしの醤油系ではなく温かい味噌や豚骨あたりで食べると
かなりおいしく食べられそうに思えました。

2017.10.15 Sun » やまない雨


今日は一日雨模様でしたね~。

20171015ame.jpg

まあ,仕事の方も全然やむ気配がないので,
一日部屋の中にいたので実害はありませんが…。

というか仕事のほうもネタがまったくでなくて
うんうんうなるだけの一日に終わってしまったので,
ブログのネタもでるはずないので本日はこれにて。

20171015ame3.jpg

んでもまあ,雨降って地固まるともいいますので,
この雨も,この雨で落ちた葉も,
共に揺らぎ無く飛んだ土を作るためのものだと信じて
お仕事の方も頑張りたいのですが…
五里霧中の中をさまよってぐるぐる同じところを
まわるだけの状態で。・゜・(つД`)・゜・。でございます。

20171015ame2.jpg

んでもなんとか月曜の奇跡を信じて頑張るぞ~!

2017.10.14 Sat » 博多FARMERS’ MARKET


出勤で博多駅によると,博多FARMERS’ MARKETが開催されてました。

もう「第18回」とのことで,ある意味「見慣れた風景」になって
開場前だったのでチラ見で通り過ぎるくらいだったのですが…

でっかい牛の人形を発見してみいってしまいました。

20171014cow1.jpg

で,今写真をよくみてみると牛は看板を首に提げていて,
「ちちしぼりたいけん」が出来るみたいですね。

20171014cow2.jpg

昔『動物のお医者さん』を読んでて「コツがいる」とかいう
知識はあるのですが実際の体験はしたことないので,
一度体験してみたいというか体験しているところをみたいというか。

FARMERS’ MARKETの公式Facebookのチラシ画像から判断するに,
九州 Love Milk Clubという団体のイベントなのかなと。

前も書いた気がしますが,以前大学の新入生オリエンテーション合宿で
「とりたての牛の原乳(?)」を飲んでその美味さに感動したことがあるので,
その手の原乳を飲ませてくれるのを体験できたらなあと。

で,某氏のtwitterなどをみてみると,明日15日限定で
野菜ソムリエコミュニティ福岡という団体が出店するようですが,
それで思い出した野菜ソムリエだじゃれ。

私「一人鍋にオススメの煮えやすい野菜を教えてください!」
野菜ソムリエ「え。。。いいですけどなんでそんなことを私に聞こうと?」
私「そりゃ~”野菜即煮え”さんに聞くのが一番だと思って…」

・・・・・・・・・・。

まあでも,加熱による野菜の硬度変化などについては
「ベジフルクッカリー」あたりで学ぶ内容でしょうし,
さっと調べただけでも,香西みどり「野菜の加熱による軟化速度と硬化現象」
日本調理科学会誌 1997年
などの論文が一杯見つかったので,
ソムリエならぬソクニエ道を極められている人もおられるんだろうなあと。

ちなみに,上記の論文によると,葉物ではなく根菜類(葉物以外??)だと
かぶが一番早煮えなんですかね・・・
かぼちゃやさつまいもがジャガイモより早いのは意外だなあと。

20171014figure5.png


・・・・・・・・。

って,「野菜ソムリエ」と「野菜ソクニエ」のだじゃれって
歩きながら考えたのですが,こうして文字にしてみると
共通した文字って2文字だけというだじゃれになってなさ…。

んでもこれで今日のブログ没にすると更新できないのでもうこのままで。
MOW COW の ママで・・・・。

2017.10.13 Fri » 難易度高すぎ


この土日に「かなり頑張って仕上げないとイケナイ仕事」はありますが,
やはり金曜の夜は「平素の平日仕事を無事終えた解放感」もあるので,
昨日写真だけあげて後回しにしていた「花の名前探し」を開始。

20171013zenkei0.jpg

1枚目は,櫛田神社の夫婦恵比須神社の横にある「野牡丹」と
同じものなのでシコンノボタン(紫紺野牡丹)とすぐ分かりました。

で,その調子でさくさく探していくぞ~~~~!と思ったのですが,
2枚目を探せども探せども答えにたどり着くことが出来ませんでした。

20171013zenkei2.jpg

最初,マルハフジバカマ(丸葉冨士袴)の紫バージョン?と思ったのですが,
よく見れば花の形が全然違う。・゜・(つД`)・゜・。
http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_2559.htm
ハキダメギク(掃溜菊)の枯れた姿に少し似ているので,
もしかしたら菊科の何かが枯れた姿なのかもしれません。
http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_687.htm

3枚目は,先日書いた「千日紅」の紫バージョンかも,
と思うのですが葉がちがうんですよね・・・・・・・。

20171013zenkei.jpg

昨日の写真は必要部分をトリミングで拡大した画像でしたが,
本日はトリミングなしで全景写したので分かると思いますが,
花が植わっていた場所は水苔が敷き詰められたところだったので,
もしかしたら盆栽用の小型化された品種だったりするかもしれません。

そうなるともう検索の仕方さえ分かりません。・゜・(つД`)・゜・。
正直「実検索時間で2時間」くらい経ってしまったので
これはもう素人が明確な方針なしで探しても無理なんだろうと。

てな感じで今回はうまく探せませんでしたが,
「四季の山野草」様ページがかなり使いやすく種類も豊富なので,
同じように花の名前を探したいと思われた方は是非是非。
http://www.ootk.net/shiki/

2017.10.12 Thu » すみません


承天寺でみかけたかわいらしい花の名前。

20171012flower1.jpg

今日は本当に時間内のでまだ名前は分からないので,
また後日調べてここに書き入れたいと思います。

20171012flower2.jpg

むかし,「名も無き花」っていうものにちょいとしたあこがれなどありましたが,
道ばたに咲く花を「名も無き花」と一緒くたにして,
名前を調べてみようと思うことも無い人間が
「自分だけの個性」を認めてもらおうとするのなんて
それはずるいことでありわがままなことであることに気づいてからは,
「名も無き花」という言葉には反感が増えてきた気がします。

20171012flower3.jpg

2017.10.11 Wed » D850を入手!


念願のD850を入手しました!

レンズはF1.8~4.0の明るさ!

ズームも最大35倍!・・・???


ということで名前は確かにD850ですけど
旧ビクター,現在はケンウッドと合併したJVCKENWOODが
2008年1月に販売していたminiDVカメラで
GR-D850というのがあった模様です。
gr-d850_large2.jpg
画像は http://www3.jvckenwood.com/dvmain/gr-d850/ より。

ということで,省略されていた文字を入れ直して
(GR-)D850(の資料画像を)入手しました! に訂正させていただきます。
画素数も35万画素でニコンのD850の100分の1以下になるのですね~
動画と静止画のちがいもありますが隔世の感強いなあ~と。

・・・・・・・・。

まあでもほんとNikonのD850は出し惜しみ無く最高の機能を
全部入れにして価格も機能の割には納得プライスで出したからか,
供給が追いつかずに販売前に予約した人でも手に入れていない人が多数のようです。

多くの人たちが手に入れて,暗い中を高感度でとったとき,
どの程度ノイズが載るかをみて,高感度がまるでだめな
我がカメラよりかなり良い感じだったら買っても良いなあとは。
これまでデジタル一眼レフはずっとキヤノンでしたが,
一度くらい「2マウント体制」を試してみても面白そうだよなあと。

まあでも明るい場所だと自分のカメラでも十分きれいだし,
唯一画素数だけはD850よりも上なのであと2年は今のをつかって,
D850に対抗できるような機種をキヤノンが出してくれるのを期待しつつ,
まずは深まる秋の写真を一杯撮ってこの愛機との愛を深めていきたいな~

などと思って愛機の写真を撮るために古女房(初代5Dに50mm1.8Ⅱ)に
登場願ったのですが,やはり初代はなんか味のある感じに写る気がするし,
画素数低いからか50mm1.8Ⅱののアラがみえない感じでしっとり落ちつく気がします。

201710115dsr.jpg

あと,今のカメラで古女房を撮ってみると,すごく明るく写るので,
このあたりカメラの時代によって絵の傾向はやはりちがうのだろうなあと。

201710115d.jpg

どうせ芸術作品を写せる才能はないので,
古カメラと古レンズ持ち出して写りの違いなど楽しんでみようかなと。

2017.10.10 Tue » 膳のチャーシュー


一時中断していた城南区のお仕事、曜日も変わって時間も変わったのですが
仕事自体は復活したのでいつもの膳小笹店詣でも復活でございます。

9月26日の膳大盛。麺の固さ「普通」
絞り8.0固定オート(シャッター1/125、ISO3200)意図せず+2/3補正
20171010zen0926.jpg


10月3日の膳大盛。麺の固さ「カタ」
絞り8.0固定オート(シャッター1/320、ISO3200)
20171010zen1003.jpg

10月10日の膳大盛。麺の固さ「バリカタ」
絞り8.0固定オート(シャッター1/160、ISO3200)
20171010zen1010.jpg

麺の固さの指定が変わっているので、麺についてかくと思いきや、
今回注目してみたいのは「チャーシュー」で、
3枚ともかなりチャーシューの性質が違う気がします。

1枚目の9月26日のものは、赤身が中心なのか肉質が均一で、
きり方もスパッと切られているのですごく「まっ平ら」なイメージ。

2枚目の10月3日の方は、左が赤身、中心は脂身も混ざり、
右にいたっては「はかたやExpress?」てな感じのほぐし系で、
三者三様のバラエティーにとんだものだったなと。

で、本日10月10日のものは、脂身もまざる肉質で、
もっちり食感が一番強いものだった気がします。

通常、並280円なんて価格で出す場合、チャーシューなんて
切手サイズのかぴかぴベーコンかハム系になることが多いのに、
本当に膳さんはチャーシューの量も多くてすごいよなあと。

そして、3週続けて肉の部位や肉汁具合も変化することは、
毎度手作業で作られていることの証であると思われるので、
ほんとこのお店のコスパには感服させられっぱなしだなあと。

飲食店については経営はあたりまえだけどアルバイト経験すらないので
その内情などについての理解は全然ありませんが、
一度膳さんの「お店の回し方」についてはお話伺ってみたいものだなあと。

2017.10.09 Mon » 秋の味覚を夢見て


昨日出勤せずに自宅で大人しくしていたおかげか、
今日は風邪は大分よくなりましたが、
イベントを見にいけるほどの完全復活ではなかったので
この連休は結局何も出来ないまま過ぎてしまいました。

ま、仕方ないのでさっさと次に切り替えましょう!ということで
秋のメインイベント「博多おくんち」の予習をばと。

まずは立て看板を文字起こしすると、

20171009okunchitatekan.jpg

秋季大祭(博多おくんち)日程

十月二十一日夕刻    博多灯明ウォッチング
  二十一~二十二日  星の村秋の物産展
十月二十二日午前十時  浜宮祭(午后三時まで甘酒接待)
      午后四時  神輿潔め、 夕刻 千灯明
        終日  五穀豊穣市、「まんま実~や」物産市
十月二十三日午前十一時 秋季大祭、終日甘酒接待
        終日  五穀豊穣市、 夕刻 千灯明
十月二十四日午后二時  御神幸、博多おくんちパレード

ということで自分の予定を確認すると…21~22日は出張で不在…
博多灯明ウォッチングはいろんなところで開催されるので、
今年は昨年あまりみられなかった奈良屋周辺をじっくり見る予定だったのに…
たぶん櫛田神社着が21:30~22:00だから、うまくいけば
「灯明を吹き矢の筒のようなもので消して回る姿」をみられそうだけど、
おそらく何もかもがなくなった後の清道をみておわるんだろうなあと・・・。

まあでも23日は自由に動けるはずなので灯明ウォッチングはみられなくても
櫛田神社の千灯明はみられるはずなので楽しみです。
昨年はおいさときおいの博多祝いめで鯛でしたが今年はなんになるのかなあと。

20171009poster.jpg

24日のパレードはほとんどみたことがないのですが、
今年は準備万端で臨めれば3時頃までは見られるはずなので頑張るぞと。

ちなみに、9月30日に境内に酒樽が飾られていたので
おそらく今年奉納されたお酒でおくんちまで飾られるのだろう、
と思っていたのですが記憶では既になくなっておりました。

20171009taru.jpg

その間、写真はないですがぎなん落としでぎなんの実の収穫もされていて、
これまた写真はないですが「奉納されていた塩のおすそわけ」が
賽銭箱横で配られていたことをコナン君並の推理能力を働かせて考察すると
「塩炒り銀杏をつまみで日本酒できゅ~っとした」のかなあ…などと。

あああうまそう~銀杏の甘苦さはやまり甘辛い日本酒があうよな~。
それに秋刀魚ときのこご飯とかついたら最高・・・あああうっとり。

まあせっかく季節は秋なんだから存分に野を駈け巡りたまえ私の夢たちよ・・・・・・。

2017.10.08 Sun » 風邪


最近の寒暖差に負けて風邪を引いてしまいました。
まあでも流行に敏感な私なので秋の初めのこの時期に
皆を先どって感冒にかかるのは恒例行事ではあるなあと。

金曜くらいからおかしいなあと思っていて、
土曜の朝も調子悪かったのですが
薬飲んだらいい感じになったので出勤したのがまずかったのか
日曜の今日は一日ダメな感じで自宅にずっといました。

で、そんな私を横目に冷泉公園では冷泉地区運動会があったようで、
寝室では聞こえなかったので眠りを妨げられることはなかったのですが、
台所などにいると聞こえてきたので、
「運動会 音のみ部屋を 駆け抜ける」とでも詠える状況でした。

20171008higanbana1.jpg

てな感じなので本日自分がしたのはご飯食べて洗濯したくらいで
何のブログネタもないので、聞こえてきた運動会のレポートを書くと

・朝の早めの時間から小さい太鼓をとんとん叩く音
・運動会の司会の人が上手なので会場はかなりの盛り上がり
・議員さんなどの挨拶読み上げなどもあり
・去年の一位は店屋町で優勝旗の返還があった
・櫛田入りみたいな感じで30秒程度の速さを競う競技があり、
 太鼓のたたき方も同じ感じだった
・Tシャツを着た集団が現れて組み体操をして30階建てとか言っていた
・博多小か中学校の管弦楽団の演奏があった
・踊りがあったようでどんたくの曲の次は炭坑節だった
・地区対抗リレーがあったようで、最初1位は赤の中洲だったけど、
 大番狂わせがあったようで1位は中学(?)、2位は上川端になった
・幼稚園児に対して博多小の校長先生が来年来てね~って挨拶していた

まあでも、山笠などでコミュニティの結びつきがしっかりできているからこそ、
音だけ聞いている分でも楽しげなレベルで運動会も盛り上がるんだろうなあと。

20171008sennnennmon.jpg

さて、丁度タイミングが悪いことに家に米もうどんもインスタント麺もなく
炭水化物と言えばスパゲティしかないので気合入れなおして買い物行きますかね。

20171008morning.jpg

2017.10.07 Sat » 祭のあと


先日書いていた「承天寺 聖一国師開山忌」の件,
過去の西日本新聞の記事にあった写真などを見る限り,

・うどんが振る舞われるのは参列者のみで一般は無し
・開催場所はどこかの建物内で見学は出来なそう

と思われたので出勤時に通りががるのみにしたのですが,

20171007joutenji1.jpg

いつも見かけない布がかかっていて良い感じ~と思って境内に入ってみると,
しばらく前は祭事の人たちがいたであろう紫の高貴な椅子たちが,
誰の姿もいない境内でただ静かに日の光を浴びている…なんか良い感じ。

20171007joutenji2.jpg

実際にここに参列者が座っていて祭事が行われている場面に
遭遇できたらそれはまたそれでありがたい邂逅なのでしょうが,
こうして「人がいたはずの椅子だけに出会える」経験というのは
そこにいた人たちの所作について自由に妄想できるのでこれもまたいいなあなどと。

20171007joutenji3.jpg

そして極彩色の布をたおやかに揺らす風に誘われて裏手に回ると,
参列者を誘うためにひかれた御座の先にそろえられた靴の並び…

20171007joutenji4.jpg

山笠の追い山終わったあとの道路って,勢水も乾き夏の光が照りつけるだけで
「祭なんてなかったんです!」みたいなつれないよそよそしさ感じるばかりですが
今回はなにかこう「隠しきれない残り香」がむんむんしているかのような
祭りの後の余韻をたどりやすい感じでなんだか良かったです。

まあでも,麺好きとしては一番の関心は「どこのうどんが振る舞われたのか?」
なんですが,さすがにお寺さんなのでラーメン屋のように
「店先に製麺所の容器が積んである」なんてことはなかったので分からずじまいでした。

20171007joutenji5.jpg

ちなみにお寺の一番近くにあるのは中世博多うどんのお店春月庵さんがあり,
明治23年創業の製麺所である平和フーズの直営店らしいのですが,
製麺所自体は竹下にあって承天寺店の開店は2010年らしいです。
ここは確か3玉まで同一値段のお店のはずなので一度体験したいなあと。

2017.10.06 Fri » 今日のラッキーアイテム


今日は一日雨だったので,外でカメラを取り出す気力が出ず,
そのため写真もなければネタも全くありません。・゜・(つД`)・゜・。

で,なんかネタがないかとYahoo!星占いなどをみてみると…
20171006luckyitem.png

ラッキーアイテムが「てぬぐい」とな。

毎年毎年山笠の手拭いが増えるような山笠参加者が多い博多部だと,
手拭いなんて何枚でもある日常的なアイテムでしょうが,
普通の人の場合,和物が好きな人じゃないとなかなか持ってないアイテムかと。

まあでも私の場合,先日櫛田神社で頒布していた
ユネスコ記念の手拭いを入手していたのでそれで書くぞ~!
20171006tenugui1.jpg

と思って買ったまま保管していた手拭いを拡げてみると
絵柄は現在ふるさと館で展示開催中の長谷川法世先生ですね。

20171006tenugui2.jpg

台上がりとか鼻取りなどの要所要所を担う人たちの
手拭いが赤白なので取締だな~とか赤手拭いとも描き分けられているな~
などと思いながら眺めてから,ふと思ってユネスコ記念の
WITH THE KYUSHUの写真をみてみることに。

20171006yamakasa.jpg

まあ,WITH THE KYUSHUの時は山笠ほとんどみられなかったので,
舁手の方々の手拭いもほとんど分からない感じの写真ばかりなのですが,
見ると明らかに紺色の量がちがうので,舁手の方々が本番でつけていた
手拭いはまたちがうバージョンだったんだろうなあと。
ほんと,山笠振興会の役員の方とかになると,何枚くらい持っているんでしょうね手拭い。
おそらく三桁行くんだろうな~保管が大変そう。

20171006tenugui3.jpg

ついつい5月にあった祭りのことを思い出して時間経ってしまいましたが,
秋祭りは今からが本番!いろんなお祭りみにいきたいな~と。

20171006hita.jpg

2017.10.05 Thu » 意外と時間かかってます


ネタがないからってまた花の写真か!
ってつっこまれそうですが,花の知識の無い人間が
花の名前調べるのって結構時間かかるもんではあるので,
分かった喜びの証拠として本日は二つの花の写真と名前を。

御供所の順心寺(公式HPあります)の境内に咲く
赤白黄色の三色彼岸花はこれまで何度か写真あげましたが,
彼岸花が枯れた後で気づいたこちらの花。

20171005giboushi.jpg

たぶん,「ぎぼうし」かなあと。

で,お次の写真はこちら。櫛田神社の表参道を大博通りに歩いて
イタリアンか何かのお店を通り過ぎたくらいの道ばたに咲く小さな花。

20171005hazeran1.jpg

最初,「犬蓼」かな?と思ったのですが花の着き方も葉の形状も違ったので
探し直してみると,おそらく「はぜらん」
爆ぜる蘭でハゼラン,花の咲いているところではなく
写真のようにつぶつぶが開く様が線香花火のようであることからついた名前らしいです。

20171005hazeran2.jpg

「セイロンほうれん草」という名前もあるみたいで,さだまさしなら
セイロンぱせりかセイロンクレソンとか名付けそうだなあ…
なんてネタ誰かに通じるのですかね…と思ってさだまさしのステージトークを
集めた『噺歌集』という本を4冊ほど探してみたのですがみつからず…

ということで,結構時間を使った割に写真2枚だけのブログになってしまいました。
まあでも,「時間ないから花を名も無きままで」にならずに,
ちゃんと名前をみつけるまで出来たのでお許しいいただけたらと。

2017.10.04 Wed » 年に一度のすれちがい

先日より話題にしていた櫛田神社の「ぎなん落とし」,
本日10月4日の10時からだったみたいですね。
その時はすでに出勤していたので見られませんでした残念無念!

で,仕方ないのでネットの情報をいろいろ拝見したのですが,
今回は4つのメディアが取り上げていたし,
Yahoo!のトップページに掲載されたりと注目度が高かった気がします。

ネットへの掲載時刻順にみてみると
西日本新聞: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00010008-nishinpc-soci
テレビ西日本: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00000005-tncv-l40
毎日新聞: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00000037-mai-soci
朝日新聞: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00000047-asahi-soci

記憶では朝日新聞が一番早かった気がするのですが,
後に動画を追加したのか最終更新は13:28になっているなあと。

んでもなんだかすごいなと思ったのは,毎日と朝日の記事を読むと
どちらも「記者とカメラマンが別表記」なので,
かなり人員を割いた取材体制だったような気がします。
なので,リンク先の巫女さんの写真もさすがの構図で撮られているので
是非是非リンク先を開いてきれいな巫女様のお姿をみていただければと。

ま,でも丸い小さい実を三宝の上のお皿に丁寧に並べているので,
見た感じはぎなんではなく「お月見のお団子」てな感じだなあ~
先日のブログで「中秋の名月だから10月4日では?」という
自分の予測があたったな~なんてすばらしい私の卓見!!!

と喜び勇んで確かめるために,任意の年月日の和暦・旧暦・月齢などが計算できる
「計算サイト」様のページ(これ便利!)を参考にしたのですが,
たまたま今年は満月と重なっただけで他の年はまるで関係ありませんでした。

ということでぎなん落としの日の予想についてはお手上げとさせていただきます。

というわけで地上に落ちたぎなんという星は見られませんでしたので
ならばせっかくの中秋の名月を堪能しようと夜空を見上げて,
久しぶりに望遠レンズつけて撮影してみたのですが・・・

20171004meigetu1.jpg

何このまっちろけは~。・゜・(つД`)・゜・。

「ドラマ”キーハンター”のオープニングじゃないんだから」
とぼけようと思って,んでもそんな昔のドラマ誰も知らんよね,
と思ってカメラのシャッターの絞りが締まるあの映像か動画が
ないかな~と思って検索しても出てきませんでした・・・・・。
もしかしたらキーハンターではなかったかなあ~?????

ま,その後HPで情報を調べてみると,カメラの自動ISO設定で
月をとってもうまくいかないらしいので,オススメの設定で撮ると…

まあ,なんというかそれっぽい写真がとれたかなと。

20171004meigetu2.jpg

んでもやはり最大望遠200mmのレンズしかないとこんなもんですよな~と。

と,ここまでで写真2枚しかないので困ったときの猫写真を。

20171004neko.jpg

聖福寺で昨日のブログの写真撮っていたときにみかけた猫です。
そういう意味では各寺社に居着いている猫の比較とかも面白そうだなあと。

2017.10.03 Tue » 坊らの七日間戦争


Seven days war 戦うよ~♪
僕たちのゆめ~だ~れ~に~も譲れないI’ll Never give up!

ということで昔懐かしい『僕らの七日間戦争』を少し思い出す、
「仙厓さんと七日間」という催しが聖福寺で行われるようです。

20171003syoufukujievent1.jpg

期間は「平成29年10月1日(日)~10月8日(日)」ですが、
本当に盛りだくさんといった感じで、文字起こしすると

1. 宝物館特別拝観(有料)毎日先着60名
 1組目 午後1時~2時 30名
 (午後1時 呈茶、1時20分~2時)
 2組目 午後3時~4時 30名
 (午後3時 呈茶、3時20分~4時)
奉納料 御一人 呈茶込みで 1000円

応募要領

下記 電話、ファックス、e-mailにてお名前、住所、連絡先と
希望(第3希望まで)の「日付・組番号、人数」をご連絡ください。
なお、先着順となりますので満員になり次第締め切ります。

20171003syoufukujievent2.jpg

2. 野点 (呈茶) 於:仏殿
 10月7日(土)・8日(日)のみ 午前10時~午後3時
 お茶券 御一人 500円
 お茶券を購入の方のみ仏殿内入場可
 お茶を飲まれた方は仏殿に入って金色の三世仏を観られます

3. 写経

 10月1日(日)~10月8日(日) 午前8時~午後3時30分 当日随時受付
                  般若心経 (276文字) 1500円
                  坐禅和讃 (384文字) 1500円
               観音経世尊偶 (609文字) 2000円

※10月9日(月) 13:00 献上茶壺式典、口切りの儀を行います。
場所:聖福寺 境内無染池特設広間

20171003syoufukujievent3.jpg

土日の予定が今のところ不明なのでわかりませんが、
月曜日はあいているはずなので式典見てみたいなあと。

で、ここまで全部文字起こしして、でも住所とかの
連絡先をブログにアップするのはまずいかなあと思って
「住所などの連絡先は公式HPをご覧ください」と書いて
http://www.shofukuji.or.jp/
のリンクを開いてみると…さすが公式HP、
打った情報はすべてすでに存在しておりました・・・

もうでも今日は書き直す気力ないのでこのままで…。

2017.10.02 Mon » 麺好き参加必須のお祭り!


さて,充実した十月を過ごせるように行事を確認しますかね。
すっかすっかの記憶力なので1ヶ月分全部あげても忘れるだけなので,
最初の10日分で気になった分のみをあげておきます。

1日(日) みあれ祭 毎年見たいと思いつつ失念してばかり。・゜・(つД`)・゜・。
2日(月) 豆腐の記念日 貧乏人の第一タンパク源よってに今日もきっと食べる
上旬    櫛田神社ぎなん落とし もしかしたら満月の4日とか?
7日(土) 承天寺 聖一国師開山忌
8日(日) 志賀海神社 御神幸祭(2年に一度らしいですが詳細不明)~9日
9日(祝) 東公園十日恵比須神社秋季大祭~10日

7日の「承天寺 聖一国師開山忌」は博多カレンダーでみかけたのですが,
内容が分からなかったので調べてみると西日本新聞の過去記事がみつかりました。
http://www.nishinippon.co.jp/feature/hakatayokatoko/article/280657

山笠で有名な聖一国師は日本に麺と羊羹と饅頭をもたらしたともされていて,
(このあたりは私のブログの過去の文章を読んでいただけたらと)

joutenjikinenhi.jpg

joutenjiudonsetsumei.jpg

その縁で開山忌では法要後にうどんを食べて国師の遺徳をしのぶそうです。

で,このうどんを食べるメンバーが豪華で,箱崎宮の田村宮司と
櫛田神社の阿部宮司はじめ40名が食べられるそうなのです。
参加者の豪華さと人数からすると一般客が見学出来ないような気もしますが
また事前に承天寺に寄って詳細の掲示がないかを確認し,
見学可能そうだったらみにいって今後の麺活動の充実を祈りたいものだと。

って,本当は今日はかたやExpressに行く予定だったのに,
この長雨のせいで動けなかったほどの麺運のなさなんですが。・゜・(つД`)・゜・。

・・・・・・・・・・・・。

櫛田神社の櫛田会館脇の赤い彼岸花は,名の通り彼岸の頃に盛んでしたが
さすがに10月の声をきいて勢いを失ったのか一本を残して切られていました。

20171002higanbana.jpg

ちなみにこちらが9月24日時点の写真。

20171002higanbana0924.jpg

けれどもこうして遅れて咲く花があるからこそ,
先に咲いて散った花の旺盛を思い出すことも出来るんだなあ~
ある意味それが残されたものに出来るはなむけなのかもねえ…などと。

遅れ花 往時の旺を おいて咲く

20171002higanbana0924white.jpg

まあでも,そうした「同じ場所・種類の中での早い遅い」もありますが,
同じ櫛田神社境内のあしどめ稲荷横に咲いていた白い彼岸花は,
9月24日の時点で1本を残すのみとなっていたので,
彼岸花の品種の中でもいろんな早い遅いがあるんだろうなあと。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif