安ワインのやすらぎ
2016/09/30(Fri)

出勤時に櫛田神社に寄ってお参りすると、
先日までいけばなが飾ってあったところに
いっぱいのたる酒が飾られていました。

これはいいブログネタになるなあと思って
カメラを取り出し写真を撮ろうとすると
メモリーカード入れ忘れ。・゚・(つД`)・゚・。

てな感じで今日もまた写真撮れませんでしたので
今日はブログあきらめて早く飲んで早く寝て
明日を充実させることを目指したいと思います。

なんだかんだで最近お気に入りのセブンイレブンの安赤ワインに
安いチーズをあわせて飲み食いして安らぐぞ~
20160930yasuyasuyasu.jpg

易きとて 安きによりて 安らげし

(何の工夫もなく「安さ」を頼りに飲むのは安易と
思われるだろうがまあでも安らげるのも確かではあるなあと。)
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
意外といえば意外なこと
2016/09/29(Thu)

先日の博多駅ビルの屋上にいったときの話。

東側をみると空港に降りる飛行機を間近に見ることができて
新幹線が停まる駅ビルから空港がみえるなんて
ほんと福岡の交通の利便性はすごいなあと実感できる光景だなと。

20160929airportviewfromhakatasta0.jpg

この新幹線駅と空港の近さに関してはおそらく日本随一なので、
どこの住民を連れてきてもその意外さに驚いてくれると思うのですが、
私が気づいた意外性はまた別のもので、それは
「屋上から空港の滑走路までみられるのだな」ということ。

20160929airportviewfromhakatasta1.jpg

なんというかイメージでは、空港近くまで飛行機が見えるけど
いざ着陸という時には近くのビルに隠れて飛行機は見えなくなると思ってました。

でも、この写真を見るとわかるかと思いますが、
「着陸して滑走路を走っている飛行機」を博多駅の屋上からみられるのですね。

20160929airportviewfromhakatasta2.jpg

「別にそんなの当たり前じゃん」と言われそうですが、
空港近くの3号バイパスあたりを車で走っていても、
滑走路はビルで見えないし当然博多駅も見えないのになあとか、
この都会の福岡でそれだけの見通しを確保できる土地の広さと
ビルの高さ制限っていうのはすごいなあと思ったりなどと。

もし、空港が近くなかった場合は博多駅周辺には
どんなビルが建っていたのかなあなどとも。

すみません明日はいつもの朝一より早く出勤せねばならないので、
なんのまとまりもひねりもないまま今日も終わらせていただきます。

明日は夜はゆっくり出来るはずなので明日に乞うご期待です。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
木を見て山を見ず
2016/09/28(Wed)

あんれまあお馬鹿な私はことわざを間違って覚えてました。
タイトルの「木を見て山を見ず」は不正解で、
正解は「木を見て森を見ず」でございます。
なんか「近くの木ばかり見ていると山に迷い込んでしまう」
ようなイメージがあるからの間違った記憶なのかなと。

まあでもどっちでも意味としては「細かいことばかり気にして
全体を見通せないこと」の愚かさを戒めることわざになると思います。

正確には意味が違うのかもしれませんが、
私がよくこのことわざを思い出すのが博多駅前通を歩くときで、
『街路樹がなくなって寂しいなあ…』という思いとともに、
『なくなったからこそ見える光景もあるなあ』と思うことがあります。

例えばこの福岡銀行のビル、街路樹があるころはビルの全体像がつかめず
街路樹と分離できない光景としてしか見えていなかったのですが、
街路樹がなくなってからじっくりみて初めて「窓がない」ことに気づきました。

20160928fukugin.jpg

地図で調べると正式名称は「福岡銀行福銀システムサービス」
となっているので、千早のNTTのサーバービルみたいに
人も現金もほとんどないサーバーだけあるビルなのかもしれませんね。

で、そのお隣の「損保ジャパン日本興亜」なんて調べずにフルネームを
書ける人の割合はどれくらいなんだろうと思ってしまう長い会社名のビルも
前景の街路樹がなくなるとすごい真四角でサイバーな感じになるのだなあと。

20160928sonpo.jpg

そして、伊予銀行のビルも、一階のベローチェのイメージしかなかったのに、
街路樹がなくなることで「伊予銀行!!!」って主張が強くなったので
『ベローチェのビルじゃなくて伊予銀行のビルだったんだ』
と認識を新たにされた人も多いのではないかなあと。

20160928iyobank.jpg

あと、「IYO BANK」なんてアルファベットあるの初めて知りました。

てな感じなので、街路樹があることで人の目は街路樹に注目して
その付近のビルの足元にしか目が行かなくなっていたけど、
なくなることで全体視がしやすくなって、ビル全体をみるようになったのだろうなと。

正直、街路樹とともにないビルの光景はどこか近未来的ではあるけれど
殺風景に思えてしまうのものですが、ビルの設計者や施工者にとっては、
「街路樹がなくなることで私が意図したとおりの形状を見てもらえて快感!」
なんて思われるのかもしれないなあとも。

おそらく歩道の工事が進むと新たな街路樹等も植えられると思いますので
そうしたものが何にもない状態のビルを楽しみたい方は今のうちに是非是非。

この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラーメン新店情報
2016/09/27(Tue)

いつものように博多駅前通りを歩いて出勤していて、
キャナルまで来て今日が車出勤の日だと気づく。

なのでいつもは通らない博多警察署の前の道を通ると、
これまで博龍軒だったところでその後博多牛骨ラーメンになっていたらしい
お店が博多一双祇園店になって9月28日オープンの模様です。

20160926isso1.jpg

住所:〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町3-2
営業時間:11:00 - 24:00※スープ売り切れ次第終了
定休日:不定休

ってここまで書いてようやっと、「9月28日は明日」だと気づく。

20160926isso2.jpg

9月28日なんてまだまだ遠い先のように思ってました…
だからタイトルを「ラーメン新店情報」なんてしたのに、
正確には「オープン前日のラーメン店」だったなあと。

なんかほんと9月にはあっという間に去られてしまいました。・゚・(つД`)・゚・。

今日は車で直帰の日だったので早めに帰って
ゆっくりブログ書ける予定だったのですが、
いきなりの激しい雷雨に車から降りることが出来ずに
時間つぶしにゆめたうんまで買い物行ってもまだ雷雨が続き、
駐車場で30分ほど待って決心して大雨の中ずぶぬれになって帰宅しました。
で、ブログ書いて今窓の外を見るとすんごい小降りになってきました
ほんといろいろタイミングの悪い人生だなあと(笑)

さてさて明日朝一出勤なので本日はこれにてお休みさせていただきます。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
だまされました
2016/09/26(Mon)

誰だよ「暑さ寒さも彼岸まで」とかいった奴は
。・゚・(つД`)・゚・。涙でなく汗


『彼岸過ぎたら僕の部屋も暖かくなる』って
それはれんげの季節だから春のお彼岸やっつ~の。


クラフト『僕にまかせてください』 さだまさし『彼岸過迄』

ということで台風が運んできた涼しい秋風はどこへやらで
暑い夏の名残が、名のみならず実体も残りまくりで困りますね。

なのでせめて写真くらいは秋らしいものをと思って
最近みかけた秋らしい写真を挙げさせていただきます。
20160926higan1.jpg

櫛田神社の西門から中洲に渡る橋の端の木の葉っぱが
いかにも「秋がきたばっか」てな感じで紅葉してました。

彼岸といえば彼岸花ですが、赤や白はけっこうみかけますが、
黄色い彼岸花もあるんですね。確か聖福寺の南側の
順心寺の境内に咲いてました。

20160926higanbana.jpg

今調べたら黄色い彼岸花は鍾馗水仙(ショウキズイセン)と言う名前の別種なんですね。
これもまあタイトルにちなむと「だまされた」になるかなと。

20160926higanbana2.jpg

まあでも別種であれどもこうして赤白黄色と並んだら
どのはなみてもきれいでいい感じだなあと。

ま、でも私にとっては秋はやはり食欲の秋。

20160926sanma.jpg

今年、秋刀魚が高いと小耳に挟んだ気がしますが、
こちらのあぶり秋刀魚握りは298円でしたありがたい。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オサレカフェ&バル情報
2016/09/25(Sun)

昨夜博多駅前通を歩いて帰宅の途中、いつもは暗い公園に
落ち着いた明かりが連なって揺れているのを発見。

20160925hakatabar1.jpg

HAKATA 朝カフェ&夜バル
9.24(SAT)~30(FRI)
朝カフェ 7:00~10:30(26日(月)よりスタート)
夜バル 17:30~22:30(土日は14:00~)

記憶では博多駅で似たようなイベントしてましたが、
今回の場所はキャナルと博多警察署の間にある公園です。
(名前が地図上に出てこない…)

公園等をつかって夜にお酒を飲める機会は一杯ありますが、
ガンガン音楽かかってうぇーい!って感じの
同じ「バル」でもフェスティVAL!VAL!てな感じで
突き刺さってきそうなバル感あって疲れることもありますが、
この会場のバルはBARだけあってどこか落ち着いた感じで、
弱まりつつある陽をいとおしむ様に暗闇の中に浮かぶ明かりに
温かみと夜の漆黒を同時に楽しみつつお酒もゆっくり楽しめる感じかなあと。

20160925hakatabar2.jpg

なんかほんといい感じだったので通勤帰りなどに是非是非。

で、本日出勤前に川端通り商店街を歩いていると、
ポケモンGOのミニリュウどころかハクリュウがいると表示されたので
捕まえたいと川端をうろうろしているとホテル併設のカフェを発見。

20160925cafedeparis.jpg

カフェドパリですか…ここでコーヒーでも飲めば
ボラののぼる博多川もセーヌの流れにみえてくるかも…
なんて思いながら「どこのホテルのカフェだろう?」とみてみると
博多中洲ワシントンホテルプラザとのこと。
なんでアメリカの首都の名前を冠したホテルのカフェがパリなのか?
なんて思ってましたが無事ハクリュウGETできたのでよかったです。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
のどぐろの刺身が298円!
2016/09/24(Sat)

ちょうど一年前のこの時期、新潟出張があった折に、
居酒屋で食べて感動していたのが「のどぐろ」というお魚。

そのとき食べたのは塩焼きか何かだったのですが、
そのあぶらの乗りまくった美味しさに感動して、
刺身とかも追加で頼もうと思ったら
結構高かったので断念した記憶があります。

で、本日いつものスーパーの鮮魚コーナーによると、
「のどぐろ刺身」の文字を発見!しかも298円!
これは買わねばならんでしょう!と迷わず手に取りました。

20160924nodoguro1.jpg

いつもはこのようにパックされた状態の写真のみですが
今回は貴重なので刺身をダイレクトに撮影した写真もありますです。

20160924nodoguro2.jpg

で、実食。

塩焼きの脂脂したイメージより、刺身もあぶらあぶらしているのかな?
と思ったのですが、醤油につけたとたんに脂が拡がるような
そんな「独立した脂」の感じはまったくなくて、
身全体に満遍なく脂がいきわたっている感じなので、
脂と甘みと白身の旨みがふんわりと拡がるように思えました。
しかも、脂でべたべたした感じになるかと思ったのですが、
あくまで刺身のみずみずしさが失われることはなく、
口の内外にぺたぺたへばりつくことなく、
普通の白身食べた時の食後とかわらないさっぱり感もあったので、
なんかほんと「上品な脂の乗り」のお魚なんだなあと思いました。

ほんとこうして安価でいろいろなお魚食べる機会与えてくれる
いつものスーパーの鮮魚コーナーさまさまなので足向けて眠れません!

と思って今地図で調べてみると、私は志賀島方面に
足を向けて寝ているので大丈夫なのを確認できました。

みなさまは寝ているときの足の向きはどの方角でしょうか?

・・・・・・・・・・・・・。

写真2枚しかないのでせっかくなので昨年新潟で出会って、
私の鯛好きを加速させてくれた鯛車の写真を。

20150922taigurumaeki.jpg

よろしければ鯛車3部作に目を通していただけたらとも。

前編: http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/blog-entry-1637.html
中編: http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/blog-entry-1639.html
後編: http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/blog-entry-1640.html

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いつもの日々に花束を
2016/09/23(Fri)

出勤前に櫛田神社に寄ると、なんとも見事ないけばなが。

20160923ikebana1.jpg

ぼったりとした重みがそれでも宙に留まる落ち着かなさと
それを気にも留めずにただ端正に咲く紫の花の落ち着きの対比等で
おはななどまったく解さない私にでも訴えてくるものあるなあ…
なんて感心させられていると、なんか本格的ないけばな展がある模様。

20160923ikebanakanban.jpg

文字起こしすると
第90回全日本いけばなコンクール西日本地区
日時/平成28年 9月23日(金)~27日(火)
10時~18時 27日(火)は午後5時閉場
前期展 9月23日(金)・24日(土)
後期展 9月25日(日)~27日(火)
会場 櫛田神社境内 恵比須会館 入場無料

いけばな潮会、一晃流、凰馨流、古流松藤会、古流大かん流、嵯峨御流、
静月流、千家古儀、草月流、草真流、天心流、東山流、大和池坊

ちなみに、看板よくみてみると「恵比須」が「恵比寿」になってますね。
この誤字からすると福岡じゃなくて関西が主催のコンテストなのかなあと。

まあでも、福岡の人だと、上の「流」を「りゅう」ではなく
「ながれ」って読んでしまいそうだよなあなどとも(笑)。

20160923ikebana2.jpg

でもほんとただで見させていただいていいのかってくらい
豪華な感じのものが多数存在していたので、
前期後期一度ずつくらい見に行きたいと思っています。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
店員側からの視線
2016/09/22(Thu)

久しぶりの膳。おそらく2ヶ月ぶりくらい。

いろんなお店廻られている人にとっては
「2ヶ月なんてあっという間!」なんでしょうが、
多いときは週一ペースで通っていた自分にとっては、
2ヶ月ぶりというのはなかなか長いブランクに思えました。

まあでも、さすがに2ヶ月で値段は変わらず、
味も変わらず、つくってくださる店員さんも変わらず
安定したおいしさをいただけて感謝感謝でした。

20160922zenramen1.jpg

まあでも、こうして客側が「変わらないなあ~」と思っているとき、
店員さん側はどんな気持ちで客の方をみているのかなあと。

別に、一個人個人をどう見ているかではなくて
最近の気温の変化で秋を肌で感じるように
店員さんは客の総体をどんなように「肌で感じる」のかなあと。

季節等に関して言えば、
「夏休みが終わって中高生の客が減ったなあ」とか
「最近は暑くなったから~~が出だしたなあ」
などの、めぐる感じの変化なのでいいのでしょうが、
私たちが老化を感じるように、
客をみながら成長や老化を感じたりされることもあるのかなあなどと。

ちなみに、変わらない膳の店内でこの日私が
遭遇出来たほんの小さな発見はこちら。

20160922zenramen2.jpg

替え玉の椀がキドリッコであることは先日書きました
子ども用のフォークもきどりっこでした。

てなことを書きながら過去のブログを読んでいると、
今回の膳小笹店のラーメンに違いを発見しました。

それは、「チャーシューの厚みが均一」

20160922zenramen3.jpg

いつも、ちょっと元祖入っている感じのこそいだ感のある
厚さ不均等のチャーシューだったような記憶があるのですが、
この日のはきれいな厚みのものだなあと。

まあでもこうして「もう違いなどないだろう」と思っていても
なにかしら違いに出会えるのは続けて通う楽しみだわなあと。
この記事のURL | デフレラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
霊泉の変化と&ナイスなはまち丼
2016/09/21(Wed)


本日も出勤前に櫛田神社におまいりに。

参拝をすませてふと目を脇に向けると、
いつもはちょろちょろと頼りなさげに感じる鶴の井戸の霊泉が
台風で水が溜まったからか今日は勢いよく流れていたので、
『今日はいただいてみようかな』と思ってみると
飲むための細長いひしゃくがありません。

20160921reisen1.jpg

これまた台風で吹き飛ばされたのかなあ?と思って近づくと。。。

飲用を中止されたみたいですね。

20160921reisen2.jpg

文字起こしをすると、

博多は太古海であったと言い伝えられています
本井戸は、当社で最も古い井戸ですが
いつの頃からか塩分濃度が高い水質に変わり今日に至っています
信仰の上では、本井戸が御本殿真下近くから湧き出ていることから、
不老長寿の水として、若干の水を三口に分けて飲み、
本人、家族、親族の無病息災を願う霊水として
長く大切にされて来ました
然し現在、井戸水を一般の飲用とするには、水質検査、
成分分析等の行政上の指導、手続きが度々課せられ、
昔ながらの慣習の維持も難しくなりまことに残念ですが、
今秋より参拝者の方々への飲用を中止することと致しましたので、
ご容赦下さい。 平成二十八年九月 社務所

まあ、確かに飲んですぐ「良薬は口に苦し~。・゚・(つД`)・゚・。」
ってなってしまいそうなくらい塩味と苦味ありましたものね。

地下鉄工事などで水脈も変わったりするだろうし、
不特定多数の人に水を提供する場合に求められる
水質基準が高まったりしたりした結果なのだろうなあと。

・・・・・・・・・・・。

本日お昼に食べたのはこちらのはまち丼。

20160921hamachidon.jpg

おおよそ丼を入れそうにない、いつもは手巻き寿司を入れる用の
透明プラ容器の中に豪華にかつ大量にはまちをのせてくれて250円!
手に取ったときのずっしり重さだけでお腹いっぱいになれました。

どこかこう、中学生の頃のご飯パンパンに詰め込んでくれていた
どか弁を思い出させてくれる感じで気持ちが若返りましたし、
はまちも中学生なみの鮮度でよかったです。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台風半過
2016/09/20(Tue)

いつものように櫛田神社に寄ってから出勤しようとすると、
気持ちよく一過してくれなかった台風の強い風にはためく
何本もの幟の赤に目が留まったので様子を見てみることに。

20160920koyasuhakuryu1.jpg

先日書いた夫婦恵比須神社と恵比須会館の建物の間の径の奥に
神社があるのは知っていましたが、その名前などはまったく知りませんでした。

児安社と白龍社といわれるのですね。

20160920koyasuhakuryu2.jpg

パイス椅子が並べられていたので何かの祭事があったのでしょうが、
博多カレンダーで確認しても行事などについてかかれてなかったので
おそらく氏子の方々のみでのしめやかなお祭なのだろうなあと。

で、出勤のため立ち去ろうとすると夫婦銀杏の葉や実が集められていました。

20160920koyasuhakuryu3.jpg

この実を全部食べたら私でも結婚できるかも~等と思いましたが、
銀杏の実も葉も「ギンコトキシン」という神経毒を持っているそうなので
食べ過ぎはあまりよくないみたいですね。

なんかギンコトキシンはビタミンB6に敵対する成分らしいので、
銀杏を食べるときにはビタミンB6を豊富に含むもの食べるとよさそうですが、
「にんにく・マグロ・酒かす・牛レバー・カツオ・鳥ひき肉・いわし」
などのプリン体が多そうなものばかりで尿酸値的につらい…にんにくはOKですが。

てな感じで神聖な神事の話題を書いていたのに
ついつい話が食事のほうに行ってしまうのは
台風がつれてきた秋のせいでしょうか。

このブログ読んでくださるような年配の方で
馬並みに肥えてもよい人はまずいないと思いますので、
みなさま誘惑の秋を節制して乗り切りましょう!
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台風接近
2016/09/19(Mon)

本日は敬老の日で祝日だったようですが通常出勤。・゚・(つД`)・゚・。

なんか敬老の日のイベントでもあるのかなと思って
櫛田神社に寄ってみると結婚式とか出産祝いとかが
連続してあったみたいで境内はいつもに増しておめでたい感じでした。

よく考えたら敬老の日に結婚式挙げるというのは、
ある意味一番の敬老にあたるかもなあなどと。

昨日の話ですが、帰宅時雨が降っていたので
祇園駅に続く地下道に向おうとしていると、博多駅地下街の
サンプラザ・朝日ビルに続く道にトマトラーメンののぼりを発見。

20160919tomatoramen1.jpg

あり?こんなところにラーメン屋あったっけ???
と不思議に思って近づくと「博多レターレ」という各打ちワインバル。

で、もっと近づくとランチタイム限定でイタリアンシェフが作る
高知県産フルーツトマト使用の生トマトラーメンが680円とのこと。

20160919tomatoramen2.jpg

雨は嫌ですがこうして違う道歩く機会を与えてくれることで
新たな発見に出会えたのはまあラッキーだと思いたいなと。

キャラメルコーンに「アップルパイ味」が出ていたので購入。

20160919applepie1.jpg

食べてみると、パイかどうかは不明ですがとにかくアップル。
キャラメルコーンの乾いた食感なのに中から
アップルジュースが染み出てくるかのような
不思議なみずみずしさがあるのでなんだか面白いので是非是非。

20160919applepie2.jpg

こうしてブログを打っている打ちに雨音が強くなってきました。
寝ている間に無事に台風通過してくれますように。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2000の足元
2016/09/18(Sun)

「2000エントリ記念でなんか面白いことを!」と気負ってみたものの
この天気でろくに外出も出来ないまま時間は過ぎて20:00近く。
まあ,http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/blog-entry-2000.html
てなかんじで,アドレス表記は2000になるけれど,
書いて消したエントリとかもあって実際にはまだ1979でしかないので,
いつものぐだぐだペースで書くことにします。

午前の嘘のような大雨の間を縫っての出勤前に櫛田神社へ。
櫛田本因坊戦というのが開催されていました。

20160918kushidago.jpg

数学や物理が苦手で,論理的思考力を問われるゲームが苦手な私にとって,
囲碁や将棋,オセロやルービックキューブとか出来る人はほんと尊敬に値するので,
どんな人がされてるのかなあと,孤独な冬の夜に温かい家庭の窓をのぞき込む気分で
出入り口を眺めているとほんと利発そうな表情の子どもが出てきて合点がいきました。
なんかこう賢い人って子どものころから目が違うんですよね。
「目指している未来が違う(c)シャープ」というか常にその先をみているというか。

まあでもさだまさしの『まほろば』で例えると(良い歌なのでぜひぜひ)


賢い人たちが遠い明日を見据えるのに長けているのであれば
私は足元にぬかるむものに気を留めてみるのが好きなようで,
夫婦鯛で有名な夫婦恵比須神社近くの夫婦銀杏の木から,
いく粒ものぎんなんの実が地面にたたずんでいるのに気づきました。

20160918meotoginnnan1.jpg

夫婦恵比須神社近くの夫婦銀杏の木になっていた
夫婦銀杏を見つけられたのはラッキーだなあ~
これだけ御利益重なればこの私でも夫婦になれるかも~
なんて思いながら写真に収めていると,ふとその近くに
銀杏の実同士の夫婦ではない葉と実の夫婦銀杏をみつけました。

20160918meotoginnnan2.jpg

『葉の供給した栄養で実がなるのだから親子では?』
『そもそも実同士でも同じ木の子だから夫婦じゃない??』
『葉が若い頃の姿,実が晩年の姿と思えば年の差婚夫婦???』

なんて思ったりもしましたが,よくよく考えたら男と女で形状も違えば,
まあるい性格とすじすじまっすぐな性格の性状の違いとかで
「異なるものが和合してこその夫婦」と考えればいいんだろうなあとも。

で,ふと目を上げてみると夫婦銀杏の木の御幣(?)に
蝉の抜け殻があったので写真を一枚。

20160918semi1.jpg

そして今ピクセル等倍でみてみると,和紙だと思っていた
御幣(?)にビニールテープのような凹凸があるのに気づいて
これも防水加工の素材であることに気づきました。

20160918semi2.jpg

ということで当初「2000記念で2000円のラーメン食べに行くぞ!」とか
思っていろいろ壮大なこと考えていたのですが,
いつものような半径1mの世界でのブログになってしまいました。・゜・(つД`)・゜・。

20160918hakatariver.jpg

まあでも,これが2000弱適当に書いてきたものたちが
思うがままに流れた水跡の重なりの結果としての流れでしょうから
今後もこの調子で続けていけたらなあと思っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

20160918mangetu.jpg
ま~ん~げ~つ~!


ということで,きっと誰も聴いていないであろう『まほろば』を伏線として,
17日偶然みえた満月の写真を挙げ伏線回収しておきます。

20160918ashibi.jpg

ちなみに,櫛田神社では馬酔木はしめかけ稲荷神社の鳥居の近くにあって
それこそ初午大祭のころが見頃ですのでぜんざい食べながらご覧ください。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
KBCの裏側と博多駅のTOPをあばく!
2016/09/17(Sat)

土曜日なので10時頃に博多駅に到着すると結構な人だかり。

KBCの水と緑のキャンペーンというのが5月から10月まであって,
その一環として「水と緑の物語」というのが今日あった模様です。

http://www.kbc.co.jp/event/watergreen/

「いまさらかい!」って言われそうですが,目の前で
くまモンみることが出来たのはこれがはじめてでした。

20160917kumamon.jpg

一緒に自撮りしようとするおっさんは華麗にスルーしつつ,
女性や子どもにはそれぞれに合ったサービスをする
くまモンの中の人の芸達者さに感心させられました。

スーパーの米袋でなじみのあるJA全農ふくれんの
「めし丸くん」着ぐるみもお子さんに受けてました。

20160917menmaru.jpg

まあでもこうして着ぐるみの写真ばかりでは…
と思ってなんか私らしい写真の光景ないかな~
なんて思って眺めているとちょっと面白い風景。

20160917kbc1.jpg

KBCの取材の車ですが,土足禁止らしく靴が並んでました。

で,なんの役割の車なのかなあ~などと思って後ろに回ってみると,
KBCの車なのにナンバーは大阪ナンバーなので,
もしかしたらすごく極秘の役割を持った車なのかもしれないなあと。

20160917kbc2.jpg

で,その後阪急の8階によってから屋上によってみることに。

おそらく博多駅の改装直後に訪れた以来に上ったのですが,
その頃は東部に住んでいたのでそっちばかりみていたけど,
博多部に住み始めてからみるとまた景色が全然違って見えて
ほんと網膜に写る物理的な像は全く一緒であっても,
脳に拡がる主観的な景色って全く違うもんだなあ~と
当たり前すぎですが実感できて良い体験でした。

20160917taihaku.jpg

大博通りが国際会議場につながるのは実感ありますが,
いつも歩いている博多駅前通りの先に市役所があって
その先にシーホークホテルや福岡タワーがあるという
方向感覚はまったくないなあと。

20160917ekimae.jpg

そういう意味ではずっと博多部に住んでいて
その街の変遷などを知っている人がみているであろう,
平面に拡がる景色の中で垂直方面に歴史の流れが揺らぐ
脳内の視界をVRとかで体験できたらそれも面白いのだろうなあと。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
飲む
2016/09/16(Fri)

あくまで自己内基準ですが今日は朝から晩まで頑張ったし、
明日は午後から出勤でよいので今日は赤ワイン飲んじゃうぞ~
とうきうき気分でセブンイレブンによると新手の安ワイン発見。

20160916andeskeeper1.jpg

ANDES KEEPER は天下のSEVEN & i PREMIUMザンスのに
税込みで408円。。。しかも750mlとちょっぴり多めで
アルコール度13.5%でちょっぴり濃い目でお得三段活用ですわな。

20160916andeskeeper2.jpg

アンデスキーパー カベルネ・ソーヴィニヨン

甘辛度は5の辛口に振り切ってますねえと。

で、まああんまり考えずに実飲。

20160916andeskeeper3.jpg

これは私にでもわかり易い感じで、
飲むとすぐに甘さがぶわんとまあるく口の中に広がりますが、
その後いきなりすとんと落ちる感じで辛味がやってきて、
そして最初の甘みが嘘のように消えて苦味が拡がる感じかなと。

こうかくとストーリー性がある高級ワインに思えるかもしれませんが
どっちかというと吉本新喜劇でも見ているような
ドタバタからいきなりお涙頂戴ものになってあっさり解決して終わるような
せわしなさを感じるような味のように思えます。

夏の室温のままで飲んだ感想なのでも少し冷やした方が落ち着くのかなあと?

**********************************************************

まあでもこれでこのブログも1998エントリでございます。
明日明後日はそこそこ落ち着いた日々を過ごせるはずなので、
2000エントリでは少し時間をかけて書ける様にしたいと思います。

ちなみに明日出勤がてらにお昼博多駅のポケモンのお店に行って
ポケモンGOPLUS買う予定なんですがまず残ってないですかねえ…。
スマホを常時つけずに歩くのがカウントされるのはすごいうれしいので
いずれ絶対買う予定ではありますが。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中秋の名月
2016/09/15(Thu)

帰宅前、職場の窓から空を見上げると少し曇っているくらいなので
つきが見えるかなあ…まんまる煌々と光る月ももちろん最高ですが
おぼろにみえかくれする月もまたちらリズムでいいですなあ…
なんてお馬鹿なこと思って建物をでると小雨。・゚・(つД`)・゚・。

ほんとでも全然雲は低く垂れ込めることなく空高く漂う感じなのに
月の姿がまったく感じられないのは残念ですね。

17日が満月らしいのですが台風の影響で雨の模様ですし。
まあでも気象庁が責任取らないといけなくなるくらい
大いに天気はずれてくれて月下の放生会を楽しめると良いなあと。

なんか名月の写真でもないかと探してみましたがみつからないので、
月に空けられた穴から放たれ続ける青い光のような
青魚のお寿司の写真を挙げて、朝一出勤の明日に備えて寝ます。

20160915iwashi.jpg

20160915aomono.jpg

20160915aji.jpg

それではみなさまおやすしなさい。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブログの間違いのおわびと訂正
2016/09/14(Wed)

8月17日に書いた「国際都市博多」というブログで、

20160914tai1.jpg
この案内の言葉を「アラビア語?」とか書いておりました。

でも、出勤時に何度か見るうちに、
これはアラビア語ではないなあと気づき、
自分の国際知識の乏しさを恥じ入るとともに、
どこの言葉か調べないとなあと思っているうちに
九月も半分が過ぎてしまいました。・゚・(つД`)・゚・。

で、一念発起して調べると「タイ語」なんですねこれは。
鯛好き人間なのにタイ語についてはほんとまったく知りませんでした。

20160914tai2.jpg

でも、よくみると文字が結構かわいくてよいですねえ。
タイは結構近くて一度は訪問してみたいと思っているので
ほんのさわりでいいのでタイ語も覚えてみタイなあと。

20160914tree3.jpg

はかた駅前通り、街路樹もなくなり歩道がかなり拡がっていました。

20160914tree1.jpg

街路樹がなくなる寂しさはやはりありますが、
全国的にも珍しいと思われるこの歩道の広さを生かした
街に変化して行くことでその寂しさを埋めてくれたらなあと。

20160914tree2.jpg
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冷やし中華 終わりました
2016/09/13(Tue)

近くのスーパーで日清ラ王の冷やし中華が五食入りなのに99円!
思わず4袋も買ってしまいました・・・どう食べよう。

20160913hiyashicyuka.jpg

「冷やし中華始めました」が夏の到来を喜ぶ季語(?)だとすれば、
冷やし中華の安売りは夏の終わりを惜しむ季語になれそうですね。

蝉時雨 冷たい麺で 静めしが
音も無く降る 月見たのしむ

月の見える夜にはあったかい月見そばがおいしい季節になってきたかなと。

20160913moon.jpg

あああ高感度性能があがった5DMarkⅣなら
こんな無茶苦茶な画像じゃ無くて綺麗に撮れるのかなあ…

まあでも、そんな感じで夜は秋を感じたりできはじめましたが、
昼はまだまだ夏が頑張りまくるだと思いますので、
おそらく順正寺で9月22日11時より行われる
流しそうめんなどをいただいた後に、
13:30よりの秋季彼岸法要でのご法話をいただかれてはいかがでしょうか?

20160913somen.jpg
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
放生会
2016/09/12(Mon)

出勤時雨降っていたので、いつもの博多駅前通ではなく
地下鉄の祇園駅-博多駅の地下道を通って出勤。

地下だとポケモンGOの歩いた距離を換算してくれないのが
残念ですが濡れコラッタならぬ濡れねずみで出勤するよりいいわなあと。

で、祇園駅の構内でみかけたポスターで
今日から放生会であることと知りました。
20160912houjouya1.jpg

なんかこう放生会って「リア充専用まつり」ってイメージがあって、
意識にのぼることがなかったのですが、今年くらいいってみようかな~
20160912houjouya2.jpg

9月12日~18日
 福博知名士のぼんぼり献灯と池坊いけばな展
9月14日
 博多町人文化連盟幕出し(午後3時)
9月16日
 豊前神楽奉納(国指定無形民俗文化財)午後8時(絵馬殿前)
9月17日
 筑前博多独楽奉納午後7時(絵馬殿前)
 博多金獅子太鼓奉納午後8時(絵馬殿前)
9月18日
 豊前神楽奉納午後7時(絵馬殿前)

20160912houjouya3.jpg
う~ん…今年はカレンダーが良すぎて
神楽とかのみたいやつが全部混んでそうですねえ・・・

今抱えている仕事が16日締め切りだから、17日には終わるかなあ・・・
って今から締め切り破り宣言しているくらいなので見に行くのはきつそうですが
うまいこと晴れてくれたらどれか1つくらいは見に行けるよう頑張りたいなと。

って、23:30に自宅ついてこれ書き上げたのが23:50なんて
スケジュール管理のなってなさなのでどうなるか不明ですが。・゚・(つД`)・゚・。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
悪友たち
2016/09/11(Sun)

夏の疲れをとるために、今日は自宅でゆっくりしたかったのですが、
長いつきあいの悪友たちから呼び出されては仕方ありません。

で、出かけるついでに博多駅によると、
昨日書いたゴスペルのイベントを今日もしていました。
中洲ジャズが金土だったので同じ日程かと思っていたら
ゴスペルの方は土日だったので今日も聞けてラッキーでした。

20160911akuyuu1.jpg

上の写真のように、正面からは観客がいっぱいいて
遠くにしか見えなかったのですが、
真横からだと近くに見えて迫力あってよかったです。

20160911akuyuu2.jpg

で、もっと聴いていたかったのですが、悪友ふたりから
早くこいよと連絡がきたので仕方なく電車に乗ります。

『え?どうせならその悪友たちと遊んだ話を書けよ』
と思う人もいるかもしれませんが、書けないんですよね。。。
だってその悪友たちの名前は翔と瑠衣、しょうとるいで…

まあでもそんな感じで今日も出勤して書類と格闘したので、
その分お昼はおいしいアジの刺身を食べることが出来ました。

20160911akuyuu3.jpg

早く書類かけたら1000人ゴスペルの様子とかみてみたかったのですが、
それどころか全然終わる気配のないまま時が過ぎ去り、
自宅ついたら23:20くらいだったのでこんな内容でごめんなさい。


この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
福岡ミュージックマンス
2016/09/10(Sat)

中洲ジャズに間に合う時間に帰宅出来る可能性ゼロだったので、
中洲によってから出勤することにしてみました。

魚もジャズを聴きに来たのか博多川にはボラがわさわさJAM状態。

20160910bora.jpg

なにかセットでもあるかなあと思って中洲を歩いてみましたが
午前の段階ではなあ~~~んもなしでした。

20160910nakasust.jpg

唯一臨時に設置された電源にその面影を感じるくらいでした。

20160910nakasust2.jpg

も少し何かあればなあ。。。と残念に思いつつ博多駅につくと、
ジャズじゃなくてゴスペルのイベントをしていました。
KYUSHU GOSPEL FESTIVAL2016というものらしいです。

20160910gospel.jpg

この黒いシャツのお兄さんの声がすごく伸びやかでよかったです。

20160910gospel2.jpg

んでも、長い時間聞いていると自分もその場で歌いたくなってしまって
うずうずしてしまって仕事にならないので我慢してホームに向かいました。・゚・(つД`)・゚・。

山笠とか見ててもあまり「自分も舁きて~~~」とかはならないのですが、
歌に関しては「自分が歌いて~」となって聞くのに集中できなくなるので、
好きな歌手のコンサートなどいけなくなってしまいました(笑)。

ジャズにゴスペルにと音楽イベントが重なるのは
今月が福岡ミュージックマンスとのことなので(公式HP)
来週以降も楽しみにしたいなあと。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なかすジャーズ
2016/09/09(Fri)

それは お袋が残してくれた 最後のぬくもりでした

駆けつけた救急隊員でざわめく台所の中に
細くそれでもしっかりとした電子音が鳴り渡りました。
それは母親がセットしていた炊飯ジャーの
ご飯の炊きあがりを知らせる音でした。
「朝ご飯、準備がまだ…」
「そんなこといいから!早く!」
それが、母と交わした最後の会話になってしまいました。
20160909jkw-a.jpg

(画像はTIGERの公式ページよりお借りしました)

・・・・・・・・・・・・・。

「母の日、たまにはオサレに花でも買ってあげようか?」
台所仕事をしている花に背中越しに話しかけると、
母は何か思い出すように少し上を向いた仕草をしてから
「ええなあ、カトレアの花束とか欲しいわ~」と笑って答えた。

『カトレア、ねえ…』いまいち腑に落ちない気持で花屋に向かい、
「母の日ようにカトレアで花束をつくってほしいのですが…」とお願いしてみる。

「カトレアですと、うちでは鉢植えしか扱ってないのですが…」
とちょっと困った表情で答える店員さんのしめす先の花を見ると、
思ったより派手で豪華な花だったので面食らったが、
あまり「あれが欲しい、これが欲しい」と言わない母親が
珍しく指定した花だからいいかと鉢植えを包んでもらうことにした。

鉢植えを抱えて帰った私の姿を見た母は、開口一番
「何それ」と驚いた表情だったので
「何って、これ、オカンがほしがってたカトレアじゃん」
と答えると、母はまだ理解したようなしてないような表情で
「そうね、カトレア…カトレアって、こういう花だったのね~」と答えた。
「知らんと頼んだんかい!」と軽く突っ込むと、
「いや、ある程度は知っていたけどこんなに豪華な花だとは」と
自分と同じような感想を言葉にしたのでなんだかおかしくなって
「まあ、想像よりしょぼいよりかはいいよな、はいこれが母の日な」
と言って居間に飾ろうとすると、母は「最初は仏壇にあげといて」と答えた。

「なんであんま知らん花を頼んだの?」と晩飯を食べながら母に聞くと、
母はそうそうと笑いながら立ち上がって台所に向かい、
物置ゾーンの奥にしまわれた大きな炊飯ジャーを指さして言った
「このジャーの花が目に入っていたから言ったのよね。カトレアって。」
「ああ~あったねえ~その炊飯ジャー。新しいのに替えてもう何年かね。」
と懐かしい気分で笑いながら私が聞くと、母も懐かしそうな表情で
ちょっと考えて、そしてふっとうつむくようにして続けた
「お父さんが亡くなって一度に炊く量が減ってからだから…
もう、3年になるかねえ…。」
20160909jcc-2700.jpg

(画像はTIGERの公式ページよりお借りしました)

・・・・・・・・・・・・・。

というわけで中洲ジャズに行くことが出来ていないので、
代わりに妄想で「なかす(炊飯)ジャー」の話を書いて
「なかすジャーズ」でいかがでしょうか・・・・・。

まあでもほんと炊飯ジャーってダイレクトに「ご飯」結びつくので、
「ご飯」を媒介としていろんな家庭のいろんな感情に結びつくんだろうなあと。
それと、「炊飯ジャーの大きさ」はそのまま「家族の大きさ」を反映するので
炊飯ジャーの歴史はそのままその家族の歴史を反映するんだろうなあと。
そんな視点で見ると炊飯ジャーがまた違ってみえてくる気がします。

・・・・・・・・・・・・・。

こんな無茶なネタでブログ書かなくてすむように、
明日は聴きに行けますように中洲ジャズ。

20160909flower.jpg
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
どっちにするかなあ
2016/09/08(Thu)

CANONのEOS5DMarkⅣが本日発売されたようですね。

現在、5DMarkⅡを使用していて、
MarkⅢ発売時には「画素数が変わりないから不要」と買わず、
5Ds発売時には「画素数増えたけどちょっと高いなあ…」と買わず、
ニコンのD810のような画素数と連写数と価格のバランスが高いものが
キヤノンから出ると信じてこれまで待った来たのですが・・・・

20160908waching3.jpg

私のEOS5DMarkⅣへの不満点は、
・D810が3600万画素なのに3000万画素だとなんか見劣り
・ローパスフィルターもいらないよなあ
・それであのお値段はきっついなあ・・・

ということもあったので、発売から時間が経って
安くなってきた5DsRを買おうと思ったのですが、

「高感度の画質がかなり良いみたい」
「DPRAWでのピント位置修正とか面白そう」

などの「これまでにない新技術」の噂も耳にし出したので、
5Dマーク4も良いかもしれないなあと思い始めました。

20160908waching1.jpg
(元画像では真っ暗でノイズでまくりのこの写真も綺麗に写るんだろうなあ…)

まあ、このブログの写真見て「こんな写真ならiPHONEでも
正しい意味での「役不足」で、数千円の中古コンデジで十分なんだから、
お前にフルサイズ一眼レフなど無用の長物!!!!!!」と
思われるのも当然なのですがやっぱ欲しいものは欲しいので・・・。

これから先の撮影の機会と言えば、「博多おくんち」!
博多カレンダーによると、今年のおくんちは
10月22日(土)の御輿清めと灯明ウォッチングから
23日(日)~24日(月)の博多おくんち本番と
日程と曜日のバランス良いので是非新カメラで臨めるよう
5DMark4の情報を集めてどっちにするか決めタイなあと。

まあ、そんなタイ金準備できるかが一番の問題なんですが。・゚・(つД`)・゚・。

20160908waching2.jpg
(子どもの作った灯明に鯛の絵が。うれしいったい!
今年の灯明に博多祝いめでたいがあると良いなあと)
この記事のURL | 写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤバい美人に酔いしれて
2016/09/07(Wed)

イベントで余ったお酒をもらって帰りました。

20160907yababijin1.jpg

旭酒造株式会社の本格純米焼酎耶馬美人。
公式HPへのリンク http://www.d-b.ne.jp/asahi/
公式HPがなんというか「昔ながら」って感じで、
ほのぼの飾らない美人と出会えそうだなあと思いながら
薦められたとおりにストレートで飲んでみます。

20160907yababijin2.jpg

さすがに25度あるお酒をストレートで飲むので、
すいと吸ったあとで口腔内に広げたときには
かあっとくるアルコールの刺激が拡がるのですが
むせたりすることはなくふわっと花開く感じで
お酒の辛い味覚よりかはやわらかくほどける
食感の方が印象深い感じかなあと。

でもこのままオススメにしたがってストレートで
飲み薦めるとそれこそ「やばい」と思ったので、
氷いれてロックで飲んでみると自分には合う感じで
「とろん」ではなく「つるん」「ぷるん」てな感じの
素朴な丸っこい甘さ伝えてほんとひっかかりなく
とめどなくするすると口からのどに抜けていきます…。

カツカツつっかかる芋美人ばかり飲んでいる自分にとって
こんなにしっとりつやつやとした米美人は魅惑的すぎて、
「待て あわてるな これはこ~め~の罠だ(c) 横山光輝」と自分を
落ち着かせないとだめなくらい酔いしれてしまいそうです。

20160907komei.png

なのでなんとかまだ正気を保っているうちにブログをあげて
今から耶馬の美人に酔いしれさせていただきます。
いやでもこれほんとオススメのお酒なので是非是非。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こんな時間に
2016/09/06(Tue)

サッカー日本代表、こんな時間に
こんな試合展開されたらブログ書けません。・゚・(つД`)・゚・。

鯛好きだけどタイには勝って!

20160906sushi.jpg
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台風一過 台風いたか
2016/09/05(Mon)

寝ているうちはどうだったか知りませんが、
台風が通り過ぎたはずなのに雨風はほとんどなく
この土日月と傘もいらない天気でしたね。

櫛田神社でも台風に備えて幟をおろしたり

20160905kitamonnobori.jpg

飾り山笠をシートで覆ったりされてました。
こんな設備あったんですね。

20160905kazariyama.jpg

まあでも、こうして雨風がなかったから、
おろされた幟をじっくり見る機会が出来て、
綿かと思っていた幟の生地が実はかなり丈夫な
テント生地(?)であることに気づいたりしました。
20160905kitamonnoboriup.jpg

さて、ネタもないので最後にクイズを出して終わります。
この赤い模様はなんでしょう?
答えは追記を開いてお読みください。

20160905quiz.jpg


この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポケモンGOの広告利用可能性
2016/09/04(Sun)
※今回文章すごく長いですが、基本的にはポケモンGOを知らない人でも
画像だけ見ても意味が通じると思うので、読むの面倒だと
ページを閉じずに画像だけでもみていただけると幸いです。


ポケモンGO、リリース直後は街ですれ違う人すれ違う人
みんながしていて、久しぶりの「社会現象」となった感ありましたが、
最近はかなり下火になった感じで、本日も博多駅前通りを歩いて出勤しましたが、
すれ違う20人に一人もしていない感じになったかなあと。

で、そんな感じでブームが落ち着いてきた段階で
まだポケモンGOをプレイし続けている人はどんなタイプか?
と思って眺めてみると、なんだかいやらしい言い方になりますが
「結構年配で、ある程度社会的な安定性もありそうな人」に思えます。

年齢も、ともすれば50代くらいの人が多い気がして、
他のソシャゲなどの体験はなく、課金などもしたことがない人のほうが、
ポケモンGOをつづけている率が高いのではと思います。

これ、ちょっと前にはやった「ねこあつめ」と似ていて、
「ゲーム性は高くないけど無課金で十分楽しめる」ゲームだからこそ、
比較的まじめで安定した年配の人に受けているのかなあと。

でも、サーバーの必要ない(?)ねこあつめは無課金でもなんとかなりそうですが、
ポケモンGOに関しては開発費やサーバー維持費を考えると
今の「広告なし+無課金で楽しめる」環境の維持は難しいとも思われるので
なんらかの広告システムなどを導入した方がよいのだろうなあと。

次のアップデートで「相棒機能」がつくらしいので、
http://touchlab.jp/2016/09/pokemongo_buddy_pokemon_distance_list/
歩いているとバイブがなって「ポケモン遭遇か?」と思ったら
相棒のポケモンが「この店入ろうよ~」とか言うのも面白そうですが、
自分に関係のない高級店ばかり誘われたら嫌になるのも確かなので、
なかなかこの機能の実装は難しそうだなあと。

なんてこと考えながら「自分ならどんな広告なら歓迎か?」思うと、
以下の広告ならいいのではと思いつきました。

その名も「罪悪感or惜別感利用広告」

ポケモンGOをしていると、「ポケモンを博士に送ってあめをもらう」
という作業を行う必要があります。
これは、歩いているときにする人はあまりおらず、
時間があるときなどにまとめてする人が大半だと思います。

で、この博士に送る作業ですが、多くの人が
「送られたポケモンは飴の材料にされてしまうのだろう…」
と思ったりして、何かしら送ることへの罪悪感や、
縁あって出会ったポケモンに別れを言い出す
惜別の気持ちを心のどこかで感じていると思います。

そんなとき、博士に送ろうとしてボタンを押すと…

poppo1-1.png

別れとその後の自分の境遇を悟ったポケモンが
ぽつりと寂しそうに「俺も飴になるのか…」とかいって

poppo2-1.png

「なあ…最後にひとつだけ…俺の言葉を覚えておいてくれないか…」
とか言われちゃったら読まずにはいられないよねえと。

で、ここで単純にポジティブな広告文句を入れると
「辞世の言葉でそんなこと言う奴がおるか!」との
突っ込み入ってしらけた気分になってしまうと思います。

poppo3-1.png

でも、そういう宣伝文句じゃなくて、飴にされるポケモンが
捕まえられたところでどんな感じで生きてきたのかという
物語を感じさせるような内容が出るのであれば読んでしまうのではと。

poppo4-1.png

適当に自分で作った文章ですがちょっとぐっと来てしまって
「朝早くから働いているマスターの店ならおいしいのかも」
「お店のマスターの顔みにお店にいってみようかな」
ってなりそうな気がするのですがどうでしょうか。

明確な目標も達成感もあまりないポケモンGOというゲームを
今でもつづけられている人って、私同様に妄想力が高いというか、
「自分なりに勝手にポケモンに物語作って楽しんでいる」人が
多そうなので、そういう人にはこの手の機能あると喜びそうだし、
「最後に残していった言葉だから供養のためにその店行ってみるか」
ってなりやすいとおもうのですがどんなものかと。

koiking.png

で、この手の文章、別に自作しなくても、お店に関するツイートや
ブログやインスタグラムなどから自動抽出して
それこそAIとかで「人情あって辞世の句と受け止めうる内容」
として自動的に作文するのは出来ると思うんですよね…
少なくとも現在の「どこで取ってきたのかまるで関係のないポケモン」から
「とった場所とつながりのある情報を表示して飴になるポケモン」
という性質を持たせると、場所に関連した広告うちやすいのだろうなあと。
その他、広告じゃなくてもその地にまつわる知識や
その地でなされたツイートを表示するだけでも面白いと思うのですが。

ま、ここまでの内容はともかくとして、
「博士に送る」作業をしているときは時間に余裕もあって
気分的にも落ち着いているときが多そうなので、
その時間に広告表示を行うというのはよいアイディアとは思うので
そこを活かした新たな楽しみをもらえるとうれしいなと。
この記事のURL | 何らかの意見たち | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多港までぶらぶら
2016/09/03(Sat)

最近自宅と職場の往復ばかりになっていたので、
ちょっと反対方向に歩いてみたいなあ…なんて思っていたところ、
博多湾に入港した船の一般公開があると
Twitterで知ったので足を伸ばしてみることに。

20160903toyoshima1.jpg

海上自衛隊の掃海艇「とよしま(MSC-685)」らしいです。
ちなみに「掃海艇」ってなに?海をお掃除するの???
なんてボケたつもりで書いて調べてみると実はほぼ正解で
「掃海による機雷の排除を任務とする軍艦(wikipedia)」なんですね。

記憶ではこれまで2回ほど博多港での一般公開に出くわしたのですが、
いずれも公開時間を過ぎていたり昼休みだったりして叶わずだったので、
今回は満を持して公開時間に間に合うように到着したら問題発生!!!

船にあがるためには案内役の人とマンツーマンにならないといけないのですね。
よくよく考えたら自衛隊の現役の船なのですから
機密事項などもあるだろうから一般人に自由見学させるわけにはいかんわなあと。

20160903toyoshima6.jpg

ただ「船に乗ってゆらゆら揺られたい!」って気分で来ていたので、
何か案内役の人と間を持たせられるようなミリタリー系の質問とか
思いつかないかとない知恵をフル回転させましたが全然出てこず。

「長期間船に乗ってると曜日感覚なくなりませんか?」
「スマホとか個人で使えるネット環境あるんですか?」
「1つの船には何年くらい勤務するの?一生添い遂げたりはまずないの?」
とかの質問を今思いつきましたが、こんなこと
一般公開で話せる流れにまずならないだろうので船にあがらなくて正解だったかと。

まあでは後ろ側からの写真も撮って去りますかね~
と思って近づいて行くと船員さんたちが
わしゃわしゃ動き出してなんか作業をされ始めました。

20160903toyoshima2.jpg

結構派手な動きをされていたので、『何か喫緊の問題でも起きたのか???』
と思ってみてみたのですが、基本的には岸壁と船のあいだのクッションを入れたみたいですね。

20160903toyoshima3.jpg

まあでもこの手の作業を見るのが好きな自分なので、
これだけみられたので満足できてしまい、船にあがらず帰宅できました。

ちなみに博多港はいままで見たことないくらいの満潮でした。

20160903toyoshima4.jpg

あと、港の施設なのに、「契約切れだから電気止めたった」
措置をくらっているのがありましたが、
博多港の岸壁の管理主体ってどこにあたるのかなあなどとも。

20160903toyoshima5.jpg
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏の終わりの櫛田入り
2016/09/02(Fri)
ここ最近の私の出勤パターンは,

櫛田神社でお参り~休憩所でポケモンGOを立ち上げる~
ジムにポケモン配置してポケコインゲットを目指すが敵が強すぎて無理~出勤

というものになっています。

んでも私の安物SIMフリースマホだとGPSの精度がムチャクチャで,
櫛田神社にいるのにふるさと館や伝統工芸館にいるように
表示されることが多かったです。

で,本日はGPSがずれにずれまくっていて,櫛田神社の馬の像のつもりで,
ポケストップを表示させてみるとなんとそれは地下鉄祇園駅!

20160902mikoshi.jpg

「神輿エレベーター」って書いてあるけど,
山を模したエレベーターが地下鉄祇園駅にあるのをご存じな方は多いかと。

20160902gionsta.jpg

これをみた時は「GPSずれすぎ!」としか思わなかったのですが,
ふと,「山の姿を模しているだけにしても,祇園駅も山は山」
「もしかしたら山として櫛田神社に奉納したい気持ちの現れか?」
などといういつものキモイ妄想がむくむくわいてきて,
「ならばスマホを通じて櫛田入りを実現させてあげましょう」
という寒い妄想きわまれりで撮影したのがこの写真。

20160902kushidairi.jpg

こういう妄想爆裂はただキモイだけの行為でしょうが,
山のぼせだった故人の記憶をたどるようにして,
思い出のものなど持たれて同じようなことされている人は
結構いるかもしれないなあ…なんて思うと
いつも気軽に通路としてあるいてしまっている
清道がまた違ってみえるものでもあるなあと。
ほんと、どれだけ無数の人の無量の思いが
ここに積もっているのかと思うとすごいなあと。

まあでもこんな感じでどことなくうら寂しい気持ちが出てくるのは
夏を呼び込む山笠のリアルに存在した熱気が
夏とともに往き始めたからかもしれないなあと。

まあでもまずは夏の疲れを癒やしてくれる
秋の涼しさと味覚を楽しみにしたいですね。
その結果太ってしまうのは確かでしょうが。・゚・(つД`)・゚・。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コンビニのPBカップめん対決
2016/09/01(Thu)

二日酔いの朝って何が食べたくなりますか?

私の場合、なぜか「味のしっかりしたカップめん」を食べたくなることがあって、
この日は出勤時にコンビニでカップめんを買って食べました。

で、二日酔いのときに食べたくなるカップめんは
日清カップヌードルもしくはそのカレー味なのですが、
日清の公式HPをみてみるとカップヌードルの定価は
税抜で180円!
(ソース)買えるかそんな値段!

ということで少しでも安いPB商品をもとめて、
職場近くのファミマに寄ったのですが・・・意外と高い。

20160901famimacup1.jpg

family mart collection 中華そば 税込142円

これだけ高いからけちな自分はこれまで食べたことなかったんだなあと思いつつ、
その時は近くにファミマしかなかったので結局購入して食べました。

20160901famimacup2.jpg

日清カップヌードルと比較すると
「肉が謎肉ではなく鶏肉らしさを前面に出したもの」
「麺がフライ系のもふもふ食感ではなくつるつるを意識している」
感じでカップヌードルとの違いを明確に出した味付けかなと思いました。

20160901famimacup3.jpg

で、今気になって他のコンビニのPBカップめんの値段を調べると、

ローソン 醤油ラーメン税込138円
ミニストップ トップバリュヌードルしょうゆ 税込121円
セブンイレブン しょうゆヌードル 税込121円

となっておりました。
121円と142円で高々21円の違いでしかありませんが、
コンビニでPBカップめんを買うときの参考にしてくださいませ。


********************************************

サッカー日本代表。・゚・(つД`)・゚・。
初戦負けは厳しいとデータが示しているみたいですが、
別に理論的にゼロのはずはないので何とか頑張って欲しいです!

この記事のURL | ラーメン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |