ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06

2017.05.31 Wed » 赤そら豆


親からの荷物に赤そら豆というのが入ってました。

20170531akasoramame1.jpg

右にみえるのが普通の緑のそら豆ですが,
赤いのは少し小ぶりで皮が厚めなので,
「ゆで時間を長くして食べるように」と言われておりました。

で,食感の違いを試すために一緒にめんつゆで煮たのがこちら。

20170531akasoramame2.jpg

そら豆って,皮と一緒に食べると硬い表皮を噛む力で
中の実がつるんとすべって分離して転がって
皮と実の異なる食感がなかなか混ざらないのが楽しい気がしますが,
赤いそら豆の方は,実の「つるん」感が少なくて,
どちらかというとほくほく粉感が強いので,
どっちかというと皮が厚く大ききなった小豆とか
レッドキドニービーンズに近い感じに思えました。

その他,写真撮ってませんが黒糖と一緒に煮込むと
金時豆みたいな味でしたので,汎用性のある素材かなと。

んでもいいなあと思ったのが豆ご飯にしたときで,
米に色がつくので赤飯っぽいおめでたい感じになりますし,
普通のそら豆ご飯のようにご飯とそら豆が完全分離せず,
ご飯との調和を保ちつつ,そら豆の「いい意味での青臭さ」が
ご飯につくのでおいしく感じられました。

20170531akasoramame5.jpg

焦げる失敗を恐れて水分多めに炊いて米がべしゃってますが,
水の量を適度にして炊くともっとおいしくなりそうだなと。

ということで赤そら豆,結構面白い食材なのでみかけた際にはぜひぜひ。

スポンサーサイト

2017.05.30 Tue » 工事現場で思ったこと


車で出勤する時は櫛田神社の参道を歩いて大博通りに抜けるのですが,
参道の入り口にある大きな鳥居の横のビル(NK祇園ビル?)が解体中でございます。

ビルがなくなると威風凛然とした東長寺の塔がよく見えるのに気づいて,
東長寺と櫛田神社が向かい合って建っていることに改めて気づいたりと。

20170530NK0511.jpg

で,上の写真は5月11日に撮影したものですが,
5月29日に通りかかって工事現場の壁を何の気なしにみると…
解体されていくまでの経過写真が掲示されていました。

20170530NK0529.jpg

工事現場って,殺風景さを無くすために人工の花を飾ったり
「地面からのきらきらビームが立ち上がる完成予想図」が
描かれていることが多いですが,
それよりもこうした写真を載せてもらった方が、
子どもの育っていく姿をみることで泣き声などの騒音が気にならなくなるような
「工事の進展を見守ろう」と言う気分が出来ていいかもなあと。

20170530koiji.jpg

そのほか、騒音がストレスとなる要因として

・騒音主との関係性(相手と仲がよいと我慢できる)
・騒音の予期・弁別可能性(騒音の時間や種類が予想できると我慢できる)

というのがあると思います。

それを考えると、工事現場の壁あたりに、地元の農作物売り場でよくみかけるような
「私が作ってます」的な写真を「私が立ててます」みたいに掲げたり,
工事に使われている機材や工法の解説などを載せた上で
「きょきょ~」って音が鳴っているときは~~をつかって……の作業をしています
「がんごん」って音が鳴っているときは~~をつかって……の作業をしています
などの解説を掲示してもらったりすると、騒音が聞こえてきても
「未分化の騒音全体としての塊」ではなく、いろんな音に細分化されて認識されて
そしてその音を立てて仕事している人の手つきなども想像できるようになって
騒音ではなくお仕事の音って聞こえてくると我慢もしやすくなったりするかもなあなどと。

2017.05.29 Mon » 夜の博多さんぽ

今日は珍しく日の落ちる前に帰宅。

博多駅前通で開催中のHAKATA STREET BARがいい感じ。

20170529streetbar2.jpg

ビールがおいしく感じるほどには暑く、
けれども陽が落ちれば汗をかかない程度に涼しい風の吹く
梅雨前のこの時期が一番外でゆっくりのんびり
お酒を楽しむのに適した時期なんだろうなあと。

櫛田神社につくと剪定されて見通しのよくなった
楠の向こうにほっそい月が梅雨前の澄んだ空に高くのぼっておりました。

20170529kushida.jpg

先日書いた梅桃の実を見に行くと、
白と黒の二匹の猫が陣取っていました。

20170529whiteandblack.jpg

以前、試石のところに2匹でいるのをみたので、
おそらく夜の帳がおりるころにここにやってきて
ここを縄張りとして夜をすごすのかなあと。

で、川端通り商店街を北上すると、上品な塩の印象がつよい
はかたんめんの東風金菜亭さんの看板の横に、
和DINING博多の馬場というお店があるのを発見。

20170529hakatanobaba.jpg

馬場は博多にも当然あって、昔1年だけ
城南区の弓の馬場の近くに住んでいたことがありますが、
おそらくこのお店の名前は東京の「高田馬場」をもじっているのかなと。

で、ドンキで買い物すませてまた櫛田神社に戻ってくると、
今年の山笠のポスターが貼られているのに気づきました。

20170529yamakasaposter.jpg

暗い中撮ったので画質悪すぎで分かりにくいと思いますが
写っている方々の表情がほんとすごくよくて、
今年のポスターはすごくいい出来だなあと感心しました。

暑くなるのはいやですがそれが山笠の熱気に
つながるとなれば待ち遠しくもあるなあなどと。

2017.05.28 Sun » あかあかと


人にはやはり愛でる対象が必要で,
最近の注目対象であった梅の実がなくなった喪失感を埋めるため,
何か他に愛着対象がないかな~と思いながら櫛田神社の境内を散歩。

コントラストの強いもう夏の日に照らされた小便小僧の
キラキラ光る水の落ちる先を見ると…赤いもの発見。

20170528syoubenkozo.jpg

ここに金魚がいるのははじめて知りました。

20170528syoubenkozokingyo.jpg

水槽置く場所なくて金魚欲求が阻害され残念でしたが
ここにくれば金魚みられると思うとまた楽しくなるなあと。

その後夫婦恵比須神社方面に抜けていくと,
どんたくのころには既になくなっていた休憩所横の代わりに
サクランボがおいしそうな赤に満ちあふれていました。

20170528sakuranbo.jpg

よくみるとこちらには「梅桃(ユスラウメ)」と書かれていて,
休憩所横のものはたしか桜桃(サクランボ)と
書かれていたはずなのでまた別物なんだなと。

20170528yusuraume.jpg

この赤い実が姿を消す頃には木枠を組む作業も終わって
ぼんぼりがあかあかと灯り始めるのかなあなどと。

20170528kiwaku.jpg

2017.05.27 Sat » 人生

コメントいただいた件で節分の頃の写真の入った
古いハードディスクをつないだのでついでにいろいろみることに。

つい先日実がなくなってしまった梅の木の写真をたどると…

20170527ume0117.jpg
1月17日に少し咲き始めたのを喜び

20170527ume0124.jpg
1月24日にかなり咲き誇ったのを喜び

20170527ume0211.jpg
2月11日にもう盛りが過ぎたので他の花に浮気して
背景としてぼかされる対象としたというのに

20170527ume0401.jpg
4月1日に若い梅の実をみつけてからはまた関心が戻り,

20170527ume0513.jpg
5月13日にいつのまにかすっかり大きくなった姿に感心し,

そして先日の色づいてからの顛末に続くわけなんだなあと。

なんかこうして半年にもみたない梅の木の写真を振り返るだけで
なんかちょっとおセンチな気持ちになるのですから,
自分の子どもの結婚式で生育歴の写真ショー(?)とか
みているときの親御さんの気持ちってなんかすごいんだろうなあと。

まあでもこうして梅の実が去って寂しい思いをしていましたが,
今日の櫛田神社では山笠の総務会とかいうのが開催されていた模様ですね。

20170527soumukai.jpg

これまで着々と枝葉の部分で進んできていた山笠の準備が
本格化して花や実りの気配に満ちてきだす頃となり始めた気がしますので,
大きくなって色づいた実りの山を収穫される時をまた待ち始めたいなあと。

20170527ajisai.jpg

2017.05.26 Fri » さよなら


いつものように櫛田神社によって出勤。

さて今日のマイリトルラバーの梅の実ちゃんの様子はどうかな?

・・・・・・・・・・・・。

さよなら~

20170522ume.jpg

さよなら~

20170524ume.jpg

さよなら~ああ~

20170526ume.jpg

もうすぐそこは白い夏~

2017.05.25 Thu » 山のふもとのラーメン屋さん


城南区のお仕事に向かうため油山観光道路を南下。
最初は「どこでラーメン食べようかな~♪」と
うきうき気分で運転していたのですが、この道路、
福岡方面のぼりは2車線ありますが、
油山方面に下るのは1車線しかなく、
しかもバス停車用ゾーンが十分にない道なので
下りはほんと混雑しまくりですね・・・・・。
午前と午後で中央線変えたらよさそうなのになあと。

しかも今日は道路工事もあったりして
通るのにすごい時間がかかって気持ちがぼんやりしてしまったので
「こういうときははっきりした味のラーメンを!」
というモードになってむかった先は堤の唐木屋さん。

20170525karakiyamise.jpg

唐木屋 堤店 住所:福岡市城南区堤2-3-45 (MAP) 
営業:11時~25時 年中無休 駐車場:十分

300円以下のデフレラーメン店の中で、
一番醤油の印象が高く味がはっきり目に感じるこのお店は
食べてしゃきっとしたいときに思い出すことが多いかなあと。

大盛りではなくラーメン290円と替え玉100円の組み合わせに決めて
麺の固さを「ふつう」でお願いして出てきたのがこちら。
20170525karakiyaramen.jpg

ピントあわせがオートからマニュアルになっているのに
気づかずに撮影したのでぼやけた画像になっているのはお許しください。

で、最初に食べて思った感想が「今日の麺はいい!」でした。

20170525karakiyamen.jpg

そうめんレベルのかなりの極細麺は、表面を見た感じ普通のつるつる麺ですが、
食感をあまり感じない舌に触れた段階でざらっとした感触が分かったので、
口腔の粘膜に触れるごとにざらっざらっとした小麦感というか
素材感を感じさせてくれて、戸畑チャンポンの麺に少し似た食感だったなかと。
でも、もそもそとかしているわけではなくもむんとした弾力もあって、
なんというかこれは「わんこそば的に次々かきこんでしまいたくなる」
タイプの魅力のある食感のある麺だと思いました。

で、替え玉で次は「固めん」で頼んだのですが、
麺の弾力は噛み切れなさの方向に強くなった感じで、
で、表面のざらつきは増すのかと思ったらむしろ逆で、
固さを増した分咀嚼による細分化が進まず、
その分のどに流れやすくなって
結果的につるる感が高まる感じでした。

今日の体験で「極端の楽しさ」を再認識したきがするので、
極細、極太、極平、いろんな麺をまた探しに行ってみたいなと。

2017.05.24 Wed » あれこれ


私が注目していた,櫛田神社手水舎横の梅の実が
黄色く色づき始めました(5月24日撮影)

20170524ume24.jpg

もっといっぱいあった気がするのですが,
黄色になるまで残ったのは4,5個。

20170524ume22.jpg

たった二日前の22日に撮影したときの色がこんな感じなので,
かなり急速に色づいていくものなんだなあと。

こういう写真みると梅酒飲みたくなってしまいますが,
梅酒は糖分高いのがねえ…と思ってふと気づく。
「焼酎お湯割りに梅干し入れて飲む」といいのかと。

そういえば梅の若葉に虫がとまっていましたがこれは何の虫なのかなと。

20170524ume64.jpg


西日本新聞の記事
によると櫛田神社の正門横の山笠人形は
6月末までこの場所に飾られるようですね。

20170524ame.jpg

雨はしのげますが風が心配だなあ~などと思いましたが,
よくよく考えたら題材は須佐之男命なんですから風は大丈夫だろうし,
むしろ飛ばされたら飛んだことになってそれはそれで人形の実現かもなあなどとも。

お昼にいつものスーパーの魚コーナーをみると
ヒラメの握り寿司が298円だったので喜び勇んで購入。

20170524hirame.jpg

鯛やヒラメと並べられますがヒラメの方が高級ですよねえと。

食べてみると普通の白身の部分と,えんがわかどこかの
こりこり食感のところの両方が楽しめてうめ~かったです。

2017.05.23 Tue » ユネスコの舁山が櫛田神社に


昨日の話。

仕事を終えて自宅に戻る前の「最後の一仕事」としているのが
「櫛田神社でのポケモンGOのジム戦」でございます。

で,ジムになっている櫛田神社の正門に近づくと…
山笠の人形があることに気づきました。

20170523kakiyama1.jpg

ユネスコ認定記念の祭 WITH THE KYUSHUのものですね。

20170523kakiyama2.jpg

飾り山は常設されているし,櫛田入りの際に
舁き山を境内でみるのもこれまたよくみる光景ですが,
こうして舁山単体が境内に飾られている姿をみるのは珍しいのではないかと。

20170523kakiyama3.jpg

今日(23日)もまだったのでしばらくは飾られ続ける気がしますので
お近くの方は是非是非。

2017.05.22 Mon » 天下一品が半額!


クリーニングを出すために,いつも通る博多駅前通りを
一本横に入った道を歩いていると天下一品の立て看板発見。

5月26日(金),27日(土)の二日間,
天下一品感謝祭と銘打った半額セールがあるようです。

20170522tenichi.jpg

並ラーメン680円が340円(1日限定500杯)
焼き餃子290円が145円
ライス160円が80円

(ラーメンはさらに後日使える半額券のプレゼントもあるとのこと。)

天下一品の半額セールと言えば,10月1日の天一の日のイメージありますが,
この時期にも半額セールあるんだねえと思って調べてみましたが,
もしかしたら福岡の博多駅前店,筑紫野店の2店だけかもしれません。
http://www.w101.jp/y/n176.htm (リンク先はいつのか不明ですが過去のチラシ)。

というか筑紫野店で実施するかも不明ですが,
博多駅前店では確実なのでお近くの人は是非是非。

住所:福岡市博多区博多駅前3-22-25 (MAP)

私は金曜は確実に無理,土曜に仕事はいると昼は無理なので
利用は難しそうですがお近くの人は是非是非。

20170522hakatariver1.jpg

雨が降らないので博多川の水が元の田沼が恋しくなって
呼吸困難起こしそうなレベルできれいだなあと。

20170522hakatariver2.jpg

2017.05.21 Sun » 不戦敗


連日暑い日が続きますね~。・゜・(つД`)・゜・。涙ではなく汗。

んでもまだ梅雨入りしていない五月の風は,
わずかにそよげば肌にべたつきではなくさわやかさを伝え,
刺す日差しに見上げる空もまだ高く澄んでいい頃合いですねと。

なのでこの時期に涼味系の食器などそろえて
じめじめ梅雨の到来にそなえようかなとおもっていたところに
Twitterで夏向けの素敵なガラスの箸置きの存在を知りました。


春日市の「仲田工房」という小さなガラス屋さんが作成した,
山笠の法被文様の箸置きだそうで,
透明なガラスに添えられた山笠の藍の凛とした姿と
机面に投影された文様のおぼろが涼しげなそよぎを演出していて,
これおいてそうめん食べたら完璧だなあと思って購入を決意。

で,どこで買えるのかを調べると…博多阪急・・・

20170521hanq.jpg

デパートが苦手な私なのでどうしようか悩みましたが,
最近地下の阪急ベーカリーでパン買うの平気になってきたし,
手土産用のお菓子を買ったことも増えてきたから大丈夫!

と思ってエスカレーターで売り場の7階まであがっていったのですが,
なんか博多阪急って梅田の阪急よりも高級感と威圧感がある感じで
フロアが1階あがるだけで不安の階層レベルは5ぐらいあがって
どんどん気疲れが溜まっていき,6階の紳士服売り場の高級さをみた瞬間に
私の尊厳は風前の灯火で,這うような気持ちで7階の目的の場所についたら
そこできびきびと商品の陳列を整える販売員さんの姿をみて
気力がへなへなになってしまって結局ろくに商品もみられず
あっという間に去って行く山笠並のあっという間で売り場を去ってしまいました。

20170521yamakasawithq.jpg

で,「どうしてデパートは大阪より福岡の方が敷居高く感じるのか?」
なんて思って考察しようと思っていたのですが,
どっちかというとそれは地域差ではなく個人差の問題で
「子どものころその店舗に通った体験があるか」なんだろうなあと。

小さい頃より博多駅を利用していて,井筒屋を利用していた人なら
おそらく博多阪急も別に気にせず利用できるのだろうなあなどと。

あ,でも良く考えたらAMUプラザならそこまで心理的負担なく使えるので,
阪急のエスカレーターで7階までいかず,
AMUの東急ハンズでちょっとした文具など買って心落ち着けたあとで
AMUの7階まであがって迷い込んだふりして博多阪急に入ればいいのかなあとも。

仲田工房さんが入るのは23日の19時までのようなので,
なんとかうまくいって購入できたらいいのになあと。

ま,でも買えても買えなくても着実に夏はくるわけで,
櫛田神社北門横の露地植えのあじさいも花開き始めておりました。

20170521ajisai.jpg

2017.05.20 Sat » 第56回どんたく写真コンクール

今年もどんたく写真コンクールがありますね正式名称は
「第56回福岡市民の祭り博多どんたく港まつり写真コンクール」らしいです。
「祭り」「まつり」が混在してますが気にせず応募要領の概要をみてみると

締め切り:5月31日(消印有効)
送り先:〒812-8505 福岡市博多区博多駅前2-9-28
福岡商工会議所内福岡市民の祭り振興会事務局
「博多どんたく写真コンクール」係
サイズ:カラー四つ切り254×303(ワイド四つ切りも可)
詳細は以下のリンクをご覧ください。
http://www.dontaku.fukunet.or.jp/contest_picture_2017

で,自分の撮った写真をみかえしてみたのですが…
ほんとコンクールに向く写真が全くないなあ~と。

このページから過去の入選作を見て思うのが
http://www.dontaku.fukunet.or.jp/look/contest
・いいポジションからいい構図でパレードを撮った俯瞰的なもの
・パレードの中から映える人物を撮ったもの
・子どものいい表情を撮ったもの
・雨などのアクシデントを撮ったもの

が安定して入選しているなあと。

んだから今年などは,3日の急な大雨あたりを
参加者と一緒に撮影しているとすごくよさそうですが,
私は川端商店街に避難済みだったのでそんな写真は皆無…。

20170520ame.jpg

こんなのどんたくの日かどうかまったくわかりませんがな。

こうした視野のを逆方向から撮れるといい感じなんでしょうが。

20170520back.jpg

これとか松の木がなければねえ~とは思いますが,
そもそも「3日,4日の写真」という条件があるので,
4月のこの写真はだめなんだなあと。

20170520matu.jpg

ま,でもなんとか1枚くらい応募できるよう頑張って探してみます。

2017.05.19 Fri » まわらないけど踊る寿司


いつも帰りによるスーパーではやさしいお兄さんがいて,
半額品がなくて途方に暮れつつ店内を彷徨する私を可哀想に思うのか,
いいタイミングで半額シール貼ってくれたりしますHOW NICE!

んで,先日もいいタイミングでお寿司が半額になったので,
シュレディンガーの猫並みの同時性でそれをかっさらい,
うきうき気分で自宅に戻ると…お寿司があっちゃこっちゃに踊ってます。
ブレイクダンス並みの天地逆転は免れましたが,
まるで統制されていない幼児の踊り並の自由気ままさだなと(笑)。

20170519sushi.jpg

悪いのは自前のエコバッグに適当に詰め込んで
乱雑に持ち帰る私なので仕方ないのですが,
なんかこう「寿司が踊らないパッケージ」って開発できないんですかねえ?

たぶん,卵のパッケージなどを流用するといい気がするのですが,
それだと寿司の大きさと個数が限定されるのだろうなあと。

あとは寿司ではなく刺身などのように横に緩衝材的にパセリなどを置くと
良いのでしょうが,コストと見た目の問題が大きいなあと。

まあでもこのあたり,おそらく流通業界でなんらかの工夫が
重ねられているとも思うので,またちょっと調べてみたいと思います。

さて,今日は花金,しかも明日はかなりゆっくり出勤で良いので
楽しい晩酌のお供の半額品に出会えることを祈りつつブログを終えたいと思います。

それでは皆様良いプレプレミアムフライデーナイトを。

2017.05.18 Thu » 膳を科学する???


今日の膳大盛り380円。安定の美味さ。

20170518zenwhole.jpg

で,毎度食べながら思っていたのが
「麺の所に脂が集中している?」ということ。

どんぶり周辺部のスープは脂が乳化している感じですが,

20170518zenup1.jpg

中央の麺の所の脂の層は厚めで分離している感じです。

20170518zenup2.jpg

私はこれを「麺の箇所に脂を足している?」と思っていたのですが,
おそらくそうではなくて「自然に麺の箇所に分離した脂が集まる」のではと。

もし上の「自然に集まる」のが事実であれば何故だろう?と思ったのですが,
もしかしたら「毛細管現象」あたりがからむのかなあと。
バケツにタオルの一部を入れていたらいつのまにか水が上がって
タオル全体に水が行き渡る現象と同様に,
麺を伝って上がった脂が中心にまとまるのかなあ?などと。

・・・・・・。

すみません本当かどうか調べることができてないのですが,
と,ここまで6分で書いてあと5分で写真縮小して
あげないといけないので今日はこの辺で終わらせていただきます。


2017.05.17 Wed » 夏も近づく88円

20170517hirasu.jpg
ひらすのお刺身298円

20170517dukemaguro.jpg
マグロ漬けミニ丼98円

20170517katuo.jpg
かつおミニ丼88円

この安さに拍手でございます88(ぱちぱち)。

・・・・・・・・・・・。

物の値段などをつける仕事をしたことはないのでまったく分かりませんが、
そういう仕事をしている人だと、「人生で一番安く値段をつけた」
ということで記憶に残っている商品とかってあるのかなあと。
ラーメン屋さんとかでも「あのメニューをあの価格で出したのは奇跡」
とかいう感じでずっと記憶に残るメニューとかあったりするのかなあと。

加工品は基本「価格と品質には比例関係がある」と思うので、
安さのみを追求してばかりなのもなんだかなと思ったりはしますが、
季節ものは「旬で大量にとれるため価格も安い」ことも多いので、
安さが逆に食べごろを教えてくれる面もあると思いますので、
その手の安さをたどって季節の変化を歩んでいけたらなあと。

2017.05.16 Tue » 

20170516tobatayoru.jpg

20170516hitayoru.jpg

20170516yamakasayoru.jpg

2017.05.15 Mon » 祭のあと

土日に祭WITH THE KYUSHUの見学を楽しみすぎたので,
その分仕事が全く出来ておらず今日は大変な一日でした。

山笠,次はここですな~。

20170515yunesuko.jpg

博多川のほとりの木に地味な花が咲いてました。

20170515hana.jpg

地味だけどなんか好きな感じなのですが名前分からず。

20170515hana2.jpg

2017.05.14 Sun » 祭 WITH NO CLOUD


ユネスコ無形文化遺産 登録記念イベントWITH THE KYUSHU2日目!

天候の悪さを危惧した自分をあざ笑いたくなるど晴天の中,
ひいひい言いながら天神に向かうとそこはすでに国産の黒山の人だかり。
私この年までずっと黒山を「こくさん」と読んでましたよ
変換できずに調べたら「くろやま」でしたよ馬鹿さ爆裂。・゜・(つД`)・゜・。

山笠の偉い人たちが座られる場所なんて遙か向こうで,
A4用紙に6ポイントで印字した文字をさらにB5に縮小したレベルの小ささ!

20170514eraihito.jpg

まあでも山笠関連の偉い人たちが座られている席は,
記憶では集団山みせと同じ場所だったので
「どうせなら集団山みせの時に山笠が通らない場所で写真撮りたい」
と思って選んだのが「西鉄福岡(天神)駅」が見えるところ。
無茶苦茶太陽光線が入る大逆光故に写真撮る人はほぼいなかったので,
13時すぎてからの到着でも難なく最前列を確保できたのはよかったです。

で,西鉄福岡(天神)駅をバックに撮ってみましたが…
20170514tenjinyamakasa.jpg

かなり大胆にトリミングしても…ねえ。・゜・(つД`)・゜・。

20170514tenjinyamakasa2.jpg

日田の祇園曳も逆光と天神駅入れてみましたが画面白くなるだけで意味なし…

20170514tenjinhita.jpg

こっちがまだなんかましか。左下の頭がなきゃそこそこ良さそうなんですが。

20170514hitagyakko.jpg

まあでも,なんかいいなあと思ったのが八代妙見祭の方々で,
沿道の観客にみかん配ってくれたりとか,

20170514yatsushiromikan.jpg

最後尾の人がいろいろ観客わかして楽しませてくれたりと,
サービス精神ではぴかいちだったような気がします。

20170514yatsushirosaikoubi.jpg

で,巡行が終わって膳天神店を覗いて帰ろうと思うと,
山笠の詰所らしきところは市役所の海側にあったのですね気づきませんでした。

たぶん最後ここで手一本とか入れる時の写真とか撮れたらよかったのに,
気づいたときにはみなすべて終えたあとの安堵の表情ばかり・・・
まあでもその分ゆっくり山笠自体を撮影できますがなと思って,
出遅れた寂しさをサックスおじさんの背中で表しつつ撮影。

20170514yamakasawithsax.jpg

ここでも逆光がまぶしすぎて若葉が若々しすぎて
おじさんの背中の哀愁が伝わりにくくなったのは残念。

ま,でもこうして無茶苦茶快晴な二日間を山笠で楽しめましたが,
いつもの時期の山笠が夏を連れてくるのであれば,
この時期の山笠が連れてきてくれた夏は梅雨でしばしお預けになるので,
いつもの時期の山笠が再度本格的な夏をつれてきてくれるまでは,
今回撮影できた青空を心の支えにして梅雨に対抗していけたらなと。

20170514yamakasahikoukigumo.jpg

2017.05.13 Sat » 祭 WITH THE KYUSHU 1日目


ユネスコ無形文化遺産 登録記念イベントが
天神の福岡市役所周辺で行われると聞いて見に行くことに。

本日は18時~20時と聞いていましたが、
仕事の関係で天神到着は19時近くになってしまうので、
「開始して1時間ほど過ぎて見物客が去ったころの
少し物悲しさを帯び始めた時間帯の祭りをとるぞ!」と思って
春吉橋から臨む落日の写真などをのんびり撮りながら市役所へ。

20170513rakujitu.jpg

んだら19時に到着しても巡行自体はまだ始まっておりませんでした。

こう書くと「よかったねえ~最初から見られてラッキーだったね」
と思われるかもしれませんがさにあらずで、
おそらくですが1時間ほど巡行を待っている間に
みなが「撮影によい場所」にみちみち満ち溢れた感じで、
「5つの山・鉾が一堂に会した写真」が撮れそうな場所はこんな感じ。

20170513start.jpg

私が感じた撮影によさそうな場所は、
最高:膳の天神店の前の通りと警察署前の通りの交差点
次点:警察署の通りをパサージュ広場前で通行止めしているところ
ですが、これらは明日も結構早い時間に行かないと無理な気がします。

まあでも、それ以外の通路であればそこまで混まない感じだし、
市役所の周りを2、3周巡行するうちの、最初の1周が終わると
その場を離れる人も多いので「混雑いやだから見に行かない」
なんてならずに気軽に天神での買い物のついでにみにいかれてはと、
って、晴れの日曜の天神ってそうでなくても客が多いので、
明日はもっとひどい人手になるかもしれませんね。

20170513yamakasa.jpg

山笠は後ろの列からのぞくようみたので、
あっという間に過ぎ去られたので、
「各流単独ではなく合同でかくときの違い」などを感じることないまま
あっという間に去っていかれました。

20170513karatsu.jpg

唐津の曳山は鯛ではありませんでしたが見られてよかったです。

20170513tobata.jpg

戸畑はなんかおいしそう。

20170513yatsushiro.jpg

八代妙見祭のはすごく近くまで来てくれたのですが、
とっさに対応できずこんな写真しか撮れませんでした残念無念。

で、一番印象に残ったのが日田祇園の曳山。

20170513hita.jpg

同じくらいの高さの走る飾り山笠を見るときの
「あんな高いものを人があのスピードでかくのか!」
といった感じの高揚感みたいのはないのですが、
軸をしならせながら回転するときの、
どこかあぶなげだけど、それでも曳き手の人たちの
息の合った調和感の中に守られている感あって、
どこかなれない衣装の花嫁を守りながら歩くご親族を
みかけるときのようないい感じで見ることができました。

2017.05.12 Fri » いよいよ明日は

いよいよ明日は

ユネスコ無形文化遺産 登録記念イベントWITH THE KYUSHUですね。

20170512withthekyushu.jpg

おそらく全流から精鋭が集まるであろう山笠の勇姿もみたいですが,
正直一番みたいのは「唐津くんち」で,鯛の曳山が来てくれるといいのですが…。

月曜締めきりの仕事じっくり見る余裕がないのが残念ですが,
なんとか特別巡行のどちらかは,できれば明日の夜のは見に行きたいなあと。

天気予報が心配ですが夜にはきっと晴れてくれるのを期待しつつ。

2017.05.11 Thu » 急な飲み会

急に飲み会に参加。
メンバーはいい感じなので楽しみです。

それでは行ってきます。
20170511flower.jpg

2017.05.10 Wed » 驚異の若さ維持能力


名前を書かれると死んでしまうノートがデスノートなら、
希望を書いてしまうと実現しなくなるデスブログがこちらです、
って言ってしまいそうになるほど書いたことを実現できない自分で
「明日こそ」と書いたくせに今日もブログまともに書けません。・゜・(つД`)・゜・。

まあでもそんな感じでば気持ちがばたばたしている時こそ、
花の写真など撮って気持ちを落ち着けたくなるもので、
櫛田神社の賽銭箱の上に飾られている、
最近お気に入りのアジサイの写真を今日も撮影。

20170510ajisai.jpg

んでもこのアジサイ、みためは桜の花のように
どこかけなげではかなげなイメージあるのですが、
実はすんごい生命力あるというか何かで、
4月15日に撮影した以下の写真と比べても
全然若若さが低下しないすごさがあると思うのですがいかがでしょうか。

2017051004152.jpg

それに比べて自分の方は、昔より「実際に仕事に従事している時間」は
減少しているのに、効率が悪くなって「ブログにかけられる時間」も
減ってしまって若さが全然なくなったなあと。・゜・(つД`)・゜・。です。

20170510unagi.jpg

んだから若さを取り戻すためになんとかうなぎ食べに行きたいなあ~。

2017.05.09 Tue » 陰日向に咲かぬ


劇団ひとりさんの書かれた小説に『陰日向に咲く』というのがあって
読んだことはないのですがタイトルはいいなと思って記憶にありました。

20170509flower3.jpg

で、櫛田神社で木の陰に遅れて咲いたツツジの花を見て
最初「けなげでいいなあ…」と思ったのですが、
なんかちょっと違う視点もあるなあとふと思いました。

早く咲く花が注目を浴びるのは当然ですが、
遅く咲く花もまた注目を浴びがちなのも確かで、
んだから「陰だけど咲ける花」はある意味注目が約束されているんだなあと。

20170509flower2.jpg

なので、「一番いい日向」で一番早く咲く花でもなく、
「一番悪い陰」で一番遅く咲く花でもなく、
普通の時期に普通に咲いて普通の一部として注目もされず
咲く花に意識が行くようにしたほうがいいんだろうなあなどと。

20170509flower1.jpg

ま、「3兄弟で真ん中の存在感がなくてくやしい」というのと同じ視点ですが。

なので・・・・・こうしてネタもなくただ更新しただけの
「中休み的ブログ」に意味がないと見捨てることなく、
なにとぞ今後ともご愛顧いただけたら…ごめんなさい明日こそは。

2017.05.08 Mon » 吉塚うなぎがおいしかったです


GW終了!

しかし私は今日の午後に出勤すれば良かったので,
GW明けの出勤の朝を嘆くツイートを余裕な表情で眺めてから,
「連休明けで空いているお店でおランチでもすんべ~」と意気込んでいました。

で,人が連休明けでキュウキュウ言っている時に自分にまだ休みがあると
上から目線な気分になってしまうのは仕方ない面あって
なんだか妙に透明度の高い博多川の水面をみていてふと決心。

20170508hakatagawa.jpg

そうだ,吉塚うなぎでうなぎを食べよう。

いや,先日九州の人ではない人のツイッターをみていて,
その人にとって「日本で3本の指に入るうまい店」として吉塚うなぎが
取り上げられていて,ならば一度くらいはと思っていたんですよね。

でもいつも行列できているから,ふらりと立ち寄って食べるなんて
無理だろうなあ~と思って店の前に通りかかると,
タクシーが一台停まっているだけで行列はなし!さすが連休明け!

20170508yoshidukaunagimise.jpg

すると同じようにお店に向かう人たちが遠くに見えたので
順番を先にしようと急ぎ足でお店に向かうと…

20170508rinji.jpg

5月8(月)9日(火)は臨時休業とな。・゜・(つД`)・゜・。
鰻の仕入れがたいへん厳しい,と説明してあって,
おそらくGWの連休中でウナギの仕入れ先も休まれていたんだろうなあと。

でも,今はじめてHPで価格を確認したら,
うなぎ丼自体は1598円で想像よりお安いんですね。

http://yoshizukaunagi.com/

福岡に来てからは一度もうなぎ屋さんでうなぎ食べたことはなかったのですが,
愛知にいた頃は年に数回は食べていて,その当時でも2000円近くが普通だったので,
うなぎ不足が叫ばれるこの頃合いだともっと高いと思っていたので意外でした。

なのでまた近々食べに行くぞ~~~!と意気込んでいたのですが,
お部屋の紹介ページをみると個人客はちょっと無理な空間ぽいですね…残念無念。

まあでも,なかなか珍しいイレギュラーな日に立ち会うことができて,
こうしてブログかけているので,食べずとも「おいしい」体験だったなと。

2017.05.07 Sun » 消えていく先


昔,『チーズはどこに消えた?』という本がはやりましたよね。

読んだことはないので詳しい内容はわからないのですが,
Amazonのレビューを読む限り,
「変化への絶え間ない対応とその総和としての適応」みたいな話なのかなと。

で,私が最近体験した変化と言えば…そうあれは5月4日,
どんたく二日目,松囃子のご一行の出発をみてから
自宅戻って朝ご飯食べてから出勤のため櫛田神社に寄ったときの写真。

20170507cherry0504.jpg

松囃子で一杯子どもたちが来ていたので,
取って食べる子たちが一杯いたらいいのにな~
なんて思っていたのですがあまり食べられてないなあ…などと。

で,本日も出勤前に櫛田神社に寄って,
休憩所でポケモンGOをすませて出発しようと思うと…

20170507cherry0507.jpg

「チェリーはどこに消えた?」ですわなと(笑)。

んで,その後金のコイキングとの遭遇目指して
西門から博多川に出ようと思うと…
山小屋のそばの桜の木のサクランボもすべてなくなっておりました。

20170507cherry0507nishi.jpg

正直,こっちのサクランボは食べられるものとは思ってなかったので
こうして収穫されているのをはじめて知りましたが,
良く考えたら食べられなくても収穫せずに自然に任せていたら,
地面にぼたぼた落ちて困った状況になってそうだよなあと。

まあでもこうしてサクランボのみがなくなって,
春は名のみなんて言葉に実感できていたおぼろげな春が
春の木の実として結実して収穫されることで,
夏へのバトンを渡しきったって感じなんだろうなあと。

20170507wakaba.jpg

春がすみ 名のみ木の実に 万緑に   

20170507ajisai.jpg

2017.05.06 Sat » ゆかりちゃんとラーメン


せっかくの連休だからゆかりちゃんとあっておくか…

ということで連休前にみかけて面白いなと思った
エースコックわかめラーメンのゆかり版を食べてみることに。

20170506wakameyukari.jpg

ゆかりおいしいですよね手軽に安価におにぎりに彩り添えつつ,
和の落ち着きを乱すことがない名調味料だなあと。

おそらく,通常のわかめラーメンのかやくせっとに
ゆかりふりかけの小袋がつくシンプルな構成かと。

20170506wakameyukarikayaku.jpg

で,まずは普通のわかめラーメンとして作るのですが
この時点でわかめがみちみちしているので,
20170506wakameramen.jpg

そこにゆかりをのせても,海草生い茂る海底から
ムラサキウニを探すような困難さでわかりません。

20170506wakameramenyukari.jpg

ならばと麺リフトすると麺にゆかりがついてくるのが分かるかなと。

20170506wakamemenlidt.jpg

味の方は基本的には「ラーメンに梅干し入れて食べた」感じですが,
ゆかりなので細やかに麺に絡んで梅しそ味がまんべんなく行き渡る感じで,
融合という視点ではいい感じですが,カレーを最初に混ぜて食べるような
感覚も正直あって,融合しすぎかなあなんて感想もあったりと。

まあでもこうした組み合わせの試みがなされるは,
わかめラーメンとゆかりというそれぞれが
それぞれで長い歴史を有しているからこそなわけであって,
お互いがそれぞれ他にもいろんなものとコラボしていって欲しいなあと。

2017.05.05 Fri » 食でたどるどんたく


山笠を彩る直会料理については,
平成23年に博多ごりょさん・女性の会がまとめられた
『ごりょんさんの山笠直会料理(pdfへのリンク)』がくわしいですが,
博多松囃子が表敬した先先でいただく食べ物のまとめなどはあるのかなあと。

数カ所くらいしかみたことは無いのですが,
基本飲食関係ではない表敬先の場合
スルメ,昆布などの縁起物系の乾き物,個包装のおやつ,
とりやすいように爪楊枝をさした蒲鉾や唐揚げなどがメインで,
飲み物は日本酒ビールにソフトドリンクなどがメインだろうなあと。

20170505tenkei.jpg

上の写真は私が典型的と思うセット。

で,飲食関連のお店ではお店の自慢の品がでるのでしょうが,
そうしたお店以外でもいろいろ趣向を凝らされるところもあるんだろうなと。

例えば日航ホテルでの準備の光景をみていて思ったのが
単なる市販のビール並べただけですがその並べ方がすごい!ということ。

20170505jalhotel.jpg

アサヒキリンサッポロサントリーと4社そろえているし,
ラベルの向きや間隔なども均整取れててさすがホテル!ってなるなあと。

今回サンドイッチをはじめてみかけたのですが,
人気高いみたいであっというまになくなっていました。

20170505sand.jpg

まあでもおっさんにとって気になるのは「カロリー」で,
50箇所表敬した先で「かまぼこ半切れとビール」を繰り返し,
お昼に弁当と缶ビール2本を呑んだだけとしても

かまぼこ半切れ6Kcal,ビール100ml44Kcalとして
1表敬50Kcal×50回で2500Kcal
お弁当はどのようなものを食べられるのか分かりませんが,
まあだいたい1食800Kcalぐらいなものとして,
ビール350ml2本で700ml×44でだいたい300Kcalとすると,
松囃子を最初から最後まで歩く間の総摂取カロリーの概算は3600Kcal

で,歩くことによるカロリー消費ですが,
いろんな数値ありますがまあだいたい1時間200Kcalだとすると・・・
18時間歩かないと総摂取カロリーをチャラにできないんですね。。。

このあたり松囃子参加者の2日間の体重の増減とか
山笠の期間中の体重増減とかみてみると面白そうではありますが。

まあでもそんなちまちまちたカロリーのこと考えようとしても
うまそうな肉をど~んと大皿で出されると絶対食べてしまうよなあ~
などと中洲のちんやさんの前での肉争奪戦をみていていつも思います。

20170505chinyasara.jpg

たぶん一番人気はこの串で,これを取れた人が一番の勝利者なのではないかと。

20170505chinyaup.jpg

いかん自分で自分を飯テロしている状態になってしまったので
今日はもうこれくらいにして今から肉食うぞ肉!

2017.05.04 Thu » どんたく2日目


昨日が全然良い写真撮れなかったので,
本日はもう少し早い時間に櫛田神社に向かったのですが,
二日目とあって参加者のみなさんも慣れてきているので
その分進行がさくさくすすんでついて行けませんでした。

20170504onnaebisu.jpg

太陽光と一緒にとって女恵比須様の神々しさを出したかったのですが,
アップ過ぎてダメですね~もう少し落ちついて撮影したかったなあと。

20170504oonusa.jpg

神職の人と三福神様を一緒に撮影するのはよほどの広角レンズがないと
無理と分かっただけでも良い体験でした。14mm2.8欲しい!

カメラを新しくして動画を撮りやすくなったので,
どんたくフィナーレにあたる総おどりの様子の動画をアップしてみました。

昨年に比べて今年は松囃子関係者のみなさんがなんだかノリノリな感じで,
そのノリにのせられて一般の方々の参加も増えていった感じでした。



で,なんだかいいなあと思ったのがラスト寸前の祝いめでた。



申し訳ない位に手ぶれしているYoutube動画を
みるというか聴いていただけると分かるのですが,
大人の重低音の唱和が鳴り響く中,それに釣られるような感じで
子どもの高くかわいらしい声がとても楽しそうに聞こえてきて,
なんというかこんな感じで祭好きが世代を超えて伝わっていくことで
松囃子や山笠などの祭が続いてきたんだなあ~などと。

また週末くらいにパレードなどについてもブログ書いていけたらと。

2017.05.03 Wed » ラーメン好き視点でのどんたく


どんたく1日目!

まずは櫛田神社に寄って松囃子のスタート写真を撮ろうと思ったのですが,
二度寝してスタート間近にしか到着できなかったので時間感覚なく
行く先行く先で出遅れて人だかりの後ろからの撮影だったので
「松囃子?何それ食べ物?」とか言いたくなるような写真ばかりで終了。
今年こそはどんたく写真コンクールに応募予定だったのに。・゜・(つД`)・゜・。

20170503wakaba.jpg

ほんと素敵な若葉の写真・・・明日リベンジを目指す予定。

ならば「麺に特化した写真を撮れば良いのでは?」と思って
まずは川端商店街のラーメンスポットに向かいます。

20170503ganso.jpg

元祖ラーメン長浜家(家2)さんは何も変わらず通常運転の模様。

20170503hakatayamenu.jpg

はかたやさんは値段を上げたりはしませんが,
5月3,4日の11~18時は替玉なしにしたり,
店の外にテーブル出したりして増えるお客さんに対応されるみたいです。

20170503hakataya1.jpg

で,なんかもうちょっとラーメンネタないかな…と思いながら
13時から始まるパレードをどこで見るかと思案していたのですが
今年はその頃は天気もすごく良かったのですでに見物客が多数で
いいロケーションは人だかりが出ていて近づくこともできない…
と嘆いていたら,一蘭本社ビルが背景になる場所で最前列確保できました。

なので「一蘭本社ビルとの調和」を考えて写真を撮ってみたのですが…

20170503takasago.jpg

高砂連の三味線の方々の着物の色合いと一蘭の色合いが似ていて
いい感じに調和するかと思って撮ったら調和ではなく埋没しただけ…

氷川きよしさんが通ったのでこの人の写真をきれいに撮れたら
ファンの人に見てもらえるかと思ったのに,
服装がスターらしくキンキラキンだったので,
白飛びしやすい我がカメラだと服が白飛びしてアウト。・゜・(つД`)・゜・。

20170503hikawa.jpg

ま,強いて言えばおそらく中村学園女子のバトン部の方々の
このポーズが「一蘭の一」とかしてもらえている感じで
少し似合っている感じがするくらいか…。

20170503ichiranichi.jpg

てな感じで今日は本当にどの写真も無茶苦茶でしたが,
その悔しさを毎年あまったお酒などを一般客にも与えてくれる
ありがたいJR九州様にいただいた発泡酒で流し込むことにして
明日へのやる気につなげていきたいなと。

20170503JRQ.jpg

2017.05.02 Tue » 久しぶりの

午前様帰宅を覚悟したのですが,
何とか今日中に帰宅するために
今日のブログは写真1枚のみです。
20170502iwashi.jpg

んでも久しぶりに大ぶりのイワシ刺身の載った握り寿司食べられて幸せでした。

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif