ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.04

2017.03.31 Fri » うどんやで頼んではいけない麺 前編


先日呉に行ったときの話。

20170331kureyama.jpg

呉市の存在自体は知っていたのですが,
地理が苦手な私なので「何で有名なのか」を全然知らず,
最近評判の良い『この世界の片隅に』という映画の舞台だ,
ってくらいだけで全然知識のないまま現地に降り立ちました。

20170331kureumi.jpg

まあでも港町ならではの背景に広がる山の存在感と,
それに安心して背中あずけてみる海の景色へのまなざしの感覚に
神戸に似た良さを感じながらお昼ご飯を食べる場所を探すことに。

20170331currey.jpg

横須賀が海軍カレーなら呉は海自カレーが有名なようですが,
やはり最近さっぱり書けてませんが麺ブロガーとしては
麺類で書きたいねえ~と思って探してみると,
駅の近くに「超煮干しラーメンくれ星製麺屋」というのを発見。

20170331cyouniboshi.jpg

にぼにぼしたラーメンは大好きですし,自宅でいつも食べる煮干しの
産地は瀬戸内海なので,本場にあたる呉で煮干しラーメンは良さそうだと思い,
けれどもまだあまりお腹が空いていなかったので
無料で見学できる海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)を見学することに。

20170331tetunokujira1.jpg

有名な大和ミュージアムが大人の入館料500円かかるのにこちらは無料なので,
みてもつまらないのかなあ~そうだったら大和にも足を運ぼう,と思ったのですが,
なかなか面白い展示が多くて,潜水艦の中での食事なども分かって面白かったです。

20170331food1.jpg

かなり豪華だなあと思って少し調べると,海自の中でも
潜水艦の食事が一番高いみたいですね。
http://www.hirokawahiroto.com/archives/3002

20170331food2.jpg

その他実際の潜水艦の中の見学もできたりするので,
思った以上に長い時間をつかってしまったので,
ちょうど良いくらいにお腹も空いて駅に戻ると。。。。

お約束の売り切れ~。・゜・(つД`)・゜・。

20170331cyouniboshiclose.jpg

さてここからの流浪の旅の結末がどうなるか,
書こうと思ったのですが長くなったので翌日どころか
今日は3月31日で年度末なので翌年度に回したいと思います。

期せずして年度を越えてのブログになってしまいましたが,
みなさまよいお年度をお迎えください。
スポンサーサイト

2017.03.30 Thu » 一番怖い職業



みなさま子どもの頃何が怖かったでしょうか?

「ノストラダムスの大予言」を信じていた私なので,
その後も「世界が突然終わってしまうこと」への恐怖が強く,
無限に続く宇宙の広大さに比した自分のマイクロさに
吐き気を感じて眠れなくなったりすることも多かったですが,
そういうのは「無限恐怖症(アペイロフォビア)」と呼ぶみたいです。
http://tocana.jp/2017/03/post_12699_entry.html

まあでも,つい最近どなたかのツイートで
「永遠の命を得たら家賃や光熱費も永遠に払うのでしょうか?」
なんてのを見かけたりすることもありましたが,
理論的に考えると永遠の命などがありえずはずもないので,
そうしたことへの恐怖は最近はなくなってきたのですが…

やはりどうしても怖いのは「高いところ」で,
先日博多駅で窓掃除をされている人の姿をみただけで,
きーんと全身が縮み上がる恐怖に震えてしまいました。
20170330hakatasta1.jpg

20170330hakatasta2.jpg

一度こういうお仕事されている人とお酒などご一緒しつつ
最初から平気だったのかとか、そうでなければ
慣れるために何か工夫や秘訣があったのかなど
お話し伺ってみたいなあと。

2017.03.29 Wed » 十割そば290円


十割そば290円と言えば,我が最愛の昭和食品工業様の
生粉蕎麦「玄」さんをすぐに思い出しますが,
今日のは東京出張時にみかけたお店の話。

東京ドーム近くの水道橋駅近くで立ち食い蕎麦食べたいけど,
最初にみつかった冨士そばさんはもう何度も食べたので他のお店がいいなあ~
なんて思っているとすぐ近くにおそば屋さん発見。

20170329sagatanimise.jpg

外見はみなれたチェーン系ではなく,十割蕎麦とか書いてあるので
私と関係の無い高級系のお店かと思ったのですが
290円という圧倒的になじみのある金額がみえたので吸い込まれるように入店。

蕎麦冷麦 嵯峨谷 水道橋店
住所:東京都 千代田区 三崎町 2-19-5 (MAP) 
営業:7:00~23:00(土日祝は22:00) 

公式HPがみつからないので,こちらのページの情報を参考にすると,
浜松町、池袋、神保町、渋谷、歌舞伎町、西新宿、水道橋、秋葉原の
8店舗があるようです。

で,290円のそば単品で頼んでも良かったのですが,
その日は朝から何も食べてなかったので,
どうせならと「山形名物だしご飯」のついたセット550円を注文。

公式HPがないくらいなので,お店の内装には確立したフォーマットが
無いためか,個人店的な自然な落ち着きが感じられてよかったです。

20170329sagatanimise2.jpg

お昼時には遠い時間だからか店員さんは落ちついた男性が一人でされていて
まだ鳴かぬ鳥が揺らす枝葉の音に朝の深まりを探るみたいに
暗い店内の中で蕎麦の出来上がりを待っ二度寝気分になっていたところに,
カンカンと金属を叩く箸の音にはっと目が覚めて外の明るさに驚いたと
同時くらいにおそばのセットが登場です。

20170329sagatanisoba.jpg

食べてからもう数週間たった後だし,そもそも蕎麦の味など分からぬ自分なので
細かい感想を書くことはできませんが,一番最初に感じたのは
「十割だけどもそもそタイプではないなあ」ということで,
弾けるようなコシはないけどぷるとしたかみ応えがある感じかなあと思いました。
あと,思った以上に量も十分だった気がします。

20170329sagataniwakame.jpg

カウンターには「入れ放題のわかめ」とかがあって,
「冷たいのじゃなくて熱いそばにすればよかった~」
などと思わなくないこともないですがおいしかったです。

で,こちらは山形名物のだしご飯。
キュウリなどでさっぱりのご飯のお供としては,
私などは宮崎の冷や汁を思い出しますが,
こちらは昆布からのぬめりと醤油味がマッチしておいしいなあと。

20170329sagatanidashi.jpg

これをご飯じゃなくて蕎麦にダイレクトにかけてもおいしそうですが。

しかしまあ東京でこの値段でこの味を出せるというのは
裏にどんな創意工夫があるのか分からず感心しきりなので,
今度はあったかいおそばを試しに再訪したいと思います。

2017.03.28 Tue » タイ戦たい!

サッカー日本代表タイ戦をみていたせいで二日連続で
ブログ書きができませんでしたすみません。

20170328uenosta.jpg

でもネタ自体は結構溜まっていて,明日から今週は
そこそこ時間あるはずなので明日からもみていただけたらと。

2017.03.27 Mon » ねんのため


20170327nennnotame.jpg

これが表示されているときは帰りが午前様になったとき。

それではおやすみなさいです。

2017.03.26 Sun » カップ麺への素朴な疑問



今日は「飲み放題食べ放題3000円」というお店で
しこたま飲み食いしてからのブログなんで手短に。

サッポロ一番麺旅長崎中華街ちゃんぽんを食す。
20170326nagasakicanpon1.jpg

ちゃんぽん麺のもつ「丸さ」「ぷっくり太さ」が再現がほんのりできているかもなと。
20170326nagasakicyanpon2.jpg

カップ麺を食べて、「麺の再現性」と「スープの再現性」だと、
どっちのほうが再現性高いと一般には思われるのかなあと。
20170326nagasakicyanpon3.jpg

それではおやすみなさい。

2017.03.25 Sat » 初めてみた鳥


某所を歩いていると、カツカツカツとの反復音が。

その反復音自体がさらに一定の時間で反復するので、
なんかの機械があるのだろうと音の方をみてみても、
あるのはただ竹が添えられた木のみ。

20170325hajimete1.jpg

じゃない、キツツキだ。

20170325hajimete2.jpg

ということで長年その存在は知っていたけど、
実物を見た記憶のなかったキツツキをみることができました。

そういえば鳥といえば櫛田神社境内の夫婦恵比須神社横の木に、
キツツキとは違う反復的泣き声を出す鳥がいたので
写真撮っていたのですがこちらはまだ名前分からずじまいです。

20170325hajimete3.jpg

さて今日は飲み会なのでこの辺で。

2017.03.24 Fri » 決定的瞬間


櫛田神社で第56回節分大祭写真コンテストの入選作が掲示されていました。

20170324photo1.jpg

博多カレンダーなどで拝見して上手な人が多いなあと思っておりましたが、
今年の金賞はもうほんとその瞬間、アングル、技術のすべてがそろっていて
ほんと圧巻されました。

20170324photo2.jpg

著作権などあってどんな感じのものか分かるような
画像を掲載できないのがもどかしいですが、
お近くの方は是非是非ごらんください。

ほんとでも私持ってるカメラはかなり優秀なのに、
写真の腕はまったく上昇しないよなあ。・゚・(つД`)・゚・。

本日私が撮影した写真はこんな感じ。

20170324photo3.jpg

おそらく海外からの団体客がこられて、
どこに戻せばよいのか分からなかったんだろうなと。

そういう意味ではおみくじは英語中国語韓国語などあるようなので、
手水の仕方と参拝の仕方も多言語化するとよいのだろうなあと。

多言語化したパネルとか作成して奉納とか出来たらなあなどと。

2017.03.23 Thu » CD『おいさときおい』の感想


昨日、発売日GETは出来なかったのですが本日やっと入手できました。
詳しい紹介はUNIVERSAL MUSICのこちらの
ページが公式になるのかなと(LINK)

1.背伸び / Senobi
2.君のてのごい / Kimino Tenogoi
3.いわいめでた / Iwai Medeta
4.祝目出度(博多祝い唄) / Hakata Iwai Uta
5~7 最初3曲のカラオケ

20170323oisatokioi1.jpg

特徴としては、
・元JUDY AND MARYのリーダーでヒットメーカーの恩田快人氏がプロデュース
・ 1曲目『背伸び』を“ぐるたみん”というニコ動出身の歌手の方が担当
・編曲は蝶々PというVOCALOID系出身の方が担当

といった感じなので、最初2曲は
「小学生、中学生あたりを対象にした若者ソング」になってますね。

まあでもこのぐるたみんという人の声はかなり高めで、
さだまさしを原曲キーで歌えるそこそこ声の高い私が
裏声全開で歌っても出ない感じのハイトーンなのがすごいなあと。
でもその高い声に低い声の成分も混ざる感じの印象的な声かなと。
あとスピード感があるので、子ども山笠の映像をテレビで映すときに
後ろに流すとすごく合いそうだなあと思います。
20170323oisatokioi2.jpg

2曲目の『君のてのごい』の印象は、たとえが古くてすみませんが
ハイスクール奇面組の歌の「うしろゆびさされ組」とかに似た感じで、
おいさへのまだ透明な気持ちにほんのり紅く恋心が染まり始めた
ういういしい頃の気持ちをアイドルらしい歌唱に託した感じでしょうか。

これら2曲は「小中学生自身に歌って欲しい」という目的でしょうが、
福岡出身以外だけどネットで全国的な評価を得ている人たちを使うことで
「福岡以外の若い世代への宣伝効果」を目指しているのではと思います。

で、3,4曲目は両方とも博多祝い唄で、
4曲目は山笠振興会による正統派の歌唱をそのまま録音したものですが、
3曲目はまったく違うアレンジでかなり踊りやすい曲になっておりました。

初回限定版のDVDに振り付け動画もあって、それを見る限り
振りつけは簡単で幼稚園児くらいでも大丈夫だと思いました。
というか、「写真に撮ったときかわいく写るポーズ」が多いので、
幼稚園や小学生低学年の子たちがぽんぽんとかもって
運動会などで踊るといいだろうし映えるだろうなあと。
で、知らない最近の流行の歌で踊られても祖父母の世代だと
分からずにつまらない可能性ありますが、
アレンジはかわれど博多祝い唄だと祖父母世代も聞いていて分かりやすいかもと。

私の予想としては3曲目の「博多祝い唄」ダンスバージョンが
今後もいろんなところで踊られるようになるのではなどと。
なので値段がワンコインも変わらないので絶対に
DVDつきバージョンを買ったほうがよいと思います。

あと、個人的に一番すきなのはケースを開くと
前面にひろがる櫛田入りの写真で、
横に広いパノラマの画角を活かしたいい写真だなあと感服でした。

20170323oisatokioi3.jpg

まあでもいろんな形で「子ども自身が楽しめる活動」を
いろいろ探られているように思えましたので、
今後もいろんな試みをしていって欲しいなあと思いました。

2017.03.22 Wed » 今夜は大漁!


本日は某CDの発売日だったのですが
予約したお店の閉店時間に間に合わなかったので
明日回しになってしまいました…
ブログをそれで書く予定だったのでネタがない。・゚・(つД`)・゚・。

でも、そんな傷心の私を慰めてくれるように、
帰りに寄ったスーパーでは半額以下のオンパレード!!!

20170322sashimi.jpg

刺身120円!!!

20170322misoni.jpg
さばの味噌煮50円!!!

そしてなんと3種の焼き魚セット50円!!!

20170322sansyu.jpg

この最後の焼き魚セットの威力がすごいなあと。

ということで今から酒池肉林ならぬ酒池魚海を堪能しますので
本日はここまでにさせていただきます。

2017.03.21 Tue » 地域一番価格タイ!


いつものスーパーに行くと鮮魚部で新商品発見!

20170321chirashi.jpg

海鮮ちらし二種盛199円でございました。

ミニ丼98円の方がインパクトあるのは確かですが、
刺身の種類が単品になる寂しさあったのは確かなので、
こうして複数の種類を楽しめてこのお値段だと
地域一番価格タイという宣伝文句も納得だなと。

20170321flower1.jpg

いただいてから十数年経ったシンビジウムが今年も咲いてくれました。
去年までは夏場は室外に出せていたのですが、
今年は一年を通じて室内で育てるしか出来なかったため、
花がつくか心配だったのですが咲いてくれて一安心でした。

20170321flower2.jpg

今日はじっくり撮影する時間もなかったし、
JPEG撮って出しで画像処理も出来ないままなのですが、
まずは第一報ということで。

2017.03.20 Mon » 久しぶりのメガ盛り!


先日の東京出張は平日だったのでうん十年ぶりに国会図書館へ!
20170320kokkai1.jpg

一応図書館司書の資格というか「司書資格に必要な単位を履修」した人間なので
一度は利用してみないと!と学生時代に一度利用してはみたものの,
いまいちその価値が分からずじまいでその後この年まで使うことはありませんでした。

なので今回の訪問の目的も主役は資料ではなくてメガ盛り!
Twitterで「通常のお店は食品サンプルより本物の方が量が少ないけど,
ここの食堂は本物の方が量が多いから!」というツイートをみていたので,
どんなものかと試すために朝ご飯抜きで到着したのですよね。
20170320kokkai2.jpg

なので図書館をまっとうな目的で利用される知的な人には
知の殿堂へ誘う黄色い道に見えるはずのこのラインも
私には「昼のカレーに続く長い黄色い道はいつも僕を勇気づけた~♪」
のようにしかみえない飢えた状態でなんとか利用者登録をすませ
ロッカーに荷物預けて最初に目指したのは本館6階の食堂!
名前は「フードラウンジほっと」住所は国会図書館なので省略!
営業は平日11時~18時,土曜日は11時~15時のもようです。

で,まずは食品サンプルをみると…なんだこれは!

20170320menu.jpg

カレーがお盆に盛られています!

もうこの年なのでメガ盛り系を食べると体重に響きすぎて困るのですが
このビジュアルにひかれまくったので注文しました720円のメガカレー。

カレーonお盆onほとんど同じ大きさのお盆という対比や
お冷やのグラスの大きさとの対比よりそのメガっぷりが伝わるかと。

20170320obon.jpg

まあでもご飯の量がそこまでないのと,キャベツの千切りによる
舌のリセットなどができるので,ほんと飲むように快適に完食できました。

お味の方はいわゆる普通の「食堂系のカレー」の味ですが,
大学などの学食よりはちゃんとレベル高くて食べ飽きない味でした。

まあでも国会すぐ横という国内最高レベルの場所にある食堂なので
たった6階だというのに景色はものすごく良く,
しかも東京ど真ん中なのに「縦ではなく横にのびやかな風景」がみられて
ButじゃなくてAnd also we could enjoy the nice view.とか言いたくなりました。

20170320niceviwe.jpg

で,食後にかなり昔に山笠ナビさんが国会図書館の資料が欲しいと
つぶやかれていたのを思い出して,貴重な資料があるなら
自分も手に入れてみたいと探してみましたが,
私の検索能力ではみつけることは無理そうでした。

まあでも食堂はメガカレー以外にもそばの富士山盛りとかもあるみたいだし,
調べてみたい資料がいっぱいあることが確認出来もしたので,
また平日に再訪できるようにいろいろ工夫してみたいなと。

2017.03.19 Sun » 一日千春


昨日,櫛田神社の建物が改装されたことを書いて,
初々しい白木が混ざる写真をあげておりました(再掲)。

20170318shiraki.jpg

で,本日出勤せんと櫛田神社に寄ると…

20170319shirakinoato.jpg

たった1日で若々しい白木が周り同様の風格をみにつけていました(笑)。

「一日千秋」っていうのは「一日をすごく長く感じる」意味らしいですが,
今は春なので「一日千春」とすれば逆に一日で千の春が過ぎた感じでしょうか。

境内では毎年恒例の八女市星野村の物産市をされていましたが,
今回は天文学会があったからか「天文」系の催しがあって,
望遠鏡による太陽観察イベントがありました。

20170319taiyokansoku.jpg

黒点をみられる知識があったのですがプロミネンスもみれるんですね。

20170319hoshinomuraposter.jpg

ポスターによると茶の文化館が4月8日,
星の文化館が4月15日にリニューアルオープンするようで,
4月16日のオープニングイベントでは入館料が無料になるようですね。

で,その後ミニリュウちゃんに出会えるかと思って
博多川をポケモンGOしながら歩いたのですが出会えず。・゜・(つД`)・゜・。

けれども博多川でカモの姿を見かけました結構珍しい気が。

20170319kamokamo.jpg

しカモつがいでございましたよ…こっちはせきをしても一人なのに
あっちは先に死しも二人って感じでラブラブでむかつきますね!

フグまでも二人!き~~~~~。

20170319fugufugu.jpg

こんな感じでお彼岸にふさわしいひがんだ内容で本日は終わりとします。

2017.03.18 Sat » 春への継投


いつものように出勤前に櫛田神社に。

私はほぼ毎回北門から入るので、
ここ最近は門をくぐる前から目に飛び込んでくる
日の光を浴びて鮮やかに、けれども柔らかに輝く
早咲きの桜の花の色に目を楽しませてもらっていたのですが、
春の本格化とともに先鋒は大将に出番を譲るように花の色を控え始め
けれどもまだ桜は咲き始めてもないのでさびしいなあと思っておりました。

でも、そうして桜が一休みすることで他の花に意識が行くようになって
本日は椿か何かわかりませんが白地に桃のラインがかわいい
花に目がいくことができました。

20170318flower.jpg

お次の花は夫婦恵比須神社横の、先日注目していた野牡丹の下に
黄色い水仙か何かの花が咲いているもの。
これもこうして花が咲くまでその存在をぜんぜん知りませんでした。

20170318flower2.jpg


あと、大きな変化といえばお守りなどの授与所があるところと
手水舎があるところにドアのようなものが新しく出来ていて、
歴史を浴びて赤銅色に日焼けした肌の木の建物の中に
初めて海に来た少年少女の白い肌のような木の枠組みが
入っているこのコントラストがなかなかいいなあと。

20170318shiraki.jpg

この色の対比が気にならなくなるのにどれくらいの日数が
かかるのかなあ~などと思いますがおそらく結構早いんだろうなと。

まあでもくすのきの剪定をしたり、建物の改築したり、
山大工さんのブログを拝見すると太鼓台の立替もするみたいで、
今年の櫛田神社はすごいいろいろ新しくなっていってる感じだなあと。

それにあやかって私も仕事で新しい成果がだせるようにしたいなあと。

2017.03.17 Fri » 空クジのみ


22時はとうに回ったけれども23時にはまだ遠く、
自分でつれたのかそれとももらったのかわからぬヨーヨーを
手にした子どもがはしゃいで通り過ぎる程度のころあいに
川端通り商店街をのぞくと川端夜祭の片付け初めのころでした。

20170317tenmon.jpg

昨夜は天文学者たちが煌々と輝いていたあたりは
待ちかねども予期せぬ方向に消えた流星が残した
もどかしさに詰まったうつろな空間になり

20170317table.jpg

幾杯もの酒が笑い声で水面を揺らすのを支えていたテーブルも
まだ残る片付けの人の出す声を打ち消すように静かに微動たりともせず、
看板は立て板になって祭りの熱気と時間を一挙に流し落とします。

20170317kanban.jpg

そんな感傷につかりながら商店街を漂うと、
人気が高くてすぐに完売したらしいカプセル博多人形の看板がありました。

20170317hakataningyo1.jpg

いろんな博多人形ありますが天文モチーフってかなり珍しいですよね。
種類は「地球」「ブラックホールの合体と重力波」「ガリレオ・ガリレイ」
「惑星状星雲」「ガリレオ式望遠鏡」「天の川銀河」「天文台」「電波望遠鏡」

見られる側としての地球や天の川銀河よりかは
見る側としての天文台や望遠鏡が欲しかったなあ~と。

で、裏側には空になったがちゃがちゃの機械があって、
最初見たときは「空だなあ」と思っただけなんですが、
なんかこう「空のがちゃがちゃの機械」がそこにあるだけで、
実際にはないさまざまな博多人形をいろいろ想像できるのはいいかもと。

20170317tenmon2.jpg

これ、運よくがちゃがちゃを引くことが出来た場合
「あああ天文台が欲しかったのにガリレオかあ~」
なんて感じに思ってしまう可能性もあるんだよなあと。

んでもこうして空のがちゃがちゃの機械があるだけで、
脳内で何回もがちゃがちゃまわし続けることが出来て
自分なりの博多人形をいっぱい脳内にコレクションできるんだなあと。

なんかそう考えると祭りの後のこの時間に
こうして空のがちゃぽんマシーンに出会えたのは行幸だったなあと。

こんなこと書くと夢の中でもがちゃがちゃまわしてしまいそうですが(笑)。

2017.03.16 Thu » 川端夜祭


出張から戻ってきて祇園のマックスバリュで買い物済ませて
いつもより帰宅が早いので川端通り商店街をのぞいてみるとすごい人だかり!

そうでした本日16明日17日は「川端夜祭」だったのですね。
公式HPへのリンクはこちら https://yokanavi.com/event/71951/

で、一番人だかりの出来ているところをみにくと…
なんと高島市長も来ているし、博多部の有名ブログ2つで
よく拝見している人たちが話し合っているところもみかけるしで、
この豪華メンバーが集まるのは何のイベント???と思って近づくと、
日本天文学会で福岡に来ている天文学者によるサイエンスバーとな!

20170316yomaturi1.jpg

BGM 天文学者になればよかったat東大寺落慶記念法要 



以前、宇宙飛行士になりたかったことについて書きましたが(過去のブログ)
天文学者にもなりたかったですねえ~ほんと。
まあ、何度も何度も何度も書きますが物理数学だめだめなので無理無理でしたが。

20170316yomaturi2.jpg

で、今日本天文学会のHPを調べてみると( http://www.asj.or.jp/ )
日本天文学会2017年春季年会講演予稿集というページがあり、
太陽や宇宙論や観測機器などの物理系の話題が多い中、
「天文教育・その他」という文系の私でもなんとかなりそうなものがあったので、
目を通していると、Y05b日本の天文普及活動をどう海外に伝えるか?
- 国際会議CAP2018@福岡市という発表があって


・2017年10月に現在移転中の福岡市科学館が開館
・福岡市科学館を主会場として2018年3月24-28日で
 Communicating Astronomy with the Public(CAP)が開催
・CAPは天文学を市民に広く伝えるための実践や研究を情報交換・議論
 するための会議であり、研究者はもち ろん学生や一般市民でも参加で
 きるようオープン化されている

とのことなので今回の日本天文学会は素人がみてもわからない、
というかおそらく会場に入れてもらえないはずですが、
このCAP2018とかは一般市民とかでも楽しめるのかもしれないなあと。

長野県は宇宙県という取り組みもあるみたいですが
八女を擁する福岡も宇宙県になってほしいなあと。

20170316yomaturi3.jpg

まあ、八女なんて遠くではなくて、香椎の参道にも
「宇宙軒」がある
のでまずはそこを宇宙征服への第一歩としますかね(笑)。
未訪だけどおいしいらしいので今度ぜひ行ってみたいなと。

2017.03.15 Wed » 両手に花

今日はネットの調子がおかしいので
アップできそうなうちにあげておきます。

20170315ryoute.jpg


赤ワインにチーズとうなぎボーンでちまちま飲むぞ~~~!

まだ時間はたっぷりあるのでネットが復活したら更新するかもしれませんが
時間があるぶん酔いが回っている可能性も高いので、
変なこと書かないようにおそらく今宵はこのままかと(笑)。

それではおやすみなさい。

2017.03.14 Tue » 正しいの反対


ポケモンGO,レベル29になったのにまだカイリュウがいないので、
ミニリュウちゃんと出会えるかと思ってキャナル経由で出勤。

昔ミニリュウの巣ぽかった清流公園も今ではゲームをする人の姿はなく
ただ清き水の底に人工の底と砂地の底などのコントラストを示すのみでした。

20170314seiryu.jpg

で、もう少し川沿いに歩くかと南下を続け、住吉神社境内に入ると
祭事の立て看板を発見したので写真を撮っておきました。

20170314hitomaru.jpg

3月18日 午前十時 人丸神社例祭 和歌の神、芸能の神
これって柿本人麻呂に関係あるのですかね。
人名は知っていましたが代表作を知らなかったので今調べたら
「あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながし夜を ひとりかも寝む」
ですか~ひとりかも寝のプロ中のプロの私としてはみてみたいかもと。・゚・(つД`)・゚・。

20170314shio.jpg

4月3日 午前10時より潮干祭 で 11時より春吉渡辺通りを御神幸。

で、その後博多駅に行こうと境内を歩いていると相撲場がみえてきて、
方角を示す漢字がみえました。
山笠作業などでも「箱崎」「天神」などで方向を示す知識はあったので、
住吉神社の相撲場はどうなのかな~と思ってみてみると、
東西は普通の東西なのですが、南北ではなく南側は「正」

20170314tadashii.jpg

いつも正しさとは無縁な間違いばかりの人間なので
今日もホワイトデイなのに何もなくこんなブログ書くしかない人生で
全然正統派をいけてない自覚はありますが、それだからこそ
「では、正しいの反対側の方向の漢字は何???」
とすごく関心をもってみたのですが。。。皆様は何だと思いますか?

20170314hantai.png

こんな感じで「負」「不」「悪」などのイメージだったのですが、

20170314mukau.jpg

正解は「向」でした。(写真隠れてよみにくいですが)。

この「正」と「向」の関係性ってなんかいいですね。
「正解」じゃない「不正解」という二律背反があるわけではなく、
「正」は「向」ものであれば「正のグループ」「そうでないグループ」
なんて感じにならずに「それぞれの向きは違えど、
それぞれが正を目指している状態」という関係の可能性を
「正」と「向」の漢字だと示すことができそうだなあと。
20170314mukau.png

「いやだからそういって屁理屈つけて正しい行動しないから
ホワイトデイ一人と言う結果を生んでいるのは正しいよね?」
というつっこみも聞こえてきますが気にしない。・゚・(つД`)・゚・。

2017.03.13 Mon » 人身事故

人身事故で足止めくらっているのでスマホから更新です。
ポケモンGOの、オタチが背中合わせにくっついて面白い感じになってました。


2017.03.12 Sun » ぎなん祭2017


2017年3月12日,今年もぎなん祭を見学してきました。

20170312climax.jpg

祭の進行に関しては2015年のブログで書いていて
(結構オススメなのでできたらリンクを読んでください),

2016年のブログですでにネタ切れを嘆いていたほどなので,
今年は何か新しいことみつけられるかなあと期待しつつ
拝見していてもみつからないので,
途方に暮れながらきれいにV字に交わる飛行機雲の写真や

20170312lines.jpg

新芽を何かなと眺めている猫の写真などを撮るしかなかったです。

20170312cat.jpg

で,ふと「このデジカメ動画も撮れるから撮ってみよう」と思って,
ほんの一部撮影したもので宮司さんがなにを言われているのか
聞き取ろうと思ったのですが難しい言葉が多くてほとんど無理でした。

一部まだらにですが書き起こせた部分をあげると,

ここに印として
木の芽吹く春には ももちよりのかりねの宿となり
物寂し秋には 黄金の彩り添えて 人々に親しまれ
古より 祝い歌にも歌いはやされし ぎなんの木は(?)
樹齢一千年とも言い伝えられ 
古昭和の29年には福岡県の天然記念物にも定められ
いと尊ばれしご神木にこそ
春をもちて先つ年に 石玉垣を改め作りつかいまつりし日を
祝い日と選び定めて ぎなんの木の長寿長命の
みまつり伝えまつらんと(?)
みわいに みちみち くさくさの ためつものを
すくえしろにおきはらわして
博多の町々にみつかりもばち
宮総代を始め司司のみうじとは
この玉串ささげまつり おろがみまつるさまを
あいらけくぎやすらけく きこしめしたまいて
いまよりさきもご神木櫛田のぎなん

これで分かるのは,
「樹齢千年というのは言い伝えである」
「3月12日に祭をする由来は石垣を作った日」くらいか…。

後半は「音」としては聞こえているけど「意味」がまったくわからず,
日本語聞いているのに海外の言葉のように聞こえて
英語だけでなく日本語でも自分のリスニング能力ひどいのを再確認。



試しに最後の祝いめでたの一部をyoutubeであげてみました。
カメラの動画を変換してあげないといけないと思っていたら
そのままでもアップロード可能なので結構楽だとわかりました。

2017.03.11 Sat » 名古屋っ子純情




ちゃららん ちゃららん ちゃららん ちゃららん
ちゃららん ちゃららん ちゃっ ちゃっ ちゃ~ん♪

いつか君行くといい 名古屋には味噌がある
かけるならカツがいい 大須は矢場とん

味噌煮込みはとても粉っぽくてコシ強い
鶏と共に炊かれるから
やけどすんなすぐに食わず吹き吹きしろ
汁を飲んで玉子溶かす

20170311dainagoya.jpg

人ごみに身をまかす 大名古屋ビルヂングでは
誰でもが少しだけ 優しくなれるさ
ナナの女たちはだかる名鉄セブン
頭刺して男誘う

20170311nana.jpg

だけどいつか愛が欲しいと納屋橋で
人に隠れ涙流す

20170311nayabashi.jpg


歌詞全部を替え歌する体力が残ってないのでここで終わりますが,
納屋橋柳橋あたりの風景は中洲に似ていい感じですよ~♪

ほんと味噌煮込みきしめんスガキヤ台湾ラーメンベトコンラーメン
マウンテンの甘口スパにあんかけスパにと麺好きにはネタの多い街なので
いつか君本当に行くがいいですよ名古屋には。

2017.03.10 Fri » HAKATA STREET Bar


博多駅前通りの,旧LINEビル予定地,
現在はJR九州が購入して駐車場になっているところの歩道に
数日前よりオサレな木組みの店舗ができておりました。

20170310hakatastreetbar1.jpg

で,本日完成したのをみると,HAKATA STREET Barというもので,
期日は本日3/10(金)から20日(月・祝)の11日間で,
時間は11:30~22:00の模様です。

20170310hakatastreetbar3.jpg

基本的に博多駅前通りの各種イベントは博多まちづくり推進協議会さんが
取り仕切ることが多く,今回も紹介ページがありました。

20170310hakatastreetbar2.jpg

道の整備が終わると各種イベントが可能な広い歩道の道になるそうなので,
ある意味博多駅からキャナルまでを「一般的な博多の屋台」でつなぐと,
新幹線だろうが飛行機であろうが博多駅が拠点になりやすい
観光客にとっては使いやすいのでしょうが,
北海道に行けばいくらがっかりと言われても時計台見に行くように,
博多に来た人は「ネオンがうつる川の風景」が欲しいだろうから
あまりはやらないかもしれないなあ等とも。

ならば夜ではなくて朝早くに,会社に向かう会社員に
チェーン店ではない珈琲・パン・サンドを出してくれるお店や,
朝一で帰らないといけないけど博多のラーメン食べて帰りたい
人向けのラーメン屋台とかあればホテル宿泊客が使いそうかもなあ等と。

まあでもこうして歩道が拡がることでいろんなあたらしい試みが
自然に生まれやすくなるのは確実なので,
その試みの果実を楽しめる幸運を喜びたいものだなと。

2017.03.09 Thu » 当て馬人生

昨日3月8日の櫛田神社境内で行われた
注連懸稲荷神社初午大祭のぜんざい無料接待,
開始の11時ころに行ってみると・・・なんと行列なし!

20170309shimekake1.jpg

出勤まであまり時間ないけどこの調子なら食べられるかも~♪
と思って大祭の行われる注連懸稲荷神社の方に行ってみます。

20170309shimekake2.jpg

祭の関係者はほとんどお社の中に入られていて,
キヤノンのでっかい白レンズ(望遠レンズ)もっている
報道関係とおぼしき人も中に入られているのをみかけたので,
またネットニュースなどで詳細を知ることができそうだと思い,
ぜんざいだけいただいて出勤すんべと思って戻ってきてみると…

行列はないけど手水舎横の休憩所にいっぱいお客さんが。

顔を消したりする作業をする時間無いので
人が写っていない写真をあげましたが,
休憩所には30名程度の人がぜんざいが来るのを
今か今かと待たれていたので無理と判断して出勤しました。

20170309shimekake3.jpg

まあでも,2枚目の写真の注連懸神社の鳥居に沿って歩む
紅白の小旗の行列の流れを楽しめたのは祭ならではですし,
その流れの印象が脳みその中に残っていたから,
3枚目の写真の草でできたたおやかなラインに気づけたのかなと。

リンゴが落ちたのをみてニュートンが万有引力発見した,
という話自体は作り話なんだそうですが,そんな感じで,
何かのすごい良いひらめきが,それ自体は何の意味の無い出来事から
引き起こされることもあるわけであって,
そういう意味では,数多の一見何の意味も無い存在も
何かしらの意味の必然の連続性の中の一員なのかもしれないなあと。

向きを逆にたどってみると,この3枚目の草の流れは
どなたかが意図を持って人工的に作り上げたものですが,
その人自身はこれを書いている私のことなど意識はまるでないはずですが,
私が今こういう内容を書いているのは
その人の存在あってこそなんでしょうねえと。

そう思えば,こうして私が安物ばかり食べてブログ書くことで
「そんな奴らを啓蒙したい!」と思う人がでて,
その活動の中で新たな食文化が生まれたりすればいいのになあなどとも。

まあ,そう意味では私の人生当て馬人生。・゜・(つД`)・゜・。てな感じですが,
ある意味日々こんな内容でもブログ書き続ける意義づけになるのかもなあなどと。

2017.03.08 Wed » 最高の麺リフト


先日の名古屋出張時にホテルの高層階に泊まった話をかきましたが,
そんな高級ホテルの朝食を食べるお金はないので近くのイオンに買い物です。

20170308tenmusu1.jpg

天むすが食べたかったのでまずそれを買って,
やはりご飯ものには和風の汁物合わせたいよな~♪
と思って購入したのが寿がきやのCUPのみそ煮込みうどんです。

20170308misonikomi1.jpg

で,せっかくホテルの高層階に泊まっているのだから…と思って,
眼下に広がるシチービューと一緒に写真撮ったら面白いかも,
と思って撮影してみると意外と面白い絵面になるなあと。

かやくとスープの素の置き方も少しオサレな感じになるし(?)

20170308misonikomi2.jpg

麺リフトにもどこか気品が感じられます(???)

20170308misonikomi3.jpg

ということで私の中で最高の(高度)での麺リフト写真を撮影できたかなと。

で,この調子で「エクストリーム麺リフト!」みたいな感じで
高度の高いところでの麺リフト自慢とかしたら面白そう!
とか思ったのですが,よく考えたら富士山の上で麺リフトした人は多そうだし,
飛行機の中でカップ麺食った方が高度は高いわけですね~。

20170308shikoku.jpg

まあでも,「無重力状態で麺リフトする実験したい!」
と思って頑張って勉強して宇宙飛行士になる人が出るかもしれないし,
「連れ去られたUFOの中で焼きそばUFO食べる」なんて
宇宙レベルの親父ギャグを実現出来る可能性はゼロではないので,
より高いレベルでの麺リフトできるよう日々研鑽をしたいですね。

2017.03.07 Tue » 明日の準備


本日出勤前に櫛田神社に寄ると,神職の方々が
明日のお祭りの準備をされていました。
20170307hatuumazenjitu1.jpg

明日2017年3月8日は櫛田神社境内にある
注連懸稲荷神社(しめかけ稲荷,別名あしどめ稲荷)の
旧初午大祭ですね祭典の時間は午前11時~とのこと。

ぜんざい無料接待は午前11時から午後4時までですが,
先着500食限りなので早く行かないと食べられない気がします。
場所は手水舎すぐ横のテントなのですぐ分かるかと。
20170307hatuumazenjitu2.jpg

ぜんざいは都度手で餅を焼いてくれる本格派なので,
提供に時間がかかるためしばらく行列を待つ必要があります。
自分はありつけた経験が無いのでどの程度待つのか知りませんが,
まあでもそこまですごく待つことはないのかもしれないと思います。

初午大祭自体は境内の一番奥にあるしめかけ稲荷神社で,
こちらに参加される方の受付は横の紅白のテントだと思いますが,
氏子でないので参加したことがないので詳細は不明です。
20170307hatuumazenjitu3.jpg

ちなみに連続する鳥居のすぐ横に馬酔木が咲いていますので,
さだまさしファンの人などは『まほろば』などを脳内で
再生して「ま~ん~げ~つ~!」などと脳内絶唱するのもいいですが
決して食べたりしないようにしてくださいませませ。
20170307asebi.jpg




20170307hatuumazenjitu5.jpg

2017.03.06 Mon » 名古屋に福岡が完敗な点


福岡に戻るため中部国際空港に来ています。

出張にがんがん出まくる行動派ビジネスマンだと、
高級な航空会社のラウンジをつかえる上級会員資格持ってる人多そうですが、
多くても一桁を超えることがない自分がつけるのは
クレジットカードのラウンジのみです。

で、一番使う羽田空港のカードラウンジで私が知っているところは、
ドリンク飲み放題だけどつまみもなく一番しょぼい気がします。

福岡空港は「フリードリンクorビール1杯」の選択で、
おつまみもシナモンの味のクッキーがあるくらいだった気がするので、
最近ではまず寄らなくなっていました。

しかし中部国際空港はビール飲み放題!しかもおつまみも豊富!
カードラウンジというからには資金はカード会社が払うのでしょうから、
全国の空港でこんな違いがあるのは不思議ですが、
まあでもカードラウンジに関しては福岡は名古屋に完敗かなと。
東京には勝っているし全国的には1杯でもビール飲めるのは珍しいようなので、
福岡もいいのですが中部は別格かなと。

20170306beer.jpg

で、完敗に乾杯!とかで終わらせようと思ったのですが、
ちょっと調べてみるとなんと熊本空港では球磨焼酎飲み放題があるとのこと!
これはすごいですね一度体験したいけど福岡熊本便なんてあるわけないよなあと。

2017.03.05 Sun » 一風堂は時代遅れ!?


出張で名古屋に来ております。

金山という、福岡の人だとそこまで知る人がいなさそうな、
「博多駅=名古屋駅」「天神=栄」と対応させると薬院あたりになりそうな
「交通の要所と言えば要所だけど観光客はさほど利用しない駅」の
コインロッカーをみてみると、一風堂さんの全面広告がありました。

20170305syame1.jpg

SHIROMARU-BASEという、福岡にはない形態のお店で、
おそらく渋谷、大森、金山、梅田にあるお店の模様です。

「ん?それは新しいお店だから時代遅れじゃないじゃん?」
と思われた方も多いと思いますが、注目して欲しいのはここ。

20170305syame2.jpg

写メの提示で替玉無料・・・・・。

もう最近「写メ」って言わなくなったらしいですね若い人たちは。
いつもたゆむことなく時代の先端を探り続ける姿に敬服している
一風堂さんがこの手の言葉使っているのが面白くて写真撮ってしまいました。

で、「写メ」のどこが時代遅れかというと、「メール」が時代遅れなんですよね。
確かに、若い人たちが「メール」をしなくなったのは痛感していて、
LINEばかりなのが困った傾向だと思います。
スマホしか持ってなくてパソコン持たない若い人が増えたせいだろうなと。

「子どもにパソコン買い与えるとエロ動画見そう」とかで
子にパソコン買い与えない親御さんも多そうですが、
パソコンもスマホもエロ動画へのアクセス性では違いないよなあと。

パソコンの方が「ワードやエクセルなどのオフィス系ソフト」
の利用法を覚える可能性が高い分、値段もすごく安いので
小学生からでも使わせた方が良い気がするのですがどうなのかなと。

って、ここまで書いてこのネタは以前も書いた記憶が出てきましたが、
書き直す時間がないわけではないけけど今日はもうこれで終わりにします。

だって、今泊まっているのは高層階からの絶景が楽しめるホテル!
ANAホテルは飛行機とセットだと格安で泊まれるのでいいですよね。

20170305syame3.jpg

せっかくなのでいつものようなしみったれたブログ文章から解脱して
「ガウンで赤ワイン転がしつつグラスに灯る街の明かりの
ゆらめきに身も心もゆだねてふんわりただよう時間」を楽しむぞ~~~!

そのために今からイオン金山に惣菜買いに行ってきます。
ダイエーの頃はスガキヤ入ってたけど残念ながら今は無いそうなので、
カップ麺とどて煮と天むすくらいあればいいなあと出来れば半額で。

2017.03.04 Sat » セブンイレブンの日


せっかくの出張先なのに、繁華街すぎて
周りは飲み屋かコンビにしかなくてこんな晩酌です。
西中洲やキャナル周辺に泊まっている感じですね。
20170304gohan.jpg

まあでも明日はいろんなもの食えるぞ~。

2017.03.03 Fri » 春の雪


出勤前に櫛田神社に寄ると,本日もクスノキの剪定をしていました。

先日も切られて降る木の粉の香りに癒やされましたが,
本日は太陽の光を受けてキラキラ輝きながら降り注いだので
なんだかありがたさがアップした気がしました。

20170303kusunoyuki.jpg

写真ではキラキラ感が伝わりませんがいい感じなのは分かるのではと。

それを受けて仕事の方もキラキラできたら良かったのですが
準備が全然はかどらずにキツキツ状態でございます。
いい,出発は明日だけど本番は明後日だから出張先で明日頑張る。

きっと明日の自分がどうにかしてくれるから!頑張れ明日の自分!

20170303sentai11.jpg

切った後には薬を塗るんですね赤チンならぬ橙チンでしょうかって,
もう何年みたこと無いですかね赤チン。下ネタじゃないんですよ。

20170303sentai3.jpg

・・・・・・・・・。

今日は本当に時間無いのでこの辺で。
それではお休みなさい。

2017.03.02 Thu » 春雷


「春眠あかつきをおぼえず」なら、
「春雷おちつきをおぼえず」みたいな一日で、
大きな雷鳴とともに雹か何かが降ったかと思えば
晴れ間が見えて安心していたらまた雨が降ったりで
嘘なら嘘で許せるなんていってられない天気でしたね。

宅間さんのマリンバがうなるさだまさしらしからぬ激しい曲調の
『春雷』はほんと今日みたいな日にぴったりかと。


1997年8月6日 長崎稲佐山公園野外ステージ

出勤時はどうにか雨やんでくれていたので櫛田神社に寄ったのですが、
ちょっと気になったのがポスターに書かれた落書き。
数日前から書かれていることに気づいて、
はがした方がいいのか、けれどもはがしたらまたそれで
「俺の意見が正しいからこそはがされたんだ!」なんて落書き主が思って、
ポスター以外のところに落書きされたら被害甚大だよなあ・・・
なんて思いつつ写真を撮ろうと思ってふと気づく。

20170302sennja2.jpg

名前の書かれた紙がいっぱい張ってあるなあ。。。
正式名称は千社札というらしくて、確かによくみかけるけど、
最近あまり意識してなかったなあ・・・と。

で、今拡大してみてみると、江戸、川崎、品川、相模、扇橋、横浜と
ほとんどが関東で、博多小倉薩摩琉球と九州が少し混ざる感じですね。
「関東から遠くはるばる来たから関東のものが多い」という可能性もありますが、
千社札が関東を中心とした風習である可能性も高いなあと。
始まりが江戸時代中期ってことなので、関東発祥の可能性も高いしで。

あ、今引きの写真で見ると天井にも張ってあって、
やはり府中とか高崎とかで関東の名前が多いですね。

20170302sennja4.jpg

天井だと許可をもらって脚立とか貸してもらわないと貼れないでしょうから、
ちょっと前までは貼る事が公認されていたけれども、
最近は認められなくなってきたって感じなんだろうなあと。

千社札を貼る行為自体は自己顕示欲の率が高くてちょっとなんだかですが、
現在の御朱印集めのように、参拝記念に貼りまくっていた時代があっただろうから、
ご先祖様の貼った千社札をたどる旅、とかをするのはちょっと情趣あっていいかもなあと。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif