三月の予定
2017/02/28(Tue)

みなさま二月はいかがお過ごしでしたでしょうか。

私はほんと「あっ」どころか「ぁ」って口から息出した瞬間に
白く像を結ぶことなく切りつける風に吐息のぬくもり
かっさらって逃げられたレベルであっという間に過ぎちゃいました。・゜・(つД`)・゜・。

仕事が充実しないのはいつものことなので仕方ないのですが
プライベートがまったく充実しなかったのを反省して,
二月晦日の本日28日の夜に三月前半の予定を考えてみようかと。

3月3日(金) 宮地獄神社 流雛神事 出張前日なので無理
3月5日(日) 太宰府天満宮 曲水の宴 出張中で不在

20170228sumiyoshi.jpg
3月7日(火) 住吉神社 御田祭 10時より~ 昼頃までなら可能かも

20170228shimekake.jpg
3月8日(水) 櫛田神社境内 しめかけ稲荷神社 旧初午大祭 11時より
朝一出勤の可能性があるなあ…一度でいいからぜんざい食べたい。・゜・(つД`)・゜・。

3月12日(日) 櫛田神社ぎなん祭 たぶん大丈夫。

・・・・・・・・・・・・・。

この手の祭事関係だけではなく対人面でのプライベートの
充実を目指さないと行けないはずですが,
「たいじんめん」って打ったら「鯛人面」なんて
変換される私なのでまあ対人ならぬ対鯛面の充実を図るしかないかと。

あ,そういえば3月といえば22日は
博多祝いめで鯛「おいさときおい」のメジャーデビュー日!

Amazonで調べてみるとディスクは初回限定のCD+DVD版だと2枚で19分7曲
背伸び,君のてのごい,いわいめでた,祝目出度(博多祝い歌)の4曲に
カラオケバージョンが3曲つくようです。


これを買うのを楽しみに3月を充実した月にしたいタイ!ですね。

20170228pink.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | 福岡情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1年の楽しみ
2017/02/27(Mon)

最近出勤時に櫛田神社に寄ると,木の剪定をよく見かけました。

20170227ketui1.jpg

クスノキの木を電動のこぎりで切る作業をみながら,
「どこを切るのかとかいろいろ考えるの大変そうだなあ」
と思っていたのですが,翌日みてみると…

20170227ketui2.jpg

かなり潔くさっぱりさせるのですね。

で,「こんなに切り込んだら復活に何年ほどかかるのだろう?」
と心配になってしらべてみると,クスノキは1年ですごく伸びるみたいで,
「年に1回の剪定ですませるには?」とか書かれる位なのですね。


まあでも,樹齢1000年を越える木もけっこうあるほど
長寿命を誇るクスノキの葉や枝は1年単位でどんどん入れ替わるようで,
ほんとそういう意味では「個としての葉や枝の寿命」と
「総体としてのクスノキの寿命」との関連性とかいろいろ考えてしまうなあと。
人間だと「細胞一つ一つと人間」とか「1人の人生と人類の歩み」みたいなものかなと。

で,ふと「では剪定されないクスノキってどんな樹形になるのかな?」
と思って調べてみると,諸説ありますが一応自生のクスノキの
最北限が東区の立花山にある七股の大樟だそうですね。

東区在住時は毎日のように横をとって帰っていたのに,
余り意識に登りませんでした立花山のクスノキ。

大人になって蛇恐怖症が増してしまって山の散策はしなくなりましたが,
3月中くらいだと蛇に遭遇しなくてすむのでしょうかね?
それとも冬眠明けで気が立っていて余計に危険なんですかね。
まあ,こんなこと書いているくらいなのでおそらく実際にはいけそうにないなと(笑)。

ちなみにこちらは手水舎横のクスノキ。

20170227ketui33.jpg

同じように剪定されていますが,こちらは
出始めた若い枝が残されているのがなんだか可愛い感じです。

1年でどの程度伸びるのかみていくという楽しみが1つできたなあと。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これが表示されているときは
2017/02/26(Sun)
17時から19時という飲み会に参加してきます。
20170226flower.jpg

これが表示されているときは,その後2次会に行ったり
酔っ払いすぎた状況だとお思いください。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チョコと思い出
2017/02/25(Sat)
姉から届いた荷物の中に六花亭のチョコ。

20170225rokkatei1.jpg

教育費がかさみそうなこの時期,
北海道に行く金があったのかなどと
余計なお世話全開で荷物の奥を探ると,
甥っ子からの手紙で「修学旅行のお土産です。」

そうか甥っ子も修学旅行に行く年になったか…
なんて感慨にふけりながらパキポリ割りながら食べて
自分が修学旅行で買ったお土産を思い出す。

記憶では小学生では京都奈良に行って,
お土産で買った食べ物は「大仏」って焼き印が入ったまんじゅう(笑)。
既にその当時でもその手のまんじゅうは「ダサイ」ものとされていて,
「ネタ」として買っていた記憶があります。
あと,ホログラムを透かした光で大仏様が七色に光るたてを買った記憶が。
あの頃木刀とかお土産に買って帰った子は今ごろどこにおいてあるのかなあと。

んで,中学校は富士山から東京に行ったのですが,
このときは何をお土産に買ったか記憶にないなあと。
まあでも,行き先決定時に「ディズニーランドvs阿蘇」の戦いがあって
当時ディズニーが苦手だった私は執拗に草千里の魅力を語ったのですが,
ディズニーに決まって「もう絶対修学旅行なんて楽しまない!」と
すねた気分で行ったくせに,ビックサンダーマウンテンの
おもしろさにはまったんだよなあと(笑)。

で,高校は長野か新潟のスキー場だったので,
お土産は野沢菜とお焼きだった気が。

20170225rokkatei2.jpg

で!ここでふと思い出したのが中学校の修学旅行の話。
何を買ったのか全然思い出してなかったのですが,
野沢菜と書いたあたりでふと「静岡茶」を家に買って帰って,
それを親がおいしいおいしいとえらく喜んでいたのを思い出しました。

わずか10行程度上を書いている時には全く思い出せず
この世界にまるで存在していなかった記憶が
ふとしたきっかけで思い出されて,
その茶筒のふたがピンクで本体が薄緑で
高さ10cm位のものだったことがリアルに思い出されてきました。

なんの根拠もありませんが,野沢菜-長野-長野山梨静岡のグループ
と連想が来て静岡茶を思い出したんだろうなあ~などと,
今現在はドライブで静岡走っているとき
「茶畑のあの角の扇風機って何故ついてるか知っている?」
と聞いてきた人の面影などが思い出されてきました。

20170225rokkatei3.jpg

家にまだ2個チョコ残っているので,それを楽しむために
今日はウィスキーを買って帰ろうかなあとリザーブはまだ買えないけれど。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プレミアムフライデーに思うこと
2017/02/24(Fri)

さてみなさま,初のプレミアムフライデーをいかがお過ごしでしょうか?

「思う存分酔っ払っちゃったんで今日は泊まって帰ります~♪」
なんて思っている人も入るかもしれませんが,
今日は話題になっていた「国公立前期試験前日」なので,
おそらくカプセルホテルも満室だと思いますのでご注意を。

20170222zenya1.jpg

で,元ツイートを探せないのですがツイッターでみかけた内容で

ツイッター:プレミアムフライデー?そんなものあるか!
Facebook:プレミアムフライデーに賛成!
Instagram:プレミアムフライデーで今日はワイン会♪

みたいな違いがあるのでは,というネタがありましたが,
ほんとツイッターを見る限りは「まるで関係なし」の人が多いなと。

というか金曜日が半ドンになっても,
土曜日出勤だったら基本的に何の意味もないですものね。
それなら「月曜午前休み」のプレミアムマンデーの方が,
まだうれしい気がするのですがどうなのかなと。

んでも今回のプレミアムフライデーに関して,
ツイッターでつぶやかれている内容をみていると,
現在の消費マインドの冷え込みの闇はすごく深い気がしております。

外食の価格と価値の問題にも少しからみますが,最近の
「みんな安いものしか食べてくれない」という問題は,
不況と冨の分配の二分化などがからむ庶民の給与の減少に主原因がおかれ,
庶民の給与向上にもつながるような景気回復があればいいのに,
という視点の人がほとんどのような気がします。

「若者の○○離れ」っていうけど,若者はお金もってないからでしょ!
みたいな意見は結構あってそれも真実でしょうが,
それとはまた違う,「消費への誘導に絶対のせられてたまるか」
みたいな「構え」をもつ人が昔より増えた気がします。

「他者の策によって消費させられる」ことを「他発的消費」として,
「自分の意志によって消費を決める」ことを「自発的消費」とすると,
前者を拒否する傾向がすごく強くなってきているなあと言う気がします。

『んだからこそ,「この値段には理由があることを説明すれば!」
という意見は正しくて,それが自発的消費の誘導につながる
最善策であることも確かだと思うのですが,
それにも一筋縄でいかない面もあるかなあと。

20170222zenya3.jpg

なんというか,価格の理由を説明しようと能弁になればなるほど
「価格を納得させられようとしている」という作為感が高まってしまい,
「他者の作為への従属」への嫌悪が沸き上がって思考停止してしまう気がします。

「ボジョレヌーボー」「乾燥ポルチーニ」「恵方巻」あたりへの反発は
まあむべなるかなって感じかなと思うのですが,
「はいはい炎上マーケティングですよね」
「ミスによる大量注文解決へのご協力依頼商法も飽きたね」
あたりなどの宣伝行為全体への「恐怖」「嫌悪」的な生理的反応を
もたれ始めたのって結構最近のような気がするのですがどうなのかなと。

・・・・・・・・・・・・・。

今日は「価格と価値」の話とは関係なく書こうと思ったのですが,
自然と関係し始めてしまってその結果全くまとまりませんでした。・゜・(つД`)・゜・。
まあでもこうして思いついたことそのままブログにあげていくと
あとで自然とまとまり始めると思いますので挙げさせていただきました。

で,ここからが今日一番書きたかったことですが,
私自身は「プレミアム」という言葉から「プレミアムモルツ」しか
思い浮かべないモードになっておりますので,
プレモルよりかはエビスが好きなのでエビス買って帰るべ~♪と。

20170222zenya2.jpg

この貧乏性の私にエビス買わせる効果があったのですから,
意外や意外でプレミアムフライデーって続けていくと
面白い効果を今後生むかもなあと思うがどうでしょうね。
この記事のURL | 食ニ想フ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
数字の秘密
2017/02/23(Thu)

20170223number1.jpg
2月16日の道路の写真


20170223number2.jpg
2月22日の道路の写真

つけ直された数字の意味はなんなのでしょうね・・・。

名前で呼んで数字じゃなくて
無理ならせめて数字を増やして

ごめんなさい今日は仕事のトラブル対応があったりして
ブログ書く時間が全然できませんでした。

んでも価格と価値の話は少しずつ書いていたりするので。

この表とかも,横軸はラーメンの価格,
縦軸は満足の度合いで,「私」「一般人」と
舌のリテラシーの高い「上級人」との違いを
適当にグラフ化してみたものなんですが
けっこういろんな視点が入っている気がするのですが。
20170223manzoku.png

それではまた明日です。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
受験前夜の思い出
2017/02/22(Wed)
※FC2が不安定なようで画像がアップできませんので今日は文字のみです。

コンサートのバッティングによる福岡のホテル不足の件,
宿泊キャンセルが出たようなので,じゃらんで確認すると
24日夜で1~2万で泊まれるホテルは博多駅付近にある模様。

受験時のホテルの思い出に関しては,今でも博多の
ANAホテル前を通るたびに・・・な気分になることなどを
受験の思い出として書いておりましたが(過去のブログ)
今日は自宅で受験前夜を迎えたときの思い出です。

過去のブログ記事を読んでいただいた人には分かると思いますが
うちの親は受験などについての知識が皆無だったため,
試験当日が近づいても「朝は何時に起こせばいいのか」
と母親が聞く程度で,父親は普段通りの我関せずで,
変に助言励まし言われるよりその普通さがありがたかったです。

で,現役時の第一希望の大学受験を控えた2月24日は,
もう今更詰め込んでもどうしようもないので,
勉強はせずに普通にご飯食べて普通にお風呂入っておりました。

で,居間でテレビみて眠るために自室に戻ろうとすると,
部屋から出てきた父親が笑顔でこう言いました。

「受験前日やからサービスで布団乾燥機で
布団温めておいてやったで。ふかふかでよう眠れるぞ。」

年取って冷え性になった今だと感激の気配りですが
まだ新陳代謝も盛んで今では考えられないような薄着でも
布団と毛布だけで眠れていたころのなので,
暖まった布団は端的に暑く入眠を阻害します。

もとより若いころはなかなか寝つけないタイプの人間で,
遠足や修学旅行とかでも眠れずに朝を迎えていたので,
入試前日に眠れなくなること自体は想定内だったのですが,
いざ一番熟睡とその結果による頭の冴えが必要な受験前日に
こうして眠れないともう絶対ダメだと思い始めると
頭の中に嫌な感情がどんどん沸き上がってしまって
私は居間にいる父親の所に起き出して行って
たぶん涙までは流してはいませんが涙声で言ってしまいました。

「お父さん…なあ…,気い配ってくれたんは
ありがたいけど,暑くて眠れへんやんか…。」

私の側から自覚している,父親に言った一番ひどい言葉がこれで,
今でも思い出すと心がむずがゆくなって後悔の念がわいてきます。

その時の親の反応がどんなだったというのは記憶がないのですが,
少なくとも反論とかはまるでなくて,今この年になって考えると
親にすごい苦しい思いをさせてしまったんだろうなあと思います。

自分に学歴が皆無なことをまったく恥じてはいないけど,
昇進の機会が最初から閉ざされてしまうことなどより,
子どもにはなるべく自由な進学の機会を与えてあげたいと思い,
安月給の中からコツコツ学費を貯め続けて子どもに勉強の機会を与え,
最後の仕上げとして子どもにいい睡眠環境を与えたつもりが,
出てきたのはぐずぐず恨み言をいう子ども…
『俺のこれまでの頑張りはなんやったんや』と
父親も思っただろうなあ~と今では思います。

まあ,今になって思うと,おそらくこのとき父親は
「しもた~わるいことした~」と思ったんだろうので,
それがあったからこそその後私が進路に関して酷いことした時も,
『あんとき思い通りに受験させてやれんかったから…』と思って,
だからこそ「そんな金あるか!」とか言わずに
いろいろ許してくれたんだろうなあと思います。

で,この出来事があったので,2,30代のころは
「自分に子どもができたら,絶対受験前日とかは
全くいつも通りのだらだらで過ごすようにするぞ!」
なんて思っていたのですが,それより更に年をとって分かるのは,

「親もきっと子どもの受験前日でやきもきしてしまっていて
”何かしてやらんと落ちつかん”みたいな気分だったんだろうなあということ。

というわけで受験生をもつ親御さんはほんと
なかなか落ち着かない時期でしょうが,
おそらくいつも通りのんきに暮らしている親をみるのは
それとは気づかなくてもお子さんの落ち着きにつながると思うので
内心すごく大変でしょうが平常運転できるよう頑張られてください。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
退散します
2017/02/21(Tue)
先日書いていた「価格と価値の問題」。
この文字面見ただけでテーマの壮大さが分かると思いますので
書けば書くだけ考えが霧散して全くまとまらなくなるので
今日も結構時間かけて考えても無理でした。・゜・(つД`)・゜・。

あと2分でパソコンの電源切らないとイケナイので今日はこれまでにて。

20170221sky.jpg
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
陽の当たる場所
2017/02/20(Mon)

恐れていた「デジカメファイルの破損」は無事避けることができて
これで十分にブログ書く時間とれるぞ~!と喜び勇んで
某麺神様が提示された価格と価値の話について書こうとしたのですが,
「エビデンス」や「事故米不正転売事件」や「師事と創造」などに
拡がりすぎて収まらずにタイムアップになってしまいました。
まあでも,「不景気とか給料の低さとは違う要因もかなり大きい」
ということについては少しずつ考察していきたいなあとは思っています。

で,今日は週末の東京出張の話になるのですが,
高級チョコを買いに行ってみようとか前振りしていたのですが,
ポケモンGOが新ポケモンを80種も提供開始!なんて大盆振る舞いを
したので結局上野公園でポケモンGOをして終わってしまいました。
まあ,ジム戦でさっそくハピナスにけちょんけちょんにされたくらいで,
自分自身は全然レアポケモンなど手に入らなかったのですが。・゜・(つД`)・゜・。

閑話休題

で,その上野公園の入り口に桜か梅かわかりませんが咲いていて,
左右両脇に二本あったので両方入れて撮っていてふと気づく。

20170220meian1.jpg

陽の当たる右側の木には多くの人が群がって写真とりまくりだけど,

20170220meian2.jpg

陽の当たらない左側の木の下には誰もおりません。
20170220meian3.jpg

んでも,全く根拠のない自分の感性のみからの感想なのですが,
木の枝振りに関しては左の日陰の木の方がきれいと言えばきれいで,
左側の流れる感じが典型的な日本の木の構図にあっている気がします。
右は真ん中から右上方に伸びる枝がちょっと乱暴すぎるかなと。

まあ,この時期の桜に求められるのは「春」のみであって,
陽が当たっていることが最重要でしょうといわれると確かですが,
なんというか「陽の当たる者ますます富み」みたいな構図が
ここに出ているのかなあなどと思ったりもしました。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
故障解決せず
2017/02/19(Sun)

昨日「ヨドバシに買いに行きます」といったものの
『そういえばまだ使えるカードリーダーあったから』
と思い直して結局買わなかったのですね。

で、本日はいっぱい写真とって書きたいネタもできたので、
写真見ながら書くこと考えよう!と開こうとすると挙動不審。

仕方がないので一度カードを抜き差しして
再度チャレンジすると…さらに挙動不審。・゚・(つД`)・゚・。

この手の「応対しません」などで強制終了とか繰り返して
カードが読み込み不可になることが結構多いので、
ちょっと今日はもう怪しい環境で読み込むのはやめにして、
明日ちゃんとした環境でファイルバックアップしてからにしたいと思います。

・・・・・・・・・・。

なんかそれではさびしいのでこの怪しい環境に入っていた
過去の写真を再掲して終わらせていただきます。
2016年4月13日の花水木の花のようです。
これは何年かわかりませんが松囃子の恵比須様と鯛ですね。
こんな内容でも最後まで読んでくださった方に感謝!です。


なんだかおかしいです既存の画像のアップロードもできません。
。・゚・(つД`)・゚・。がんばって明日直すので見捨てずに明日みていただけたらと。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
故障しました
2017/02/18(Sat)

デジカメのメモリーカード、最近はSDカードが主流ですが、
信頼性が高いと聞いているので私はいまだ
CF(コンパクトフラッシュカード)を使用しています。

おそらくデジカメに興味のない人だと「CF?何それ?」てな感じで
一般人には存在を知られてないメディアなので
パソコンにそのまま差込口があることはなく、
USBのカードリーダーを通しての読み書きしか出来ません。

で、このカードリーダーですが、しょっちゅう差込口の
ピンが曲がってしまうのですよね…最初のうちは
ペンの先などでちょいと直せばピンは元に戻るのですが、
今回直し方を失敗して複数のピンが絡むように曲がって再起不能。・゚・(つД`)・゚・。

なのでこうして写真なしの更新になってしまいました。

デジカメのほうの差込口のピンが曲がったことは、
これまで5台使い続けてきて一度もないので、
カードリーダーの差込口が粗悪なんでしょうが、
それでも2、3000円はするし日本でよく聞く名前の
メーカーの商品なんですが。。・゚・(つД`)・゚・。

とりあえず今からヨドバシに買いに行ってきますが、
24時までに戻ってこない可能性もあるので
本日は写真なしで更新させていただきます。

5000円くらいまでで絶対ピンが曲がらないやつないかなあ…。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
めずらしか~
2017/02/17(Fri)

ブリ・サーモンがメインでたまに鉄火などが入る
いきつけのスーパーのミニ丼シリーズ,
本日はカツオでしたうたい文句通りめずらしか~。

20170217katuodon.jpg

ちょっと今日は時間が無いので珍しいと思った写真をあと2枚。

数字が打ってあるのは何故なのかなと。

20170217numbers.jpg

博多駅前通りの通りに沿って雲の筋がたなびいていていい空でした。

20170217sky.jpg

いつもぐたぐた長いブログなので今日はめずらしく短めで。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
尾道ラーメン(麺ニッポン)
2017/02/16(Thu)

今日はお昼ご飯の買い出しに行けなかったので
残っていたラスト一個のカップ麺を食べることに。

日清食品の麺ニッポンより尾道ラーメンです。

20170216onomichi1.jpg

尾道ラーメンと言えばいつも思い出すのが下道を使った徳島行で,
「途中尾道寄ったらラーメン!」と思っていたのに食べられず
結局カップ麺を買って食べたという哀しい思い出があります(過去ブログ)
今調べたら2007年のことで,その頃はスマホとかなかったから,
夜に開いているお店を旅先で調べることできなかったんだよなあと。

20170216onomichi2.jpg

で,話を戻すと,中に入っているのは液体スープ,
かやく1(チャーシューとメンマ),かやく2(ねぎ)でした。

出来上がりはこちら。

20170216onomichi3.jpg

スープはすごくおいしくて,ベースとしての煮干の味が
ちゃんとありつつ,背脂からくる丸く甘いおいしさが
ちゃんと主役はれててでも浮いてはいない感じでよかったです。

麺はノンフライの生タイプのものなのですが,
このタイプの麺は袋麺を鍋で作ると生っぽさがちゃんと出るのですが,
カップ麺の場合は戻りが悪いのかコシがかみ切りにくさになったり,
麺同士がうまくほぐれなくて編み物みたいになる感じがあるなあと。

まあでもこんな感じで「カップ自体もおいしいけど本場にも行きたい!」
と感じさせてくれるのはカップ麺としての完成度の高さの証だと思うので,
麺ニッポンのシリーズは結構あたりが多いなあと思いました。

で,ここからが今日の本題なんですが,日清以外のカップ麺でも
入っていることの多い丸く薄いチャーシュー。
私の場合,これがあって嬉しいと思ったことがあまりないなあと。
無いと寂しいのも確かですが,どっちかというと謎肉の方が好きだなあと。

なので,謎肉祭などで「謎肉を大量に入れる」ことが実現したので,
今度は「ダイス状じゃない板状の謎肉」を作って欲しいなあと。

できればカップうどんに入っているお揚げくらいの大きさの謎肉が入れば
チャーシューのもつ「かみしめる楽しみ」を堪能できそうなんですが。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バレンタインそのあとで
2017/02/15(Wed)

祈る気持ちで迎えた24時。誰からもチョコはなく。
人様のブログに載せられたオランジェットの写真に
もんどり打って一人かも寝む寒々し夜。

熱き想いで流れし涙も こぼれるうちに熱を失い
耳の後ろで凍えうろたえ 枕に落ちて痕となる。

・・・・・・・・・・・・・・・。

はい,リズムに頼って意味の無い文章書き連ねるのをやめて本題に入ると,
バレンタインから排除された哀しき人たちが楽しめるイベントが
あればいいなあ~とは前から思っていたのですよ。

で,本日出勤時に櫛田神社に寄ると,何か神事がなされていて,
ちょうど終わったところで残念でしたが巫女さんの舞もあった模様でした。

2月15日になにか由来があるのかなあ?と思って探してみると,
神道関係は探せなくて櫛田神社で行われていたものが何かは不明でしたが,
仏教関係では今日は「涅槃会」でお釈迦様が入滅された日だったのですね。
(今みたら博多カレンダーにも「ねはん会」って書かれてますね)

その後もう少し調べると,涅槃会でお団子を配る風習がある
地域もあるようなので,「チョコがなければ団子を食えばいいのに」
みたいな感じでやけ酒ならぬ焼き団子を食べる日にしてもいいかもなあと。

20170215dango.jpg

・・・・・・・・・・・・。

とまあ,これは何も知らずおやつに串団子買って帰って,
涅槃会と団子に関連あることを知った奇遇を喜んで書きましたが,
当初考えていたネタは「西に向けて花を飾っては?」というものでした。

「チョコ」という華をくれる相手がいないのであれば,
自分で自分に華を送ればいいわけで,
けれども自分用に敵と同じチョコを買うのもなんだし,
かといって酒たばこ趣味の物などの
自分にとってなじんだ華を買ってもつまらないので,
ならばお釈迦様への献花のつもりで花を買い,
その異化作用でむさい部屋のさむさが温かくなれば
心も次第に温かくなると思うんですけどねえと。

てな感じで,最後は花の写真を貼って終わりにしようと
パソコン探してみても…花までも二人。

20170215hana.jpg

きいぃ~~~~~~~。

まあでも今日は鉄火丼が98円!
うれしいほうのキャー!!を体験できて幸せでした。

20170215kiya.jpg
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地上の太陽
2017/02/14(Tue)

出勤時に櫛田神社に寄ると,境内の橘の木になっていた
小さな実がまだあることに気づきました。

20170214tachibana1.jpg

さすが長寿の象徴である橘だけに実も長生きだなあと。
そういえば節分大祭の時に神職の人が言われていたことで
橘という単語が聞こえた気がしたので調べてみましたが,
節分と橘の関連があるという記述を探すことはできませんでした。

20170214tachibana2.jpg

で,今日は自動車出勤だったので御供所の町を歩いたのですが,
聖福寺と順心寺の間の小道を半分くらいいったところに
昼なのに街頭の丸いランプが灯っていてさっき見た橘の実のようでした。

20170214gaito.jpg

昼行灯って言葉はあまりいい感じでは使われませんが,
曇の日などにみかけるこうした明かりは地上の太陽ぽくてなんかいいものです。

20170214gaitou3.jpg

あたたかさに引かれたのか,ミカンと思ったのか
おそらくメジロがやってきて花と戯れていてほのぼのでした。

20170214mejiro.jpg

あああミカン食べたいなあ・・・
干しミカンに西洋味噌かけたやつ食べてえなあ~
誰かオイラにくれねえかなあ~って
そんな相手はおらんじぇって~

てかなんでこんな文章書いているときにランダム再生される曲が
さだまだしの『鳥辺野』なんですかね。・゜・(つД`)・゜・。で,次の曲が『明日檜』かあ…
どんだけ明日がみえないんでしょうねえ。・゜・(つД`)・゜・。

・・・・・・・・・・・。

もうそんな使い古されたバンアレン帯ネタはおいといて
今日の一番の課題である「LEDシーリングを買って帰る」を実現して
1週間以上暗かった台所を明るくして温かいご飯をつくるぞ~!
照らしてくれる存在がなければ人工で作れば良いのです。ピグマリオン万歳!
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
不完全燃焼のススメ
2017/02/13(Mon)
13日の出勤時に櫛田神社によると,巨大お多福は
すでに三門とも片付けられていてもぬけの殻でした。

見てないので全くの想像ですが,設置するときは位置合わせとか
接合部に紙を貼って表面加工したりする手間がかかって時間かかるけど
外すときはざくっとできるからあまり時間かけずに終わったのかなあと。

まあでも古いお札などをお焚きあげしているのを拝見できてよかったです。

20170213otakiage1.jpg

昨日のブログのように鳥の羽ばたきに誘われて空を見上げたときには
羽ばたかねば上がれぬ肉体という重しをもった感覚にとらわれる感ありますが,
燃えるものに誘われて見上げた空は,熱によるうねりは流れあれども透明で
それに乗る灰は白く自由で軽やかで,御札やお守りなどにこめられた
想いのみが上がっていく感じでなんだか精神面に意識が行けていいものだなあと。

20170213otakiage2.jpg

木や紙はセルロース由来と思うので,その燃焼の式をしらべてみると,
Yahoo!の知恵袋に求めていた回答がありました。

(C6H10O5)n + (6O2)n → (6CO2+5H2O)n

てな感じで完全燃焼すると二酸化炭素と水になれる模様です。
ある意味,人が作った紙という物質性を有していたものが,
水と二酸化炭素と熱という透明な存在になることで,
人間界の輪廻を解脱して物理法則にのみ従える感じでしょうか。
おそらく願いが成就した人たちの御札とかは完全燃焼するんだろうなあと。

んでも実際にはおそらく火によって燃える前に脱水することで,
不完全燃焼して炭素が形成されてしまって地に残るものもあるわけですな。

20170213otakiage3.jpg

時折強く吹く風にあおられてころころ転がる黒い灰をみて,
完全燃焼かなわず飛べない存在として地をはいずり,
地に果て再び有機質となってお焚き上げの機会を待つ果てしない
旅に出るのかと想うとなんだかもうな気分になってしまいますね。

しかもその天に昇れなかった灰が,温かい上昇気流ではなく
冷たい横風に横殴りに排除されて逃げつく先は…同じ場所。
中島みゆきの『異国』の世界ですなあ。・゜・(つД`)・゜・。

20170213otakiage4.jpg

まあでも,そうして灰として地にのこることで,
日の光を透明に透過させることしかできない水や二酸化炭素になるよりも,
陽を受けてみずみずしく光る花が咲くことに関与できる可能性あれば,
不完全燃焼のまま地を生き続けるのもまた意義のあることかもしれないなあと。

20170213otakiage5.jpg

・・・・・・・・・・・・。

てか今の私に必要なのは有機物の燃焼の話ではなくて,
今日の夜の不燃物回収にちゃんと出すこと!
1月出し忘れてひどいことになっているので
本日は感傷気分をすてて缶ゴミ処分にいそしみたいと思います。

そして空になったゴミ箱に満足して飲んで寝れば
熱も二酸化炭素も発生できますしね。
この年になってお布団の中で水は発生させたくないですが(笑)。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
理解力クイズ
2017/02/12(Sun)

問1 この写真の哀しいところを述べよ(小学生低学年レベル)

20170212kansatu1.jpg

答え お目当てのお店が閉まってました。超簡単!

じゃあお次の問題はどうかな?

問2 この写真の哀しいところを述べよ(小学生高学年レベル)

20170212kansatu2.jpg

これは電車利用経験が少ないキッズ達には難しいかもしれませんが,
電車の本数が少ないJRだと,朝夕の通勤通学ラッシュ時刻以外だと
11:28と12:28てな感じで同じ分に出発っていうのが多いのですよ。

で,11:28出発の電車に乗ろうと思って3番ホームで待っていて,
そろそろ来る時間だと思ってみていると線路を隔てた向かいの2番ホームに
電車が入ってきてようやく3番ホームの電車が1時間遅れだと気づいた訳ですね。
こんな西村京太郎ばりの時刻表トリックかけられたらひっかかるって…
ってこんな注意力散漫なおっさんにならんようキッヅ達は勉強頑張ってね。

まあ,「キッズ」で複数だから達はいらんよというような
細かい理解力は不要ですけどね!!!

てな感じで今日は残念な出来事が多くて。・゜・(つД`)・゜・。だったのですが,
その道中でなかなか面白い光景に出会えもしました。

柳橋連合市場から那珂川にかかる住吉橋を通ったのですが,
それに並行して渡された電線にカモメの水兵さんがきれいに整列。

20170212kamome1.jpg

写真だといまいちわからないでしょうが結構広い川の端から端に
びし~っとほぼ等間隔でかもめが整然とならんで止まる姿が圧巻でした。
鴨川のカップル等間隔ならぬ那珂川のカモメズ等間隔って感じでしょうか。
ちなみにまた観察力発揮される前に調べておくとカモメはJonathanではなく
sea gullみたいです。だからカモメズはかもめ達かsea gullsが正解。
ちなみに『カモメのジョナサン』はJonathan Livingston Seagullだそうです。

実際には川の端のこの角度から見ると圧巻なのですが写真だとわかりませんね…。

20170212kamome4.jpg

おっちゃんもこんな内容のないブログ書き続けるだけの人生じゃなく
もっとよい飛び方を鍛錬してみたいものですが…

20170212kamome3.jpg

夢想と理想があわされば無理そう。・゜・(つД`)・゜・。

20170212kamome5.jpg
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自分と他人は違うのか?
2017/02/11(Sat)

先日天神から住吉神社経由で博多駅まで歩いた時の話。

住吉神社の前に池と小さい神社のある公園があるのですが,
そこに一羽だけ白い羽をもつかっこいい鳩がいるのに気づきました。

20170211hato1.jpg

真っ白だと平和の象徴ぽくてあまり強そうに見えませんが
このての配色のは鷲(?鷹?)にも見えてなんか強そうで格好良いですよね。

で,この鳩,しばらく見ていて気づいたのですが,
公園の中央の場所を縄張り的にしていて,
他のグレーの色の鳩が近づくと威嚇して追い払っておりました。

20170211hatodoke1.jpg

20170211hatodoke2.jpg

結果,広い公園なのにグレーの鳩は隅に追いやられて窮屈そうでした。

20170211hatosumi.jpg

もしかしたら白い鳩は自分をグレーの鳩とは違う種だと思っていて,
『最後の一匹となりし我が身なれど高貴なる我が種の誇りは捨てぬ!』
みたいな悲劇のヒーローのように自分を思って攻撃しているのでは?
などと思っておりました。

しかし実際鳩は「色は違うけど自分は他の鳩と同じ鳩である。」
ということを理解できるのかなあ・・・などと思って
少し調べてみると鳩の視覚はすごく深い世界というか,
すごくいろんな研究がなされていることにびっくりしました。

斜め読みも斜め読みなので嘘まとめになっている気もしますが,

・人間より色の違いを把握できる
・鳩も人間同様に「錯視」があるけど全体把握じゃなく局所把握が主流 (PDF)
・鳥類にも高度な社会性知性があるが人とはメカニズムがことなる(PDF)

とかあるようなので,なんか白い鳩の孤高を
生物学的に説明可能なのかもなどと思ったりも。

数学と物理が極端にダメなので文系に進路を決めましたが,
生物学とかは結構好きだったのでこの手の話は面白いなあと。

まあでも文系は文系らしく祭事などに興味を持ちましょうということで,
明日12日10時より住吉神社の中の稲荷神社で初午祭がある模様です。

20170211sumiyoshihatuuma.jpg

他にも宮地獄神社,箱崎宮なども明日の2月12日に行うようで
櫛田神社の注連懸稲荷の初午祭が3月8日なのは旧暦でするからの模様。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天性のタイミングの悪さ
2017/02/10(Fri)

今日は雪が不安だったし宅配の受け取りもあったので
早めに自宅について20時までの作業を頑張っておりました。

宅配の再配達の指定時刻は20時~21時だから、
作業終えたら丁度届くくらいでいい感じだよな~♪
でもタイミングの悪さには定評のある私のことだから…
と不安がよぎったら予想的中でドアを叩く音が聞こえたのは19:57。
再配達依頼したからには出ないわけにもいかず
対応して戻ったら20時を過ぎておりました。・゚・(つД`)・゚・。

数分遅れだから見逃してくれるかなあと思って出してはみましたが、
システムに機械的に時間で切られたようで
明日送りになってしまいました。・゚・(つД`)・゚・。

まあ別に1日遅れて実害が出るようなものではないし、
明日もどうせ出勤だから別にいいのですが、
なんかこうすっきりした気分になれないまま週末突入です。

「作業できずに時間ある分ブログ書き頑張れよ!」
と思ってくださったありがたい方もいるかもしれませんが、
こういう日に限って使える写真が本日撮ったものしかない…
ということで出勤時に撮ったかすかに雪が積もっただけの
櫛田神社の写真をあげて本日は終わりにさせていただきます。

20170210yukikushida1.jpg

屋根がうっすら雪化粧になっているのですが、
露出補正のセンスが全くない私&白とびが得意なカメラが
タッグを組んだ写真なので白とびにしかみえませんね(笑)。

20170210yukikushida2.jpg

んではすごく積もった場所の写真を、

20170210yukikushida3.jpg

ってこれは同じ白でも雪ではなく塩ですわな。

塩といえば確かお汐井が入るケースには
ちゃんとした雪が結構積もっていました。

20170210yukikushida4.jpg

と、まったく映えない写真ばかり載せてしまったので
見ていてちょっと面白かった写真を最後に。

社務所の屋根から落ちる雨だれの粒の大きさにおどろいて
それを撮ろうと思って写真とって見たのですが、
雨だれ自体は写らなかったものの屋根のパースがかなりついて
なんだか威厳のある写真になったような気がします。

20170210yukikushida5.jpg

さて明日は雪どうなりますかね。
出勤に差しさわりのない範囲で綺麗に積もってくれるといいのですが。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポスターあれこれ
2017/02/09(Thu)

きたる2月11日,櫛田神社で建国記念日の祭典があるみたいですね。

で,昨日ちんやさんのすき焼きについて書くために
過去の写真をあさっていて気づいたのですが,
建国記念日のポスターは毎年ほぼ同じなんですが,
微妙に違うところがあるんだなあと気づきました。

2017年
20170209poster2017.jpg

2016年
20170209poster2016.jpg

2015年
20170209poster2015.jpg

絵が同じだけでポスターのデザイン自体が
変わっているのは気づく人がほとんどでしょうが,
「開始時間が2016年のみ11時半」
というのは気づかなかった人も多い気がしますし,
「文字を書いている人が違う」というのも
なかなか気づかない人多そうだなあと。

その後西門から抜け散髪屋さんの入るビルをみてみると,
なんだかちょっとロック感じさせる英文発見。
20170209stopthebike.jpg

西洋に全然縁が無く受験英語しかやってない私ですが
おそらくこれだと伝えたい「駐車禁止」じゃなくて,
「バイクのブレーキかけんなよ!」って挑発が壁に書いてあるわけで,
チキンレース状態だと思うんですがどうかなと。

・・・・・・・・・・・・・・・・。

『書くことないなら無理に書かなきゃいいのに…。』
というため息が聞こえて来たりしますが,

明日もし世界が終わっても私は今日,ブログを更新する
なんてことをフクショクの南側のお寺さん(たぶん専立寺か妙徳寺)
でみかけた格言ポスターをもじって思ったりもしました。

20170209ringo.jpg

でもけっこうこれ含蓄ある言葉だなあと思って調べてみると,
ルターさんの言葉とされていてものすごい有名な言葉なんですね。

上で「西洋に全然縁が無く」って書いてましたが,
西洋文化にも全然縁が無いのが露呈してしまいました。

まあでもそう思うと,キリスト教の言葉を寺院の玄関に
格言として貼ることや,書かれた絵も純和風になってるところが,
日本の良いところだよなあと思えたりしてなかなか良い体験でした。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
脱霜降り宣言
2017/02/08(Wed)

ヤフーニュースをみていると気になるタイトルのニュースを発見。

老舗すき焼き店が「もう霜降り肉は出しません」!

かなりおおざっぱに要約すると,浅草のすき焼きの名店である
「ちんや」さんの店主が,最近の行き過ぎた「霜降り信仰」に
一石を投じるために脱霜降り,適サシ宣言をされたとのこと。

で,このニュースの内容については後で書くにして,
福岡の人だと「ちんや?」それって中洲の?と思った人もいるのではと。

例えばYahoo!で「ちんや」と打つとサジェストされるのが
「ちんや 福岡」と「ちんや 浅草」であるように,
福岡のちんやさんも有名でしかもお肉で有名なんですよね。

20170208chinyasuggest.png

どんたく時の松囃子のご一行がよったときに,
結構偉い人たちも我先に肉に駆け寄る様をみていて,
「ちんや=肉がおいしい店」というイメージがすごいです。

20170208chinyaniku.jpg

これだけ多く盛られた串焼きの肉にみながかけより
ほんとわずが数秒で全串無くなる様は圧巻でした。

20170208chinyadash.jpg

で,浅草に寄ったときに同じ「ちんや」という名前のすき焼きやさんが
これまたすごい有名店であることを知って,
「何か関係あるのかな?」と思ってパンフをもらっていたのでした。
ちなみに一番安い「椿」で3500円からなので
当然パンフをもらっただけで食べてはいませんが(笑)。

20170208chinyapanf.jpg


中を読む限り福岡と浅草のお店に関係はない模様です。

ま,でこれだけではなんなのでニュース自体の感想も書いてみると
全般的には賛成で,霜降り肉って食べる側も牛自体も不健康な感じで
それならば赤身のおいしさを堪能したいというのは私も大賛成なのですが,
ちょっと気になったのが以下の文章(引用します)

「脂肪は旨味とは違うんです。脂肪自体は無味無臭。
マイルドにはなりますが,旨味は赤身のアミノ酸からくるんで」


このニュース以外にも,「実は赤身こそおいしい」
「赤身の美味を理解するほうがヘルシーかつアーティスティック」
みたいな論調は結構盛んになってきていた気がするのですよね。

「赤身の美味さを理解できる人」=「舌の肥えた意識高い人」
「脂身を美味しいとありがたがる人」=「貧乏舌の意識低い人」

みたいな方程式は『美味しんぼ』とかでもみかけた気がするし,
結構テレビとかでも取り上げられていたような気もするなあと。

あと,脂肪自体は無味無臭というのも焼酎が無臭と
言うのと同じレベルでおおざっぱすぎる気がするし,
なにより脂を食べたときの脳内麻薬どばどばによる美味体験を
「動物的」と否定している感じで何だかなあとも思うのですよね。

まあ,お店側としては日々接している分,「毎週でも食べられるもの」
としてのイメージからの味の改革をされたのでしょうが,
一般人にとって高級店のすき焼きなんて「年に一度も食べない超絶ハレ料理」
なんですから,高級店であるからこそ霜だけでない霜柱レベルの
お肉だしてくれてもいいのになあなんて思ったりもします。
そしてそれをうれしそうに食べる人を受け入れてくれたらいいのになあと。
もしかしたら「肉と塩の旨味だけで食べるすき焼き!」とかが
ブームになっていく可能性もありそうではあるなあと。

20170208chinyakataduke.jpg

ある意味,結婚式に「親の作ってくれたシンプルなドレス」
を着るような意識高い人が増えてきて,それ自体は賛成でも
「ごってごってしたわかりやすいドレスを着た新婦をみたい」
という気があるのもまたたしかって気持ちなのかもしれませんね。

って,利用できるはずもないお店のことあれこれ考えていたら
明日の朝一の仕事に響きそうな時間になったので今日はこの辺でと。
この記事のURL | 食ニ想フ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
しばしのお別れ
2017/02/07(Tue)

今から1週間,聖バレンタインの喪に服さないといけないので,
しばしのお別れのつもりで買って食べたチョコ。

20170207alfort.jpg

Twitterで「高級チョコあげた方が良いかな?」と悩んでいる人が
つくったアンケートがあったようですが,そこであげられた選択肢が

・ゴディヴァ
・ピエール・マルコリーニ
・ジャン・ポール・エヴァン
・ピエール・エルメ

だったそうですね。

で,その反応としては「ゴディヴァの一人勝ち」というか,
福岡のラーメンで例えると
「一蘭」,「たつし」,「来来」,「黒門」なんて選択肢並べた感じで,
そら一般人だと一蘭一強だよなあって感じのものでした。

あと,お値段高いとありがたいのはありがたいのですが,
変に意識してしまって素直に楽しめないのも確かなので,
ゴディヴァあたりをもらったほうが自分も安心できて良さそうだなと。

20170207moraimono.jpg

以前マルコリーニはいただいたので感想書いてますが,
自分の書いた文章ながら無理な背伸び
にむせびないてしまいます。・゜・(つД`)・゜・。

ちなみにどんな男性でももらうと喜びそうな高級チョコとしては,
かなり有名なのでもう既に食べた人も多いでしょうが,
レクラの惑星チョコが良いと思いますよ~たぶんほとんどのおっさんが
「惑星チョコれつ~」とか親父ギャグいうはずだから~と思ってリンク調べたら
1粒ならぬ1惑星486円(税込)にまでなってました!!!

それならば某山岸先生の漫画で知っていつかは食べたいと思っている
blondelのトリュフが390円(税不明)なのでそっちがいいかなあ…
というかマルトー10g290円を食べてみたいなあと。


20170207morinagacyoko.jpg

今日食べた森永のチョコが50g69円だったから,
約20倍のお値段だけど,面積で考えると
290円で郵便切手2枚程度の面積のチョコ買えそうだから,
おいしいのをちびちびするにはいいかもなあと。

通販だと税込みだけどマルトーはセットで3900円と
これまた。・゜・(つД`)・゜・。な価格となっておりますが,
銀座にお店があるようなので東京出張時に
「一杯のかけそば」ならぬ「一片のかけちょこ」を
買いに行ってみたいなあなどとも。

と思ったら100g以上かららしいです残念(笑)。

でも近々東京出張あるから持ち歩いてもチョコがとけない
今のうちに一度買いに行ってみようかなあなどとも。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
光の問題
2017/02/06(Mon)

今日は大博通り経由で出勤。

大博通りも駅前通りも基本「南東向き」の道なので,
ちょっと遅めの朝の出勤だと太陽に向かってあるくことになり,
まぶしいけれどもキラキラ黄金体験できていいですね。

そんな感じでキラキラした気分で写真撮ったのに,
私が撮ると何故かまがまがしい感じになるのは何故でしょう。・゜・(つД`)・゜・。

20170206taihaku.jpg

たぶん,地面を走る木の陰が,地割れしているようにみえるからでしょうが。

あと,キラキラ光る電線も写真には写らないのが残念ですね。

20170206ekimae.jpg

・・・・・・・・・・・・。

こうして写真の中のキラキラを楽しむ生活もいいですが,
まずは台所の照明がチカチカして暗いのを解決するために
なんとかヨドバシよって帰るために本日はこの辺で終わりにします。

今日こそ明るい台所でましな自炊をするぞ~!

20170206yufuin.jpg

写真は全然関係ないですが光の中から出てきたようなゆふいんの森号。
まあ,私のカメラが白飛びしやすいことを紹介しているだけの写真ですが。・゜・(つД`)・゜・。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
頑張れ受験生
2017/02/05(Sun)
Twitterをみていると現在福岡大学の入試まっしぐらのようですね。
福岡市の広報戦略室のツイートによると地下鉄の臨時列車もでるそうですが,
地下鉄無かったころはバスがすごかったんですかねえ。



ということで今朝櫛田神社でみかけたおめでたい画像を。

20170205momiji1.jpg

これ,手水舎から境内に向かう馬の銅像の横にあるもみじの木ですが,
赤く紅葉した葉がこの時期になってもまだ一葉のみ残っていました。

20170205momiji2.jpg

「そんな縁起のいいものをクソ縁起悪いお前が写したら縁起悪くなるだろうがあ!」

とつっこまれそうですが。・゜・(つД`)・゜・。

まあでもほんと医者などの「学部と国家試験が直結」以外の職業ならば,
日本の場合どっか入っていればその後の挽回は結構可能だと思うので
変に「この結果で人生が左右されるかも」なんて悲壮感につぶされずに
気楽に受けて欲しいなあと言うのは受験生のころの自分に教えたいことだし,
自分に子どもがいたらそういって安心させてやりたくはあるなあと。

ちなみに昨日書いていた野牡丹,本日レンズ開放(f=2.8)にして
一番ぼけるようにして撮影してみたのですがさっぱりぼけませんでした。

20170205nobotan2.jpg

まあでも雨粒で色っぽさが増した姿を楽しんでいただけたらと。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
立春!
2017/02/04(Sat)

節分大祭の賑わいと熱気がそのまま残ったのか,
立春の名に違わぬ温かい日差しに照らされていたので
祭りの後の片づけの様子をみても「何かがなくなった」
という喪失感はなくて「新たなものがきた」感が強かったですね。

20170204maturinoato.jpg

まあでもこの写真でも伝わるかと思うのですが,
豆を投げる人が立っていた場所は,おそらく山笠の鎮めの能を奉納する,
節分大祭の提灯がまだ残る場所のさらに下なのですから,
舞台組みのあるなしで全然高さ認知が変わることを実感しきりでした。

まあでも片づけに関しては「節分専用の幟をたたむところ」という,
私好みの一番完璧なシーンを山笠ナビさんがツイートされていたので
そちらにかんしては敬意を表して引用にチャレンジ。
私のパソコンではjavascriptが走らないので確認出来ていませんが,
普通の環境だとちゃんとみえるはずですが…up後IEで確認してみよう。


んで,なんか他のネタでも探せないかと写真をみていると…

おそらく昨日まではがんがん自分が燃えることで
受付作業をしていた人たちを温めていたのであろうストーブ達が
あたらしい節を迎え春に近づいた陽を受けてひなたぼっこしているようでした。

20170204stoves1.jpg

ストーブも 自分の背中は 陽でぬくめ

あと,下のようなアングルで撮ると,ストーブ達が
「やっぱでもまだ寒いわ はよしまってや~」
とか言って見えるような気がしますが私だけでしょうか。

20170204stoves2.jpg

ことさらに ものは見ずとも 見えるもの

その後境内に入ると,昨日か一昨日か不明ですが,
おそらくお多福さんに撒かれた紙吹雪ならぬ切り麻(ぬさ)と
呼ばれるらしい紙が一枚ぽつりと残っていました。

20170204kirunusa.jpg

節分過ぎて節が変わってしまったけれども,
この一片の切り麻がある意味分かれた節をつないでいて
春のみ咲き乱れる立春の空気の中に
かつての凛とした冬の空気を感じさせてくれもしていいものだなと。

名残雪 残り切り麻 引き立つ春
字余りだけどリズム的にはなんとかなるか。

過ぎし冬 残す切り麻 名残雪
こっちの方がわかりやすいけどくどい感じか。

・・・・・・・・・・・・。


その後夫婦恵比須神社に歩いて行くと,
脇に紫色の花がきれいに咲いていたので撮影。

20170204nonobotan0.jpg

名前は野牡丹というのか野にも風雅を分けてくれる感じで
いい名前だなあ~と思って検索してみると,
秋から初冬の花であって今の時分に咲く花ではない模様。
あああそんな貴重な花だったならもっとぼかして撮ればよかった…
これだと後ろの葉っぱがうるさすぎだなあ・゜・(つД`)・゜・。

20170204nonobotan.jpg

ならば明日撮影し直し!とか思いますが,明日は天気悪いみたいですね。
でももし足元悪い中櫛田神社によられた場合は,
夫婦恵比須神社でふと足元に気を止めていただけたらと。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
恵方巻
2017/02/03(Fri)

本日22時頃の恵方巻半額情報。

セブンイレブン:恵方巻はまったくなく、弁当系もあまりない
マックスバリュ:半額もあったがメインは30~40%引き
旧キトラスの西鉄ストア系の店:恵方巻どころか惣菜系の商品ほぼ完売
フードウェイ(中洲川端駅地下1階):魚屋のは2割引、惣菜のは半額
ドンキホーテ:1種類のみ売っていて値引きはなし

てな感じでどの店も需要と供給の読みがほぼつりあっていたのか
大量廃棄で困りそうなお店はどこもなかったかなあと。

20170203ehoumaki.jpg

まあ、最近AIとか流行しているみたいですが、
その技術をつかって流通各社が有している圧倒的に緻密な販売データを
学習させたら企業のトータルで見ればほぼ予想通りになるんだろうなあと。
てか正直AIなんか使わなくても十分であって、
一番予測の当たり外れを支配するものは
「降水確率」「気温」「風速」なんじゃないかなあと。

ピンポイントの天気予測がもっと正確に出来るようになると、
「○○幼稚園の下校時間に雨が降るから今日は仕入れ少なく」とか
「今日は3日ぶりに晴れるから買出し客が増えるから仕入れ多く」
みたいな予測が正確に出来るようになるわけだなあと。

あと、別に天気予報自体を正確にしなくても、
ツイッターなどで「明後日雪降るから明日は買いだめしないと」
みたいなツイートが多く見られる地域とかのデータあればいいんだなあと。

さてそろそろブログあげないと節分の日中に恵方巻食べられないので
今宵はこれまでにさせていただきます。さて食べるぞ~!
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
上手すぎる米に感激!
2017/02/02(Thu)

さて本日2月2日は櫛田神社の節分1日目でございますよ。

17時までと思っていた締め切り仕事が12時だと気づいて
泣く泣く11時からの福迎祭をあきらめて出勤。
まあ,今年の博多カレンダーに載っている写真コンテスト金賞の
写真の構図からタイミングから完璧な写真をみれば,
何となく分かるからいいんですがいいんですが(防衛機制)。

んでもそのおかげで17時からの鬼神楽には間に合いました。
鬼神楽に関しては一般人も本殿に入れてもらえるので,
撮影も楽しめていいなあ~♪ラッキ~一番後ろの椅子に座れた~♪
最前列もいいけど最後列だと立って撮影できるから~♪

と思っていたら,マスコミか何かで宣伝があったのか
今年は去年よりかなり人出が多く,私の後ろにさらに
2列の立ち見客が出ていたので立つことあたわず。・゜・(つД`)・゜・。

20170202crowded.jpg

ほんとこんな感じで神楽よりも天井みた方が楽しめる状況だったのですが,
一番の目的は「豆をいただく」だったので最後まで残り,
豆を配り始めたけどなかなか近づけずまごまごしていると豆終了。・゜・(つД`)・゜・。

豆をもらえずに帰ると今年1年が福に恵まれない年になりそうな気がして,
18時からの2回目もみることを決意して残っておりました。

20170202fire1.jpg

たぶん2回目だと偉い人たちは直会みたいなものに参加されて
いらっしゃらないかと思ったらかなりの数の方が残られて
2回目もみられていたのにまずはびっくりしました。

んでも2回ともみたのはある意味正解で,1,2回目とも
メインの「鬼退治」に関する神楽は共通しているのですが
その前にある神楽は,1回目は「四方に種をまく神楽」で,
2回目は「収穫に感謝する神楽」でございました。

20170202riceanddish.jpg

で,お盆と袋に入れられたお米の姿が台の上に見えていて,
最初は2枚のお盆のみをもって舞い始められました。

20170202onsenondo.jpg

これは…もしかして…お盆2枚の踊りと言えば…
いくら山笠は締め込みで奉納すると言ってもさすがに…

なんて思っていたら一度舞が終わり,お米の袋を手に取られ始めました。

20170202riceondish.jpg

『袋のお米を投げてくばるんだろうなあ。取れたらいいなあ~』
なんて思っていたらさにあらず,お盆の上に米を盛りだしたので,
『えええ豆を撒くのはいいけど米を撒くのはちょっと…』と思ったら,
お盆にのせた米を両手に神楽を踊り始められました。

20170202ricedance1.jpg

で,のんびりゆっくりたおやかな舞を披露されるかと思いきや…

20170202ricedancejump.jpg

これ,写真じゃ伝わりにくいでしょうが,海賊のように跳んだり跳ねたり
黒鳥のようにくるくるくるくるくるくるくるくるまわったりで,
かなりダイナミックな舞なのにお盆の上の米はこぼれず,
米屋さんがみたら卒倒しそうなテクニックで最後まで舞われたのが圧巻でした。

20170202ricedanceturn.jpg

この写真とか,今気づきましたが足とかどうなってるんでしょうね。

おそらくyoutubeなどに上がると思うので一度みてみたいなと思いました。

ということで美味すぎる米(まい)ならぬ上手すぎる舞を拝見できたので,
その興奮をそのまま書いただけでこんなに長くなってしまいました。

ちなみに豆は2回目に無事にGETできて,ブログ書き始める景気づけに
食べてしまいました。なのにもうお腹空いてきたので本日はこの辺で。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
唇同士のキス
2017/02/01(Wed)

「櫛田神社の三人娘ではどの子が一番好き?」なんて書くと,
不埒な人は巫女様達をイメージされるかもしれませんが,
この時期の三人娘と言えば門に飾られたお多福さん達な訳で,
私はこの西門のお多福さんの面持ちが好きかなあと。

20170201kiss1.jpg

で,今日も帰り道に口をくぐって境内に入ろうとすると,
ふとなにやらいつもと違うものを発見。

唇の上にキスマークがありました。

20170201kiss2.jpg

ある意味寺社仏閣へのらくがきと同じ行為であって,
決してほめられた行為ではありませんが,
これがもし口をくぐろうとしてしゃがもうとして
しゃがみきれずに意図せずついたものであれば,
それはそれで少し風流なものではあるなあなどとも。

20170201kiss3.jpg

そういえば賽銭箱に飾られたいた花はチューリップ。
春を呼ぶためにお多福様もTwo lipsになったのかなあなどと。

さてあと5分で更新&退散作業しないといけないので今日はこのあたりで。

この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |