ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2016.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2016.11

2016.10.31 Mon » 小ネタ美味ネタもう寝たら


博多駅のイルミネーション作業が進行中ですが
博多駅前通の街路樹にもイルミネーションがつき始めました。

20161031hiruakari.jpg

でも、よく考えたら今年は街路樹が大幅に伐採されたので
キャナルまでイルミネーションが続かなくなるのかなあと。
広くなった歩道に光のオブジェとか連ねてくれると良いのになあと。

今日の昼はいつものようにスーパーの298円の寿司を買おうとすると
その横に「本マグロ中トロ寿司が398円!」思わず購入。

20161031maguro1.jpg

安い赤身のスジスジじゃりじゃり食感も大好きですが、
やはりもむもむ自然に身と脂が一緒に解けて行く食感は
高級なもの食べてる気分になれていいものだなあと。

20161031maguro2.jpg

上に載る花も本物ざますよ奥様!

で、帰宅時に櫛田神社に寄ってみると立て看板が。

20161031kanban1.jpg

文字起こしすると
延命長寿祈願祭
(お年寄り七五三)
十一月四日午前十一時
祭典終了後、甘酒を接待致します。


20161031temizu.jpg

さすがに10月も終わる時期になると夜の光に
ぬくもりを求めたくなるような寒さになってきましたね。
今宵はハロウィンでもあるので、とっくりor鳥の糸
でできた服などであったかくして寝ましょう。。。

スポンサーサイト

2016.10.30 Sun » 買わないと!


いつものスーパーの鮮魚コーナーで物色していると
名前をよくみかけるけど食べたこと無い魚の刺身を発見。

「ほうぼう」のお刺身です税込398円
「買わないと!」の言葉に素直に従って購入です。
20161030houbou1.jpg

みためがユーモラスというかちょっと抜けたような感じなので
味のの方もぼんやりした感じなのかなあと思ったら、
20161030houbou2.jpg

このみずみずしい身にみあったしっかりくりこり歯ごたえに
「甘い」などのふんわりした感じではなく、すんだすまし汁のように
ストレートにつたわる強くすっきりした旨みがあって
飾らないシンプルな美味しさがあってすごく満足でした。

まあ、自分が不細工だから外見がスマートでは無い魚を
勝手に身びいきしてしまっているかもしれませんが(笑)。

博多駅の奥のスーパーでみつけた某袋麺。
メーカーの人がみつけて指導が入ったらいやなので
商品名は文字に書きませんがなんと1袋で108円税込。
なので思わず3袋も買ってしまいました。

20161030seimen.jpg


こんな感じで博多駅の奥のスーパーはすごい値引きをしめすものが
けっこうあるので、電車の待ち時間などがあるときなどに
覗かれると「買わないと!」となるものと出会える可能性高いかと。

2016.10.29 Sat » 今年の初物


今日は飲み会前にブログを更新する予定だったのですが、
やはり予定は未定でそんな暇もなく飲み会になだれ込んだので
酔っ払っての更新になります。

で、飲み会終えて博多駅に戻ってくると、
博多口前広場のイルミネーションが試験点灯してました。

20161029illumi1.jpg

一見した限りでは昨年と変わりがないようですね。

まあでもこうして変化しない光があることで、
それを見る自分、照らされる自分、一緒に見る人の
変化が鮮やかに映し出されるのでしょうから、
THE 定番 としてしばらくは変化なしでお願いしたいなあと。

20161029illumi2.jpg

さ、酔いにまかせてこれ以上変なこと書いてしまわないように
今日はこの辺で終わらせていただきます。

2016.10.28 Fri » 自分の馬鹿。・゚・(つД`)・゚・。

ブログを書き終えてほっとしてアップロードしてみて
自分がすんごいお馬鹿な勘違いをしているのに気づきました。

もともと写真の入ったメディア忘れて無理やり書いた内容なので、
もう直す気力が皆無なので「間違い探し」としてそのまま挙げさせていただきます。

そのため、「何が間違いか」を探すつもりで以下の文をお読みください。

***********************************

最初のタイトル:「ありがたいお花の画像」

ありがたいお花の写真です。

どこがありがたいかわかりますでしょうか?

20161028arigatai2.jpg

って、わかるはずがないのですが、
次の写真をみるとわかるかもしれません。

20160926higanbana2.jpg

これ、9月20日に撮影した彼岸花の写真をもとに、
9月26日にブログを書いたときの写真です。
聖福寺と幼稚園の間の細い道にある順心寺の境内に咲いた
台風で倒れたものもあるけど赤白黄の彼岸花のものです。

で、先日10月24日に車を使う仕事があったので
順心寺の前を通りがかって何の気なしに門から境内をのぞくと
木漏れ日でそこだけ照らされた空間に一輪の白い花が。

20161028arigatai1.jpg


彼岸花がどの程度持つ花なのかは知りませんが、
1ヶ月以上前にすでに盛りだった他の花より遅く咲いて
最後の一輪として凛として咲く姿はなんだかありがたいなあと。

・・・・・・・・・・。

ということで本日もおくんち関連の写真を持って帰り忘れたので
臨時用メモリーカードに残っていたわずかな画像から無理やり書いてみました。

早咲き遅咲き普通咲き、いろんな時期に咲く花がありますが、
そうして咲く時期が違うからこそ長く人を楽しませてくれるのだろうから、
イケメンキモメン普通メン、いろんな顔もありますが、
キモメンの私もなんらかの意味があると信じて明日も頑張ろうかと。

***********************************
さてみなさま私の犯した勘違いに気づかれたでしょうか?

正解は「おそらく白い花は彼岸花ではない」です。

彼岸花のほうは地面から茎だけダイレクトに出て葉はありませんが、
一輪の白い花の下にはいっぱい葉があるので違う花ですね・・・・・。

まあでもこの花を見て「いいなあ、きれいだなあ」と思ったのは確かなので
その気持ちだけでも伝わればいいなあと思ってこのままあげさせていただきます。

***********************************
さらに追記

彼岸花は花が終わってから地下から葉が出るようなので,
これはやはり最初の視点でいいみたいです。
都会育ちではないのに自然体験があまりないゆえの過ちなので,
今からでももっといろんな植物などの四季の変化を知っていきたいなと。

2016.10.27 Thu » 謎肉祭初体験!


日清カップヌードルの謎肉の量が増えた謎肉祭、
もうすでにほとんどの人が体験してブログに書かれていますが、
やはり自分でも体験したいと思ってファミマで購入216円税込。

20161027nazonikucup.jpg

これから起こる魅惑の体験にどきがむねむねしながら
(初出はトニー谷さんなんですね初めて知りました)
外観の写真を撮ってふたを開けると・・・・・

正直な感想「思っていたほど謎肉の量がない」

20161027nazonikucup2.jpg


ナウシカに突進して行く大量の王蟲のように
カップにわさわさと群がる謎肉の大群をイメージしていたのですが、
平らに並べてカップをようやくカバーするくらいの量だったのが拍子抜け。

まあでも気を取り直してお湯注いで時間待ってふた開けて気づいたこと。

20161027nazonikucup3.jpg


海老と卵がない。・゚・(つД`)・゚・。血涙

そこで以前どなたかがブログに感想で「海老と一緒に食べないと…」
と書かれていた事を思い出して、それを忘れていた自分を大反省。

私の場合、謎肉も好きですが、カップヌードル醤油で好きなかやくの順は
海老≒謎肉>卵てな感じで、海老と謎肉がほぼ同率一位で好きなので、
海老食べて海老の出汁味を楽しみ、麺で一休みして
謎肉食べて謎肉のエキスと脂を楽しみ、
卵のもきゅっとした食感でアクセントをつけてまた麺を楽しみ…
という三角食べのようなプロトコルが確立されているので、
海老と卵がないと根本のリズムが崩れてしまうのですよね・・・。

なので「謎肉10倍」ではなくて、
「具材5倍」とか出してくれた方がうれしいなあ…と。

まあでも、こんなこと考えるのは、あまりにも
「ノーマルのカップヌードルのバランスが良すぎる」
からだろうし、だからこそここまで売れ続けたのだろうなあとも。

そういう意味では、倦怠期を抜け出そうと妙に派手な紅ひいた妻をみて
「やっぱりいつものままのあなたが一番好きですよ」と再確認するような
出来事だったのかなあと独り身の空想の考察で〆たいと思います。

2016.10.26 Wed » クイズ! 重箱の隅


今日は秋季大祭で拝見した神楽の話を書こうと思ったのですが、
ファイルの入ったメモリーカードが手元にないのでかけません。・゚・(つД`)・゚・。

なので24日の朝に撮った写真でクイズを出してみます。

問1 この山笠の図版の矛盾点を述べよ

20161026nobori1.jpg

記憶では山笠ナビさんのツイートで「ポーズが変」とあったので、
大博通りで見かけたときにうれしくなって写真を撮っていた幟。

第23回日本歯科医学会総会が10月21日~23日にサンパレスであったのですね。

で、まあこの時期だったらそれこそおくんち関連の絵にしてくれたら…
というのはありますが、全国的な知名度がないとおもうので、
山笠をチョイスして下さったのはありがたいことだと思いますが…

で、詳しい人が見ると他にもいろんな矛盾点があると思うのですが、
私がぱっと気づいたのが「みんな手拭いが取締」ということ。

20161026nobori2.jpg


確か記憶では「各町内の責任者である取締の手拭いは赤白」
だったと思うので、各流で取締はこんなにいないのではないかなあと(不明)。
あれ、今考えると十数名いてもおかしくないのかなあ…

ええいでは次こそ正解が出るはずのクイズを

問2 この写真の中で神職の人とそうでない人を分けよ

20161026shinsyoku1.jpg
「そんなの知ってないとわからないじゃないか」
「ジャージ着ている人が多いからわからない」という声が聞こえてきますが、
知らなくても写真の中の情報だけで正解にたどり着けるはずです。
そもそも私自身どなたが神職かの正解自体は知らないのですが。


で、正解ですが、おそらく「履いているのが草履の人が神職」だと思うのですがどうかなあと。
20161026shinsyoku2.jpg

・・・・・・・・・・・・・。

もうほんとネタにこまるとこんな重箱のすみ的なネタばかりでごめんなさい。

お詫びに今が旬のネタがのったお寿司の写真をどうぞ~~~。

20161026sanmanigiri.jpg


って自分で食べ物の写真貼って夜食テロ自爆状態。
もう空腹でブログ書く気力なくなったのでご飯にします。

2016.10.25 Tue » 巫女さんの舞にうっとり


先日(23日)の秋季大祭のお話。

いつもであれば「どんな食べ物が奉納されるのだろう」
などと食べ物のことばかり考えて見学するのですが今回は違って
西日本新聞HPの「新人みこ2人、舞奉納の大役」という記事を読んでいたので
その舞を見てみたいなあと思って待っておりました。

で、しばらく待っていると菊の花を頭に掲げた、
菊の花の方が引き立て役に思える華やかさにあふれた巫女さんの姿が。

20161025yukyu1.jpg


本殿に順に入られる巫女さんたちをみていていいなあと思ったのが
長い衣装の尾っぽ(?)の布で、歩いてひかれるたびに
さらさらと長くたおやかな曲線を奏でる様が素敵でした。

20161025yukyu2.jpg


舞の種類は「悠久の舞」というものらしいです。古式豊か過ぎて見てもわかりませんが
譜面等は「巫女舞お稽古日誌」様ページにあります。

今年は山笠の舞をみていないので今年は4名だったのかもしれませんが、
以前見た山笠の舞は巫女さん二人で舞われるものがほとんどで、
縦横方向の移動しかなかった記憶があるのですが、
こうして4人いると縦横以外に「開く・閉じる・まわる」の
円関係の動きが出来るから優雅さやたおやかさの感じが出やすくなるし、
なんというか「輪」や「和」の感じが出やすくてみていて気持ちいいなあと。

20161025yukyu3.jpg

しかも、ただしずしずゆったり舞われるだけではなくて、

優雅さは保ちつつ結構姿勢の維持が大変そうな大技をされたり、

20161025yukyu5.jpg


元気にのびやかに花を高く掲げられたりして、

20161025yukyu4.jpg

見てきて飽きないどころか「え、もう終わっちゃうの?」
と残念に思うくらい見ていて楽しい舞でしたので、
今年見逃した人は来年是非是非ご覧ください。

で、舞が終わられて巫女さんたちが本殿を出られると、
まだまだ祭はこれからのはずなのに見学客はさ~っと
去っていったのがまあ正直だなあと。

ま、私も本殿を離れて木の苔の写真撮ったりしているので同罪ですが(笑)。

20161025yukyu7.jpg

でも、社務所近くの木が苔でこんな緑なのに気づけたのはたぶん、
巫女さんの華やぎを見続けていたからだろうなあと。

秋季大祭自体についても書きたいのでそれはまた後日に書くことにします。

2016.10.24 Mon » グッドタイミング


本日は博多おくんちのパレードの日でございましたね。

出発が14時からなので、いろいろ仕事調整して
15時くらいまで見学できるように計画していたのですが、
トラブル対応が入ったので午後一での出勤とあいなりました。・゚・(つД`)・゚・。

さすがに14時開始だからまだ何もしてないだろうなあ…
と思いつつ10時前に櫛田神社に寄ってみると、
なんだかわいわいした声が聞こえてきたのでみてみることに。

神輿を台車に据えつけている作業に遭遇できました。

20161024okunchi1.jpg

素の木のままの山笠とは違って黒塗り(漆塗り?)のお神輿なので
しゃなりしゃなりとしめやかに作業されるのかと思ってみていると、
それこそ山笠の棒締めのような喚声の似合う作業風景でした。

20161024okunchi2.jpg

で、鳳凰を取り付ける作業等されるようなので、
しゃなりしゃなりとひかれるお神輿の上で
天高き秋の空に羽ばたく鳳凰のお姿など思い浮かべて
おおらかな気分で眺めているといきなり・・・・・・

20161024okunchi3.jpg

それこそ山笠の試し舁きのようにあっという間に走り去るお神輿
(写真左奥の人たちの姿をみると走っているのがわかると思います)
20161024okunchi4.jpg

そしてまるで西町筋を曲がる(?)ように
正門と牛さんの間を直角のようにまがる勢いのよいお神輿の姿に、
ここが山笠の櫛田神社であることを再確認しました。

こういうアングルで撮ると臥牛がひくようにみえるなあとも。

20161024okunchi5.jpg

でもそういえばなぜおくんちは牛がひくのでしょうね。
おそらく天神信仰とは違って秋の実りの農耕関連かなと思うのですが
ネットで2分ほど調べても無理だったので調べるのは宿題にして
今日は月に一度のペットボトルとびんゴミを出す日なのでこの辺で。

2016.10.23 Sun » 祭の人間関係


今日は博多おくんちの秋季鯛祭ならぬ秋季大祭を拝見し、
その後松前神楽も拝見できてよい一日でした。
で、その後慌てて出勤して最低限のお仕事だけ済ませて、
千灯明にかすれたらと思って櫛田神社についたのが20:50頃。

20161023meoto.jpg

昨日の灯明ウォッチングより落ち着いた感じで、
夫婦恵比須神社等は、明かりを足すことで
にぎやかさがますのではなく逆に静謐さが増したかのようでした。

で、もう時間が時間なので社宅から博多祝いめで鯛を見るのは無理だろうけど、
明かりの落ちて行く速度を早めながらゆらゆらと減衰して行く火の様子に
山を終えて神様の元へ帰る雄伊沙と貴緒衣の気持ちを感じてみようかなあ…
なんて気分で清道に行くと・・・・・なんだか様子が変。

みんなが長い管のようなものを持って地面に向っています。

20161023hikeshi.jpg

画像処理のソフトが古いため、明るくする能力が悪くて
暗くてよくわからないでしょうが管を持つ人々の姿がわかるかと。

で、これが何をしているかというと「ろうそくの火を消している」わけですね。

老若男女、いろんな年代の地域の人たちが、
ぎなんの木方面から飾り山方面にわらわら広がりながら
あっという間に消して行く作業は圧巻の光景でした。

で、その後の片付けシーンが撮影できるかと思ったら
そこでしばらく待っているので何でだろうと思ったら
「火がついていて溶けている蝋が固まるのを待つ時間」でした。

その後のほんとシステマティックに敏速に作業が進んで行くので
その効率のよさに「うちの職場も真似できたら…」と感心しきりでした。

20161023rouatume.jpg

でも、私が一番感心したのが「いろんな年代の集まり」の部分で、
やはり長い管を持ったらチャンバラごっこしたくなるのは当たり前で、
小学生低学年くらいの女の子が中学生くらいのよその家のお兄ちゃんに
ばし~って感じてたたきに行くのとそれをあしらう姿を見たり、
その後中年のおっちゃんがその中学生に先輩風ふかせているのもまた
うまい具合にあしらう姿をみて、長年続く地域のよさを見たような気がしました。

2016.10.22 Sat » 祝! メジャーデビュー!


夜中に目が覚めたら雨が降っていて
朝本格的に起きてご飯食べてても雨がやまず、
「まあでも朝にこれだけ降れば出勤前には晴れるはず」
と思っても全然やまない雨を不安に思いつつも
「でも、櫛田神社の清道は水はけすごいよいから」
と思って出勤しても雨が続きましたね。

20161022iwaimedetai0.jpg
(朝10時ごろの櫛田神社の清道の様子)

で、半ばあきらめた気分でお昼食べてツイッターみていると、
益田さんのツイートで櫛田神社で準備がなされている画像を発見し、
夕方頃には雨もやんできたので終わらぬ仕事をポイ捨てして櫛田神社へ。

うお~~~感動。雄伊沙と貴緒衣が眼下にでかでかと~~~。
20161022iwaimedetai1.jpg

あまりに巨大すぎるので1枚に収まりきらないのが残念ですが~
こんなことなら広角レンズ持ってきたのに。・゚・(つД`)・゚・。

なんとか斜めにしても雄伊沙が入りきりませんでした。

20161022iwaimedetai2.jpg

で、タイトルの「メジャーデビュー」ですが、
基本的には博多祝いめで鯛のメジャーデビューは
山笠のときに掲示もされていたしアナウンサーの人も
紹介してくれたので、そのときがデビューの日だと思います。

でも、その時は皆が「山笠!山笠!」ってそっちばっか
意識が行っている状態なのでほとんど祝いめで鯛への意識はいかず、
あまり注目されないままに終わっていたような気がします。

でも、灯明ウォッチングの場合、皆が求めているものとして
「地面から平行的な視点で見ても何だかわからないもの」が
「高いところから俯瞰的にみると何かがわかる楽しみ」があると思います。

なので、山笠のときは観客のどなたかが「雄伊沙と貴緒衣」
という言葉を発するのをほとんど聴いた記憶がなかったのですが、
今回は「雄伊沙と貴緒衣だって」と名前を呼んでいるのが聞こえたり、
上から見下ろす2階の廊下から戻るところに掲げられた
博多祝いめで鯛の説明プレートをみて、
「あ、これのことだったんだ!」と言っていた人が多かったので
今日一日で博多祝いめで鯛の知名度がかなりあがったのではないかと。

20161022iwaimedetai4.jpg


そう考えると、本日あいにくの雨で他の地区の地上絵が中止されることが多く、
そのため櫛田神社に見にこられた人が多かったのなら知名度アップにはよかったし、
灯明ウォッチングの紹介画像として博多祝いめで鯛が使われる率があがることで
知名度アップによりつながる可能性はあるかもなあとも。

20161022iwaimedetai3.jpg

で、見終わって買い物を済ませてから21:15頃に
片付けの様子でもみたいなともう一度櫛田神社に寄ってみると、
清道には嘘のように誰もおらず先ほどまでの喧騒が嘘のように静まり返り、
明かりの落ちた灯明は形は同じであれどまるで違う存在でした。

20161022iwaimedetai5.jpg

やはり人は光しかみられない存在なんだなあ~
なんて思ったりするむきもありますが、
こうして光って消えるからこそ
光っているときを大事に出来るのだろうなあ
なんてことを思いつつ帰宅しました。

まあ、何はともあれ博多祝いめで鯛が博多の夜の主役になれたのを
祝う神事としてこれから粛々と飲酒を始めさせていただきます。

2016.10.21 Fri » おくんちの前日行事?


今日はゆっくりめの出勤でよかったので、
十時頃に櫛田神社に寄るとなにやら神事をされている様子。

で、近づいてみると博多おくんちの神輿が本殿に鎮座なされておりました。

明日22日十時からの浜宮祭でお神輿が初お目見えなのかな、
と思っていたのですが前日にお目見えするのだなあと。

で、最初の方はみていないのですが、
てっぺんに鳳凰を取り付け

20161021houou.jpg

27枚の鏡をさげられ
20161021mikoshi2.jpg

白いたすきみたいなものを体に巻かれ始めたので
20161021mikoshi3.jpg

何事かと思ったらお神輿を拭きあげる作業を始められました。
20161021mikoshi4.jpg

拝見していて面白いなと思ったのが、
鳳凰をつけたり鳥居をつけたりなどをするごとに、
神職の人がおそらく牛の鳴き声を模して「もう」といわれていたこと。
もしかしたら全然勘違いで何かの祝詞なのかもしれませんが、
記憶ではこのお神輿はうしでひくものだったと思うので、
なにか由来があるのかもしれないなあと。

20161021mikoshi5.jpg

さてはて今日の博多部は時折雨も混じる残念な天気でしたが、
今現在は雨も上がって晴れ間もみえてきましたし、
明日は雨さえ降らなければ灯明ウォッチングは大丈夫だと思うので
博多祝いめで鯛などに絶対にあわせていただきタイなあと。

2016.10.20 Thu » ドラフトにびっくり


今日はドラフト会議だったのですね。

野球には全然詳しくない私でも耳にする
注目株の選手がソフトバンクに来たとか、
福岡の学校から多数指名された模様で、
今年の結果を喜んだ福岡の人は多いのではと。

お祝いの気持ちをこめて櫛田神社に奉納されていた菊の写真です。

20161020flower.jpg
派手さはないけど一生懸命な感じが好きだなあと。

で、ここからが本題なのですが、
ドラフトの指名が始まったころパソコンの前にいたので、
「どんな選手が候補になっているのかなあ?」と思って
候補選手一覧を見てびっくり。

ほとんどが投手なのですね。

今そのページがみつからなくて数を数えられないのですが
ゆうに半数以上が投手だったので、
投手以外でプロになるのはすごい難しいと考えていいのかなと。

私の勝手な推測では「今年のファースト最高選手は!」
みたいな感じで各ポジションで順位がついていて、
補強しなければならないポジションのよい人を
とるイメージがあったのですが全然違うのだなと。

そういう意味では「投手であり続ける」戦いみたいなものが、
野球選手の中ではあるのかなあなどとも。

こちらは櫛田神社に奉納されていたおそらくお米の写真です。
20161020rice.jpg
選ばれた選手たちはそれこそ収穫の日だったわけだなあと。

こんなの野球ファンの人には当たり前のことなのかもしれませんが、
自分にとっては新鮮なびっくりだったのでブログに書いてみました。

秋もまだ本格化してませんが、博多駅前では
冬のライトアップの準備に取り掛かった模様です。

20161020lightup.jpg


一緒に見る人が今から出来る可能性は私がドラフトで
指名されるのと変わらない程度でしょうが、
飲んだあと赤い顔して青い光をみて帰るような
楽しい飲み会の機会は是非作りたいなあと思いながら帰宅しました。

2016.10.19 Wed » シン・クシダ


今日も出勤前に櫛田神社に寄ると、かわいい菊花を発見。

20161019shinkushida1.jpg


去年見たときは、西原理恵子氏の描く
「いけちゃん」に見えるなあ~と思ったのですが、
今年は『シン・ゴジラの第1形態ってこんな感じなのかな?』と
みてしまう自分がいて面白かったです。

映画自体はみていないのですが、twitterなどで
第2形態の「蒲田くん」が人気になっている姿から想像すると
たぶん第1形態はこんな感じなのかなあと。

20161019shinkushida2.jpg


で、ふと思ったのですが、山笠の8番山は
にょきっと飾り山が伸びるのが醍醐味の1つですが、
それでゴジラの進化を再現したら面白そうだなあと。

山列で待っているときは第1形態で、
5秒前になると第2形態になって赤い煙が湧いてきて、
かき始めたら第3形態になって、
清道旗廻ったところで第4形態になってレーザー光線(?)を???

みてないので全然ストーリーと違ったらすみません。

というより、神事であることをまったく考えてませんねすみません。

でも、ならば櫛田入りはなしで、博多中あたりの山笠でからくりを導入すれば、
ものづくりや理系に進む若者の育成に役立つのでは。。。なんて。

でもまあ山台苦さんのブログを拝見する限り、
来年はまた何かこれまでとは違うことが起きるのは確実そうなので、
鬼に笑われる来年のことですが楽しみにしたいなあと。

2016.10.18 Tue » 鬼の半笑い


本日は駐車場からの帰りだったので聖福寺経由。
行事の日程を知らせる掲示物ゾーンをみてみると…

20161018oninohanwarai0.jpg

もう除夜の鐘の告知が出る時期になりましたか…
今日も昼は暑くて全然秋らしくありませんでしたが、
確実に日付はその歩みを進めているのを実感しました。

ちなみに文字起しすると、

20161018oninohanwarai1.jpg


12月8日(木) 10:00
成道会

お釈迦様が悟りを開かれた日です。
一般の方もどうぞお参り下さい

12月31日(土)
除夜の鐘

新年を迎えるにあたり、皆さん除夜の鐘を
お撞きにお出かけ下さい。

先着108名様受付。

お一人1,000円以上の喜捨をお願いします。
(大般若札、招福お守りを差し上げます)

御供所あたりにお住まいだと除夜の鐘を聞きながら
紅白見て年越し蕎麦食べられるのか…
一度くらい博多部でお正月を迎えてみたいものですが、
やはり親元に帰省するだろうなあと。

てな感じでさすがにもう来年のことを考えても
鬼も半笑いくらいで許してくれそうな時期になってきたなあと。

安心して正月太りできるよう、天高く馬肥ゆる秋にまけずに
ダイエット頑張らないといけませんね。・゚・(つД`)・゚・。

2016.10.17 Mon » 男と女のぎなんのギモン


記憶では台風一過でいきなり冷え込み始めたので、
もうこのまま秋がそのまま深まるのだろうと思ったのですが
今日はなんだか暑かったですね。

10月に入ると職場のエアコンは入らなくなるので
28度近くある室内でぼや~っとした意識の元仕事したので、
いつもにまして今日は何も出来ないまま過ぎて行ってしまいました。

そんな暑さのせいなのかおかげなのか不明ですが、
出勤前によった櫛田神社のぎなんの木はまだほとんど紅葉の気配はなく
空気が澄んだため秋らしい高さは維持しつつも、
空気が澄んだため夏よりもダイレクトに到達する日の光を浴びて
緑の葉はまだまだフル回転して栄養分を生み出している感じでした。

20161017ginan1.jpg
(てっぺんに見える白いのは二引き旗ではなく秋の雲)

ふと気づいたのですが、櫛田神社の清道入口の「ぎなんの木」は
銀杏の実をつけないので「雄」の木になるわけなのですね。
夫婦恵比須神社のところの夫婦銀杏は雄雌両方おられると。

で、ちょっと不思議に思ったのが「雄の木の栄養のゆくえ」で、
雌の木の場合、栄養は銀杏の実を作るためにいっぱい使用されるのに対して、
雄の木の場合は胞子を作る時期には雌の木より栄養がいるとしても、
実を結ぶ時期には雌の木より雄の木の方が栄養がいらないんだろうなあと。

20161017ginan2.jpg

ならば実を結ぶころの雄と雌の木の葉っぱを比較してみると、
雄の木の葉のほうが栄養作る効率が悪くなっていたりして
ある意味「さぼっている」感じになるのかなあなどとも。

こんな感じで、あまり植物の雌雄による大変さの違い、
なんて視点で木々を見たことはなかったのですが、
結構植物でも雌雄で違ったりもするのだろうなあなどとも。

今日のお昼はカツオのたたき。うま~でした。

20161017katuo.jpg

2016.10.16 Sun » 今日は豪華に

いま仕事終わって新幹線飛び乗りました。
先輩に楽しく美味しい飲み会おごってもらったこともあって、
この私が駅のホームで買ったエビスビール!
なんて高級!

自宅着は午前様寸前だと思うので今日はこんな更新ですがお許しを。
それではおやすみなさい。

2016.10.15 Sat » 実りの秋 収穫の秋


出勤時に櫛田神社に寄ると、門の近くで作業されている人たちがいて、
何を作られているのかなあ?と思いつつも全然わかりませんでした。

で、本日帰りにも櫛田神社に寄ると、たる酒が門のところに飾られていました。

20161015sake1.jpg

記憶ではどんたくも山笠も門のところにお酒はなかった気がしますが、
なぜおくんちの時だけは?と最初疑問に思ったのですが、
よくよく考えたらおくんちは秋の収穫を祝う神事だから
食べ物飲み物系の奉納があるのにふさわしいわけだなあと。

20161015sake2.jpg

で、こんな感じで夜の明かりの写真を撮ってみると、
秋の空気のおかげか夏の頃とはまた全然違う見え方だなあと。

あああ早くおくんち&灯明ウォッチングなどを楽しみたいなあ…
そのためにも明日の朝一からの仕事頑張りたいので
今日もこんな内容ですがこれでアップして晩酌にうつります。

20161015minori1.jpg

それではおやすみなさい。

2016.10.14 Fri » 値段設定の問題


いつものように博多駅前通を歩いて出勤していると、
LINEビル予定地だった土地をJRが購入して
その後時間貸しの駐車場になっていたところに幟が。

20161014pricedown1.jpg

値下げしました、ってオープンしてまだ1,2ヶ月程度だろうに、
いきなりの値下げってことは最初の値段設定が高すぎたんだろうなあと。

20161014pricedown2.jpg

まあでも値下げして「長時間停めるならお得」な感じに思えるので、
フットインザドア効果で短時間の利用者も増えると良いのにねえと。

で、「最初の値段設定が高すぎる」で思い出すのは
キヤノンのEOS5DMark4でございますね。
人気のある5Dシリーズなのに、購入したという報告も
使ってみたという報告も予想以上に少なくて、
最初の値段設定がいかに庶民感覚から
乖離していたのかが実感できた出来事でした。

20161014five.jpg
写真は石s5ってか・・・・・。

「最初高すぎる場合」は、その後下げれば売れる可能性あるけど、
「最初安くしすぎた場合」はその後上げるのは困難だから、
「売れたらラッキー」くらいで高めに設定することは多いだろうし、
それでこれまでは大丈夫だったことも確かなんでしょうが、
最近はそれでは逃げる海老並みにドン引きされてしまって、
一発で学習性無力感状態になる人が増えたのかなあなどとも。

「高いから買いたいけど買えない」というのが昔だったら
「買いたくないわけじゃないけど安くないならいらない」
なんて私みたいな精神状態の人が増えてしまったんだろうなあとも。

10月に入ってちょっと仕事立て込んでてブログこんなんばっかりですが、
おくんちにはゆっくり出来るはずなのでもう少しお付き合いいただけたらと。

2016.10.13 Thu » ノーベル賞への入り口


ノーベル賞をとられた大隈先生が通われた
旧香椎中学校、現香椎第1中学校への入り口はこちら。

20161013nobel.jpg


ポイントは「第1」「第2」「第3」と漢数字じゃなくて
普通の数字で書くことですかね。

その後福岡高校に進まれたみたいなので、
福岡高校の入り口の写真も撮ってみたいのですが、
福岡高校の入り口がどこにあるのか知らないなあと。
はかたやの裏手が運動場であることは知ってますが、
吉塚の旧グルメシティ沿いの道から博多青松高校の
建物はみえても福岡高校の建物が見えた記憶がないなあと。

で、ノーベル文学賞はボブディランさんだと。
小説や詩以外でも歌などが評価されるようになったのだなあと。

てことはこの私のブログもノーベル文学賞にノミネートされる可能性が。。。

・・・・・・・・・・・・。

まあでもネタがないのでこんなこと書きましたが、
実際ブログはともかく、印刷されない電子書籍や、
それこそtwitterのつぶやきなどが受賞する可能性は
結構ありそうな気がするなあ文学賞ではなく平和賞なら特に。

・・・・・・・・・・・・。

明日も朝一出勤なので最後は「ノーベルもう寝ま賞」を
受賞ならぬ着床したいと思います。それではおやすみなさい。

2016.10.12 Wed » 七五三と3の指


あくまで自己内基準ですが今日の私は仕事頑張りました。

なので全然写真も撮らずネタもなしでどうしよう…
頼りの綱の櫛田神社もおくんちのポスターがあるくらいで、
これは夜に撮影するとノイズまみれになるので明日以降か…
と思っているとみかけたのが七五三のポスター。

20161012shichigosan1.jpg

ほのぼのした絵で七五三だけに「なごみ」ますね~
なんてお決まりの親父ギャグしか出てこないなあ…
と思ってみていたら気づいたのが3歳のこの指。

20161012shichigosan2.jpg

「3を示すのに親指人差し指中指」で作ってますね。

私の場合、数を数える場合は親指人差し指中指と順に折っていきますが
人に数を指し示すときは人差し指中指薬指を伸ばし、
親指小指を曲げるタイプかなあと。

ということで実例を示そうと自分の指をカメラで撮ると・・・・・

もうほんとクソ短くて嫌になりますね私の指。・゚・(つД`)・゚・。
あまりに醜いので気分を害されても困るので載せないことに。

まあでも、数を数えるために指を折るのは今でもよくしますが、
人に数を指し示すために指をつかうのは最近ほんとしなくなったなあと。

みなさまは最近指で数字を人に示したことありますでしょうか?


2016.10.11 Tue » 唐木屋激変?&激安情報


城南区のお仕事の日。

今日はなんだか醤油とんこつ系が食べたかったので
かなり久しぶりに唐木屋さんにGOです。

正直なところ最近足が遠のいていた理由として
「フロア係の人との相性が合わない」というのがあったのですが、
ランチタイムを過ぎた午後の遅めの時間に行ったからか、
お店はラーメンを作る人が一人で回されていて、
その人は接客とかも丁寧なので気持ちよく食べることが出来ました。

タイトルに「激変?」とか書きましたが、
一番大切なお値段は290円で変わっておりません念のため。
今回は大盛ではなく普通+替え玉で臨むことにして出てきたのがこちら。

20161011karakiyaramen.jpg


ドンブリをおかれたときに最初に感じた感想は
「なんかきれい?」というもので、別に普通といえば普通ですが、
大き目のドンブリにチョイ控えめに盛られたさまはどこか端正で
ドンブリの文字とれんげの角度などもいい感じだなあと。

で、スープを一口。
昔は「醤油が前面に」という印象があったのですが、
今回最初に感じたのは「豚成分」の味で、
どちらかというと六分儀さんに似てきた感じかなあと。
それに油と醤油を1.2倍ずつ位した感じに思えました。

で、なによりびっくりしたのが麺で、
もうほんと素麺並の極細麺になっていました。
以前食べたのがかなり前なので記憶にありませんが、
こんな極細の麺ではなかった気がしたのでびっくりしました。

これだけ細いと食感も素麺ぽくなるのかなあと思ったのですが
結構がさごそ系の粉感というか粒子感がある感じで好きなタイプでした。
元祖の麺を極細にしたらこんな感じなのかな~とか、
豚骨もいいけど意外とゆず塩スープとかがあいそうかもなあ~
などと思いながら美味しくいただけました。

20161011karakiyakanban.jpg


唐木屋 堤店 住所:福岡市城南区堤2-3-45 (MAP) 
営業:11時~25時 年中無休 駐車場:十分

満足して店を出てお店の看板見ながら、
また今度遅い時間で店員さんが一人のときを
ねらってきてみようかなあなどと思って振り返ると
目に飛び込んできたのがお向かいの長浜御殿さんの看板。

20161011gotenday.jpg


みなさま月に一度の長浜御殿デーは明日12日!!!
お近くの人や仕事で通られる方は是非是非!!!

2016.10.10 Mon » 秋季大祭(博多おくんち)日程

ブログネタがない・・・・・。・゚・(つД`)・゚・。

釣果なしで帰る釣り人は、家の明かりをみるとこんな気持ちになるのかな、
なんて思いながら、ネタもなく自宅近くまできたことを自嘲していると
櫛田神社に秋季大祭(博多おくんち)の日程を知らす看板が!

20161010okunchikanban.jpg

ということで文字起しです。

十月二十二日  午前十時  浜宮祭(午后三時まで甘酒接待)
           午后四時  神輿潔め(浜宮まで)
           終日     五穀豊穣市
           夕刻     博多灯明ウォッチング
   二十三日  午前十一時 秋季大祭(終日甘酒接待)
           終日     五穀豊穣市・古賀市農村物産市
           午后六時  北海道無形民俗文化財「松前神楽」奉納
           夕刻     千灯明
   二十四日  午后二時   御神幸・博多おくんちパレード

追加情報としては22日が土曜、23日が日曜、24日が月曜なので、
甘酒接待は結構人が多くなりそうですね。
でもこれまで一度も櫛田神社の甘酒もぜんざいもいただいたことないので、
ぜんざいよりかは甘酒の方が待ち時間も短い可能性あるのでいただいてみたいなと。

あとなるべく浜宮祭を見に行ってみたいなあと。
それと、松前神楽はみた記憶ないのでこれもみたいなあと。

・・・・・・・。

今日は月に一度の燃えないゴミの日ということもあり、
ネタをひねり出そうとしてゴミだし忘れると困るので
今日はこれにてブログ終了とさせていただきます。

2016.10.09 Sun » 神事に参加!

20161009shinji1.jpg

写真は櫛田神社に奉納されていたたる酒です。

20161009shinji2.jpg

お酒が奉納可能なものならば、
それを飲むこともまた奉納なり、
なんてなぜだか方丈記奥の細道(こんな間違いするの恥ずかしので
消して修正したいけど戒めのために消さずに修正)を
思い出してしまう物言いで今からお酒を飲むことにします。。。。。
すみません毎日毎日ネタがなくて。・゚・(つД`)・゚・。

で、いつものように正面からだけではなく裏にまわって
写真撮ってみましたが、たる酒って72Lなんですね。
1升瓶が1.8Lと考えたら40升になるわけですか。

20161009shinji3.jpg

一度でいいので木の香りがふんだんにうつったたる酒を飲みたいなあ…
櫛田神社で振舞い酒をしているのは甘酒以外では遭遇したことないですが、
何かの機会にあるのかなあ~と思って「福岡 たる酒 振る舞い」で
検索してみると、博多百年蔵が2月ころに行うみたいです。

酒蔵開きに先立って、十日恵比須神社にて新酒奉納祈願を行います。
祈願後、神社境内にて、鏡開き・新酒の振る舞い・甘酒の振る舞い・
もちつき・もちの振る舞い 等を行います。


2016年は2月10日だったらしいので覚えていたら行ってみたいなと。
それこそお酒飲むだけでほんとうに神事に参加になりますしねと。

まあ、昨日の飲み会で食べた料理の記憶もあやしい人間なので
そんな先のことを覚えていられるかといえば…ですが。

2016.10.08 Sat » 感謝感激

昨日は出張先での仕事終わってその流れで飲みに行って、
1軒目:生中2、ハイボール1、メガハイボール3
2軒目:日本酒2、ハイボール1
と飲んで帰った後だったのでアルコールによる多幸感がでて
えらいことポジティブな内容のブログを書いてしまいました反省。

出張先で学生時代の先輩たちとの飲み。←事実なのでOK

全然成功できない私を笑うことなく、←事実なのでOK

私が今後成功することを素直に信じてくれて
私が成功することを「信じて」くれている人はいなさそう・・・
「成功したらいいねえ」とあたたかい気持ちでいてくれている人はいそうかなと。

その成功をも期待してくれる先輩に感謝感激です。
期待と言うよりかは応援だろうなあと。

ま、でもほんと無駄に終わる可能性が一杯あっても、
精一杯の助言と具体的サポートをくださる先輩に感謝だなあと。

20161008leaf.jpg

2016.10.07 Fri » 博多こまごま


この写真を撮った意図はなんでしょう?

20161007taremaku.jpg

ライトに注目して『バルタン成人に似ているから?』
なんて思われた方もいらっしゃるかもしれませんが
そうではなくて、これは博多駅前通の垂れ幕(?)の
行き先案内&広告なのですが、おそらく台風に備えて
垂れ幕をロールアップして縛っていたのだなあと。
このあたり結構芸が細かいと言うか丁寧なお仕事に感心しました。

櫛田神社では清道におそらく土俵ができていました。

20161007dohyou.jpg

記憶ではちびっこの相撲大会がこの時期あったなあと。
とはいえこの週末も来週末も出張で福岡にいないので
見る機会がないのが残念ですが。

んでも本日幟が立ち始めた博多おくんちは大丈夫なので
今年はじっくり行事を見学するぞ~と。

20161007nobori.jpg

今日はこれを聴いて眠ります。


2016.10.06 Thu » 痴漢を目撃


山口蛍!ありがとう!

サッカー日本代表選、ぐじゅぐじゅした気分を一掃してくれました!
なんか山口選手今日が誕生日だったのですねその日に勝ち越しゴールとは…
本田さんに続いて「もってる」役割を引き継いでくれたらなあと。

で、こんなおめでたい日なのに今からのブログはくだらなくてすみませんが、
ポケモンGO、相棒ポケモンを選んで歩くと飴がもらえるのを利用して、
ピカチュウをライチュウにも出来たし、ニャースをペルシアンに出来たので、
次の相棒としては飴の入手が困難なカビゴンを選んでみました。

chikan0.png

で、最初は「後ろに立たれると大きいなあ~」くらいだったのですが、
ちょっと回転して角度をかえてみると・・・
なんかあやしい・・・

chikan1.png

と思っているとトレーナーのおしりを触るような行為を!

chikan2.png


実際にはカビゴン自身のお腹を掻いているしぐさなのですが、
それを角度を変えてみると痴漢にみえるというのがタイトルの由来でした。

・・・・・・・・・・・・・・。

今日はサッカーの試合みるために仕事残しているので
今日はこんな雑なブログで終わってしまいますが
我慢のすえの解放の喜びに免じてお許しください。

さて楽しい気分で仕事の仕上げ頑張るぞ~~~!

2016.10.05 Wed » 通好みのめずらしさ


台風接近の予報のため、朝一の出勤がなくなって
強い風は残っていても雨には降られないラッキーさで出勤。
で、その前に櫛田神社に寄ってみると、強風を避けるために
幟をおろされているのは通例どおりなのですが、
私にとってははじめて見て珍しいなと思う光景の写真がこちら。

20161005gatesidegate.jpg

この写真でわかりますかね正門の横に通用門的なものがあって
そこを開けて幟を横にしているのだなあと。
おもわず「めずらしか~」と思ってしまいました。

20161005kajiki1.jpg


で、上の写真はいつものスーパーのお寿司ですが、
何の魚だと思ったら「かじき」の握り寿司でした。

かじきと言われてぱっと思いつくのは「カジキマグロ」で、
お金持ちがクルーザーでトローリングして釣る大きな魚でしたが、
実際には「カジキ」と「マグロ」は別種のようですね

で、「4貫で税込160円」という安価さなども勘案すると
こちらのお寿司はメカジキに相当すると思われます。

白身のムニエルとかフライとかの加熱しての料理で
メカジキを食べた記憶は結構あるけどお寿司は初めてかな?
などと思って食べてみるとすごく美味しいなあと。

20161005kajiki2.jpg

脂がふんだんでいい意味でじゃりとした繊維質も感じて、
びんちょうマグロの寿司に似ている味に思えました。

また秋も深まっていけば違うお魚にも出会えそうなので楽しみです。

2016.10.04 Tue » 今日は何の日?


今日は城南区のお仕事の日なので博多駅ではなく駐車場へ。
で、大博通りに差し掛かると鮮やかな蛍光グリーンの一団が。

20161004cleanday.jpg

選挙かなんかか?と思ってちょっとじっくりみてみると
「10月4日都市ビル環境の日」とのこと。

20161004cleanday2.jpg

10月で「と」4日で「し」で「都市の日」はわかるけど、
なぜその間に「ビル環境」が入るのかは不明ですが、
でもこうして道路をきれいにしてくださるのはありがたいことだなあと。
というか、1枚目の写真に地面すれすれで掃除されている人がいるように、
ゴミ拾いだけで終わるようなレベルではない本格的な清掃をされていたので、
プロのすごさを目の前に出来るいい機会だったなあと。

公益社団法人 福岡県ビルメンテナンス協会というところの主宰で
もう22回目を数えているみたいですね。

なんかでも良くみたら福岡県知事、福岡市長、北九州市長が来賓でこられる、
3000人規模の一大イベントだったみたいです。
この鮮やかなグリーンが一箇所に集まっている光景は圧巻だろうなあと。

まあでもこうしてせっかくきれいにしていただいたのに台風・・・

昼ごろに福岡の学校が「10月5日を休校措置にした」
というニュースをtwitterでみかけたので、
「福岡県の全小中学校が休みになるのだろう」と思っていました。

しかし、今調べてみると休校の出方にもいろいろあるようで、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000006-resemom-life

福岡市、北九州市、春日市:幼稚園と小学校、中学校、特別支援学校
北九州市立高等学校など:不明

などで、市町村や学校種でいろいろ違いがあって、
明日の朝にならないとわからない市町村も多いのだろうなあと。

まあ、警報自体が福岡の地域に分けてでるのだから、
休校の判断も市町村ごとで違うのも当たり前なのでしょうが、
やはり当日ではなく前日に出してくれる市町村がいいよなあと。

今日は夜から土砂降りになるかと思って早めに帰ったのですが
今のところ全然台風の感じはしませんね。。。
おかげで22時頃にブログが書き終わって時間の余裕ありますが
その分早く寝て台風に備えようかと。みなさまもお大事にしてください。

2016.10.03 Mon » は○○に火を○○て


出勤時に博多駅につくと消防自動車が複数台。

20161003hashigo1.jpg

何かイベントでもあるのかなあ…とわくわくして眺めるものの
すでにイベントが終わった後なのかそれとも何もなかったのか、
あまり動きが無かったので立ち去ろうと思うと
はしご車に乗り込む消防署の職員さん達。

20161003hashigo2.jpg


昔から高いところが大の苦手な人間なので、
この時点でもう尊敬に値するのですが、
にょ~んとはしごが伸びても平気な様にただ感服。

20161003hashigo3.jpg


で、伸ばされた梯子は少し旋回して博多駅の建物に着いたので、
上から見てみようと思ってエスカレーターに乗ってみてみると。。。

20161003hashigo4.jpg


上からみるとより重心がとれて無くみえて
ひっくり返りそうにみえてより恐怖心が増しませんか?
こんなの感じるの高所恐怖症の私だけなんでしょうかね。

乗られている人達にとっては何でも無い日常のようでしたが、
高所恐怖症にとってはびびる光景でございました。

20161003hashigo5.jpg


まあでも消防署の人達が慌てることがあるときは
すなわち望まれないことが起きていることなんでしょうから
こんな感じで訓練やら点検を日々繰り返しながら
タイトルのように「はかたに火をけして」欲しいものだなあと。

「はかたの」やろうが~と突っ込んでくれるやさしい人もいないでしょうが
今日は今から買い物に出かけて23時には家に戻りたいのでこのへんで。

2016.10.02 Sun » 日曜日のあれこれ

パリーグではソフトバンク優勝逃して残念でしたね。

私は別にどこか特定の球団のファンだと言うことはないのですが、
ソフトバンクが優勝を逃すと福岡での優勝セールがなくなるので、
お得な買い物が出来ないのが残念です。

例えばこのマックスバリュの5%割引クーポンも。。。
ということを書こうと思って写真を撮っていて初めて気づく。

20161002waribiki.jpg

「ホークス優勝」ではなく「優勝球団決定翌日」よりなのか!

で、今ネットで優勝決定日を検索すると9月28日。
翌日より3日間ということは…29、30、1なので本日は無理。・゚・(つД`)・゚・。

なんかほんとこの手の思い込みによる損ばかりの人生どうにかならないものか。

この悔しさはクライマックスシリーズ(?)の優勝セールで晴らしたいなあと。

その後上川端商店街経由で博多川をみると、
新潟フェアのたらい船を発見出来たのですがまだ誰ものってませんでした。

20161002taraibune.jpg

でもほんと新潟は昨年行きましたがお酒も魚もおいしくて、
「これは新潟にしか無いなあ」と思える、けれども特殊でも無い
普段着の名産に出会えやすい街だと思うので
飛行機なら直行便ですぐ足を伸ばせるので観光地の候補としてオススメです。

20161002hana.jpg

キャナル近くの天然温泉 袖湊の湯ドーミーインの前の花が綺麗でした。
名前は分かりませんが華やぎとふとしたわびしさの両立した花だなあと。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif