ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

2017.09.16 Sat » 山笠フォトコンテストの傾向と対策2


先日,上川端商店街のコンテストについてまとめたので,
本日は櫛田神社のコンテストについてまとめをはじめたのですが…

こちらは貼り出された作品をカメラに撮影した写真から
むりくり拡大して読み取るので大変。・゜・(つД`)・゜・。

20170916kushidaphotos.jpg

掲示されていたのは48枚あるのですが上に載せた前半の写真の
24枚分打ち込んだところでタイムアップでございます。・゜・(つД`)・゜・。

まあでも,上川端商店街の入賞作品総計が25枚ですので,
櫛田神社の24枚(推薦1,特選2,準特選5,入選10に
佳作30枚の内前半の6枚が足された24枚)だと,
比較するにはちょうど良い比率になるのでここに挙げさせていただきます。

20170916table.png

で,まず注目いただきたいのは「撮影場所推測」の箇所で,
?マーク連発というか分からないのがかなりの枚数にあがりました。

櫛田神社の場合,上のたった1枚の写真を無理くり拡大したので
わかりにくいのに対して,上川端商店街の方はネットで大きく
拡大してみられたから判明しやすかったのは確かなのですが,
櫛田神社の方を目の前で見ていても分からないものが多い気がします。

なので,どちらかというと上川端商店街の入選作が
「風景との調和」「全体をみきらず写しきる」ものが多いのに対して
櫛田神社の方は「主題を切り抜いて大写しする」ものが多かったのかなあと。
上川端商店街が広角レンズ的で,櫛田神社は望遠レンズ的なのかなと。

あと,主題,分類のところを見てもらうと伝わるかなと思うのですが,
櫛田神社の方が分類が難しくて「どう書こう」と迷うことが多かったです。
写されている主題や状況がバラエティーに富んでいるのもあるのですが,
「複数の主題が絡む感じ」が結構多い気がして分類が難しい感じかなあと。

このあたり,上川端商店街はやはり商売をされている方が多いから
「この写真にコピー載せてデザインしてお客さんに訴えたい」
という視点が入ることが多い気がして,その分おそらく
デザイナーさんが渡されて動きやすい写真が多いのかなと。

それに対して櫛田神社側は山笠振興会のメンバーなどが
選ばれたと思うので,ポスターなどに使う写真は
専属の方々の写真を使えるため,そうした視点ではなく
祭りの様々な表情を追う感じでのセレクションがされたのかなあと。

なので上川端商店街の入選作は「単品で飾る一枚絵」としての視点が多く,
櫛田神社の入選作は「山笠テレビの中に挿入される印象的なアップ画像」
みたいなものが多くなるのではと思いました。

んだから,上川端商店街の方がかなりの技能と習熟を求められるとしたら
櫛田神社の方は「その時ならでは」「偶然の妙」みたいなものを
とらえる感性やタイミングがあれば入選を狙える可能性があるかも?
と思うのですが,それもまたかなり困難であることも痛感しました。

20170916flowers.jpg

まあ,上の花に例えると,櫛田神社の入選作がききょうで上川端の入選作が
白い彼岸花だとすると私の写真はその前のつゆくさレベルの地味さだったと思うので,
今月末あたりに私の実際の落選作を提示しながら考察してみたいと思っています。

20170916tuyukusa.jpg

まあでもつゆくさにもちゃんと蜜があり虫が食べに来るように,
自分の写真の良さの可能性についても同時に考察出来たらと。

さて本日より九月後半戦!いきなり台風接近ですが
結構頑張らねばならない時期なので気合い入れていきましょう!
スポンサーサイト
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif