ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2016.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2016.09

2016.08.31 Wed » 地獄の日程


やあ!夏休みを満喫したKIDSたち!

今頃やり残した宿題の帳尻合わせの地獄を体験して泣いてないかい!

「痛い目にあって懲りたから来年からは宿題まじめにするから!」
なんて思っている子もいるかもしれないけれども、
きっと来年もおなじように徹夜する羽目になってるっておじさん断言してやる!

ええ、小学生の頃から毎年夏休み最終日は徹夜ばっかりの人生でしたので、
今でも締め切りにならないと書類を出せたためしがないです。・゚・(つД`)・゚・。

まあでも、地獄日程になきながらでもなんとか帳尻合わせられるか、
それとも「いいじゃん遅れても」ってなるかどうかは
その後の人生を占う試金石になる気がするので
眠かったりだるかったりしても全力で頑張って欲しいなあと。

20160831chikaraishi.jpg

と、ここまで書いて調べてみたら博多中学校は8月24日から授業再開なのですね。
普通の3学期制みたいなので、山笠関係で休校とかする影響なのかなと。
で、博多小学校は8月29日から授業開始で夏休みがずれているのですね。
そういう意味では中学校と小学校のお子さんのいる家庭だと、
24~28日間は弁当は作らないといけないわ下の子は家にいるわで
結構地獄の日程だったのではないかと思います。

まあでも地獄の日程といえば中学校の学校便りを見ると、
山笠の追い山7月15日のすぐあとの16~18日あたりに、
中総体があるんですね・・・山が終わったらすぐに総体・・・

20160831hakatajh.png

山を取るか試合のレギュラーを取るかなんてドラマがあったりするのかなあと。

帰りに櫛田神社に寄ると、外の道に白い線が引かれていたので、
何か工事があるような気がします。伝統工芸館の前まで続いているので
掘り起こしたりして大規模な工事になると出勤大変で困るなあと。

20160831line.jpg

スポンサーサイト

2016.08.30 Tue » 博多駅情報


出勤せんと博多駅に到着すると、いつもいろんな情報を
映し出している液晶テレビ(デジタルサイネージ?)が
ログイン作業中でした。

ログイン画面はwindowsの8系統でシャープの名前で入ってました。
その画面は取れなかったのですが、宣伝を写す前の
デスクトップ画面を撮影することが出来ました。

20160830hakatasta1.jpg

おそらく朝の7時に自動起動がセットされていると思うので
その時間にいけばいつでも見られるのではないかと。

20160830hakatasta2.jpg

博多駅の地下街の「おらが蕎麦」のモーニング、
6月16日に行ったときと内容が変わっていました。

20160830hakatasta3.jpg
(こちらが本日の内容)

20160616oragamenu.jpg
(こちらは6月16日の内容です)その時のブログはこちら。

まあ、あそこの一帯の朝食は場所を考えると正直安すぎて
消耗戦になってしまっていた面もあると思うので、
これくらいが適正価格だよなあと思います。

2016.08.29 Mon » おかしいなあ

9時ぐらいには終えて帰る予定だったのに。
電車の中で迎える23時39分。
でも一応完成したので気分は晴れ晴れ。
ブログはまた明日頑張ります。

2016.08.28 Sun » 今日のオイラは頑張った!


だから寝る寸前にこんなもの飲み食いしてもOK!

20160828bansyaku.jpg

明日がもっと頑張りどころなので明日のためにもう飲んで寝ます。

ぷしっつ! ごきゅごきゅ! ぷは~~~~。

それではおやすみなさい。


2016.08.27 Sat » 本拠地発見!


先日の大浜流灌頂の続きのお話。

20160827cyouchin.jpg

ゆらめき流れる提灯の明かりにいざなわれて歩みをすすめると、
立石ガクブチ店というお店で「博多百年町家公開」をされていました。

20160827tateishigakubuchi1.jpg

文字起こしすると、
明治 夢野久作、大正 白蓮さん、 昭和 山頭火
時代の作家・歌人・俳人に愛された
名島海岸の電柱 歴史案内看板
8月30日取付予定の実物看板を展示中!
防空壕公開中

で、中を覗いてみると、博多部を歩いているとよくみかける、
電信柱に掲げてある歴史の説明プレートがならんでいました。

20160827tateishigakubuchi2.jpg

『なんで大浜のガクブチ屋さんに名島とかのプレートが???』
と不思議に思って、プレートの「ハカタ・リバイバル・プラン」で
検索してみると…「会長名 立石武泰」とあるので、
おそらくこちらのお店が本拠地になって
あのプレートをすべて設置されているのだなあと。

勝手なイメージで、お役所が公的にしている仕事だと思っていたので、
日本財団や芸術文化振興基金による助成事業であったとしても、
基本的には私人による発案であることを知って驚くとともに感服しました。
ほんと、こういう活動って重要だよなあと。

ハカタ・リバイバル・プランの説明はこちら
http://www.hakata8museum.com/hrp/about_us.html
主な活動である「はかた博物館」のページはこちらです
http://www.hakata8museum.com/Welcome/Welcome.html

その他、店内にある防空壕の入口もみせていただきました。

20160827tateishigakubuchiboukuugou.jpg
この奥に8畳程度の空間があるらしいです。

看板で「情報」を通じて伝えるのと同時に、
町家自体、そしてその中の防空壕という「実物」を通じて
いろんな側面から歴史を後世に伝えていこうとされている
姿勢がほんとうに貴重で有意義だなあと思ってお店をあとにしました。

2016.08.26 Fri » 博多の底力 ~大浜流灌頂~


ここ数日取り掛かっている書類が、手ごわいなんてもんじゃなく、
かなりの難問であることに気づいたので、
「2、3日で終わるはずがないから今日はもういいや」
と逆にあきらめがついたので早く帰宅して大浜流灌頂を見学。

酔っ払ったおっさんのようなふらふら具合が不気味な台風10号の影響なのか
予想外に強く吹く風を当初は「涼しくていいなあ」と思っていたのですが、
その風に対応したのか武者絵の大灯籠は取り外されていました。

20160826removed.jpg

まあでも武者絵自体は例年公民館で公開されるようなので、
今日も公民館の中で間近にじっくり見ることができましたし、
お茶とか勧めてくれてサービス満点でした。

20160826musyae.jpg

お返しにわたくしから読者の方にサービスのエロチックな絵です~

20160826erotic.jpg

でも私がより関心を持ったのが公民館の壁や外壁に
結構無造作に張り巡らされた間仕切り用の大きな布なんですが、
これらも明治29年とか明治32年とかのものなので、
戦火を潜り抜けてきた結構貴重な布なんだなあと。

20160826nuno.jpg

山笠の詰所でいろんな意匠を凝らした間仕切り用の大きな布をみかけましたが、
明治の頃からのが残っている詰所ってどのくらいあるのかなあなどと。

で、本題の「博多の底力」に入りますが、見学前の私の勝手なイメージは
「地域の大人が露店を出したりしているけど子どもの数は少ない」感じで
「天気が悪い日の学園祭」みたいな感じなのかなあと思っていました。

でも実際は全然違って老若男女いろんな層の人がみちみちあふれていて、
いろんな学年の小中学校の児童生徒が友達同士で群れつつも
より小さな子どもや地域の大人と上下の広がる関係持っていて、
「博多部にもこんなに子どもがいたんだなあ~」と驚きました。

20160826manychildren.jpg

いつも通勤時の博多駅への往復の道の中で、
働く年代の人たちの姿しかみることがなかったし、
どんたくや山笠などの祭の時は他地域からの見学客が多すぎるし、
参加されている地域の方々も「本気モード」入っているので
熱気にくもって普段の地域の様子が見えてこない気がしますが、
今日のようなお祭のときはお祭としてのハレ感はちゃんとありつつも、
気負わない普段の地域の持つ「底力」の部分が見える気がして
しかもそれがかなり強いことが感じられていいなあと思いました。

20160826oohama1.jpg

しかしまあほんと博多部は一年中いたるところで
すごいなあと感心できる行事が目白押しで
ありがたいなあと思いつつ帰路につきました。

2016.08.25 Thu » 祭のあとさき


コピペですむと思っていた書類が実は結構手ごわいことに気づき
そろりそろりと手探り状態で作成していたので
結局博多駅に到着したのは21:30頃でした。・゚・(つД`)・゚・。

大浜流灌頂は26日まであるそうなので、
今日はもう素直に帰って明日にするかと思ったのですが、
本日の書類の進行具合からすると明日もみられない可能性あるので
祭の後でもいいからみにいくぞ~!と行ってみました。

私の姿を見るや否や軒先の御献灯の明かりを消されるなど、
「祭のあと研究家」の私を慮った厚遇に感謝しつつ進みます(笑)。

20160825oohama1.jpg
(「冷たい物が美味しかったり、水遊びして気持ちがいいのは
暑い夏のおかげ。」ってほんとそうですよね。)

でもほんと言い訳でもごまかしでもなく祭のあとの光景は大好きなので、
ガコガコぶつかりながらその数を増やして行く袋の中の空き缶の音、
ジャブジャコ撒かれた水の中を往復して汚れ落とすブラシの緑、
「じゃあまた」と四方に分かれて行く人と、
家に帰る途中ではじめてあって「なんであいさつせんとや~」と
教育的指導をしてすぐに破顔一笑、現況を確かめ合う人たちの声に
なんだかいいなあと思いながらいろんな光景写真におさめました。

20160825oohama3.jpg
(なんだかセクシーな絵ですね)

20160825oohama4.jpg
(子ども向きではない絵だからこそ子どもにみせたいですね)

20160825oohama2.jpg
(どう考えても儲け度外視ですなあ地元の人がされていてこそだなと)

あああでもこうして書いていると、このお祭に関しては
一度も「祭本番中」を見たことがない気がするので、
やはり何とか明日は20時くらいに訪問して
露店をしていることの光景を見てみることにするぞ~~~!

20160825oohama5.jpg
(明かりの消えた隙間の多い提灯が遠くの明かりに照らされて
風をいっぱいにたくわえてゆらめく様がきれいでした。
左の提灯に緑の色が残っていることでモノクロ変換してないのがわかるかと。
提灯の明かりが消えているからこそ見えた幻想的な光景でした。)

2016.08.24 Wed » 見逃した。・゚・(つД`)・゚・。&お得情報


川端飢人地蔵尊夏大祭が昨日今日(23日、24日)だったのですね…。

記憶では一昨年みかけた光景がすごく素敵だったので、
昨年も見ようと思ったら確か台風かなにかで中止になって、
今年はみたいなあと思っていたのですが、
ここ数日緊張する仕事が続いていて記憶が飛んでいました。
(昨日の“飲みたくて”はその仕事から解放されたからでした)

今山台苦さんのブログ見て見逃したことに気づきました。・゚・(つД`)・゚・。

しかも間髪入れず今日からも大事にしたい仕事に取り掛かったので、
それに集中できていた証だろうと思うことにします…

こういう行事の記憶力も、昔にくらべると落ちたなあと。・゚・(つД`)・゚・。

くやしくて博多の魅力HPで確認すると
24~26日は大浜流灌頂があるし22時頃までやっているようなので
そちらはなんとか見に行けたらなあと思っています。

今日は早く飲んで早く寝て明日早めに仕事に集中できるようにして
その分明日早く帰って大浜流灌頂みるぞ~お~!
20160824umaimonohaumai.jpg

ちなみにこの写真は霧島酒造の「うまいものはうまい20度900ml」ですが、
霧島市に1万円ふるさと納税するだけでなんと6本送られてきますよ。
しかも赤霧島入り! ほかの5本はすべて20度ですがこれはお得だなあと。

20160824kirishima.jpg

2016.08.23 Tue » 飲みたくて飲みたくて震える


いつもは「帰宅-ブログ書き-晩酌-睡眠」というスケジュールなんですが
今日はもう帰って今すぐ飲みたくて飲みたくてブログに集中できない…

なのでもう晩酌の材料をブログに挙げて今日は終わるぞ~

20160823oyasuimi1.jpg

「小魚だけにおやすみならぬおやスイミー!」
なんていつもの親父ギャグを考えてふと思う
「この小魚でスイミーのように大きな魚作ったらネタになる!」

と思って作り始めたのですが
・ もともと細かい作業が大の苦手
・ 図工関係の才能ゼロ
・ そして今すごく飲みたくて我慢が効かない

という三重苦が襲い掛かったのでできたものというか、
「断念したもの」をあげると・・・・・

20160823oyasuimi2.jpg

わかめで目を作ろうとした意図は汲んでくださったでしょうか?

20160823oyasuimi3.jpg

せめて梅の赤だけでも抽出したら鯛にみえそうなのに…。・゚・(つД`)・゚・。

あああでもこれを打ちながらも横から漂ってくる
小魚と梅のいいにおいが私の空腹中枢にごんごん
襲いかかってくるので本日はこれまでにさせていただきます。

それではほんとにおやスイミー!

2016.08.22 Mon » どん兵衛以外で10分カップうどん


日清の「どん兵衛」を、メーカー推奨の5分ではなく
10分待って食べるとおいしいという話題がありましたが、
最近なかなかカップ麺を食べる機会がなくて試したことはありませんでした。

で、昨日AEONの中でも安さがうれしいBEST PRICEのラインの
CUPうどんを税込63円で入手したので10分を試してみる事にしました。

20160822udon1.jpg

で、気になるのはパッケージに書かれた「ノンフライ」の文字。

どん兵衛はフライ麺なのにこちらはノンフライか…
ノンフライ麺ってコシなどの固さの再現には向くけど、
湯を吸って膨らむ傾向には乏しそうだなあ…
と思いながら10分待って蓋をあけてみると

20160822udon2.jpg

ビジュアル的には5分のものとあまり変わりない気が。

麺リフトしてもぶよぶよもぷるぷるもしておらず、
ノーマルと変わりない感じだなあと。

20160822udon3.jpg

やっぱノンフライだと10分の影響ないのかなあ…
と残念に思いつつ食べてみると・・・・・・・・・

えらいことしょっぱい

麺の食感自体は、少し柔らかくなったかなくらいで
それほど変化を感じなかったのですが、
おつゆの味がすごく麺に染み込んでいる感じでした。

もしかしたら水分をあまりつかまないけど塩分はつかむ、
なんてこともあるのかもなあと思ったりもしました。
ま、でも10分物をするときはフライ麺がよさそうだなと。

夏休みもそろそろ終わりが近づいてきた頃ですので、
「自由研究まだしてない!」なんて子どものいる人は
勧めてみてはいかがでしょうか「待ち時間による食味の変化の研究」などを。

2016.08.21 Sun » CLUB HARIEのテーマパーク


私でも名前を知っているCLUB HARIE。
バウムクーヘンでおなじみですよね。
20160815clubharie.jpg

博多阪急のB-studioとかが都会派系オサレ店舗なので、
本店は東京かどっかにあるのかなあなどと思っていました。

なので出張で近江八幡に行くことになったときも、
「赤こんにゃくで有名なところだよねえ」くらいの知識しかなく、
同行者が「クラブハリエに寄ろうよ!」と言ったときも
「なんでわざわざ近江八幡に来ているのに
東京のお店のチェーンに行くの???」と最初反発しておりました。

ラーメンで例えると滋賀で「大勝軒やラーメン次郎系食べに行こうよ!」
と言われたのだと思ったと言えば伝わるかと。

でも、本店が近江八幡だったとのことでしたので、
ラ・コリーナというテーマパーク的なところに寄ってみました。
住所:滋賀県近江八幡市 北之庄町615-1 (MAP)
日本と海外の竪穴式住居をごちゃ混ぜにして現代に進化させたような
不思議な建物がまず出迎えてくれます。

20160821clubharie1.jpg

天井の草から水がぽたぽた落ちてくるのはアジアンちっくだけど、

20160821clubharie11.jpg

店の中の天井は乾いた空気が似合う南欧っぽさがある???

20160821clubharie2.jpg

なんだかほんといろんな地域の意匠がコラージュのように
張りめぐらされているので、ある箇所をみると他の箇所との
ちぐはぐさが目立ってめまいのような感覚になるのに、
ひいた感じで俯瞰すると何故だか一体感も感じられるような
心地よい揺らぎの中にいられる感覚があっていいと思いました。

20160821clubharie3.jpg

なので中でいろいろ買ったり食べたりする同行者もいれば、
そういうの全然かまわず外の写真撮ったりする同行者もいて、
スイーツのお店と言うと置いてけぼりになりそうな人でも
それぞれがそれぞれの楽しみ方できる場所だなあと思いました。

20160821clubharie4.jpg

福岡の人が滋賀による機会はなかなかないかもしれませんが、
琵琶湖観光などされる際に寄られる価値はある場所だと思いましたのでおススメです。

2016.08.20 Sat » 小ネタパラダイス2016


サボっているつもりはないのですが今年の夏はなんだか忙しく
落ち着いてブログ書く時間とれずに過ぎ去ってしまいそうです。

なので今日も小ネタをむりやりこねたブログになりますがお許しを。

サニーで買った「みなさまのお墨付き」シリーズの
贅沢果汁50%パイナップルチューハイ確か税込100円。

20160820pine.jpg

果汁100%だと「ジュースやんけ!甘いわ!」となるし、
アルコール度3%とかだと「飲んだ気にならんわ!」となるし、
普通の炭酸がメインの酎ハイにパインフレーバーつけただけだと
「他のフルーツチューハイとどこが違うの?」ってなってしまいそうですが、
これはそうならずにいいところが三重に重なることが出来ている感じで
「甘すぎず、炭酸の軽快さはあり、けどフルーティーで安く酔える」お酒かなと。

お酒が苦手な人などに飲ませると飲みやすくてついつい進みすぎちゃうかもなあと。


左向け左! 一人だけ右! てな感じかなと。

20160820light.jpg

ちなみにこの機械は夜を煌々と照らすライトの模様です。

水道の蛇口が宙に吊るされていました。

20160820flying.jpg

地べたにあるより腰の辺りにあるほうが手を洗いやすいからでしょうが、
なんだか不思議な浮遊感あって面白かったです。

何の落ちもありませんが明日に備えて飲んで寝させていただきます。
それではおや酔みなさい。

2016.08.19 Fri » ちいさなお祭


8月18日、19日と冷泉町でお祭があると、
確か博多カレンダーでみかけた記憶があったので、
遅い出勤ついでに冷泉町をふらふらと。

お箸やさん(?)の軒先にお得なお箸などあるのに惹かれつつも、
まずはお祭の場所を探そう…でも小さいお祭だとわからないかも…
と思っていると赤と青の鮮やかな幟が何本も並んで
裏通りの路地の小さなお寺さんにいざなってくれました。

20160819nobori.jpg

祭の開始にはまだ早かったようで誰の姿も見えなかったおかげで、
ゆっくり様子を拝見できたのがありがたかったです。

20160819zentai.jpg

20160819yurai.jpg

由来の記を文字おこしすると

子安観世音菩薩壽福院は筑前国赤間町(福岡市上赤間町二十八番地
町名改正冷泉町九番二十四号)に建立され寛永十年の開基であります。
昭和七年四月三日 三百年祭を施行 昭和五十七年四月三百五十年祭に当たり
本堂を改築しました。御本尊は子安観世音菩薩にて安産、子育ての菩薩として
博多の町民に知られ霊験あらたかであります、又福岡博多八十八ヶ所の礼所と
石城四番として戦前は香花献灯の絶え間がありませんでした。
毎年八月十八・十九日(旧八月九・十日)の夏祭り祭礼には善男・善女
老若を問わず参詣者で賑わい信仰の伝統を受けついでいます
本堂は天保五年明治三十年昭和八年昭和三十年に改築されております。
妙法蓮華経観世音普門品を信仰の目標として安産、子供の育成
家繁栄国家安泰を祈願しその具現を図っております。
市民町民の方々の一層の御信心をあわせてお勤めいたします。
昭和五十八年八月二十日 宗教法人 子安観世音菩薩 壽福院 

なんかいいなあと思ったのが奉納された絵で、
通常「縁起物」をかかれることが多い気がするのですが、
「手を合わせている人」自体が描かれているのって結構珍しい気がします。

20160819e1.jpg

でも、こうして実際に手を合わせている絵があることで、
子どももスムーズに手を合わせることをしやすくなるし、
今自分がしている手を合わせる行為が、
過去の人のされた手を合わせる行為につながり、
その連続を経て何かにつながっていくという
感覚を得やすくなるのかなあなどと。

20160819e2.jpg

何か具体的な信仰の対象はないとしても、
「手を合わせる行為とそれによる心の安寧」自体は
大切にしたいなあと思えた時間でした。

2016.08.18 Thu » わかりにくい信号

博多駅前通りの街路樹が伐採されてしまったことを以前書きました。

伐採されてわかったのは「日陰を作ってくれていたのは木だった」ことで、
これまでは東側の通路を歩いていたのが、
それでは日差しが強いので日陰になる西側を歩くようになりました。

で、気づいたのがこちらの交差点(博多区役所南口)の歩行者用信号。



小さいですが「向こう側の歩行者信号が赤」だけど、
「中間地点の舗装道路には歩行者信号がない」ので
そこまでは信号を気にせず歩いていいように思えます。

20160818signal1.jpg

けどなんか危ないので向こうの歩行者信号が青になるのをまっていると、
若いカップルの女性が「信号ないんだから渡っていいんだよ」と
ドヤ顔で彼氏に言って渡っていきました。

んでも、これって少し後ろに下がってみてみると、
対になる歩行者信号がついているのは確かなのですよね。

20160818signal2.jpg

で、渡って向い側からみると、中間地点に歩道はあるけど、
やはり遠く対になる形で歩行者信号が設置されていることになると。

20160818signal3.jpg

しかもこっち側からの写真に青い看板で「博多警察署」とありますが、
そちら側から出てきた車はこの横断歩道に対して
Y字路的に進入してくることになるので、いつでも横断OK
的な感じで歩行者がいるとすごく危険になるのですよね。

このあたり、博多駅前通が1車線化されると歩行者の数が増えるはずなので
その工事のときにちゃんとわかりやすくした信号が設置されると良いなあと。

2016.08.17 Wed » 国際都市博多


出勤前に櫛田神社に寄ると、海外のTVか映画のスタッフが、
剣道をしている風景を撮影されていました。

20160817kendo.jpg

剣道に詳しい人から見るといろいろ突っ込みどころありそうですが、
なんかでも剣道をリスペクトしてくれている感じは伝わってきたので、
本国でどのように放映されているのかなどみてみたいものだと思いました。

で、その後博多駅前通りを歩いていると、
博多駅もしくはキャナル・櫛田神社の方向を示す
表示に変化があるのに気づきました。

これ、私の記憶が正しければ、これまでは「日本語とハングル」
での表記しかなく、中国語や英語がないなあと思っていました。
20160817kankoku.jpg

でも、今日みてみると、英語バージョン、
20160817english.jpg

中国語バージョン、
20160817chinese.jpg

読めないのでわかりませんがおそらくアラビア語バージョンもありました。
20160817arabia.jpg

もしかしたら私が歩かない柱にすでに掲示されていたものを
位置を変えて掲示しなおしただけなのかもしれませんが、
もしかしたら、ライオンズクラブで国際意識が更に高まって、
英語とアジア系以外の言語の必要を認識されたのかもなあなどと。

一時の爆買いブームの頃のような混雑は最近みかけられなくなりましたが、
でもまだまだ海外からの観光客がいっぱい来てくれているのも確かですし、
ツアー客ではなく個人観光客が増えたような気がするので、
こういう案内は今からも充実していくとよいのだろうなあと。

2016.08.16 Tue » 博多ナイトフィーバー


近き~やどに~陽は落ちて~♪

20160816sunset.jpg
(キャナルのヤドン&ミニリュウスポットから中洲方面を臨む)

てな感じで夕方にはすでに自宅周辺にいたのですが、
田舎に帰省してまったく歩かない日々が続いたのを反省して
ポケモンGOウォーキングを兼ねて博多部のお祭見学に。

まずは中呉服町の海元寺の閻魔祭へ。
地蔵盆並みの地元の人のための小さなお祭だと遠慮しようと思ったのですが、
祭の赤い幟も掲げられていて関係ない人も入りやすい雰囲気でした。
(規模的には川端飢人地蔵尊夏大祭と同じくらいに思えました)

20160816enma0.jpg

博多部の祭に関しては「博多の魅力」HPを頼りにしているのですが、
そこでみた昼の風景の写真と夜の光景の印象ががらりと違うので
日が落ちて涼しくなってから行かれるのもよいのではと思われました。

20160816enma1.jpg

20160816enma2.jpg

潮音山海元寺の名前どおり海音に誘われて千代方面に歩いて行くと、
川岸に山笠の詰め所のようなものが見えました。

20160816nureginu0.jpg

盆で帰ってこられたご先祖様が月遅れの山を追えて直会でもされてるのか???
と思いながら近づいて行くと、先ほどの赤と対称的な緑の幟が並んでいて
濡衣塚のお祭があることを初めて知りました。

20160816nureginu1.jpg

濡衣塚大祭という名前で、濡衣塚保存会によるもののようです。

20160816nureginu2.jpg

こんな感じでちょっと歩くだけでいろんなお祭に出会える
博多の文化的豊穣さをありがたいと思うとともに、
帰省先の親の実家の田舎の祭を大事に出来ていない自分を反省するのもまた確かで、
朝と夜、光と影、生と死、過去と未来、都会と田舎、親と子、
この時期はほんといろんなものの対比がくっきり際立つが故に、
その間で逃げ水や蜃気楼のようにゆらぐ自分に戸惑うことも多いなあと。

ま、でもそれこそもまた夏の醍醐味なんだろうなあと。

2016.08.15 Mon » お土産品に思うこと


盆正月はいろんなお土産品のやりとりが盛んだと思います。

今回ちょっと面白かったのは、先日の滋賀出張時に
某バウムクーヘンやさんの本社工場を見に行ったものの
何も買わずに出るという私らしい体験をしていたのですが、
そこの商品を滋賀のいとこから鹿児島の伯母さん経由で
もらったことでしょうか。

20160815clubharie.jpg

流通の発達した現在において、日持ちのするもので
「ご当地ならでは」を感じることはほぼなくなったなあ、
という感覚を思い出した出来事でした。

このあたり、「当日が消費期限」なんて地方の名物は一杯ありますが、
そうしたものは渡すまで時間がかかることも多い「お土産品」と
されることは少なくなるので、正直なところ土産品で
「これって食べたことなかった!」と喜べるレアアイテムって
なかなかのこされていないような気がします。

だからこそ自分が持っていくときは、昔こそいろいろ
考えて珍しそうなものを選んで買っていったのですが、
最近では定番中の定番で済ますことが多くなりました。

20160815menbei.jpg

まあでも時間があったら一度してみたいのは
「全国都道府県別で食べたことのあるお土産リストアップ」でしょうかね。
「行ったことないけどお土産は結構食べたことがある」都道府県と
「行ったことあるけどお土産はあまり食べたことがない」ところに
結構面白い違いが出そうな気がします。

20160815ocean2.jpg

2016.08.14 Sun » 田舎に帰省して理解したこと


帰省先の親の実家でポケモンGOを立ち上げると…

20160814pokestop.png

アイテムをもらえるポケストップははるかはるか向こうに1つのみ。

自宅近くにはポケモンはいないようですとのこと。

20160814pokemon.png

何かの記事で博多は恵まれていると聞きましたが、
都会じゃないと無理なゲームであることを痛感しました。

でもこれって別に「都会を優先、田舎軽視」ってわけではなくて、
ポケストップの設置場所に関わった「INGRESS」のゲームを
楽しんだユーザーがそれまでにいたかどうかの話らしいですね。

ネットの普及によって田舎でも秋葉原価格で電子機器が買えたり、
書籍なども手に入りやすくなったので都会のアドバンテージが
減ったかと思ったのですが、「ユーザー層」の断絶はやはり大きいのだなあと。
「ハード面」での均質化が続いても、「ソフト面」での均質化は
地方においては難しいのだろうなあと痛感しました。

親の実家の近くにすき家もくら寿司も山小屋ラーメンもあるし、
セブンイレブンもヤマダ電機もダイレックスもあるから、
ついついこの地が田舎であることを忘れることが多かったです。

田舎だからこそ、ちょっと人より秀でることでほめられることが増えるのに対し、
都会だとちょっとやそっと優れていても他にもっとすごい人が山ほどいるから
すごさをほめられることが少なくなって子どもの成長に悪影響を及ぼすのでは???
と思っていたのですが、そうしたデメリットが気にならないほどの「文化的資産」を
都会が持っているのかもしれないなあと思うと
田舎者アイデンティティを有するものとしてはちょっとさびしい気分になるものですね。

ここで何か話をどんでん返しできるような
気の利いたことなどかけると良いのでしょうが、
そんなこと私が思いつけるくらいであれば、
こうした格差は解決しているのでしょうから、
オチがつかないままこのブログが終わることは
論理的必然なのかなあなどと。

2016.08.13 Sat » 帰省しています


8月1日に続いて12日もブログ更新ができませんでした。

でもそれは、帰省時にいつも私がパソコン作業をする部屋に
久しぶりに一家で帰省していた姉家族が滞在していたためなので、
更新できなかったことを悔やむ気分はありませんが。

まあ、実際には帰りの新幹線の車内でパソコン開いて
何かブログ書こうと思ってしばらくいても、
まったくブログネタが出てきそうな気配がないまま
気づけば実家の最寄り駅についてしまったのもありますが。

20160813penguin.jpg

まあでも、こんな感じで文章関連の頭が働かない状態というのは、
いい意味で脳みそ弛緩できてリフレッシュできている表れとも思うので、
今日もそろそろお酒に脳みそを入浴させようと思います。

それでは良い盆休みをお過ごしください。

2016.08.11 Thu » 夏の光景


車で出勤の日、乳峯寺の前を通りかかったときにみかけた
お寺の前に掲げられている格言(?)

20160811myouhouji.jpg

かわいらしいイラストと美しい筆跡のコントラストが夏のよう。

20160811myouhouji2.jpg

門から中を覗くと、建物のガラスに主役として映るのは門の甍

20160811myouhouji3.jpg

知識ないので「ニーチェみたい」くらいしかいえませんが、
「何かの入口」はそのまま「何か」自身であるし、
「何か」を入り口から知ろうと思っても、それは
「入り口」を反映したものにならざるを得ない・・・

なんか理解できたような気がしたことがあったのですが、
なんか上に文字にしてみたつまらない反復とはまた全然違ったので
時間もないので深追いせず放置させていただきます。

こちらは櫛田神社でみかけたつかいさしの蚊取り線香。

20160811katori.jpg

金属の支持板にさすためのど真ん中の穴がない場合、
石綿(?)のある蚊取り線香入れがないと使えないと思ってましたが、
こうするとかけた蚊取り線香も使えるのだなあと勉強になりました。

明日からの帰省時に機会があったら使ってみようかと。

2016.08.10 Wed » 今のうちに見ておいて!


ポケモンGOのコイキングを求めてキャナル経由で出勤。

地下鉄工事のクレーンをなにげなくみていると…

20160810crane1.jpg

先のほうに、水の中のわっかを遠隔操作で棒にさすおもちゃのように
もしくは蛸の足の吸盤のようにタイヤか何かが散らばっているのを発見。

20160810crane2.jpg

これはなんの役目があるのでしょうね。

その後キャナルで10匹ほどポケモンGETして、
そろそろ出勤しないと遅れてしまうと出口に向うと
今のうちにみておかないとなくなりそうな光景を発見。

20160810display1.jpg

ディスプレイが並ぶ姿自体は今でもまだ見掛けはしますが、
「全部ブラウン管」というのは最近では貴重だなあと。

20160810display2.jpg

なんの根拠もありませんがブラウン管の寿命から考えて
そろそろ撤去されても全然おかしくないし、
地下鉄オープンあたりで改装が入る可能性高そうなので
この光景になじみのある方などは今のうちに見ておいたほうがよいかと。

で、仕事終えて櫛田神社に。
出勤時に一度ぎなんの木の陰で涼んでから駅に向ったのですが、
私が意味もなく注目していた「抜けなくなっていたコンセント」
がなくなっているのに気づいておりました。

で、「もうほんと山の気配が完全になくなったなあ」と
名残惜しさと夏の暑さを感じながら出勤していたのですが、
本日帰り際に外側を通っていると・・・・

まだあった(山留め側)

20160810nagori.jpg

これをみたおかげでまた山笠の頃の熱気を思い出すことが出来ました。

これもおそらくじきにしまわれると思いますので
見たい方は今のうちに是非是非(笑)。

2016.08.09 Tue » 官能の赤ワイン


日曜日の夜というのはホテルの利用客が少ないようで、
ビジネスホテル並の料金でしちーホテルに泊まれることが多いです。
で、しちーホテルはシングルの部屋が少ないからか、
シングル利用でもツインの部屋を使わせてくれることが結構多いなあと。

20160809redsheets1.jpg

で、せっかくのツインなのでナンパして連れ込んじゃいました。

20160809redsheets2.jpg

恥じらう姿が可愛いよ赤ワイン子。。。

さあすべて脱ぎ去って・・・

20160809redsheets3.jpg

赤い口づけをかわさん・・・

20160809redsheets6.jpg
(誤解される人がいると悪いので説明すると鏡に写しています)

他にも3人の可愛こちゃんたちが待っている・・・
20160809redsheets4.jpg

そして極めつけは「鶏ぷる」!

20160809redsheets5.jpg

鶏をつかった「鶏めし」「だしまき」「鶏の唐揚げ」で鶏ぷるって
ダジャレを言わないと死んでしまう関西ならではのネーミングだなあと。

「せっかく京都に行ったんだからおいしい店で喰えばいいのに!」
と思いはしますが、こういう名付けにみる「関西感」を楽しむのも
またその地に行く醍醐味だとうそぶきながら
ひとりかもねむすることとなりましたとさ。・゚・(つД`)・゚・。

2016.08.08 Mon » 男がトイレで話すこと


滋賀京都の出張を終えて今新幹線の中です。
お盆の帰省の関連か終電1本前の車内には
子どもの姿が結構多くて、お母さんと同じ仕草で
ぐっすり眠っている鏡写しをみるのもまた乙なもの。
20160808kyototower.jpg

今日の仕事は京都だったのですが、学生時代の
直属の(?同じ指導教官のゼミの)先輩相手だったので、
気楽な面半分、環境が同じだった先輩と現在のアウトプットが
全然違うのを恥じる気分が半分ですが良い体験でした。

で、その先輩が今年一杯でその職場を終えられて、
他のもっと便利な場所に移られることは耳にしていたのですが、
いいなあ…うらやましいなあ…くらいの気持ちしか持ってませんでした。

んでも今日昼食をとりに外出した後で先輩の職場に戻ったとき、
私が尿意を感じてトイレ方面に向かうと先輩がついてきて、
「この窓からの風景がすごくいいんだよ。」と。

京都の外れから京都駅方面を望むその風景の中には、
見聞きはしたことのある建造物があちこちに広がって
それはそれでいい風景だなあと思っていたら、先輩は
「1つ上のトイレからはもっといい風景だから!見に行こう!」と。

仕事面の優秀さに対人面で空気を読んで心地よい風を伝える力を兼ね備え、
かつ血中の鉄分の高さで定評のある先輩とあまり風景などにについて
話したことはなかったし、ましてやトイレの窓から見える風景なんて
話題に上ることがなかったので少し拍子抜けしましたが、
後輩ですので素直についていってみたら確かにいい風景。
20160808kyoto1.jpg

先輩に促されるままにカメラを取り出し写真バシャバシャ撮ったのですが、
そこで感じていたのは風景自体の良さではなく、
おそらくですがその風景を愛していた先輩のお心と、
おそらくはその風景から離れて新しい職場に移る先輩の
決意と逡巡、進取と膠着、新しい場所での活躍への期待と
慣れた場所の心地よさを失うことへのためらいとあきらめ…。

ある意味、私にその風景のよさを教えることで、
その良い風景からの別離を耐え忍ばれていたのかなあと。
20160808station.jpg

そういう意味では、もし自分が今の職場を離れることがあったら
どんな風景を他の人に見せたいと思うのかなあと。
職場以外でも、たとえば博多部でみせたい風景って、
どこがあるのかなあと思ったら、ありすぎて決められないのが
答えですが、もし1つしか選んじゃいけないとなったら、
自分はどこを選ぶのかなあなどとも。

みなさんはもし「私が一番すきだった博多部へのまなざし」を
問われたら、どんなまなざしを答えられるでしょうか?

2016.08.07 Sun » 水の町並み


出張で滋賀に来ております。

20160807oumihachiman1.jpg

ばたばたと慌てた感じではありますが、
近江八幡の町並みを歩いてみました。
水路が生活に縫い込まれた風景がいいなあと。
福岡だと吉井町の雰囲気が一番近い気がします。

20160807oumihachiman2.jpg

これまで京都大阪と名古屋の間の通過点的な
イメージしかもってなかったのが正直なところですが、
またゆっくりじっくり巡ってみたいなあと。

20160807oumihachiman4.jpg

2016.08.06 Sat » なんとか更新

変な壁じゃなくて博多べいって名前だった気が。
新幹線の中でスマホからの更新はすごいハードですね。

20160807hennnakabe.png
(写真大きすぎたので貼りなおしました。)

2016.08.05 Fri » 櫛田神社の「お買い得」情報 その他


ふと気づいたこと。

よそでは2700円で販売している『西流五十年誌』が
櫛田神社では2500円なのですね。

20160805nishi.jpg

2500円×1.08=2700円なので、
たぶん神社だから消費税がかからないための価格差なのかなと。
なのでみなさまお求めのときは櫛田神社でどうぞ~。

本当はこのネタ、『西流五十年誌』のオススメする理由を
ブログに書くときに一緒に書く予定だったのですが、
今日入れて三日間はばたばたしてまともにブログかけそうにないので、
まずは安価情報だけあげておくことにしました。
発行部数が2500らしいのでみなさまなくなる前に是非是非。

出勤時に博多駅前通りをあるくと、先日伐採されてショックを受けていた
街路樹がさらに駅の近くまで伐採されていました。

20160805hakataekimaest.jpg

消失点が見えそうな遠く遠くまで見渡せる道の風景は好きですが、
それは街路樹というものがないことを意味しているのだなあと痛感。

海外の風景に電信柱や道路標識などを入れて日本ぽくみせる
アートのことが最近ニュースになっていた気がしましたが、
都市部の街路の印象もその街路樹によって大きく変わるのだなあと。

いつもの鮮魚コーナーでみかけたはまち丼。
280円というお値段で出るのは結構な頻度であるのですが、
丼より握り寿司の方が好きな私はあまり手に取ることがありませんでした。

20160805don.jpg

んでもこうして「四角い容器」に入れられただけで
なんだか新鮮な感じがしてついつい食べてしまいました。
こんな小さな出来事で楽しめる自分はお得だなあと自画自賛。

ばたばた忙しいときって小さな楽しみをまったく見失ったり、
落ち着けないので大きな楽しみに過度に依存したりしますが、
そういうことないようにこの3日を乗り切りたいなあと。

2016.08.04 Thu » オススメの刺身の魚


いつもの鮮魚コーナーで「キントキダイ」という魚を発見。
すんごい大きな目が印象的な赤い魚だったので、
「キンメダイ?」と思ったら違う魚とのこと。

20160804kintokidai1.jpg

398円は私にとってはなかなか難しい金額ですが、
このお店に「品物保障するバイ」と言われると
魅力にあがなえないので購入してみました。

いや宣伝に偽りなしでうまかったです!

20160804kintokidai2.jpg

白身のお魚ですがこりっとした食感よりは
どこかもっちりした食感かなあ…と思って噛み続けると
身のキメというか繊維が細かい感じでもむっとした弾力と
さらりとほどけて行く感じが両立した食感が良かったです。

で、味覚の方は脂とかはあまり感じないのですが
さいしょのもちっとしたところでは甘みを感じるのですが
噛んで身が解けるにつれてうまみがくどくなく拡がり続ける感じで
なんというか上品過ぎないどこか「実直なおいしさ」みたいなものがあるなあと。

市場魚介類図鑑の該当ページによると、刺身にすると歩留まりが悪いようで
大量に食べられないのが残念ですが、ほんと味の良さは保障できますので
みかけたら是非お試しください。

今日は25時からオリンピックサッカー第1戦ですね。
明日は朝一出勤でその後も一日ずっと忙しいので
夜更かししてみること出来ませんが頑張って欲しいなあと。

2016.08.03 Wed » 場所あてクイズ


Qここはどこでしょう?

20160803LINE.jpg

こたえ 博多駅前通の、LINEビルの建設予定地だったのが
計画断念でJR九州が購入した土地でございます。

防御壁に何枚も貼られていたLINEのキャラクターの絵を
覚えている人もいると思いますが、その防御壁がなくなっていました。

何が出来るかは不明ですが、ここにいい施設が出来たら
博多駅からの回遊性が高まる感じがするので
なんかいいもの出来たらいいのになあと期待しています。

20160803LINE2.jpg

上の写真の後ろに見えているのは旧三井ガーデンホテルの
工事中の防御シートですが、前の空き地とあいまって
博多の街の風景にまったく見えないもんだなあと。

* * * * *

お仕事終えて帰宅しようとすると人身事故で電車動かず。・゚・(つД`)・゚・。
待てども待てども再開の気配がないので仕方なくバスで帰宅。
なので中洲川端方面から歩いて帰ると
上川端商店街でほおずき市をするみたいです。

20160803hoozuki.jpg

8月6日(土)、7日(日)の10時~18時
ほおずき及び農林産加工品の販売・竹細工の展示販売
主催は宮崎県日之影町で窓口は地域振興課の模様です。

七夕飾りで風情ある中ほおずきでさらに雰囲気増すと思うので
みなさまお散歩がてらでかけてみられてはいかがでしょうか?
私は仕事の出張があっていけなくて残念無念ですが。

2016.08.02 Tue » めずらしかー


あああ昨日の朔日にブログ更新できなかったので
ひそかに目指していた「1年毎日更新」が失敗。・゚・(つД`)・゚・。
まあでもこうして「惜しくも失敗」があるからこそ
ここ数年ほぼ毎日更新できているんだろうなあと思い直すことに。

ということでこの2日間外での写真撮れていないので、
お昼に食べた「めずらしか~」の魚の写真です。

20160802sannnoji1.jpg

「さんのじ」という名前は初めて聞いたので迷わず購入。
代表的な名称では「ニザダイ」となるみたいです。


「磯臭い」という説明がいろんなところでみられましたが、
食べてみてもあまり感じなかったです。
まあ、私が磯の臭いが平気な人間だからかもしれませんが。

20160802sannnoji2.jpg

でもほんと身のこりこり感と脂の乗った感じはおいしいなあと思いました。

んで、こちらはシアアジの寿司。
アジほど脂が乗ってない感じですが身が引き締まった感じで
食感がシャッキリしててこれもいいなあと。

20160802shimaaji.jpg

http://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%82%A2%E3%82%B8

しかしまあ知らない魚を調べるときにいつもお世話になる
市場魚介類図鑑さんのページは本当に役に立つなあと。


09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif