FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

2017.09.30 Sat » 山笠写真コンテスト総括その2


先日の落選作の写真見て,「こ,こんなんで応募したのか???」
と不審に思われた人が多そうなので今回は自作のアップは止めて,
先日途中までで終わっていた櫛田神社の入選作のデータ整理を完成させました。
画像が大きくて表示がうまくいかないかもしれませんがあげてみます。
20170930table1.png

文字の背景がオレンジ色のものは「複数入賞されている人」で,
文字の赤いものは「上川端と櫛田神社両方で入賞されている人」です。

西日本新聞の2017年7月14日の記事で,「撮る山のぼせ」というべき
かなり本格的に何年も撮影を続けられている写真家集団がいらっしゃるのを知って,
そういう人たちが何年もいろいろと議論を重ねていると
そりゃ良い作品が出来るし,そういう研鑽の積み重ねがないと
コンテスト入選は難しいよな~ということで,記事で紹介されている方々は
それぞれ今年の櫛田神社の特選と入選に入られていましたね。

まあでも,ここまで読むと「かなりすごい人じゃないと入選できないのか?」
と絶望的な気分になりますが,上川端の方は入選が25作品で少ないですが,
櫛田神社の方は入選以上は18でより少ないですが佳作が30あって合計48なのと,
掲示されている作品をみた自分の完全なる私見ですが
実力差が明確になるのは入選以上と佳作の間なので,
佳作狙いであれば情熱と気力と運があればどうにかなりそうかなあとも。
いや別に才能ある人であればいきなり特選をとったり出来るのでしょうが,
そうでない場合は佳作をくり返すことで徐々に上を狙うのがいいのかなあと。

まあでも,コンテストに出す前の自分だと,入選作を見ても
ただその内容などを客観的に見るだけで終わっていたのですが,
コンテストに出した,という経験をした上で入選作をみると
「自分より優れた写真である」という事実を突きつけられた上なので,
その分「どこがいいのか」「自分にはどこがたりないのか」について
目を背けず見つめることが強制される感じでそれはそれでいいものだなと。

で,それと共に「どういう写真をとれるようになればいいのか」
というゴールではないけど「目標」として他の受賞作が見えくるのもあって,
例えば私が一番すごいなあと思ったのは特選一席の『門前でのご挨拶』なので,
こうした瞬間を狙えるような視点と技術を持てるようになりたいなあと。

20170930goaisatu.jpg

あと,自分と似たようなものを目指されているように思えて
それでさらにすごい瞬間をとらえられていると思ったのが
『三番棒人がおらんぞ~』で,タイトルのつけ方も好きだし,
台上がりされているメンバーの豪華さと世代継承性と,
元会長が真ん中で矍鑠と舁手に指示している姿なんて
最高のタイミングだよな~こういうの撮りたいなあと。

20170930sanban.jpg

今探してみると同じメンバーで台上がりされているところの写真を
発見しましたが,これで比較すると入選作の撮影タイミングの良さや
タイトルによる写真の意味づけ効果のすごさが分かって勉強になるなあと。

20170930samemember.jpg

で,話変わって櫛田神社の作品は,応募された人の居住区域の情報もあったので,
県外ならばその県名,福岡県は「福岡・北九州・筑後・筑豊」の4地域,
福岡市の場合は博多区以外は「市内」,博多区は「区内」で分類したのですが,
博多区からの応募者は3名でしたが山笠の構成町の住民は0人でした。

20170930table2.png

まあ,これも良く考えたら,山笠の構成町の住人だと,
「山笠に参加するので写真など撮らない」人が大半だろうし,
構成町の住人で写真コンテストに応募しようかと思う程度に
写真が好きな人がいたら「その町の公的なカメラマン」として
活動されていると思うのでコンテストへの応募はされないんだろうなあと。

あと,コンテストの写真って「山笠についてそこまで知らない人に
山笠の魅力を伝える」ことが求められると思うので,
ならば「参加者以外の外部の視点」を持っている人が撮影したものの方が
より外部の人に伝わるものを作り得る,という側面はあるんだろうなあと。

んでもそういう意味では山笠に参加しつつも公的カメラマンとして
参加者によりそいつつ撮影している人たちの写真展なども
開催してもらえるとまたそれもすごい魅力的なんだろうなあとも。
スポンサーサイト



09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif