ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

2017.09.02 Sat » 七社会の裏側!


問 福岡の七社会をすべて答えよ

福岡に本社を置く有力企業7社による七社会,
正式には「互友会」というそうですが,
みなさますぐに答えられるでしょうか?

半額などの出ていく小銭については興味津々ですが
巨大な経済の動きにはまったく興味のない私なので,
最初7社会のことを「福岡銀行,西日本シティ銀行,九州電力
西部ガス,JR九州,西鉄」と「西日本新聞社」だと思っていました。

でも正解は西日本新聞ではなく「九電工」だということを
西日本新聞のHPで知るというパラドキシカルな体験(?)。

まあでも,名古屋の五摂家が東海銀行,松坂屋,名鉄,中部電力,東邦ガスで
新御三家として「トヨタ,JR東海,中部電力」と言われるにしても「中日新聞」は入らないので,
「経済自体」である企業と「経済を報道」する企業は別だと言うことなのかなと。

で,なんでそんな自分に全く関係のない大企業に関心が行ったかというと,
それは昨日書いた『櫛田神社 第四十七回式年遷宮記録』の関連で,
やはりこの手の活動には「寄付金」が重要なので,
七社会による寄付金も載っておりました。

で,47回が1975年で,式年遷宮自体は25年に一度らしいので,
48回は既に終わっているはず…と思いながら櫛田神社を歩いていると
総合神庫の前にある銅板が48回の寄付のものだと今回初めて知りました。

20170902douban1.jpg

で,本に書いてあった47回の情報に加えて,
カメラで撮影した48回の情報を入れて寄付金の表を作ってみました。

20170902kifu.png
(単位は寄附総額とサラリーマン月給は円,それ以外は万円です)

まあでも,各企業の寄付金の多寡はともかくとして,
私が一番面白いと思ったのが寄付金の総額。

1975年は2.5億程度で拝殿などの修繕もしつつ
恵比須会館や総合神庫などを新築できたんだなあと。
建築費などのことまるで分かりませんが,
今だと数十億はかかりそうな気がするのですがどうなのかなと。

あと,2001年の寄付総額は約6億だということですが,
2001年は今とそう物価も収入も変わっていないと思うので,
1975年の2.5億の方が価値がかなり高かったのだろうなあと。

20170902douban2.jpg

このあたり,もっと適切な物価などの比較法ありそうですが,
この比較だけでも1975から2001年の間の「経済成長ぶり」と
2001年から現在の間の「経済停滞ぶり」が浮き彫りにされた気がして
経済に関する最近の日本全体の問題を実感させられた気がします。

次の式年遷宮の時には櫛田会館あたりの改築などありそうですが,
その時までに日本の景気がばんばん回復して寄付金もばんばん集まって
旧冷泉小学校跡地も全部寄贈されて櫛田文庫復活!
そして私も銅板に名前載る寄附ができるようになれたらなあなどと。
スポンサーサイト
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif